ミイダスを登録する前に知りたい2つのこと 特徴や口コミから検証

新人

僕、今よりも年収を上げたいんです!何したらいいんでしょう?
まずは今の自分の市場価値を知ることが大切よ!

先輩

新人

市場価値?どうやって分かるんですか?

ミイダスとは?


ミイダスは、あなたの市場価値を測定できる転職アプリ診断を無料で提供しています。経歴やスキルから市場価値を算出してくれます。算出されたデータを元に企業から直接オファーが届きます。

市場価値の分析は、7万人の転職実績をもとに算出しています。
ミイダスを取り入れている企業は50,000社以上あり、自分の市場価値とマッチする企業を導き出してもらえます。

市場価値診断はカンタンな質問に答えていくだけ。スマホから数分でできるわよ。

先輩

ミイダスの市場価値診断は、今の年収よりも高めに出るとの声も聞きます。世間の噂は本当なのでしょうか。筆者の体験と評判・口コミもあわせて検証します!

転職サイト「doda」と同じ会社

転職求人サービス「ミイダス」は、パーソルキャリア株式会社が行った社内起業コンテストから生まれた社内ベンチャーです。

パーソルキャリア株式会社は有名転職サイト「doda」「an」を運営している企業で、転職支援サービスについて豊富なノウハウを持っています。

これまでにない転職支援サービスとして2015年11月にスタートし、のちに法人化して株式会社ミイダスになりました。

世の中の評判はどう?

口コミでは賛否両論あり、便利で使いやすいとのよい噂も多いのですが、使用目的によっては使いにくいと感じる人もいるようです。自分の目的に合っているか、実際に使った口コミから判断してみましょう。

よい口コミ

質問が答えやすい

女性

診断前の質問は結構細かいところまで聞かれましたが、基本的に選択式ですので答えやすかったです。選考条件に合致が大量に出てきましたが、面接確約オファーはグッと絞られるので見やすかったです。

引用:Googleプレイストア

匿名

適正診断が職種で出てきてわかりやすかったです。年収も今の倍だったので、本当に転職しようかなと思いました。

引用:Googleプレイストア

男性(30歳)営業系

はじめは「自分の市場価値が分かる」というキャッチコピーにつられて「おもしろそう、やってみよう!」と軽い気持ちで登録したんです。質問に答えていくことで、年収の数字がどんどん変わっていくのが面白かったですね。

引用:20代の転職を徹底サポート!ジョブエモンの転職情報サイト

僕と同じ、軽い気持ちで試してみた人、発見~!!

応募しなくてもオファーが届く

女性(24歳)営業職 千葉県

企業側から転職者に対して、この給与額くらいの幅で検討できますといった感じで最初から金額を明記した上で話が進んでいくため、デリケートなお金の話を敢えて最初にイメージすることができ、こちら側もその後は気を楽に検討ができました。

引用:Jobmark(ジョブマーク)

確かに、お金の話ってしにくいのよね。最初に目安を提示してもらえると安心感があるわ。

匿名

企業の人事担当者からのオファーだけが欲しいという人なら、登録してみる価値はあります。あくまでも自身のキャリアや希望条件が前提なので中にはスカウトメールが来ない、少ないという人もいるかもしれないが、それはそれでスキルの市場価値による部分も大きいと思うため、わざわざ応募の手間をかけずに済むだけでも便利だと思う。

引用:Jobmark(ジョブマーク)

耳の痛い意見…。でも、確かに無謀な応募を避けられるかも…。

匿名

自分の市場価値が分かる

ここの目玉はネット上での細かな質問事項に答えていくことで、自分の市場価値が具体的年収で提示されるというところです。自分の仕事能力がどのくらいなのか常々気になっていたので、このアプリはピッタリでした。実際出た市場価値は思いがけなく高いものでした。そして幾つか届いた面接確約済のオファーの中から、希望職種にあった会社の面接を受けることにしました。幸い面接に合格して転職の運びとなり、フレッシュな気持ちで仕事に取り組んでいます。ネット上で提示された市場価値よりはかなり低かったですが、以前の会社よりはずっと年収アップ、充実した毎日が送れています。

引用:みん評

悪い口コミ

興味のないオファーがくる

男性(33歳)営業職

診断した流れでそのまま自分にフィットする求人に辿り着けるのは斬新だと思いました。ですが、表示されたのは前職と似たような業種が多く、もし異業種で働きたいと考えている人には振り幅が狭いのではないかと思います。特に営業職であれば、年間の売上金額と新規営業での成果が大切だと思いますが、そこを突っ込む形での記載もなかったので、どこまでマッチングするのかな?と信憑性については半信半疑なのが正直なところです。

引用:Jobmark(ジョブマーク)

女性(30歳)サービス系

実際にいくつかの企業からのオファーはあったのですが、自分が全く興味のない業種の求人が多くて困ってしまいました。そしてもっとびっくりしたのが、算出された年収より低い求人のオファーが多かったこと。

「年収が増える」と思わせておいて、実際にきたオファーは「算出された年収以下」というのは、正直がっかりです。質問に答えた時間は何だったのかと思ってしまいました。

引用:20代の転職を徹底サポート!ジョブエモンの転職情報サイト

実際のオファーの年収が低いのは、ちょうど自分の年収に合う求人がなかっただけかも知れないけど、興味のない求人がくるのは困るわね。

匿名

結果を真に受けないほうがいいです

市場価値を知ることができるということで、面白そうだなと思いやってみました。その結果、今より年収がおよそ2倍も高く、とてもビックリしたのと同時に嬉しくなりました。しかし、実際にオファーしてくれる企業のほとんどが、この市場価値の年収、そして今の会社の年収よりも低いです。なので、結果をあまり真に受けないほうがいいなと思いました。

引用:みん評

アプリが使いづらい

匿名

MIIDASの何度も何度もプロフィール作ってはアプリが落ちます。会員登録すら出来ないアプリの改善を要求します。

引用:Googleプレイストア

僕は登録できたけどな…。もうアップデートされたのかな?

ミイダスでできることは?

ミイダスで利用できる転職サービスは2つあります。

・自分の市場価値がわかる
・企業から面接確約オファーが届く

自分の市場価値がわかる

ミイダスは、簡単な質問に答えていくと自分のビジネスパーソンとしての市場価値がわかります。そのデータをもとに自分にあう企業をミイダスが選んでくれるのです。利用は全て無料。

自分の市場価値を知ることは、今後の転職の判断の目安ややる気にも繋がるため、今すぐ転職したい人以外にも利用価値があります。

今より年収を上げたい人にも市場価値診断で自己分析ができるきっかけになるでしょう。

企業から面接確約オファーが届く

ミイダスは自分で求人を探して応募する必要がありません。企業からのスカウトのみになります。自分のプロフィールに興味をもってくれた企業から面接確約オファーが届きます。

面接確約とは、すでに「書類選考は済んでいますよ」ということ。なかには大手企業も多数あり、オファーをもらった時点ですでに面接は確約済みです
自分で求人検索や応募を繰り返さなくても、待っているだけで転職のチャンスがやってきます。

企業から求められる喜びも感じられるため、書類審査不合格続きで転職活動のモチベーションが下がり気味の人も試しに使ってみるとよいかも知れません。

今いる会社にバレたりしないの?

市場価値診断の質問で現在の勤め先を入力するため、今いる会社に「転職を考えているとバレないか」不安に思う方もいるかもしれません。
ミイダスのアプリでは、登録後に設定変更から特定の企業をブロックすることができます。企業名を入力するため、勤め先にバレることはないでしょう。

ミイダスを使うときの注意点は?

ミイダスを使っていくなかで、「年収が高く診断される」「求人が希望条件にあわない」など気になる点が出てきました。
筆者の体験や口コミもあわせてお伝えします!

その1 : 市場価値の年収と想定オファー年収が合わない

市場価値で算出された年収が高くても、面接確約オファーの年収が一致するとは限りません
実際、筆者は現在の年収より高い年収が算出されました。口コミでも高めの年収が出たとの声が多かったです。


市場価値が高いからといって、すぐに今の会社を辞めないほうがいいでしょう。企業からのオファー年収が希望年収と一致するとは限りません。別の転職サービスもあわせて使いながら転職活動をすることをおすすめします。

その2 : 求人の質が希望条件と合わない

希望条件とは全く違う職種で、面接確約オファーが届きました。オファーはスタイリストとヘアメイクだったので、「技術職なのに未経験でもいいの?」と疑問に思いました。興味ある職種だと、もしかしたらチャレンジできるかも?と思うかもしれませんが、よくよく考えて行動しましょう。

ミイダスはどんな人が使うべき?

・年収を上げたいと思っている人
・自分で転職活動を進めていける人

年収を上げたいと思っている人

年収を上げるには自分を客観的にみることが必要とされるのではないでしょうか?そのためには、今までのキャリアとスキルを振り返ることが大事です。
会社での年収が当たり前と思っていたところ、ミイダスの市場価値診断を受けたら予想外の年収が算出されるかもしれません。
世間の市場に目を向けると自分が思っていた市場価値が変わるきっかけとなるでしょう。

自分で転職活動を進めていける人

ミイダスは、簡単な登録をしておくだけでオファーが届くサービスです。オファーは時間のあるときにチェックして、自分のペースで閲覧や返信を行うことが可能です。また、こちらからも気になる企業を「フォロー」することで、自分が気に入っていることを示すアクションもできます。企業をフォローしておくと、人事担当者の目に留まり、企業からオファーをもらいやすくなります。

ミイダスとあわせて使うべき転職エージェント

ミイダスは面接確約オファーはありますが、企業とのやりとりや面接の練習は自分で進めていかなければなりません。面接の不安がある方には、転職のサポートを行なっている転職エージェントをあわせて利用することをおすすめします。

転職活動をしっかりサポートしてほしい人

ミイダスでは、転職活動にアドバイスをくれたり、企業との交渉を代行するサービスは一切行っていないため、自分自身だけで転職を進められない人には合わないといえます。

転職をコンサルタントなどにサポートしてもらいながら転職したいなら、手厚いサポートのある転職エージェントがおすすめです。転職エージェントといっても、サポート力やサポートの濃さに違いがあるので、サポートが充実したところを選ぶようにしましょう。

■サポート充実のランスタッドがおすすめ

しっかりとしたサポートのある転職エージェントを探しているなら、ランスタッドがおすすめです。ランスタッドなら、質の高い求人と丁寧で親身なマッチングが期待できます。紹介してもらえる求人数は少ないのですが、その分、求職者の希望条件に合った適切な求人を厳選してもらえます。

他社の求人の傾向など、自社の儲けにならないようなアドバイスまでしてくれるんだって。良心的なエージェントね!
【体験談】ランスタッドに登録して評判の真相を確かめてみた!デメリットも含めて徹底レポート

職務経歴に自信がない人

ミイダスでは、企業が登録者の職歴をみてオファーを出すため、職歴に自信がない人にとってはややハードルが高く感じられます。また、アルバイトでも記載できるとはいえ、正社員としての職歴がないと登録を躊躇するかも知れません。そんな人には、第二新卒やフリーターを得意とする転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントなら、面談で知った求職者の人柄やポテンシャルなど、職歴ではみえない魅力を企業に伝えてくれます。また、第二新卒を多く手掛けるエージェントを選ぶことで、ライバルとの職歴の差を小さくすることができます。

■第二新卒に強いDYM就職がおすすめ

DYM就職では、既卒、第二新卒、フリーターなど、職歴に自信がない人でも正社員を目指しやすいです。未経験求人も多く、正社員として勤務した経験のない人もチャレンジできる求人が揃っています。書類添削や面接対策など、サポート体制もばっちりです。

また、DYM就職ではミイダスと同じように「面接確約」の求人を紹介してもらえることもあります。

社会人経験も浅いし、DYM就職も使ってみるか!

DYM就職の評判は?特徴やメリット・デメリットを総まとめ

オファーもほしいが自分でも探したい人

ミイダスでは、企業へのアプローチはフォローしか行えず、自分から求人応募することはできません。自分からも企業に応募したい人には、ミイダスではサービスの内容が物足りないと感じるでしょう。

オファーも求人応募も利用したい人は、オファー制度を持っている転職サイトがおすすめです。中でも大手の転職サイトなら、企業数も多く選ぶ幅も広がります。

■1度の登録でいろいろできる転職サイトがおすすめ

オファーと求人検索のどちらも利用できて、豊富な求人がある転職サイトなら、リクナビネクストとDODAがおすすめです。リクナビは最大の人材サービス「リクルート」の転職サイトで、最大級の求人数があります。また、DODAも同様に豊富な求人があり、さらに転職エージェントも同じサイト内から利用できます。

どちらのサイトも、求人検索のほかに、コラムや転職アドバイスなどのコンテンツも充実しています。1人での転職活動も学びながら進められそうです。

転職サイトなら面談も必要なく、登録だけだから、2つとも申し込んでおこうかな。
リクナビNEXTの評判は?リクルートエージェントとの違いも比較 【体験談】doda(デューダ)を使ってみた!デメリットも赤裸々に