看護のお仕事の特徴は?しつこいって本当?メリット・デメリットから実際の口コミまでご紹介

キャリアガイド_バナー①

看護のお仕事の特徴って?

先輩

看護のお仕事ってよく聞くけど、どんな転職サイトなのかしら?
求人数が多いから、いい求人を見つけやすいらしいですよ!

新人

先輩

サイトによって、扱う求人数が違うのね。じゃあ、看護のお仕事も視野に入れてみようかしら

看護のお仕事は、看護師を対象とした転職エージェント。似たようなサービスはいくつかありますが、それぞれ特徴は異なります。

看護師としての働き方は幅が広く、「とにかく給与の高さを重視したい」「ワークライフバランスを保ちたい」など、ニーズに合わせて職場を選ぶことができます。

看護のお仕事は、看護師の転職に特化したサポートをしているエージェントであり、求人数も多いことが特徴。利用すれば理想の転職先を見つけられる可能性がアップすること必至です!

看護のお仕事の登録・利用手順

まずは、看護のお仕事を利用する際の流れをご紹介します。転職エージェントを利用したことがある看護師さんは、イメージがわくかもしれません。

一般的な転職エージェントと大きな違いはありませんが、以下の流れについて軽く目を通してみてください。

STEP.1
登録
必要事項を入力して登録。
STEP.2
条件の確認
1営業日以内に、キャリアアドバイザーから電話がくる。希望条件などを伝える。
STEP.3
求人の紹介
希望条件に合う求人を紹介してもらう。
STEP.4
書類選考・面接
気になる求人があれば、応募・書類選考・面接の手続きをサポート。日程調整もお任せできる。
STEP.5
条件交渉
給与・休日などに関する条件交渉を代行。
STEP.6
お仕事開始
勤務先の職場を円満退職するためのサポートもあり。入職後の不安も相談できる。

このように、基本的にキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がバックアップしてくれます。看護のお仕事では、登録から「1営業日以内」に電話連絡がくるので、対応はスピーディといえます。

自力での転職活動とは異なり、自分では切り出しにくい条件交渉も代行してくれ、面接の手続きまでサポートしてくれます。履歴書や職務経歴書の書き方など、わからないことがあれば相談できる専門家がいるのは心強いです。

求人検索だけであれば、ある程度の範囲は自分で調べることもできますが、一連の流れの中でバックアップしてくれるので心強いですよ!

看護のお仕事の求人と求人数

看護のお仕事では、看護師向けの求人を扱っていますが、ひと言で看護師といっても働き方はさまざまです。実際のどのような求人を扱っており、求人数がどのくらいあるのかお伝えします。

看護のお仕事の求人

看護のお仕事では、次のような種別で求人を検索することができます。正看護師から保健師までカバーしており、勤務形態も多様です。

【職種】

■正看護師

■准看護師

■助産師

■保健師

【勤務形態】

■常勤(夜勤あり)

■日勤常勤

■夜勤専従常勤

■夜勤専従パート

■非常勤

また、これら以外にも「高給与」「土日祝休み」「未経験可」「寮あり」「託児所あり」「ブランク可」など、さまざまな条件で検索可能です。

病院、クリニック、介護施設、訪問看護などの施設形態のほか、病棟、外来、手術室、救急外来、内視鏡室など、配属先をしぼって検索することもできます。

看護のお仕事の求人数

看護のお仕事は、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。実際にどれくらいの求人数があるのか、表で比較しました。リクルートが運営する看護師向けの転職エージェントである、ナースフルと比較していきます。

エリア看護のお仕事ナースフル
北海道4143件542件
青森県934件11件
千葉県4785件399件
東京都16552件1087件
新潟県1704件0件
愛知県6294件801件
福岡県5934件12件
沖縄県1058件0件

(※2019年10月時点)

こちらは公開求人の数であり、実際には非公開求人が加わります。そのため、単純に比較ができないことには留意する必要がありますが、公開求人数の差は歴然ですね!

看護師向けの転職エージェントは数多くあるなかで、看護のお仕事は、求人数の面ではトップクラスといえます。

求人数が多いと、それだけ自分の希望条件にマッチする転職先を見つけやすくなるので、まずは看護のお仕事を視野に入れてみてもいいでしょう。

新人

求人数の多さは圧倒的ですね!これは期待できそうです!

看護のお仕事のメリット

看護のお仕事では、求人数が多いことを先述しましたが、どのようなメリットがあるサービスなのか整理します。求人数の多さ以外にも強みといえるポイントがあるので、チェックしておきましょう。

①:非公開求人が充実!求人数の多さがウリ

看護のお仕事では、公開求人の数が多いことが特徴ですが、一般公開されない非公開求人の多さにも定評があります。

非公開求人には、高待遇の人気求人が多く、応募が殺到するようなものが少なくありません。病院・施設側も人材を厳選して採用活動を行いたい場合、求人を非公開にすることがあります。

看護のお仕事では、非公開求人が多いため、それだけ人気の求人に出会える可能性も高まります!

②:全国対応だから、どこに住んでいてもOK

転職エージェントによっては、「首都圏のみ」「首都圏・関西に強い」など、得意とするエリアが限定されている場合があります。そのようなサイトでは、全国すべての看護師さんが利用できるわけではありません。

しかし、看護のお仕事は、全国の求人をカバーしています。日本全国、どこに住んでいてもサポートしてもらえる点がメリットといえます。

③:職場の内部情報をもらえる

看護のお仕事は、看護師に特化した転職エージェントであるため、多くの看護師さんの転職を支援してきた実績があります。取り扱っている求人数も多いため、病院や施設のことをよく把握しているという側面があるのです。

看護のお仕事では、病院や施設の内部情報が蓄積されているため、アドバイスをもらえる利点があります。たとえば、転職先の雰囲気、人間関係、有給の取りやすさなど、リアルな事情について聞くことができます。

④:紹介料は病院負担!完全無料で使える

看護のお仕事では、求職する看護師さんが負担する費用が一切ありません。紹介料は求人を出している病院や施設が負担することになっているためです。

求人紹介から条件交渉までトータルでサポートしてくれるにもかかわらず、求職者側には一切の費用負担がないため、利用しなければ損といえます。

先輩

無料で使えるなんて、ありがたいわ!自力の転職ではわからない情報までもらえるのも安心ね♪

看護のお仕事のデメリット

求人数が多い看護のお仕事ですが、デメリットといえるポイントもあります。致命的な欠点などは見受けられませんが、念のため頭の片隅には置いておきましょう!

①:電話がしつこい場合がある

看護のお仕事では、登録したあとで電話がかかってきます。希望条件のヒアリングなどを行うことが目的であるため、この電話がしつこいと感じることはないでしょう。

しかし、実際に求人を紹介してもらう段階になると、電話で連絡がくることがあります。気に入った求人がなく、なかなか応募の段階に至らなければ、繰り返し電話で求人を紹介されることも

転職に対するモチベーションは人によって違うため、電話連絡が多いと「しつこい」と感じてしまうことがあるようです。

その場合は、電話ではなくメールでの連絡にしてもらう、電話対応ができる曜日や時間帯を指定するなど、はっきり伝えてしまってOKです。

②:担当者に当たり外れがある

看護師向けの転職エージェントはいくつもあり、それぞれ特徴があります。もちろんサービス内容自体の良し悪しもありますが、担当者の当たり外れもあります。

電話がしつこいのも困りものですが、逆に「電話こない!」という事態に直面することもありえます。約束していた時間に電話がこないということは、稀に起こるのです。

優秀な担当者もいれば、イマイチ意思疎通がしにくいと感じる担当者もいるでしょう。ある程度の妥協は必要かもしれませんが、相性にもよるため、どうしても合わないと感じれば他の転職エージェントに切り替えることが得策です。

③:お祝い金のサービスが終了している

看護のお仕事を経由して転職すると、お祝い金がもらえるサービスがありました。管理職であれば12万円、夜勤ありの常勤であれば3万円など、転職から2ヶ月後にお祝い金がもらえる仕組みがあったのです。

転職できて、お金ももらえるというおいしい特典でしたが、残念ながら2017年で終了しています。

看護師が利用できる転職サービスのうち、お祝い金が発生するものとしては、「ジョブメドレー」があります。

コンサルタントやアドバイザーが担当する仕組みはなく、自分で主体的に転職活動を進めることにはなりますが、プロフィールを見た事業所がスカウトを送ってくれる面白い制度も。転職エージェントと併用するのもアリなので、ジョブメドレーはかなりおすすめの転職サイトです!

ジョブメドレーの口コミ・評判は?料金・スカウト・祝い金の仕組みまで大公開!

先輩

お祝い金をもらいたかったら、違うサービスのほうがよさそうね。電話がしつこいと感じたら、はっきり伝えれば大丈夫そう!

看護のお仕事の口コミ・評判

看護のお仕事は、求人数も多く、求人紹介や条件交渉なども行ってくれるありがたいサービス。メリットとデメリットはありますが、実際に利用した人からはどのような口コミが寄せられているのでしょうか。成功事例、失敗事例ともに目を通しておきましょう!

口コミ①:転職成功事例

ワガママ希望条件をアドバイザーが交渉して実現!

2児のママです。2人とも託児所に預けられる年は過ぎても、まだまだ親が必要な年齢。育児との両立を考え、日勤で、残業が少なく、家から近いところを探していました。実は昨年、離婚して、経済的にも頑張らなければならず、転職を考え始めたんです。そんなワガママな条件ですが、キャリアアドバイザーの方が近くの病院と交渉してくれ、日勤で病院からOKをもらってくれました。基本給は前とほぼ一緒ですが、経験加算や定期昇給もあり、今より収入は上がります。日曜と祝日は休みです。隔週土曜日だけは勤務して欲しいということだったので、月に2回、実家に預けることになりました。母は「孫に会える」と喜んでくれています。

(40代女性、一般病院、日勤常勤、年収360万円)

引用:看護のお仕事 看護師の転職成功事例

育児中でも、妥協のない転職でスキルアップを目指せた!

紹介会社って流れ作業的なのかと思っていました。でも、看護のお仕事のキャリアアドバイザーさんは、条件や希望よりもまず、私の不安を聞いてくれたんです。私にとって一番、大事な部分を理解してくれてるんだと感じられたので、後は安心してお任せしていました。新築移転した大きな病院で、教育を基礎から無理なくしてくれる環境。新築の際、託児所も新しく綺麗になったそうで、職員専用の無料駐車場があるそうです。すぐ近くに大型スーパーがあることまで教えてもらいました。子供も一緒に通勤して、預けられ、帰りには一緒にお買い物して帰ることもできて、今より楽になれそうです。「やっぱり、わかっててくれた」と、とても感じました。

(20代女性、一般病院、常勤(夜勤あり)、年収480万円)

引用:看護のお仕事 看護師の転職成功事例

満足度100%でリピーターに!今度は残業少な目の訪問看護へ!
看護のお仕事のリピーターです。夫が転勤が多く、転職回数もけっこうあります。前回は単科クリニックの外来を紹介してもらいました。融通が利く職場で満足していましたが、1年半で夫の転勤。以前から訪問看護が気になっていた私に、大手の訪問看護ステーションを紹介してくれました。この法人は教育マニュアルがしっかりしていて、入職前に研修が受けられたのがよかったです。実際に仕事してみると病棟看護と大きくは変わらなかったです。年齢を重ね、最近は初めての経験ってあまりなかったので一歩踏み出せなかった私に、必要な情報をくれて、でもけして押し付けないで待っていてくれたキャリアアドバイザーの方には感謝しています。

(50代女性、訪問看護、日勤のみ、年収530万円)

引用:看護のお仕事 看護師の転職成功事例

充実の無料相談で、年間休日120日以上に!

今はまだしっかり仕事したいけど、そろそろ結婚とか出産のチャンスがあれば考えたいので、転職先を決めるのがけっこう難しかったです。前の病院は残業が多くて、休みも希望が通りづらかったので、とりあえずそこは変えたいなと思ったんですけど、あれもこれもって考えると、どんどんわからなくなってしまって。看護のお仕事に登録して、担当の方に言われたのが、まずは希望条件を全部言うこと。それから優先順位をつけることでした。その条件の病院候補を提案してからも色々話し合って、面接にも同行してもらって決めたので超満足してます。本当に無料でいいんですかって感じですよ。利用して良かったです。

(20代女性、総合病院、夜勤あり常勤)

引用:看護のお仕事 看護師の転職成功事例

人それぞれ、働き方や転職に対する思いは違います。看護のお仕事では、「給与を増やしたい」「残業が少ない職場がいい」など、希望を考慮しながら求人を紹介してくれます。

実際に、看護のお仕事でアドバイザーの力を借りて、希望にぴったりの転職先を見つけることに成功した人は数多く存在します。

看護のお仕事に登録したら、働き方に対する希望を遠慮なく伝えちゃいましょう!

口コミ②:転職失敗事例

息子のために!給与アップの転職

高校1年の息子をもつシングルマザーです。息子が私立大学に行きたいと言うので、予備校や大学にかかる費用を考えてしっかり貯金したい。そんな気持ちで、高給与の転職先を探していました。
アドバイザーさんからは給与が高い案件をいくつも見せてもらったのですが、その中でも、年収50万アップが叶う病院に決めました。通勤時間が1時間以上かかってしまうので「大丈夫ですか?」と担当のアドバイザーさんに心配されたものの、とにかく収入の部分でしか案件を見ていなかった私は、ほとんど勢いで転職しました。
でも、油断してたんです。面接時は「これくらいの通勤なら全然余裕~」って思っていても、いざ毎日のこととなると苦痛で苦痛で。出勤するだけで体力が削られていました。周りの先輩にも、「どうしてそんな遠方から通ってるの?」と聞かれるほど。「ああ、職場ってひとつの軸だけで考えてもダメなんだな」って反省しました。

(30代女性)

引用:看護のお仕事 看護師の転職失敗事例

落ち着いた環境を求めての転職
10年間、50床規模の一般病院で常勤として勤務していました。
大きな不満はなかったのですが、いわゆる「お局さん」の先輩に気を遣うことに疲れ、体力的にも無理を感じる日々。そろそろゆったり働きたいなあ、と思い「看護のお仕事」でお仕事を探していました。
私の中で「日勤でのんびり働くには介護施設がいいのかな」と思い込んでいたので、担当のアドバイザーには日勤のみの施設の紹介を希望。すぐに、企業が母体の有料老人ホームに内定が決まり入職しました。
ところが、自分が想像していた介護施設でのお仕事と、現実に行う仕事にはギャップがありました。高齢者の方とコミュニケーションをとりながら健康管理を行うイメージを私は描いていたのですが、実際は淡々とオムツ替えや入浴補助を作業的に行う仕事が大半を占めていたのです。一緒に働く介護士の方々ともなじめず、「こんなはずじゃなかったのに」とやりがいを感じられずにいました。

(40代女性)

引用:看護のお仕事 看護師の転職失敗事例

転職エージェントでアドバイザーの支援を得ても、やはり転職が100%成功するとは限りません。「いざ勤めてみると大変だった」「想像とギャップがあった」といった事態に直面することもあります。

イメージだけで転職先を選んでしまうと、失敗する可能性があるので、アドバイザーから内部事情を含めてよく聞いておくことをおすすめします。

どんな職場でも相性はあるので、どうしても合わないと感じたときは、もう一度看護のお仕事で転職相談をしてみるといいでしょう。

看護のお仕事のCM・動画

看護のお仕事では、CM用の動画をいくつか配信しています。女優・ファッションモデルの清野菜名さんがCMに起用され、看護師役に扮しています。キュートな姿でCMに出ているので、ぜひ動画もチェックしてみてくださいね!

清野菜名さん出演のCM

メイキング映像

コンサルタントインタビュー

看護のお仕事で理想の転職先を見つけよう!

看護のお仕事の特徴は、なんといっても求人数が多いこと。そして、全国各地の求人を網羅しているので、首都圏にお住まいの方だけでなく、幅広い地域の看護師さんが利用できます。

求人紹介、履歴書や職務経歴書の作成支援、条件交渉など、面倒な作業はアドバイザーにお任せすれば、多忙な看護師さんでも省エネで転職可能です。

転職エージェントはたくさんあるので併用するのもアリですが、求人数の多い看護のお仕事は、登録しておいて損はないでしょう!