【体験談】ジョブメドレーに登録して評判の真相を確かめてみた!デメリットも率直に告白します!

キャリアガイド_バナー①

ジョブメドレーのリアルな体験談を公開!

先輩

ジョブメドレーで転職したらお祝い金がもらえるらしいんだけど、サービスの質はどうなのかしら…
実際に使ってみないとわからない部分はありますよね〜。試しに登録してみてはいかがですか?

後輩

先輩

そうね!登録も無料だし、まずは使ってみることにするわ!

ジョブメドレーは医療や介護、保育、福祉の分野に特化した転職サイト。「悪質」「連絡こない」という噂もありますが、その真相は使った人でなければわかりません。今回は、医療職としての復帰を目指す筆者が実際にジョブメドレーに登録し、使い勝手やサービスの質を体験しました。

率直な感想として、いいところもあれば、イマイチと感じる点もあったので、リアルな体験談をお伝えしていきます。転職サイト選びで迷っている方は、ぜひ筆者の体験をふまえて検討してみてください!

ジョブメドレーにおける利用の流れ

まずはジョブメドレーを利用する流れを簡単にまとめていきます。登録したら電話がかかってくるのか、個人情報はどこまで公開されるのか、利用料金は本当に請求されないのか…。そんな気になるポイントにも触れながら解説します。

STEP1.会員登録

ジョブメドレーを利用するには、まず会員登録を行います。登録時・利用時に転職者が負担する料金は無料です。氏名などの情報を入力する必要がありますが、個人情報がすべての求人機関に伝わるわけではありません。

年齢や性別、保有資格などは公開されますが、氏名などプライバシーに関わる事項は応募した機関にだけ送られます。登録時には安心して入力してOKです!

ちなみに、転職サイトによっては登録して間もなく電話がくることがあるようですが、ジョブメドレーから電話はきませんでした。詳細は後述しますが、筆者の場合はLINE連携をさせたので、そちらから連絡がきました。

STEP2.求人を検索

会員登録をしたら、実際に求人を探してみましょう。ジョブメドレーを利用する人の多くは医療・介護・福祉・保育の資格を有している方が多いので、「希望職種」→「エリア」の順でしぼりこむのがおすすめです。看護師・介護士など求人数が多い職種の場合は、さらに細かな条件を入れて検索してみてください。

STEP3.応募する

気になる求人があれば、自分で応募することになります。ジョブメドレーのサイトからWeb上で応募できるので、この段階で「ジョブメドレーの求人を見たのですが…」とドキドキしながら電話をかける必要はナシ。

応募の時点で、「まずは詳しいお話を伺いたい」「一度見学してみたい」という旨を伝えても問題ありません。実際に応募したあとには、電話などで直接事業所とやりとりする可能性もあります。

STEP4.見学・面接

見学や面接の日にちが決まったら、実際に転職先の候補となる事業所に足を運びます。まずは見学だけ行う人もいますし、見学と面接を兼ねる人もいます。面接を終え、晴れて採用の連絡を受けたら、具体的な入社日などの相談をすることになるでしょう。

後輩

応募するまで氏名などが公開されないっていうのは、安心できる仕組みですね!

なお、ジョブメドレーとはどんな転職サイトなのか、メリットやデメリットなど基本的な事項をチェックしておきたい方は、こちらの記事も目を通してみてください。

ジョブメドレーの口コミ・評判は?料金・スカウト・祝い金の仕組みまで大公開!

ジョブメドレーの登録方法

ジョブメドレーに登録するときには、基本の登録をするほかに、LINE連携させておくことがおすすめです。LINE連携させると、サポートを受けやすくなりますし、自分のプロフィールを見てくれた事業所のメッセージもすぐに確認できます。

基本の登録方法

ジョブメドレーに登録するときは、大きく分けて2つの方法があり、職種によっても使える方法が異なります。ただ、どちらもジョブメドレーにアカウントを作成する作業であることには変わりありません。

①:全職種共通

ジョブメドレーのトップページにアクセスすると、会員登録のボタンがあります。

こちらはスマホ版ですが、パソコン版でも「会員登録」というボタンがすぐに見つかるはずです。ここから必要事項を入力すれば登録できます。こちらは全職種共通となります。

 ②:看護師・介護士・保育士の方

ジョブメドレーでは職種ごとの登録ページが用意されており、こちらから登録することも可能です。たとえば、看護師・准看護師の方の場合は、こんなページが用意されています。

ジョブメドレーのサイトですが、こちらは看護師さんに特化したPR内容が書かれていますね。このページの下部には、次のような形で会員登録できるところがあります!

該当する項目にチェックを入れていけばOKです。看護師・介護士・保育士の方は簡単に登録できるサイトが用意されているので、こちらを利用するとスムーズでしょう。

LINEの連携方法

LINEでのサポートを利用したいときも、まずはジョブメドレーに登録しておく必要があります。LINEでジョブメドレーを友だちに追加しただけではサービスを利用できないので、やはり先にご紹介したように基本の登録が必須になります。

LINE連携の具体的な手順は次の通りです。

①:ジョブメドレーで登録

②:LINEでジョブメドレーを友だちに追加(QRコード・ID検索)

③:LINEからアカウント連携の手続き

④:設定完了!

②でジョブメドレーを友だちに追加するためには、Web上のマイページに出てくるコチラの案内に沿って作業を進めます。

パソコンからアクセスする場合は、次のように2つの選択肢が提示されます。

ジョブメドレーをLINEの友だちに追加する際は、こちらのQRコードを使うか、LINEのID検索を利用します。手っ取り早いのはQRコードでしょうか。慣れている方法を使ってOKです!

▼LINEのアカウントを追加したら送られてくるメッセージ

このメッセージから「LINEアカウントを連携する」というボタンを押して、ジョブメドレーにログインすれば、LINE連携の手続きは完了となります。これでLINEを使ったサポートが受けられるようになりますよ!

先輩

LINEサポートはジョブメドレーの強み!ちょっと手間はかかるけど、必ず利用したほうがいいわよ!

ジョブメドレー登録後にはプロフィール編集を!

ジョブメドレーに登録したら、まずはプロフィールを充実させる作業を行いましょう。あとからでも編集できますが、登録したら事業所の方があなたのプロフィールを見る可能性があるので、早めに入力しておくことをおすすめします

▼ジョブメドレーにWeb上でログインすると、プロフィールの編集が可能です!

「基本情報」「学歴」「職務経歴」「アピール情報」という4項目に分かれていますね。それぞれ次のような内容を入力できるようになっていますが、すべての項目を埋めなくてもOKです。

プロフィール内容
基本情報氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、ご連絡時の注意点、現在の就業状況、自宅最寄駅、扶養家族、配偶者、顔写真、
学歴最終学歴、学校名、学部・学科・専攻、卒業年月、卒業区分
職務経歴勤務先名、事業内容、勤務開始、勤務終了、勤務形態、職種、仕事内容、役職、給与
アピール情報希望職種、希望勤務地、保有資格、希望職種形態、希望年収、こだわり条件(休日、勤務時間、応募要件、アクセス、仕事内容、給与・待遇・福利厚生、サービス形態、診療科目)、自己PR

ここで入力した基本情報のうち、年齢・性別・住所(町名や番地以下は除く)・現在の就業状況など、最低限の情報は公開されます。

一方、氏名や電話番号などの個人情報は、応募先にのみ公開されます。学歴や職務経歴についても、具体的な学校名・勤務先名は全体に公開されません。したがって、「以前勤めていた職場の人が自分を特定してしまう…」という心配はありません!

ジョブメドレーを使ってみた結果

実際に登録やプロフィール編集を済ませ、ジョブメドレーを利用してみた結果、いいところ・悪いところが浮かび上がってきました。まずはリアルな口コミ・体験談として、実際にあったことをお伝えしていきます

登録日:キャリアサポートからLINE連絡

私はジョブメドレーの登録時にLINEアカウントと連携させていたので、担当者の方からLINE経由で連絡がきました。LINEのアカウントを連携させたら、自動送信でメッセージがきたので、それに返信する形となります。

率直にいうと、キャリアサポート(コンサルタント)の対応にはちょっとがっかりする部分もありました。ボリュームの都合上、少し省略している部分もありますが、ほぼ脚色なしで実際のやりとりをレポートします。

担当者

求人情報をお探しします!ご希望条件をご返信いただけますか?勤務開始時期、希望エリア、希望給与、etc…
ご連絡ありがとうございます。希望職種は作業療法士。希望月給は◯万円。エリアは◯◯市内を希望しています。

担当者

お知らせいただきありがとうございます。すぐのご案内ができず申し訳ありません。引き続きよろしくお願いいたします。
(それで終わり!?代替案とかないのかな…?汗)どの条件を妥協すれば求人が見つかりますか?

担当者

介護施設が中心となります。こちらが求人です(http://言語聴覚士の求人検索結果URL…)。
私の希望職種とは違う求人のようです。希望職種は作業療法士なのですが…

担当者

申し訳ございません。再送します。

まず、希望条件にマッチする求人がなかったことは理解できるのですが、「ご案内できず申し訳ありません」で終わってしまった点が残念でした。

「この条件を変えると、こんな求人があります」
「少し場所が離れますが、こんな職場ならあります」

そんな提案を期待していたからです。

さらに、私の希望職種とは違う求人の結果を送ってきたので、ここも少し残念なポイントでした。もちろん誰にでもケアレスミスはあるのですが、総合的に考えると、対応が雑という印象にはなってしまいます。送っていただいた求人も、単なるジョブメドレーのWeb上で検索した結果の一覧で、自分でも資格とエリアを入力すれば簡単に取得できる情報だったのです。

レスポンスが速いのはありがたいですが、「サポート体制」という点では残念ながら評価できないかな…と感じてしまいました。しかし、登録の翌日にはちょっとうれしいこともありました!!

登録翌日:事業所からスカウトメッセージがきた!

前日のキャリアサポートの対応がイマイチすぎて、「ジョブメドレーを退会して違うサイトを利用しようかな」と考えていました。しかし、翌朝になって、ある事業所の方がスカウトメッセージを送ってくれたのです!

私の場合はブランクもあり、再び資格を生かして就職できるのか不安もあったため、事業所から送られてくるスカウトにはうれしいものがありました!

▼実際のスカウトメッセージ

しかも、スカウトメッセージがきたら、連携させておいたLINEでも通知がくるので、逐一確認できます。これはかなり便利な機能でしたし、他の転職サイトにはなかなかないサービスです。ちなみに、スカウトメッセージには、興味があるときだけ返信をすればOKとのことです。

ジョブメドレーのサービスのうち、口コミなどでもこちらのスカウト機能には定評があるようですが、実際に使ってみても納得できました!

「連絡がこないから悪質」という噂もあるようですが、きちんとした事業所であればメッセージをくれますし、返信にも応じてくれます。連絡さえ返してくれないような事業所は転職先としてNGですね。もし連絡がこなくても落ち込まず、転職先としてふさわしいかどうかジャッジする材料にしましょう。

登録から1週間後

キャリアサポートの方はときどきLINEで「◯◯様のご希望に近い急募求人をご紹介します!」とメッセージをくれます。しかし、送られてくる求人は、希望エリアから車で3〜4時間かかる市町村にあるなど、私の希望を考慮してくれているとは言い難いものでした。

キャリアサポートの支援は相変わらず「手薄」という印象ですが、ガンガン電話がくることもなく、プライバシーに関することを根掘り葉掘り聞かれることもありません。気楽といえば気楽です。

また、その後もいくつかの事業所がスカウトメールを送ってくれました。自分で検索したときにはあまり興味がわかなかった求人でも、丁寧に連絡をくれれば「見学してみようかな」という気持ちになり、転職活動を進めやすいと感じました!

実際、求人を出す側からも、「ジョブメドレーからの応募が多い」という声があるようです!

ジョブメドレーの使い勝手がいいことから、応募に至るケースも多いのでしょう。

ジョブメドレーを体験してわかったこと
・キャリアサポートの支援に過度な期待は禁物!
・受けられる支援は最小限だが、気楽といえば気楽
・LINEですぐに求人やメッセージを確認できる
・事業所からのスカウトメッセージはうれしい

[後日談]他の転職サイトも併用することに

転職活動を進めるにあたり、ひとつのサイトだけでは比較ができないので、ジョブメドレー以外のサイトも利用してみたいと考えていました。ジョブメドレーに登録しておくと求人情報やスカウトメッセージが送られてくるので、こちらはそのまま利用を継続します

ジョブメドレーを使って転職すると数千円〜数万円のお祝い金がもらえるので、やはりこちらのサイトも魅力的であるとは感じます。

2〜3の転職サイトに登録して転職活動を進める方も多いようなので、ジョブメドレーと併用しながらいい職場が見つけていきたいと思います!

ジョブメドレーは気楽に使える転職サイト

ジョブメドレーは、基本的に自分で主体的に動くことが必要となる転職サイトです。至れり尽くせりのサポートをしてもらえるわけではありませんが、「早く転職しなければならない」というプレッシャーは一切感じませんでした。急かされるのが苦手な方にはぴったりな転職サイトといえます。

ジョブメドレーに登録しておいて、事業所からの「スカウトメール待ち」の状態にしておくだけでも、価値はあるでしょう。どの転職サイトも一長一短ですが、気楽に使えるジョブメドレーを併用しつつ、転職活動を効率的に進めてみてはいかがでしょうか