ハイクラス転職が可能な6社を比較!あなたにぴったりのサイトを紹介

キャリアガイド_バナー①

大企業に転職したい!

語学をいかした仕事に挑戦したいわ!
キャリアアップを目指すならハイクラス転職サイトがオススメだよ!

転職でキャリアアップを目指す場合、一般的なランクの求人を扱う転職エージェントや求人サイトより、質の高い求人を扱うハイクラス転職サイトの利用がオススメです。

キャリアアップ志向の人にオススメのハイクラス転職サイトですが、求人数やメリット・デメリットはサイトごとに異なります。どのサイトが自分に合っているのか事前に調べてから利用すれば、時間を無駄にすることなく、いい結果が得られます。

本記事では、ハイクラス転職サイト6社の特徴と比較をまとめてご紹介。オススメのサイトもご提案します。

あなたにぴったりのハイクラス転職サイトを見つけてください!

ハイクラス転職サイトには4つの特徴がある

ハイクラス転職サイトには4つの特徴がある

ハイクラス転職サイトを知らない人のために特徴をご紹介します。

ハイクラス転職サイトには4つの特徴
・質の高いハイクラス求人が多い
・年収の高い求人が多い
・年齢に関係なくキャリアアップできる
・ヘッドハンティングによる転職

質の高いハイクラス求人が多い

ハイクラス転職サイトは次世代リーダーを目指す人や経営幹部などのエグゼクティブ層を目指す人をターゲットにしています。

ほかの転職サービス(転職エージェントや転職サイトなど)に比べて質の高い求人を多く保有している点が特徴となっています。

求人は経営者や役員、管理職、次期幹部候補など、厳選されたやりがいのあるポジションやキャリアアップ可能な案件が中心です。

ハイクラス転職サイトは、給与が低い、役職なしなどの質の低い求人はほとんど扱っていないため、高みを目指して転職したい求職者のニーズをダイレクトに実現できます。

ハイクラス転職サイトの求人(一例)
経営者・CEO・COO / CFO / CTO・CIO / ヴァイスプレジデント・執行役員/幹部、管理職候補/ 新規事業の立ち上げ責任者 / 次期幹部候補 / 部長クラス / マネージャー / 課長 / 係長…など

年収の高い求人が多い

ハイクラス転職サイトが扱う求人は質の高さに比例して、年収の金額も高くなっています

サイトによっては年収400万円台の求人を扱っている場合もありますが、800万円や1,000万円などの高い年収の求人が多数です。

ハイクラス転職サイトであれば、キャリアアップとともに、年収にこだわりたい人のニーズも満たせます

ハイクラス転職サイトの求人の年収(一例)
経営者・事業責任者候補(流通・小売・サービス)・・・800~1,500万円
CFO(IT・インターネット)・・・1,000~2,000万円
COO/取締役候補・・・1,500~1,800万円
マーケティングマネージャー・・・600~1,000万円
ITコンサルタント・・・1,200万円
など

年齢に関係なくキャリアアップできる

転職は年齢が若い20代から30代前半が有利といわれており、一般的な転職エージェントや転職サイトでは、年齢が高くなるにつれて求人の選択肢は少なくなります。

ハイクラス転職サイトの場合、これまでの経験やスキルを重視した案件が多いため、年齢に関係なくキャリアアップを目指せます

転職エージェントや転職サイトでは厳しいとされる40代や50代のキャリアアップ、年収アップも可能です。

ヘッドハンティングによる転職

ヘッドハンティングでの転職が可能な点もハイクラス転職サイトの特徴の一つです。

ヘッドハンティングは、優秀な人材や特定のスキルを保有する人材をヘッドハンターがスカウトし、企業に引き合わせる業務を指します。

ヘッドハンターの目に留まるだけの経歴・実績、スキルを有していれば、質の高い求人による転職が可能になります。

ハイクラス転職サイトを使うべき人は?

ハイクラス転職サイトを使うべき人は?

ハイクラス転職サイトの特徴をご紹介しましたが、どんな人が使うべきなのでしょうか?

ハイクラスな求人を扱うサイトだけに、オススメできる人は限定されます。オススメできない人の特徴も紹介しているので、ハイクラス転職サイトを利用すべきか迷っている人は参考にしてください

ハイクラス転職サイトをオススメできる人

ハイクラス転職サイトを使うといい結果が得られるオススメの人をご紹介します。

ハイクラス転職サイトをオススメできる人
・所属する企業で活躍している20代の若手
・豊富な経験とスキルをもつ30代以上
・大企業の経営ボードや責任者として転職したい人
・ヘッドハンティングで転職したい人

所属する企業で活躍している20代の若手

現在所属する企業で活躍が認められ、将来を有望視されている20代の場合、ハイクラス転職サイトを利用すれば満足できる結果が得られるでしょう。

新卒で入社し、同期の中でもトップクラスの実績を誇っている人や、早期に出世を果たした人が該当します。

実績のある20代は転職市場でも貴重な存在であるため、好条件での引き合いも多くなります

豊富な経験とスキルをもつ30代以上

豊富な経験とスキルをもつ30代以上

社会人として豊富な経験とスキルを有する30代以上もハイクラス転職サイトを利用すればキャリアアップや年収アップが可能です。

30代以上になると役職に就いている人も多くなりますが、業界の有力企業に所属し、尚且つトップクラスの実績を収めている人の場合、転職によって役員や次期幹部候補としての活躍が期待されます。

大企業の経営ボードや責任者として転職したい人

ハイクラス転職サイトが扱う求人の中には、CEO・ヴァイスプレジデント・執行役員 ・管理職候補・マネージャーなど、経営ボードや責任者も含まれます。

誰もが知っている大企業の求人も多く、企業の重要なポジションを求めて転職したい人にぴったりです。

ヘッドハンティングで転職したい人

ヘッドハンティングで転職したい人もハイクラス転職サイトの利用が向いています。

ハイクラス転職サイトの多くは、ヘッドハンティングによる転職を積極的に進めています。

ヘッドハンターの目に留まるだけの経歴やスキルを有していれば、サイトに登録後、ヘッドハンティングを待つだけです。

ハイクラス転職サイトは、一般公開されていない非公開求人も多く保有しているため、ヘッドハンターからオファーを受ければ、求人を探す手間もなく、優良案件と出会えます

ハイクラス転職サイトをオススメできない人

ハイクラス転職サイトをオススメできない人

ハイクラス転職サイトは優良案件が多く、経営ボードや責任者などの高い地位の役職と年収が狙えますが、利用してもいい結果が得られない人も存在します。

ここからはハイクラス転職サイトがオススメできないのはどんな人なのかを解説します。

ハイクラス転職サイトをオススメできない人
・所属する企業で活躍できていない
・特筆すべき経歴やスキルがない
・人に相談して転職を進めたくない
・早く転職したい
・そもそもハイクラス求人に興味がない

所属する企業で活躍できていない

ハイクラス転職サイトが保有する求人は、経営ボードや管理職、部門の責任者など、高い能力やスキルが求められる案件がほとんどです。

所属している企業で目立った活躍ができていない、実績がない、昇進も平均的なスピードである場合、ハイクラス転職サイトを利用しても求人紹介されないなど、満足のいく結果が得られないでしょう。

特筆すべき経歴やスキルがない

特筆すべき経歴やスキルがない人もハイクラス転職サイトの利用には向いていません

企業の採用担当者やヘッドハンターは、求職者の履歴書や職務経歴書に書かれたこれまでの経歴やスキルによって案件に見合う人材かどうかを判断します。

ハイクラス転職サイトには有名大学から大手企業に就職したり、有力企業でスキルを磨いた人も登録しています。

経歴やスキルがない人は、書類選考の段階で落とされることが多く、面接に進むのも容易ではありません。

人に相談して転職を進めたくない

ハイクラス転職サイトは自ら求人を閲覧できますが、転職活動を進めるにはヘッドハンターやキャリアアドバイザーに依頼しなければなりません。そのため、人に相談して転職活動したくない人には向いていません。

求人の選択から応募、面接日の調整など、転職活動に関わることを自分一人でやりたい人は、ハイクラス転職サイトより、一般的な求人を扱う@typeなどの転職サイトの利用が向いています

早く転職したい

早く転職したい

ハイクラス転職サイトはスピーディな転職活動に向いていません。ヘッドハンティングされるのを待ったり、ヘッドハンターやキャリアアドバイザーに依頼して求人応募してもらう転職活動が主流だからです。

スピーディーな転職活動を求めている人は、大手総合転職エージェントや、応募から面接まで自分で進められる転職サイトを利用したほうがいいでしょう。

そもそもハイクラス求人に興味がない

ハイクラス求人に興味がない、責任あるポジションの役職に就きたくない人はハイクラス転職サイトの利用に向いていません

ハイクラス転職サイトが扱う求人は、即戦力として期待され、企業の今後を左右するようなポジションの案件が多いです。

幅広いポジションの求人に興味がある人で、キャリアアップやキャリアチェンジをお考えの人は、転職エージェントの利用を検討してみてください

▼オススメの転職エージェントをまとめた記事はコチラから
転職エージェントはどこがおすすめ?第二新卒や20代、30〜50代に強いサービスを徹底ガイド

あなたにぴったりのハイクラス転職サイトは?

ハイクラス転職サイトを使うべき人は?

ハイクラス転職サイトをオススメできる人は、利用すれば質の高い求人と出会える可能性が高まります。

ハイクラス転職サイトを運営する企業はいくつかあり、サポート内容も異なります。求めている転職がもっとも実現できそうなサービスを利用すれば、満足できる結果も得やすいでしょう。

ハイクラス転職サイト6社の特徴

ハイクラスな転職が実現可能な6社をピックアップしました。各社の特徴やサポートの違いから、どのハイクラス転職サイトが合っているのか確認してください。

■エグゼクティブ転職

ヘッドハンター

エグゼクティブ転職は、エグゼクティブとグローバルな転職に特化した次世代リーダー向けのハイクラス転職サイトです。

提携している16社のエージェントが求人を提供しており、役員・管理職候補 ・部長クラス・ 課長など、ハイクラスからミドルクラスの求人を扱っています。

掲載求人の年収は400万円台からあり、1,000万円以上の案件も多いです。ほかのハイクラス転職サイトより掲載求人の年収の幅が広いため、これからキャリアを作っていきたい人にも利用しやすいです。ヘッドハンティングを待つ利用方法のほかに自ら求人検索してエントリーまで進められます。

エグゼクティブ転職のサービスや紹介求人の特徴を表にまとめました。

エグゼクティブ転職
サービスの特徴ヘッドハンターからスカウトメールが届く
16社のエージェント企業がハイクラス求人を提供
ヘッドハンターからのサポートが充実
8万件以上の求人にエントリーできる
年齢制限なし
サービスは無料で利用できる
紹介求人の特徴役員・管理職候補 / 部長クラス / マネージャー / 課長や係長といったポジションなどハイクラスからミドルクラスの求人を扱っている。国内に加え、海外の求人も多数。
成約数不明
取り扱う求人の年収825万円(中央値)

求人は公開・非公開を合わせて80,000件以上(2019年9月時点)。「メーカー」「IT・通信・インターネット」「住宅・不動産・建設・土木」の求人が多いです。

エグゼクティブ転職が扱う求人数ランキング
順位業種求人数
1位メーカー11,172件
2位IT・通信・インターネット5,351件
3位住宅・不動産・建設・土木3,241件
4位サービス2,440件
5位金融2,082件
6位コンサル・会計・法律関連2,021件
7位商社・流通・小売1,172件
8位放送・出版・広告・マスコミ・印刷440件
9位その他383件

※求人数は2019年9月時点
※非公開求人は含まれていません

求職者が自らエントリー可能な公開求人は28,000件以上です。非公開求人にエントリーしたい人は、ヘッドハンターからのスカウトを待ちましょう。

▶エグゼクティブ転職の詳細はこちらの記事から確認してください。
エグゼクティブ転職の口コミや評判は?他社との違い・特徴を徹底解説

■キャリアカーバー

ヘッドハンター

キャリアカーバーは、CEO・執行役員・管理職候補など、経営ボードから責任者までの幅広いハイクラス求人を扱っています。

掲載求人の年収は600万円からで、1,500万円代の求人も多いです。ヘッドハンティングを待つ利用方法のほか、ヘッドハンターを選んで活用したり、自ら求人を検索して転職活動が進められます。

キャリアカーバーのサービスや紹介求人の特徴を表にまとめました。

キャリアカーバー
サービスの特徴ヘッドハンターからスカウトが届く
ヘッドハンターを自分で選択できる
ハイクラス求人を検索できる
年齢制限なし
すべてのサービスを無料で利用できる
紹介求人の特徴経営者・CEO・COO / CFO / CTO・CIO / ヴァイスプレジデント・執行役員 / 管理職候補 / マネージャーなど、経営ボードから責任者まで幅広い
成約数不明
取り扱う求人の年収1,550万円(中央値)※求人は600万円~

求人掲載件数は56,000件以上(2019年9月時点)。「メーカー」「Web・インターネット」「建設」の求人が多いです。

キャリアカーバーが扱う求人数ランキング
順位業種求人数
1位メーカー12,447件
2位Web・インターネット12,322件
3位建設7,784件
4位コンサルティング5,271件
5位金融3,517件
6位メディカル3,126件
7位不動産3,079件
8位流通・小売り・サービス2,808件
9位マスコミ・メディア2,248件
10位エンターテイメント1,532件
11位人材・研修・教育1,230件
12位インフラ1,126件
13位商社1,082件
14位その他(官公庁・非営利団体)216件

※求人数は2019年9月時点
※非公開求人は含まれていません

国内の大手企業のほか、外資系企業の求人も扱っています。海外勤務の求人は703件(2019年9月時点)あり、海外で活躍したい人のニーズも満たせます。

▶キャリアカーバーの詳細はこちらの記事から確認してください。
キャリアカーバーの特徴を紹介!ハイクラスキャリアを目指す人にオススメ

■レイノス

公式サイト4

レイノスは、年間で1,500人以上の転職を手掛けている国内最大手のヘッドハンティング・スカウトサービスです。

マネージャークラスから新規事業の立ち上げ責任者、年収1,000万円を超える次期幹部候補、役員など、マネージメントや管理職の求人を中心に扱っています

レイノスでは求人検索できませんが、会員登録しておけばヘッドハンターからのスカウトが届く可能性もあります。

レイノスのサービスや紹介求人の特徴を表にまとめました。

レイノス
サービスの特徴ヘッドハンターからスカウトが届く
転職エージェントとして求人紹介を受けられる
年齢制限なし
すべてのサービスは無料で利用できる
紹介求人の特徴マネージャークラス、新規事業の立ち上げ責任者、IPO経験のあるCFO、年収1000万円を超える次期幹部候補、役員待遇求人まで幅広い
成約数約1,500人(年間)
取り扱う求人の年収1,000万円以上の求人も豊富

レイノスは求人を公表しておらず、すべて非公開となっています。取り扱いのある業種はこちらになります。

レイノスが扱う業種
建設・不動産業界
卸売業界(商社含む)
小売業界
サービス業界(広告含む)
情報・通信業界
倉庫・運輸業界
金融業界
食品業界
医薬品業界
化学業界(化粧品含む)
電機・自動車業界
金属製品業界(部品)

レイノスで転職したい人は、ヘッドハンターが企業に引き合わせたいと思うだけの経歴やスキルが必要になります。

▶レイノスの詳細はこちらの記事から確認してください。
レイノスの口コミ・評判は?年収アップを目指せるヘッドハンティング

■ビズリーチ

スクリーンショット

ビズリーチ管理職やマネージャーなどのハイクラス求人を扱っており、年収600万円以上の人に支持されています。

厳しい審査によって厳選された優良企業や優秀なヘッドハンターからスカウトが受けられます。また、自ら求人検索して応募することも可能です。

無料(スタンダード)と有料(プレミアム)の2種類のプランがあり、有料プランを利用しない場合、非公開求人が閲覧できないなどの制限がかかります。

スタンダードプレミアム
・プラチナスカウトメールの閲覧·返信
・公募·特集など公開求人への応募
・企業が送る求人案内の閲覧
・すべてのスカウトメールの閲覧·返信
・非公開を含むすべての求人への応募
・ヘッドハンターへの直接相談

ビズリーチのサービスや紹介求人の特徴を表にまとめました。

ビズリーチ
サービスの特徴企業からスカウトメールが届く
ヘッドハンターからスカウトメールが届く
管理職・高年収のハイクラス求人が多い
年齢制限なし
無料会員と有料会員がある
紹介求人の特徴管理職 / マネージャー などのハイクラス求人。厳しい審査によって選ばれた優良企業と優秀なヘッドハンターからの求人のみ。公開求人は111,000件以上、非公開求人は23,000件以上。
成約数不明
取り扱う求人の年収700~800万円(中央値)※求人は400万円~

求人は、公開求人が111,000件以上、非公開求人が23,000件以上(2019年9月時点)。「IT·インターネット」「メーカー」「コンサルティング」の求人が多い傾向です。

ビズリーチが扱う求人数ランキング
順位業種求人数
1位IT·インターネット48,123件
2位メーカー27,920件
3位コンサルティング15,864件
4位建設12,477件
5位サービス7,697件
6位マスコミ·メディア6,757件
7位エンターテインメント6,343件
8位メディカル6,301件
9位金融4,813件
10位不動産4,596件
11位士業4,068件
12位流通·小売3,519件
13位その他(教育,官公庁)など2,843件
14位商社2,315件
15位保険1,820件
16位エネルギー1,454件
17位物流・倉庫496件
18位運輸·交通232件

※求人数は2019年9月時点

求人は国内企業のほかに、外資系や海外勤務の仕事も多いです。公開されている外資系求人は1,900件以上、海外勤務となる求人は2,000件以上(2019年9月時点)です。

▶ビズリーチの詳細はこちらの記事から確認してください。
ビズリーチ(BIZREACH)で年収アップ可能?評判や体験をチェック

■転機

公式サイト4

転機は、ハイクラスやエグゼクティブ層に特化した転職サイトです。

年収1,000万円以上の案件が多く、経営者や子会社社長、社長の右腕となるポジション、取締役、管理職のようなハイクラス・エグゼクティブ求人を自分で検索できます。経営者の右腕のポジションで活躍したい人は自ら立候補して目指すことも可能です。

転機は”独自案件”を扱っており、ほかのサイトにはない求人が見つかります。

転機は、求人に応募すると企業の経営者と面談できます。掲載企業のほぼすべての経営者が面談をしてくれる取り組みは転機の特徴となっています。面談では、トップの人となりや理念が入社前に確認でき、企業風土なども確かめられます。

転機のサービスや紹介求人の特徴を表にまとめました。

転機
サービスの特徴ほぼすべて独自案件
経営者と直接面談できる
自分で求人検索できる
自分で求人にエントリーできる
特別オファーが受けられる
年齢制限なし
すべてのサービスは無料で利用できる
紹介求人の特徴子会社社長や社長の右腕となるポジション、取締役、管理職のようなハイクラス・エグゼクティブ求人、年収1,000万円以上の求人多数
成約数不明
取り扱う求人の年収1,200~1,499万円(中央値)※求人は800万円~

公開求人は約1,380件で、業種別にみると「メーカー」「建築・不動産」「流通・小売・サービス」の求人が多い傾向です。

転機が扱う求人数ランキング
順位業種求人数
1位メーカー442件
2位建築・不動産424件
3位流通・小売・サービス287件
4位IT・インターネット112件
5位商社59件
6位広告・出版・マスコミ32件
7位医療・福祉・健康10件
8位エンターテイメント9件
9位金融4件
9位コンサルティング・シンクタンク4件
11位その他(インフラ、教育、官公庁など)0件

※求人数は2019年9月時点

数は少ないですが、すべて転機の独自案件のため、他社では同じ求人を見つけることはできません

ポジション別に見ると部長クラスの求人をもっとも多く扱っています。

ポジション(役職)求人数
社長・社長候補24件
役員・役員候補164件
部長クラス768件
課長クラス427件

※2019年9月時点

▶転機の詳細はこちらの記事から確認してください。
転機はハイクラス人材にオススメ!サービス内容や特徴・口コミを紹介

■レバテックエキスパート

公式サイト4

レバテックエキスパートは、はITコンサルタントやシステムマネージャーなどエンジニアやクリエイターのハイクラス求人を扱う転職サイトです。

年収800万円を目指したい人向けのサイトで、1,000万円以上の求人も保有しています。

レバテックエキスパートはヘッドハンティングではなく、所属するハイクラス専門キャリアアドバイザーが担当となり、転職活動をサポートしてくれます。

レバテックエキスパートのサービスや紹介求人の特徴を表にまとめました。

レバテックエキスパート
サービスの特徴ハイクラス専門キャリアアドバイザーが転職をサポート
年齢制限なし
すべてのサービスは無料で利用できる
紹介求人の特徴エンジニアやクリエイターのハイクラス求人が中心
成約数不明
取り扱う求人の年収1,000万円以上の求人も豊富

レバテックエキスパートは求人を公表しておらず、すべて非公開となっています。取り扱いのある業種はこちらになります。

レバテック エキスパートが扱う業種
ITコンサルタント
フルスタックエンジニア
システムマネージャー
PM
データサイエンティスト
…など

レバテックエキスパートで転職したい人は、登録後にハイクラス専門キャリアアドバイザーから非公開求人の提案が受けられます。

ハイクラス求人サイト6社を比較

ハイクラス求人サイト6社の特徴を表にまとめました

ハイクラス転職サイト6社

ハイクラス転職サイト6社を比べてみると、サイトによって得意・不得意とすることがわかります。

各ハイクラス転職サイトの特徴を事前に知っていれば、目的に合わせて使い分けができ、よりよい転職活動が目指せそうです。

具体的な条件でハイクラス転職サイトを探す場合、どのサイトがもっともオススメできるのかを紹介するよ!
私は外資系企業の求人が多いサイトが利用したいわ!

高い年収が狙いたいボクにぴったりのサイトはどこだろう?

スキルや経歴に自信がある人にオススメのハイクラス転職サイト

順位サイト名
1位レイノス

2位キャリアカーバー

3位レバテックエキスパート

スキルや経歴に自信がある人にもっともオススメのハイクラス転職サイトはレイノスです。各サイトのオススメの理由はこちらにまとめています。

レイノス・・・国内最大手のヘッドハンティング・スカウトサービスとして実績十分
キャリアカーバー・・・経営ボードから責任者などのハイクラス求人が多数
レバテックエキスパート・・・経験と実績のあるエンジニアやクリエーターにオススメ

高い年収を求める人にオススメのハイクラス転職サイト

順位サイト名
1位キャリアカーバー

2位転機

3位レイノス

高い年収を求める人にもっともオススメのハイクラス転職サイトはキャリアカーバーです。各サイトのオススメの理由はこちらにまとめています。

キャリアカーバー・・・取り扱い求人の年収が最低600万円以上!年収の中央値も1,550万円と高い
転機・・・取り扱い求人の年収が800万円以上!年収の中央値も1,200~1,499万円と高い
レイノス・・・年収1,000万円以上の求人が多い

自ら求人検索したい人にオススメのハイクラス転職サイト

順位サイト名
1位キャリアカーバー

2位エグゼクティブ転職

3位ビズリーチ

自ら求人検索したい人にもっともオススメのハイクラス転職サイトはキャリアカーバーです。各サイトのオススメの理由はこちらにまとめています。

キャリアカーバー・・・公開求人数が約54,000件以上と多く、無料で利用できる
エグゼクティブ転職・・・公開求人は約28,000件以上。無料で利用でき、求人にエントリーできる
ビズリーチ・・・求人は約111,000件とほかのサイトよりも多い。すべての求人の検索、閲覧、応募は有料プランへの加入が必要

外資系・海外勤務を求める人にオススメのハイクラス転職サイト

順位サイト名
1位ビズリーチ

2位キャリアカーバー

3位エグゼクティブ転職

外資系・海外勤務を求める人にもっともオススメのハイクラス転職サイトはビズリーチです。各サイトのオススメの理由はこちらにまとめています。

ビズリーチ・・・外資系企業の公開求人は1,900件以上。海外勤務の求人は2,000件以上(2019年9月時点)
キャリアカーバー・・・外資系求人多数。海外勤務の求人は700件以上(2019年9月時点)
エグゼクティブ転職・・・外資系求人、アジアを中心に海外勤務の求人が多数。

高い成約数を求める人にオススメのハイクラス転職サイト

順位サイト名
1位レイノス

2位
3位

高い成約数を求める人にもっともオススメのハイクラス転職サイトはレイノスです。オススメの理由はこちらです。

レイノス・・・年間1,500人以上の成約数。ヘッドハンティング・スカウトサービスを開始して以来、約1万人もの移籍を実現!

レイノス以外のハイクラス転職サイトは成約数が公表されていません。転職の実績を重視したい、より確実にキャリアアップを目指したい人はレイノス一択です。

キャリアアップはハイクラス転職サイトで実現できる!

ヘッドハンター

ハイクラス転職サイトを利用すれば、年齢に関係なく、経歴やスキル重視のキャリアアップが実現可能です。

やりがいのあるポジションや年収の高い求人と出会えるメリットがあり、ヘッドハンターに任せて次の転職先を探したい人にもオススメです。

6社のハイクラス転職サイトをご紹介しましたが、異なるメリット・デメリットがあります。気に入ったサイトに登録して利用する方法もいいのですが、自分が希望する条件に合わせてサイトを選ぶと転職活動がスムーズに進められるでしょう。

ハイクラス転職サイトを利用して今後のキャリアを考えてみてはいかがでしょうか。

▼スキルや経歴に自信がある人は
レイノス  
▼高い年収を求める人は
キャリアカーバー  
▼自ら求人検索したい人は
キャリアカーバー  
▼外資系・海外勤務を求める人は
ビズリーチ  
▼高い成約数を求める人は
レイノス