転機はハイクラス人材にオススメ!サービス内容や特徴・口コミを紹介

転職を考えているんだけど、いい求人が多いサイト知らない?
先輩の経歴やスキルなら「転機」はどうですか?ハイクラスな求人が多いそうです!

「転機」はハイクラスやエグゼクティブ層に特化した転職サイトです。

転機を使ってみようと考えている方に向けて、どんなサービスを展開しているのか解説します。転機を実際に利用した感想や、ほかのハイクラス転職サイトと比較した結果も参考にしてください。

転機を利用するメリット

転機を利用するメリット

転機を利用すると経営者や社長の右腕となるポジション、取締役、管理職のようなハイクラス求人を自ら検索できます。求人は全て”転機の独自案件”です。ほぼすべての求人で経営者と面談でき、年収1,000万円以上の案件も多く扱っています。経営者の右腕として活躍したい人は立候補すればスカウトされる可能性も高まります。

転機をオススメの人は?

転機での転職活動が向いているオススメの人は3つに分けられます。

転機をオススメの人

  1. 重要なポジションに就いている人
  2. 年収が800万円付近の人
  3. 経営者の右腕として活躍したい人

重要なポジションに就いている人

現在の職場で取締役や管理職など重要なポジションに就いている人や過去に経験したことのある人で、転職を考えているなら転機の利用をオススメします。

身につけたスキルやノウハウを新たな場でいかしたい人、キャリアアップしたい人は転機を利用すれば満足できる結果が得られます。

年収が800万円付近の人

転機のサイトで検索できる求人の年収は800万円からです。年収1,000万円の求人も多く、2,000万円以上の職も見つかります。

転機の年収別の求人数は以下のとおりです。

年収求人数
2,000万円以上37件
1,500~1,999万円以上92件
1,200~1,499万円以上153件
1,000~1,199万円以上366件
800~999万円736件

※2019年9月時点

現在の年収が800万円付近や超えている人で、さらに給与アップを目指したい人にはピッタリの転職サイトです。

社長の右腕として活躍したい人

転機は社長の右腕として重要なポジションで働きたい、活躍したい人にオススメです。

転機の公式サイトには「社長の右腕立候補」のページが開設されています。

社長の右腕立候補

右腕になりたい人は各企業の社長のページから立候補でき、企業からのスカウトを待つこともできます。

社長の右腕立候補

転機をオススメできない人は?

転機はハイクラス・エグゼクティブ層で活躍している人、将来の幹部を目指したい人にオススメできる転職サイトです。

利用者が限定される転職サイトだけに利用すれば全員がいい結果を得られるわけではありません。転機を使ってもいい結果が得られなければ使う意味がありませんよね。

転機よりもほかの転職サービスを利用したほうが満足な結果が得られる人の特徴を挙げてみたので確認しましょう。

転機をオススメできない人

  1. ハイクラスの求人を求めていない人
  2. ヘッドハンティングで転職したい人
  3. 実績のない人

ハイクラスの求人を求めていない人

ハイクラスの求人を求めていない人、責任あるポジションを任されたくない人は転機を使わないほうがいいです。

ハイクラスの求人ではなく、幅広い層にマッチした求人を求める人はリクルートエージェントdodaなど、大手総合転職エージェントでの活動がオススメです。

ヘッドハンティングで転職したい人

ハイクラス・エグゼクティブ向けのサイトは、ヘッドハンティングによる転職が盛んに行われています。しかし、転機はヘッドハンティングによる企業の紹介をしていません

ヘッドハンティングによる転職を望む人は、ヘッドハンターが所属するハイクラス・エグゼクティブ向け転職サイトの利用がオススメです。

実績のない人

入社したばかりで社会人としての経験が浅い、実績に自信のない人は、転機を利用しても微妙な結果しか得られない可能性があります。

転機の保有する求人は、現在の職場で取締役や管理職などの重要なポジションを担っている人、実績のある人にマッチする案件が多いです。

ハイクラスやエグゼクティブ求人で転職を目指したい場合、まずは、現在の職場で実績を積み、昇進してから利用したほうがいい結果が得られます。

「現在の職場で重要なポジションに就いている」
「年収800万円付近」
「経営者の右腕として働ける力量のある人」
は転機を利用してみてください。
 
転機を利用して転職活動したい人は、これからご紹介するサイトや求人の特徴、他社との違い、口コミ・評判も確認してみてください!

転機とは?

ここからは転機を使って転職したい人に向けて、より詳しく特徴をお伝えしていきます

転機の特徴
・ハイクラス人材を対象にした転職サイト
・一人ひとりに合った質の高い求人を提供
・年齢制限がなくシニアでも転職可能

ハイクラス人材を対象にした転職サイト

先述していますが、転機はハイクラスやエグゼクティブ層を対象にした転職サイトです。

現在の職場で社長や取締役、管理職などの重要なポジションに就いて活躍している人や過去に経験した実績のある人が対象です。

一人ひとりに合った質の高い求人を提供

転機は、新たな活躍の場を目指す人のキャリアや志向に合った転職先の紹介、経験をいかして活躍できるポジションの提案が得意です。

一般的な転職サイトやエージェントサービスで行われるような機械的な求人の紹介は一切行っていません。登録したメールアドレスに大量の求人紹介メールが送られてくることもありません

利用者の経歴やスキルによっては求人を紹介できない場合もありますが、とりあえず求人を紹介するようなスタンスのサイトとは一線を画しています。

年齢制限がなくシニアでも転職可能

転機では、利用者に経験やスキルがあれば、年齢に関係なくキャリアアップ転職が目指せます。

シニアの転職にも強く、エグゼクティブ層が転機を利用して他社へ移った平均年齢は58歳

一般的な転職サイトやエージェントは30代後半からシニア層の転職は得意ではありませんが、転機であれば高みを目指して働きたい人のニーズを満たしてくれます。

「転機」はシニアの転職にも強そうだし、キャリアアップも目指せそうだね!

転機の求人や転職活動の特徴

転機はハイクラス・エグゼクティブ層に焦点をあてた転職サイトのため、求人の特徴や転職活動の進め方が一般的な転職サイトとは異なる部分もあります。

求人の特徴

転機の求人の特徴からお伝えします。転機は年収が高く、重要なポジションの求人を扱っています。

例を挙げると、子会社社長や取締役、部長など、活躍が期待される重要なポジションで、年収はどれも800万円以上となっています。

転機のサイトで公開されているポジション(役職)と求人数を紹介します。

ポジション(役職)求人数
社長・社長候補24件
役員・役員候補164件
部長クラス768件
課長クラス427件

※2019年9月時点

部長クラスがもっとも多く、これまでに培ったノウハウやスキルを存分にいかせる求人が揃っています。

業種はメーカーやIT、小売などさまざまです。

転機が扱う業種
メーカー
商社
流通・小売・サービス
金融
コンサルティング・シンクタンク
広告・出版・マスコミ
建築・不動産
エンターテイメント
IT・インターネット
医療・福祉・健康
その他(インフラ、教育、官公庁など)

各業種別の求人数は以下になります。

転機が扱う求人数ランキング
順位業種求人数
1位メーカー442件
2位建築・不動産424件
3位流通・小売・サービス287件
4位IT・インターネット112件
5位商社59件
6位広告・出版・マスコミ32件
7位医療・福祉・健康10件
8位エンターテイメント9件
9位金融4件
9位コンサルティング・シンクタンク4件
11位その他(インフラ、教育、官公庁など)0件

※求人数は2019年9月時点

業種別にみると「メーカー」「建築・不動産」「流通・小売・サービス」の求人が多い傾向です。

ほぼすべて独自案件

転機の扱う求人は、ほとんどが独自案件となっています。ほかのサイトでは知ることのできない転機だけで確認できる求人です。

独自案件は転機に会員登録すれば無料で閲覧可能です。ほかの転職サイトを利用したけど求人の質に満足できなかった人のニーズも満たせます。

転機に掲載されている案件の一部をご紹介します。

独自案件

独自案件

独自案件

経営者と直接面談できる

転機では、入社を希望する企業の経営者との直接面談が実施されます。

掲載求人企業のほとんどの経営者と面談できるシステムは転機以外の転職サイトではあまり見られない取り組みです。

面談では、トップの理念や人となりを確認できるメリットや、入社後に企業風土が合わなかったなどのミスマッチを防ぐ効果も期待できます。

転職活動の特徴

転機で新たな活躍の場を探す場合、「攻め」と「待ち」のスタイルで転職活動が可能です。

具体的な方法について確認していきましょう。

■求人検索

転機では、自分が希望する求人を公式サイトで検索できます。

求人検索

サイトの「求人情報検索」画面ではポジションや年収、業種、職種、上場・非上場などを選択できるため、求める案件にたどり着きやすくなっています

求人検索

■社長の右腕立候補

冒頭でお伝えしたとおり、転機のサイトには「社長の右腕立候補」のページが開設されています。

社長の右腕立候補

社長の右腕を目指したい人は立候補でき、重要なポジションで働きたい意思を直接示すことができます

■移籍検討条件をリクエスト

転機では新たな活躍の場に求める条件のリクエストを受け付けています。

移籍検討条件をリクエスト

リクエストを提示すると、その条件に合致した求人がみつかった場合、紹介してもらえます

移籍検討条件をリクエストできる取り組みは、今すぐの転職は考えていないけど、条件に合う求人があれば検討したい人にオススメです。リクエストは以下の流れで申請できます。

移籍検討条件をリクエスト

転職したい会社名の指定もできます。

移籍検討条件をリクエスト

企業の特徴やミッションでのリクエストも可能です。

移籍検討条件をリクエスト

■特別オファー

特別オファーは転機に登録した情報を参考に、求職者とエージェントの面談が行われます。希望に合った案件が見つかり次第、転機事務局からオファーが届きます

転機と他社サイトとの違い

ハイクラスやエグゼクティブ層の転職を実現するサイトは転機以外にもあります。有名なのは「レイノス」や「ビズリーチ」です。

提供するサービスや特徴は転職サイトごとに異なります。当記事では転機とレイノス、ビズリーチを比較してみました。どのサイトを使えばいいか悩んでいる人は参考にしてみてください

「転機」と「レイノス」の違い

「転機」と「レイノス」の違いを表にまとめます

転機レイノス
料金すべてのサービスが無料すべてのサービスが無料
メリット・ほぼすべて独自案件
・経営者と直接面談できる
・自分で求人検索できる
・自分で求人にエントリーできる
・特別オファーが受けられる
・ヘッドハンターからのスカウト
・求人の紹介を受けられる
デメリット・ヘッドハンティングを実施していない・自分で求人検索できない
公開求人数約1,380件不明

レイノスは求人検索できない

レイノスは年間1,500人もの転職を実現している”老舗のヘッドハンティング企業”として有名です。

ハイクラスやエグゼクティブの転職に向いていますが、サイトに登録しても求人検索ができないため、転職したければヘッドハンターから声がかかるのを待たなければなりません。

特別な経歴やスキルをもつ人はヘッドハンティングされやすいですが、職歴に注目されなければ求人紹介の連絡が届かない可能性もあります。

転機は自分で求人検索できますが、ヘッドハンティングは行っていません。ヘッドハンティングを行っていない点が不満という人は、転機とレイノスの両方に登録して転職活動を進めてみてもいいでしょう

「転機」と「ビズリーチ」の違い

続いて「ビズリーチ」との比較です。「転機」と「ビズリーチ」の違いを表にまとめます

転機ヘッドハンター
料金すべて無料無料(一部有料

【有料】
・タレント会員(30日)/2.980円(税抜き)
・ハイクラス会員(30日)/4.980円(税抜き)

メリット・ほぼすべて独自案件
・経営者と直接面談できる
・自分で求人検索できる
・自分で求人にエントリーできる
・特別オファーが受けられる
・すべての求人の検索、閲覧、応募
・すべてのスカウトへの返信
・ヘッドハンターへの相談
デメリット・ヘッドハンティングを実施していない・有料プランで利用しないとすべてのサービスが使えない
公開求人数約1,380件約114,000件

転機は無料だがビズリーチは有料

ビズリーチは求人数が豊富なハイクラス向け転職サイトです。自分で求人を検索でき、ヘッドハンターによる転職も可能です。

CMなどの宣伝で知名度の高いビズリーチですが、サポートをしっかり受けたい場合、料金がかかります。

無料でも利用可能ですが、求人の検索はできても企業名までは閲覧できない、応募できるのは一部の案件のみなど、制限がかかります。ビズリーチを使ってハイクラスな求人で転職したい人は有料で使うほうが充実した活動ができます。

転機の公開求人数はビズリーチに及びませんが、求人の質の高さには定評があります。すべて無料で利用できるので、費用をかけたくない人は転機を利用して転職活動したほうがいいでしょう。

転機を利用してみてサービスの質に納得できなかったら、ビズリーチの有料プランの利用も検討してみるといいでしょう。

転機で転職活動をした感想

筆者(男性・20代後半)が転機を利用して転職活動した感想をお伝えします。登録方法についても確認してみてください。

経歴やスキルが認められなければオファーは来ない

転機はハイクラス・エグゼクティブ層向けの転職サイトなので、利用しても企業に合致する経歴やスキルをもっていなければオファーは届きません

転機を利用する際の注意点は公式サイトに以下のように記されています。

『転機』からユーザーの皆様へご連絡するタイミングは、下記のとおりでございます。

・「求人」または「社長の右腕立候補」へのご応募後、企業側から面談の機会を得られた場合
・受け付けたリクエストに合致する企業をご紹介できる場合
・『転機』でご転職をご支援できる可能性があると判断させていただいた場合

面談の機会を得られなかった場合や、その時点でご紹介できる案件がない場合、ご連絡はいたしておりません。ご紹介できる情報が入り次第、ご連絡をさせていただきます。
あしからずご了承ください。
引用元:サービス紹介

転機では、「案件に応募する場合」と「オファーを待つ場合」で流れが異なります

会員登録

案件へ応募した場合、2週間ほどで選考の結果が分かります。通過していない場合、事務局からの連絡はありません。

オファーを待つ場合は、エージェントと面談をした後に、紹介できる案件があれば連絡が届きます。

筆者は会員登録後に自分で求人を調べて案件に応募しました。結果は2週間が経過しても連絡が来ないので、残念ながら企業の条件には合致していなかったようです。

転機では「社長の右腕立候補」や「移籍検討条件のリクエスト」といった自分の意思を伝えられるツールがあるため、こちらも活用して転職活動を進められます。

転職したい会社がある人や条件を提示したい人は、応募して事務局からの連絡を待ってみるのもいいでしょう。

転機の登録方法

転機で転職活動するには、無料でできる会員登録が必須です。

STEP.1
会員登録①
氏名やメールアドレスなどを記入
STEP.2
会員登録②
現在の状況や年収などを記入
STEP.3
利用開始
登録後は求人の閲覧やエントリーが可能になります

転機の公式サイトを開くと「新規登録」と書かれたボタンがあります。クリックすると会員登録画面に切り替わります。

会員登録
 

氏名やメールアドレスを記入します。

会員登録
 

現在の状況や年収などを記入して会員登録ボタンをクリックしてください。登録後は求人の閲覧やエントリーが可能になります。

転機の口コミ・評判

最後に転機を利用した人の口コミや評判を確認してみましょう。

転機は、同じハイクラス・エグゼクティブ向けの「レイノス」や「ビズリーチ」に比べて知名度が高くないためか、口コミ・評判を探してもあまり見つかりませんでした

ポジティブな口コミだけではなく、ネガティブな口コミも掲載しているので、興味のある人は転機を利用する際の判断材料にしてください

ポジティブな口コミ

転機を利用した理由は、やはり他のサイトとは全く違う年収の額です。

中には2000万円以上の求人もありました。良かった点は、経営者と直に面談できることです。

そこで求められている役割や具体的な数字など突っ込んだ話ができました。また経営者の人柄から大まかな社風を把握する事もできました。また他のサイトにはない転機でしか知る事の出来ない求人を目の当たりにする事が出来ました。
引用元:Best WorK

大体が求めているような条件・内容だったので情報としては一番役立ちました。あと経営者と話せるのは良いですね!会社の方向性もはっきりしていますし、この人の下で働きたいかも一発で見極めることができます。

ここ経由で2社に面接に行きましたが、1社は役員、1社は代表取締役が出てきてくれました。このうちの1社に決めて転職が終わったのですが、仕事はやりがいありますし、年収も結構アップしたので満足しています。おそらく、リクルートエージェントやパソナキャリアではこの天将は難しかったと思います。

転機はたまたまネットで見つけたサイトでしたが、登録できて本当に良かったと思います。

引用元:Best WorK

ポジティブな口コミまとめ
・経営者と直接面談できる
・一般的な大手総合転職エージェントで扱う求人とは違い、案件の質や年収が高い

ネガティブな口コミ

登録後すぐ連絡が来てその翌日にはキャリアコンサルタントと喫茶店で面談。2時間近い面談では転職理由や転職したい業界、会社、職種等丁寧に聞いてくれ熱心にメモも取ってくれお任せくださいとのこと。大変好印象だったが、その後は何度問い合わせしてもなしのつぶて。一体あの面談は何だったんだ?今思うと調子良すぎの経験浅い質の低いキャリアコンサルタントだったと思う。

引用元:Best WorK

ハイクラスに限定した転職情報だけでなく、経営者と直接面談できるという点に魅力を感じて転機に登録したのですが、少なくとも私の場合には「経営者」といっても最高責任者に会うことはできず、経営部長、あるいは経営部の役職がないスタッフの方としか会うことはできませんでした。

引用元:Best WorK

ネガティブな口コミまとめ
・コンサルタントと面談をしたが、その後に連絡がなかった
・経営者との面談は叶わなかった

口コミからわかること

ポジティブ・ネガティブな口コミを確認してみると、転機の特徴でもある経営者との面談に関する意見が見受けられました。

経営者と面談でき、希望の条件で転職できた人もいれば、経営者に会えなかった人もいたようです。

転機では経営者との直接面談が約束されていますが、すべての企業でそれが叶うわけではありません。公式サイトにもその旨が記載されているので、利用者は事前に把握しておく必要があるでしょう。

転機でオファーを待つ場合、経験に合った企業やポジションが見つかったときのみ連絡が届きます。転機のエージェントと面談をしたが、その後まったく連絡がなかったとのネガティブな口コミもありましたが、条件に合致した求人の連絡が届くまでには時間を要することもあるそうです。オファーを受けて転職したい人は、気長に待つ必要があります。

早く転職したい人は、自ら求人検索して応募すれば、2週間ほどで選考の結果がわかるためスピーディーに進められます。

ハイクラスな求人を目指すなら転機に登録しよう!

転機はハイクラス・エグゼクティブ層の転職サイトですが、「レイノス」や「ビズリーチ」ほどの知名度はありません。

しかし、転機の保有している求人は質が高いことに加え、ほぼすべて独自案件のため、ほかの転職サイトでは見つけられない案件にエントリーできます。経営者と直接面談できる点も利用者の大きなメリットです。

転機をオススメの人

  1. 重要なポジションに就いている人
  2. 年収が800万円付近の人
  3. 経営者の右腕として活躍したい人

転機のハイクラス求人に応募可能な経歴やスキルをもっている人は、希望条件だけでも登録しておけば、事務局から案件の連絡が届くかもしれません。

満足できる転職活動がしたい人は転機を利用してみてはいかがでしょうか。