dodaのキャリアカウンセリングの内容は?評判や断られたときの対応まで紹介

転職したいから、dodaのキャリアカウンセリングを受けようかしら?

丁寧なカウンセリングと評判だけど、こちらもきちんと準備をしていかなければいけないよ。
そうなの?どんな流れで、何が必要なのか調べてみようっと。

↓↓dodaの基本情報から知りたい方はこちらをチェック!
doda(デューダ)の評判は?特徴や口コミを紹介!【dodaで働いていた方へのインタビューあり】

dodaのキャリアカウンセリングの準備

dodaは、大手人材サービス会社「パーソルキャリア株式会社」の転職サービスです。dodaの転職エージェントサービスを利用するためには、キャリアカウンセリングを受ける必要があります。キャリアカウンセリングを受けるまでに必要な登録や準備の仕方を紹介します。

登録

dodaでキャリアカウンセリングを受けるには、まず転職エージェントサービスへの登録が必要です。dodaは、同じサイト内に転職サイト(検索と求人応募のみ)とエージェントサービス(キャリアカウンセリング、求人紹介あり)が同居しています。

登録すると、すぐに転職サイトのみの利用ができるようになり、その後、任意で転職エージェントへの申し込みを行います。

登録には、住所や学歴、職歴などの詳しい記載が必要です。丁寧に登録しておくことで、カウンセリング時の相談や求人紹介の内容がより充実します。

↓↓転職サイトdodaのみ使ってみたい方はこちらの体験記事をどうぞ。
【体験談】doda(デューダ)を使ってみた!デメリットも赤裸々に

確認の電話、メール

登録が完了したら、キャリアカウンセリング案内担当者からの連絡を待ちます。紹介可能な求人があったときに、メールか電話、SMSで面談日程調整の連絡が入る流れです。登録情報が少ないと、紹介できないと判断されることもあります。

ちなみに、利用できる日時は平日9:00~20:30、土曜10:0~19:00です。すぐに面談できない場合も、その旨を伝える連絡が入ります。

職務経歴書作成

カウンセリング案内の連絡が入るまでに、職務経歴書を作成しておきましょう。dodaのキャリアカウンセリングでは職務経歴書を踏まえて求人紹介を行うため、面談の前に余裕を持ってアップロードしておくことが必要です。

dodaのキャリアカウンセリングの流れ

dodaのキャリアカウンセリングは、全国にあるカウンセリングスペース、もしくは電話やメールで行われています。実際のカウンセリングの流れを紹介します。

※2020年6月時点では、新型コロナウイルスの影響によりカウンセリングはすべて電話もしくはオンラインで実施しています。

職歴・希望条件の確認

面談では、まず提出しておいた職務経歴書や本人の申告から職歴や希望条件などを確認していきます。どんなことでも今後の求人紹介のきっかけになるかもしれないので、気軽に話してみることが大切です。

方向性のアドバイス

これまでの職歴や今後のやりたいこと、希望条件などを元に、転職の方向性をアドバイザーが一緒に検討します。一人ひとりの強みや適性を分析し、不安や疑問点などにも答えてくれます。

求人紹介

職務経歴書や登録時のデータから、事前に準備していた求人を紹介してもらえます。カウンセリング当日に直接、求人紹介が受けられるため、効率的です。

dodaのキャリアカウンセリングの魅力

dodaのエージェントサービスでは、専任のアドバイザーが1人1人に付いてくれます。知識豊富で質の高い専門スタッフが揃っており、転職をトータルサポートしてくれます。dodaのキャリアカウンセリングのいろいろな魅力をチェックしてみましょう。

業種や職種ごとに専門的な知識や情報

dodaのキャリアカウンセリングにあたるのは、業種や職種ごとに専門的な知識を持ったアドバイザーです。それぞれの求職者の希望にそった専門的で実践的なアドバイスが受けられます。

履歴書・職務経歴書の書き方もアドバイス

dodaのキャリアカウンセリングでは、履歴書や職務経歴書などの書き方のアドバイスも行っています。転職経験が少なく、書類作成の仕方が分からない人も、手取り足取り教えてもらえて安心です。

また、書類選考に通過し、面接になった場合には、模擬面接もしてもらえます。

電話面談やメール相談も可能

dodaのキャリアカウンセリングは、オフィスでの対面式がメインですが、電話面談やメール相談を選ぶことも可能です。オフィスが近隣にない人や忙しくて出向くことができない人も、利用しやすくなっています。

※2020年6月時点では、新型コロナウイルスの影響によりカウンセリングはすべて電話もしくはオンラインで実施しています。

dodaのキャリアカウンセリングの口コミ

dodaのキャリアカウンセリングを受けたことのある人からの口コミ評価を集めました。基本的には良い評価が多い印象でした。

よい口コミ

求人内容も面談の質も、高く評価している人が多く見られました。書類の添削も、かなりしっかりとやってもらったようです。

悪い口コミ

紹介できないといわれた、面談の連絡がないといった声もありました。人によっては使い勝手が悪いこともあるようです。

また、障害をお持ちの方は、パ―ソルの別のサービスである「dodaチャレンジ」がおすすめです。こちらなら、発達障害の方の支援も行っています。

障害者向け転職支援ならdodaチャレンジ!使いやすさと評判を紹介

dodaのキャリアカウンセリングの注意点

dodaのキャリアカウンセリングは概ね高評価のようですが、注意したい点もあります。誰もが満足できるとは限らないため、過剰に期待しすぎないようにしましょう。dodaのキャリアカウンセリングの注意点も紹介します。

紹介がしつこい時もある

dodaのキャリアカウンセリングでは、当日すぐに求人の紹介を受けられます。また、その後もその人に合う求人があったら紹介の連絡が来ます。こうした求人紹介の連絡が頻繁にあると、しつこいと感じることもあるようです。dodaのキャリアカウンセリングは求人紹介ありきなので、相談だけしたい人やすぐに転職する気のない人には煩わしいと感じるかも知れません。

断られることもある

dodaのキャリアカウンセリングを受けられるのは、紹介できそうな求人があった場合です。そのため、求人状況によっては断られることもあります。また、求人があっても、求職者が多い時期にはメールでの面談案内のタイミングが遅くなることもあるようです。

キャリアカウンセリングを断られても、諦めないで!対策してみましょう。

【断られたときの対応】登録情報の見直しを

断られたら、登録情報を見直してみましょう。登録情報が少ない、職務経歴書未提出では断られることもあります。情報が不足していると担当者がスキルや経験を判断できず、紹介求人を抽出できません。書き方は面談で修正してもらうことができますが、内容だけは充実させておきたいところです。

【断られたときの対応】自分の市場価値を診断してみる

dodaでは、紹介できる求人がないときにキャリアカウンセリングを断られることがあります。自分が断られたときには、理由を探る一手として、自分のキャリアを第三者の目から診断してもらうこともおすすめです。

診断によって、自分のキャリアに対して申し込んだ希望条件や希望職種が無理のないものであったかどうか、確認してみましょう。「ミイダス」ならば、7万人の転職実績をもとに、無料で自分の市場価値を算出してもらえます。

↓↓ミイダスをもっと詳しく知りたいなら、こちらから。
ミイダスを登録する前に知りたい2つのこと 特徴や口コミから検証

【断られたときの対応】ほかの転職エージェントサービスとの併用を

登録情報に不足がない場合、自分とdodaの相性が合っていないために断られた可能性があります。転職エージェントごとにメインのターゲット層が決まっていることもあるため、dodaで断られたら、ほかの転職エージェントも幅広くチェックしてみましょう。

↓↓年代ごとに向いている転職エージェントを探すなら、こちらから。
転職エージェントはどこがおすすめ?第二新卒や20代、30〜50代に強いサービスを徹底ガイド

その人に向いた求人がdodaにないときも、断られることがあります。その場合も、ほかのエージェントも使いつつ、待ってみることをおすすめします。豊富な求人数を保有するリクルートエージェントなら、dodaにない求人を持っているかもしれません。
【体験談】リクルートエージェントの評判を検証!デメリットも告白

dodaでキャリアカウンセリングを受けてピッタリの求人をゲット

dodaのキャリアカウンセリングは、事前に十分な内容の情報を登録したり、職務経歴書の添付が必要となります。その分、丁寧なアドバイスや豊富な求人紹介があるので、本気で転職したい人にはおすすめです。口コミ評価もよく、充実したサービスが期待できます。dodaのキャリアカウンセリングを受けて、転職の方向性をはっきりさせ、理想の求人をゲットしましょう。

doda転職サイトも知りたい人はこちらの記事をチェック!
【体験談】doda(デューダ)を使ってみた!デメリットも赤裸々に