CHEWYについて

CHEWYの事業ミッション

仕事で誰かを本気で喜ばせる人のために、CHEWYは一緒に寄り添う。

こんにちは、CHEWY 2代目編集チームの Nです。

編集チームが変わった節目に「CHEWYとは」について記しておきたいと思います。

CHEWYが立ち上がったきっかけは「20代の若者が自分を高めたい、そして同じ思いをもって頑張っている人と一緒に高めていきたい」という想いでした。

▼CHEWY編集部員の想い

編集部員M

私は今までの人生で本や漫画、雑誌やWEBメディアの文章に影響を受け続けてきました。

文章には、不思議と前に進む力をくれるものがあります。

そんな誰かが影響を受けられる文章が自分も書きたくて、WEBメディアの運営に携わることを選択しました。

いちからメディアを立ち上げるのは大変なことや困難なことがたくさん…。

それでも逃げずに成長と向き合う場所となっているのが、私にとってのCHEWYです。

編集部員I

私がCHEWYを立ち上げるきっかけとなったのは人です。

私にはメディアを作った経験はありません。

そして何かを両立することもとても苦手です。

そんな弱い自分を変えるために頑張ろうと思うのは、人が理由です。

CHEWYに関わる人、そしてここを訪れる人と一緒に頑張る「場所」が私にとってのCHEWYです。

編集部員S

「自分は世に出たとき通用するのか」「自分の目標(パラレルワーク)が実現できる日は来るのか」

自分自身、どこにでもいるようなサラリーマンとして過ごしてきて、自分の会社やチームがすごい好きだから特に不満もないけど、冒頭のような言葉に常に悶々として。

そんな時、いつか会社の看板でなく、自分自身の実力で戦っていけるような力が欲しくて、この「CHEWY」の発足に携わりました。

運営メンバーが好きというのはもちろんそうなのですが、 自分のリソースをフルコミットできない中、どうやったらCHEWYで介在価値を出せるか。その部分に圧倒的にこだわっていきたい。

自分自身、ビジネスマンの卵として、ユーザーの皆さんと成長していきたいです。

1代目編集メンバーはみんな新卒1~3年目で、CHEWYへの関わり方もさまざまでしたが

・新しい社会に入るための基礎を学びたい人
・今以上の力をつけたい人
・自分が活躍できる新しい場所(フェーズ)を探している人
・そのために困難を乗り越える努力をしている人

を少しでも応援したい、ともに成長したいという共通の想いで、CHEWYは情報発信を続けていました。

そんなメンバーからCHEWYを引き継ぎました。
私は1代目編集メンバーから「彼らの頑張りたい」という想いを強く感じ、その想いを社会に循環させたいと思いました。

「本気でやった仕事でお客さまに感動していただけて自分まで感動した。次はさらに感動してもらえるようにどんなしかけをしようか。早く仕事したい。」と思う人が増やすことがCHEWYのミッションです。

ときには、仕事がうまくいかないときやキャリアに迷うときもあると思います。調子の良いときでも悪いときでも、CHEWYを見てアイデアや解決策を見つけたりすることもあれば、励まされたり元気が出たりしもしながら成功に近づくことを願っています。

CHEWY編集メンバーは、誰かを本気で喜ばせようとする人に本気で寄り添いともに成長します。