レイノスの口コミ・評判は?年収アップを目指せるヘッドハンティング

ヘッドハンティングか~。ドラマみたいでカッコいいけど、自分には無理だよな~。

あら、レイノスなら現実でもヘッドハンティングを受けられるわよ!

でも、ヘッドハンティングって…声をかけてくれるまで待たなきゃいけないのかな?ちょっと調べてみよう!

レイノス(RAYNOS)とは

公式サイト4

レイノスは、国内最大手のヘッドハンティング・スカウト企業です。独自のマッチングシステムと調査網によって多くの移籍成功を実現してきました。また、ヘッドハンティングだけでなく自ら会員登録することで転職エージェントとしても利用可能です。

豊富な成功実績

レイノスは、サービス開始の2002年から、約1万人もの移籍成功を収めているヘッドハンティング企業です。年間、約30万人の候補者情報を調査し、約1500人の移籍を実現しています。大手企業から中小ベンチャーまで7,000社以上との取引実績を持っており、その多くは高年収のハイクラス求人です。

サーチ型スカウトサービス

レイノスでは、「エグゼクティブサーチ」というサーチ型スカウトサービスによって人材を欲しい企業と優秀な人材をマッチングしています。企業との面談によって経営課題を明らかにし、課題を解決できる人材を独自の調査と人材データの中からスカウト。

企業側は今必要なスキルを持つ実践的で優秀な人材を得ることができ、求職者はこれまで以上の年収やポスト、やりがいを得ることができます。

転職エージェントとしての機能も

レイノスでは、ヘッドハンティングのほかに、転職エージェント機能を併用して人材の充実を図っています。転職エージェントとして利用する場合には自分から会員登録が必要ですが、それ以外の利用方法はヘッドハンティングと同様です。紹介される求人も大手企業から中小ベンチャーまでそろったハイクラス求人となります。

レイノスが扱う業種
建設・不動産業界
卸売業界(商社含む)
小売業界
サービス業界(広告含む)
情報・通信業界
倉庫・運輸業界
金融業界
食品業界
医薬品業界
化学業界(化粧品含む)
電機・自動車業界
金属製品業界(部品)

年収アップ・ハイクラス案件多数

レイノスで扱っている求人は、その多くがマネージメント・管理職案件です。現場を率いるマネージャークラスから始まり、新規事業の立ち上げ責任者、 IPO経験のあるCFOなど、責任ある立場に就いてほしい企業からのハイクラス求人となっています。年収1,000万円を超える次期幹部候補や役員待遇で入社できる求人も豊富です。

レイノスのサービスや紹介求人の特徴を表にまとめました。

レイノス
サービスの特徴ヘッドハンターからスカウトが届く
転職エージェントとして求人紹介を受けられる
年齢制限なし
すべてのサービスは無料で利用できる
紹介求人の特徴マネージャークラス、新規事業の立ち上げ責任者、IPO経験のあるCFO、年収1000万円を超える次期幹部候補、役員待遇求人まで幅広い
成約数約1,500人(年間)
取り扱う求人の年収1,000万円以上の求人も豊富

レイノス(RAYNOS)の使い方

公式サイト2

レイノスには、自分で会員登録する方法とレイノスのヘッドハンターからアプローチを受ける方法の2つの始め方、使い方があります。

自分で会員登録

レイノスは、自分で会員登録することで転職エージェントとして使えます。登録すると担当者から連絡が来るので、面談を行ってから求人紹介を受けられます

ただし、レイノスの紹介方法はあくまでもサーチ型スカウト。自分の職歴やスキルを求める企業がなければマッチングできません

■会員登録は公式サイトから

スクリーンショット1

レイノスの会員登録は非常にシンプルで、必須項目も「連絡先」と「在籍している企業の部署・役職」くらいです。住所は都道府県まで、経歴等も必須ではありません。

スクリーンショット2

簡単に入力が終わるため、「とりあえず登録だけしておこう」くらいの人でも負担が少なく快適です。

■メール返信

登録が済むと自動メール返信があり、後でマッチングの可能性があれば面談のお誘いがあります。直接登録した電話番号に電話がかかってくることもあります。私の場合、担当者の携帯電話からかかってきたので、驚きました。

スマホ画像

現在企業に在籍している人は、電話を取れないこともありますが、そのときはショートメールで電話できる時間帯を聞いてくれます。

■面談

電話で簡単に説明があり、面談に誘われます。面談はオフィスだけでなく、シティホテルのラウンジやカフェなど希望の場所でもできるそうです。こうした配慮は普通の転職エージェントではなくヘッドハンターなんだと実感する部分でした。面談は1時間程度を目安に行われます。面談までには職務経歴書などの書類が必要です。

■求人紹介

面談で求職者の希望や職歴の詳細を聞いた後で、求人紹介があります。その場で紹介される求人数は1~2件程度です。提出書類や会員登録時の情報からあらかじめ準備された求人を提示されます。事前に選んだ求人と面談時の希望が大きく違っていれば、希望に合わせて新たに探してくれる場合もあります。

■企業の経営者と面接

求人のマッチングが行われた後は、いきなり企業の経営者と面接になります。一般の転職エージェントでのマッチングでは、人事担当者などからスタートし、最終面接でやっとトップと会えるものです。

ところが、レイノスでは最初から経営者と求職者を引き合わせます。これは、経営理念やポジション、候補者に期待するものと、求職者の経歴の詳細や実績、価値観などのマッチングを重視しているためです。応募先企業の社内での面接のほか、会食形式で会う場をセッティングされることもあります。

双方の希望が合えば、1回の面接で決まることもあります。内定したら、採用書類のやり取りや入社準備のアドバイスなど、丁寧にサポートしてくれます。

レイノスから電話でヘッドハンティング

レイノスはヘッドハンティング企業なので、自分から応募しなくてもヘッドハンティングとしてレイノス側から直接電話がくることもあります。調査専門の子会社が独自の調査で人材を探しているためです。調査ルートは以下のようなものがあり、自分では気が付かないうちにレイノスに紹介されていてヘッドハンティング、ということもあるかも知れません。

  • 新聞(全国紙、業界紙)、ビジネス雑誌、専門誌などの公開情報から
  • レイノスとパートナー契約を結んでいる1,300名超の顧問からの推薦
  • 現在もしくは過去の上司・部下・同僚、取引先、友人、知人からの紹介

自分で登録できるのか~!ヘッドハンティングは無理かも知れないけど、ダメ元でも会員登録しておけばチャンスが訪れそう!!

レイノスの口コミ評価は?

レイノスは、大手ヘッドハンティング企業として多くの利用者がいます。利用したことのある人からの口コミはよい評判だけでなく悪いものもありました。

よい口コミ

41才・男性・ベンチャー経営

今の時代に即しているのかと言われると疑問符が付きますが、対面でのサービスを希望する場合、レイノスが今(2018年)も最大手なのは疑う余地はありません。マネジメント層とのつながりという点でもここは強いという印象があります。

引用:転職活動の歩きかた

49才・男性・人材関連

レイノスはヘッドハンターがネットワーク化される前からある老舗のヘッドハンティング会社だが、それでも人材の登録を受け付けるようになっていて、時代の流れを感じる。私の知る限り、人とネットワークという面ではレイノスは優秀。たぶんそれは変わっていないと思う。

引用:転職相談.jp

34才・男性・コンサル

ホームページから登録でき、ヘッドハンティングの専業最大手にしては思ったほどハードルは高くない。ただし、売れる人材かどうかに関してはかなりシビアで知り合いのコンサルタントが登録したところ、ジャンル的に求人がないか少なかったからか、数カ月ほとんど連絡がないと憤慨していた。私の場合は売りやすいスキルだった事もあると思うが、連絡をこまめにもらい、良いオファーに繋がった。

引用:転職相談.jp

39才・男性・IT関連

ここは本当に経営層とほとんど直接つながっているので、話が早くやりやすい。逆に合うと思わなければオファーはこないのではないかと思う。純粋なヘッドハンティング会社のランキングであれば、間違いなく1位だと思う。

引用:転職相談.jp

口コミから分かるレイノスのメリット

相性やスキルの問題はあるものの、多くの口コミで老舗ヘッドハンティング企業としての実力を高く評価されているようです。

主なメリット

・マネジメント層とのつながりが強く、話が進みやすい
・ヘッドハンティング大手にしては利用のハードルが高くない

最大手の老舗ヘッドハンティング企業として絶大な人気があるんだな~。

悪い口コミ

男性

登録してからの電話がとにかくしつこい、「もう少し考えてからにします」と伝えても数日後にまた電話してきます。

引用:転職活動2.0

53才・男性・会社員・管理職

ヘッドハンターから電話があり、詳細の情報を聞くアポまで電話で約束しましたが、実際には待ち合わせ場所にも来ず。当日電話をしたら、中国語ができることが前提の案件なので、今回はごめんなさい!という応答でした。

引用:転職相談.jp

32才・男性・ITコンサル

レイノスの評判で検索すると、キーネットワークから電話営業を受け、会いに行ったが最悪だったという口コミが見受けられます。これ本当かなぁと思う人がいるかもしれませんが、完全に本当です。

引用:転職活動の歩きかた

41才・男性・広告関連

レイノスはキャリアカーバーやビズリーチといった、ヘッドハンターのネットワークに客を奪われているのか、強引な営業が目立ちますし、信頼できません。私にも私の同僚にも、キーネットワークというレイノスの子会社から「あなたの仕事を他社から聞き、オファーがある」という電話が会社にかかってきたのですが、その同僚はなんと新卒ですよ。。。

引用:転職活動の歩きかた

口コミから分かるレイノスのデメリット

レイノスの口コミには、ヘッドハンティングの連絡を受けたものの、求人の質や担当者の対応に問題があったという評価もありました。

主なデメリット

・営業のやり方が強引、いい加減
・適材適所と言えない紹介もあった

よい口コミと悪い口コミ、内容に大きな差があるわね。担当者の当たりはずれがあるのかも?

ハードルは低いらしいし、申し込みも簡単なので、僕は会員登録して自分の目で確かめます!

レイノスに向いている人・向いていない人

レイノスは、口コミから考えると、使ってよかった人と全く使えなかった人に評価が分かれるようです。スキルや転職活動のスタイルによっても向き不向きがあるので、自分との相性を考えてみましょう。

レイノスに向いている人

■職歴・スキルに自信がある人

レイノスに向いているのは、企業が欲しくなるような職歴やスキルがある人です。これまで自分の目指す高みへ向けて順調にキャリアを積み、スキルを磨いてきた人は、ヘッドハンターから声がかからなくても、会員登録してみてはいかがでしょうか。企業の目に留まり、思わぬ掘り出し物の優良求人を紹介されるかも知れません。

■年収アップ・ハイクラス転職を目指す人

年収アップやハイクラス求人など、これを機に今以上の労働条件やポストを目指したい人にレイノスは向いています。これまでの職歴やスキルをもっと生かしたい、現職の待遇に不満があるといった人もいいでしょう。

レイノスが求める人材
経営(CEO、CFO、CTOなど)
管理(経理、財務、法務、人事)
アーリーステージ企業で活躍する人材
新規事業立上げを推進する人材

■書類作成などのサポートを必要としない人

レイノスでは面接のセッティング、入社準備のサポート、転職エージェントとして利用した際の紹介先へのアピールなどは請け負ってくれますが、転職活動の成功を左右する「書類作成」や「模擬面接」のサポートは行っていません。そのため、初歩的なサポートは必要なく、転職活動に自信を持っている人に向いています。

レイノスに向いていない人

■フリーター・第二新卒

職歴やスキルがない人は、レイノスに登録しても求人の紹介自体がないかも知れません。レイノスは、即戦力や管理職として人材を求める企業が多いため、未経験や経験の浅い人には利用が難しそうです。

第二新卒には第二新卒向けの転職エージェントがあります。未経験求人も多く、寄り添ったサポートをしてくれる「転職エージェントneo」はフリーターや第二新卒におすすめです。

転職エージェントネオか…。レイノスだけでは心もとないし、念のためにこっちも登録しておくか。

転職エージェントneoの評判とは?特徴やメリット・デメリットを総まとめ

転職エージェントneo

第二新卒専門の転職エージェントも↓↓

第二新卒AGENTneo

■書類添削・面接対策のサポートがほしい人

レイノスは、企業と求職者の橋渡しのサポートはしてくれますが、書類作成や面接練習といった初歩的なサポートは見込めません。書類や面接へのアドバイスなど、一から転職のサポートをしてもらえて、求人の質の高さも欲しいなら、転職エージェント「ランスタッド」がおすすめです。

ランスタッドなら、コンサルタントの質も高く、親身なアドバイスとその人に本当に適した求人を紹介してくれます。

転職経験が少ない人も安心して相談できるし、キャリアアップ求人も見込めそうよ!

【体験談】ランスタッドに登録して評判の真相を確かめてみた!デメリットも含めて徹底レポート

ランスタッドで転職

■自分で応募したい人

自分で応募したいなら、ヘッドハンティングはあまり向いていません。自分のペースで書類作成や応募、交渉したい/できる人は転職サイトがおすすめです。

DODAなら、転職サイトと転職エージェントが一緒に使えます。転職サイトで自ら求人を検索しつつ、転職エージェントではプロのカウンセラーに相談もできるため便利です。

DODAって大手転職サイトだよね。安心感があるなぁ。

【体験談】doda(デューダ)を使ってみた!デメリットも赤裸々に

DODAで転職

■職歴に自信はないけどスカウトされたい人

レイノスは、管理職・ハイクラス向けのヘッドハンティング企業です。そのため、職歴の浅い人はスカウトされたくても連絡がこないかも知れません。ただし、ヘッドハンティング・スカウトサービスの中にはハイクラス以外を取り扱っているところもあります。

ミイダスは自分の市場価値を診断できるサービスです。登録しておくと企業から面接確約オファーが届きます。ハイクラス限定ではないため、職歴にあまり自信がない人にもハードルは低めです。

市場価値を診断すると同時に面接確約オファー数も出るから、話が早いし分かりやすいわね。

ミイダス(MIIDAS)で転職できる?実際に登録してわかった価値と口コミ・評判を紹介

スカウト機能のミイダス

レイノスは強気にハイクラス転職を狙う人におすすめ

公式サイト1

レイノスは管理職やハイクラスの求人を中心に、年間で約1,500人もの転職を成立させています。国内最大手の老舗ヘッドハンティングとして優秀な人材を求める企業から信頼を得てきました。

レイノス側からアプローチするヘッドハンティング以外に、求職者が会員登録して転職エージェントとして利用することも可能です。多少強引な営業体質や古さを感じる人もいるようですが、ワンランク上のポジションを狙いたい上昇志向の人には一度使ってほしい魅力があります。