ジョブメドレーの口コミ・評判は?料金・スカウト・祝い金の仕組みまで大公開!

ジョブメドレーの特徴や評判を大公開!

先輩

転職サイトの「ジョブメドレー」って、求人数がすごく多いらしいよ!
でも、いろいろな職種の求人が混在してるんですよね?そうなると、使い勝手とかはどうなんでしょう…

後輩

先輩

そうねぇ。登録前にはサービスの特徴をしっかりリサーチしておきたいわね!

転職サイトにはいくつも種類がありますが、それぞれ一長一短です。コンサルタントと密に連絡をとりながら進める転職もあれば、ある程度自分で探して決定する転職もあります。

ジョブメドレーは、コンサルタントからのプレッシャーを感じずに、自分のペースで転職先を探していきたい方におすすめ。今回はジョブメドレーの特徴について、メリット・デメリットに触れながら、たっぷりお伝えしていきます!

ジョブメドレーは医療・介護・保育の求人サイト

ジョブメドレーでは、医療や福祉にかかわる求人を取り扱っています。具体的には、次のような分野・職業の転職者向けサービスとなっています。

分野職業
医科医師、薬剤師、看護師、准看護師、助産師、保健師、看護助手、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、管理栄養士・栄養士、公認心理士・臨床心理士、医療ソーシャルワーカー、登録販売者、医療事務・受付、治験コーディネーター
歯科歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、医療事務・受付
介護介護職・ヘルパー、生活相談員、ケアマネジャー、介護管理職、サービス提供責任者、生活支援員、福祉用具専門相談員、児童発達支援管理責任者、サービス管理責任者、児童指導員、看護師・准看護師、管理栄養士・栄養士、調理師・調理スタッフ、介護タクシー・ドライバー、医療事務・受付
保育保育士、幼稚園教諭、保育補助、児童指導員、児童発達支援管理責任者、看護師・准看護師、管理栄養士、栄養士、調理師・調理スタッフ
リハビリ・代替医療理学療法士、言語聴覚士、作業療法士、視能訓練士、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、整体師・セラピスト、医療事務・受付

いろいろな職業の求人が混ざっているので、「少し使いにくいかな?」という印象を受けますが、意外とそんなことはありません。一覧から職業名をポチッと選べば求人を見ることができるので、使い勝手の面で特に困ることはないでしょう。

ジョブメドレーの求人総数は259,177件という脅威の数を誇りますが、これはいろいろな職業の求人の合計数。あなたが希望する職種では、「意外と求人が少なかった…」なんていうことがあるかもしれません。次の表で、職業別の求人数をご紹介します!

職業求人数
医師362
薬剤師24,938
看護師・准看護師25,526
介護職・ヘルパー64,778
保育士17,639
理学療法士4,595

※求人数は2019年1月25日時点

そもそも有資格者の数に違いがあるので、求人数が多いか少ないか、単純に比較することはできません。しかし、医師の求人は非常に少ないですね。全体的にはある程度の求人数が確保されているようなので、いい仕事がないか検索してみる価値はありそうです!

ジョブメドレーのメリット・デメリット

ジョブメドレーではどんな職業の方を対象としているのか、求人数はどれくらいあるのか、この2点についてはイメージがわいたはず。次に、「サービスの良し悪し」についてチェックしてみましょう。

メリット

まずはジョブメドレーのサービスのうち、メリットといえるポイントを抽出してご紹介します。他の転職サイトと比較して、特に強みとなっているポイントに焦点を当ててお伝えするので、ジョブメドレーの特徴をとらえてみてください!

①:Webから簡単に応募できる

ジョブメドレーでは、登録したアカウントでログインしたら、自分で気になる事業所にWebから応募することができます。応募した内容は、直接事業所の担当者に送られる仕組みになっています。

ジョブメドレーを介さずに直接事業所とやりとりすることになるので、転職を実現するまでの工程は減ります。これは手っ取り早いですよね。

会員登録をするときには氏名、電話番号、住所などの入力が必要ですが、こうした個人情報は応募した求人機関にのみ公開されます。気になる求人にはWeb応募をして、レスポンスを待ちましょう。ちなみに、転職成功者の多くは同時に3.5件ほどの求人に応募するのだとか。

②:電話・メール・LINEでのサポート

多くの転職サイトでは、電話・面談などの手段で求職者とコンサルタントが連絡をとりながら、転職活動を進めていきます。この場合、転職活動がスピーディに進むというメリットがあります。

しかし、仕事や家庭の合間に転職活動を進めたい方にとって、電話・面談は負担に感じられることもあります。不在着信があれば、あとでかけ直す作業がプレッシャーになる場合もあるでしょう。

ジョブメドレーでは基本的に自分で求人を検索するだけでもOK。そして、電話やメールを使ったサポートもありますが、これを「希望しない」に設定すると連絡がこないので気楽です。そして、国民的SNSである「LINE」を使ってやりとりできることも強みです。

③:スカウトメール機能が便利

ジョブメドレーにおける便利な仕組みのひとつが「スカウトメール」。ジョブメドレーには、事業所の担当者がユーザーのプロフィールを見て、スカウトする機能があります。Webからログインして確認もできますが、LINEとジョブメドレーのアカウントを連携させておくと、スカウトがきたときにLINEでも通知されます!

学歴や職務経歴(※学校名・職場名は応募するまで非公開)、希望年収、こだわり条件、自己PRなどの情報を充実させると、事業所の目にとまる可能性も。登録しておくだけで転職の可能性が広がることはメリットといえるでしょう。

④:祝い金がもらえるサービス

ジョブメドレーで仕事を探し、応募・入職した方には、なんとお祝い金が贈られます。(※入職日から90日以内に要申請、60日以内に退職した場合は対象外)。

コンサルタントが細やかに支援するタイプのサービスでは、祝い金などの特典はないことが一般的。ジョブメドレーでは、コンサルタントの人件費がそれほどかからない分、転職者にお金を還元してくれているのかもしれません

気になる金額ですが、各求人ページに「祝い金 ◯◯◯円」と記載があります。看護師であれば3万円、調剤薬局の薬剤師であれば5〜7万円など、金額はケースバイケースです。転職後の新生活に向けた「プチボーナス」として有効活用したいですね!

⑤:キャリアサポートの支援

基本的には自分で検索したり、LINEのサポートを利用したりできるのですが、条件に合う求人が見つからないこともあります。そんなときは、「キャリアサポート」と呼ばれるコンサルタントが求人探しを手伝ってくれます。なお、キャリアサポートは次の職業に対応しています。

医師、看護師/准看護師、助産師、薬剤師、臨床検査技師、歯科衛生士、診療放射線技師、作業療法士、理学療法士、介護職/ヘルパー、生活相談員、サービス提供責任者、ケアマネジャー、看護助手、視能訓練士、管理栄養士/栄養士、歯科医師、医療ソーシャルワーカー、柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、管理職(介護)、保育士、児童発達支援管理責任者、幼稚園教諭

参考:ジョブメドレーご利用ガイド

キャリアサポートを利用しても、手伝ってくれるのは求人探しの作業なので、それ以降の手続きはすべて自分で行うことになります。自分が主体的に転職を進める側面が強い転職サイトですが、助けてもらいたいときは相談してみましょう。

先輩

私は自分で検索しながら考えたい派かな。だから、ジョブメドレーの仕組みは自分に合っているかも!

デメリット

ジョブメドレーのサービスがハマる方もいれば、そうでない方もいます。自由で気楽に転職活動を進められる反面、それがデメリットもとなる場合もあります。デメリットの内容が妥協できるものかどうかチェックしてみてください。

①:コンサルタントのサポートは少ない

自分のペースで気軽に転職活動を続けられることはメリットであり、主体的に動くのが好きな方には合っているサイトといえます。しかし、自分が労力を割く必要には迫られます。自由と気楽さ、そしてお祝い金を得る分、エネルギーは必要になります

転職サイトの中には、コンサルタントが求人を紹介し、転職先と条件交渉や面接の調整も行い、履歴書の添削まで行ってくれるようなサービスも存在します。こうした至れり尽くせりの対応がなく、最小限のサポートしか得られないことはデメリットといえます。

②:応募先から連絡がこないケースも

求人を出している事業所は、ジョブメドレーだけに求人を掲載しているとは限りません。ジョブメドレーを通して応募しても、100%の確率で連絡がくる保証はありません。これは、コンサルタントが仲介するタイプの転職サイトとは異なる点といえます。

ただ、きちんとした事業所であれば、求人を掲載している以上、担当者が確認をしているはずです。ある意味では安心して転職できる職場なのかどうかを判断するひとつの材料にはなるかもしれません。

③:職種によっては求人数が少ない

筆者はジョブメドレーで作業療法士の求人を探していましたが、求人数は全国で約3,500件でした。数字を見るとまずまずの求人があるように思えますが、単純計算でひとつの都道府県あたり47件ほどになります。希望のエリアや条件などで範囲を狭めていくと、意外と求人が見つかりません

もちろん東京都や大阪府など人口が多いエリアでは求人数も多いですし、看護師や介護士などはもっと需要が大きくなります。ただ、職種やお住まいの地域によっては、求人数が少ないと感じられることがあるかもしれません。

後輩

コンサルタントのサポートは最小限みたいですね。僕は転職を急かされるほうがストレスだから、このくらいのデメリットは妥協できるかなぁ…

【口コミ】ジョブメドレーの評価を集約!

実際にジョブメドレーを利用した人の口コミから、どんな評価・評判になっているのか探っていきます。今回ご紹介したメリット・デメリットの内容と合致しているか、確認の意味も込めてみていきましょう。

口コミ・評価一覧

★★★★☆

自分が希望している条件を入力して求人を探すことができるのでとても効率がよかったです。応募時に定型文でメールができるので気軽に応募することができました。サイト内で求人先とのメッセージを直接やり取りできるので面接までスムーズに進めることが出来ました。(20代女性・医療事務/受付)

引用:ジョブメドレー転職体験談 https://job-medley.com/user_voice/

★★★★★

いろいろなサイトを見ていましたが、最初の登録をしていれば応募も簡単で、やりとりがLINEのメッセージでできるので見忘れもなく、とても確認しやすかったです。 採用が決まったら祝い金をもらえるという点はとてもありがたいです。(20代女性・医療事務/受付)

引用:ジョブメドレー転職体験談 https://job-medley.com/user_voice/

★★★★★

連絡がスムーズにとれました。 向こう側からスカウトという制度もあったので自分でも探しつつ候補に出てこなかったものもありいつもよりも多く求人情報を知ることができ、良かったです。 (20代女性・児童指導員)

引用:ジョブメドレー転職体験談 https://job-medley.com/user_voice/

★★★★☆

スカウト機能が良く、自分に合った職場を直ぐに見つけることができた。サイト経由で採用者との連絡を行えて、プライバシーを守ることが出来たし、事態の場合も気兼ねなく出来たので便利だと思った。また、機会があったらよろしくお願いします。(40代女性・看護師/准看護師)

引用:ジョブメドレー転職体験談 https://job-medley.com/user_voice/

★★★★★

全体的に分かりやすくて企業とも連絡が取りやすくてとても良かった。 自分の希望する求人が見つけやすくて写真なども多く載っているので雰囲気も感じられた。 簡単な操作で気軽に求人を見れたり、すぐに面接のアポとかも取れるので使いやすかった。(20代男性・介護士/ヘルパー)

引用:ジョブメドレー転職体験談 https://job-medley.com/user_voice/

★★★☆☆

このような機能があるのは知りませんでした
存分に使わせていただきました
でも、通知が多い、ただ紹介メールだけで、他の会社と比べるとサポートとしては弱いかもしれないと思いました
スカウト制度は、とても良いと思いました。(30代女性・介護士/ヘルパー)

引用:ジョブメドレー転職体験談 https://job-medley.com/user_voice/

口コミからわかること

口コミからは、コンサルタントのサポートが至れり尽くせりでなくても、「十分なサポート」と感じている方が意外と多いという事実が浮かび上がりました。他の会社と比較して「サポートが弱い」という口コミもありましたが、ここにデメリットを感じるのは少数派のようです。

また、Web上での応募、スカウト機能、お祝い金、LINEでのサポートなど、ジョブメドレーの強みが、ユーザーの満足度にもしっかりつながっているようです!

後輩

ジョブメドレーは手軽に使える転職サイトとして高評価を得ているんですね〜!何といっても「お祝い金」の特典はデカイっす…

ジョブメドレーのTwitter公式アカウントには体験談も!

ジョブメドレーは、Twitterの公式アカウントを有しています。医療・介護・保育業界で働く人が読んで面白いコラムをはじめアンケート、求人情報などが紹介されています。そういった情報の他に、転職体験談も含まれているのです!

柔道整復師の方の転職体験談

幼稚園教諭の方の転職体験談

このように、あなたと同じ職業で働く人のリアルな体験談が見つかるかもしれません。Twitterを使っている方は、ジョブメドレーの公式アカウントをフォローするのもおすすめです!

なお、作業療法士の資格を持つ筆者が実際にジョブメドレーを利用してみたところ、いいところも悪いところもあるサービスであることがわかりました。実際に担当のキャリアサポートとやりとりした内容も一部ご紹介しているので、ぜひコチラの記事も参考にしてみてください!

【体験談】ジョブメドレーに登録して評判の真相を確かめてみた!デメリットも率直に告白します!

ジョブメドレーはどんな転職者におすすめ?

ジョブメドレーのサービスについて、いろいろな角度からリサーチを行い、情報を集約しました。ジョブメドレーはどんな人におすすめできるサイトなのか、条件を挙げていきます。

気楽に転職活動を進めたい人

コンサルタントがぐいぐい関与するタイプの転職サイトではないので、気楽さはピカイチです。設定を変えれば連絡はこなくなりますし、ストレスフリーです。

サイト上で簡単に求人を検索でき、気に入ったものがあったときだけ応募すればOKなので、焦る必要はありません。とにかく気軽に転職活動を進めたい方にはおすすめできるサイトです。

転職時にお祝い金がほしい人

ジョブメドレーは利用料金が無料なのに、求人を見たり、必要なサポートを受けたりできます。その時点で価値はあるのですが、さらにお祝い金がもらえるという大きな魅力があります。マネーの力はすごいです。

パートか正社員か、給与はどれくらいか、といった条件にもよりますが、数千円〜数万円のお祝い金をもらえます。転職サイトに強いこだわりがなければ、お祝い金が目当てでジョブメドレーを利用するという選択もアリでしょう!

先輩

医療・福祉・保育関係の仕事ができる人は、ちょっとおトクに転職できちゃいそうね!転職に成功したら、お祝い金を何に使おうかしら…

気楽に転職活動ができるジョブメドレー

ジョブメドレーは、自分で求人を検索して応募するスタイルの転職サイトです。LINEやメールでスカウトを送ってくれる事業所もありますが、返信は見学・面接を希望するときだけでOK。自分のペースで転職活動ができるのでとても気楽です。

コンサルタントが最初から最後までサポートしてくれるサービスではありませんが、必要なときには相談できる窓口も用意されています。LINEでのサポートもかなり手軽に利用できて便利です。そして、ジョブメドレーから転職した際にはお祝い金がもらえるので、ここも見逃せないポイントです!