障害者向け転職支援ならdodaチャレンジ!使いやすさと評判を紹介

障害を持った方への転職エージェントサービス「dodaチャレンジ」を紹介します。

dodaチャレンジの基本情報

dodaチャレンジは、障害者のための転職エージェントサービスです。トップクラスの実績をもち、幅広いお仕事探しのサポートを行っています。まずはdodaチャレンジのサービス内容やサービスの特徴をチェックしてみましょう。

障害者転職支援実績トップクラス

dodaチャレンジは、大手人材サービス「パーソルグループ」によって運営されています。障害者採用の専門的な知識や情報を持った専任のキャリアアドバイザーが自分らしく働ける職場探しをサポート

dodaチャレンジを運営する特定子会社「パーソル チャレンジ」は、グループからの業務受託によって、障害者雇用の促進を図っています。自社で培った障害者雇用のノウハウは、障害者専門転職サービスとしても生かされています。

新卒・第二新卒者向け支援も

dodaチャレンジは、新卒・第二新卒向けの就職・転職支援サービスも手掛けています。不安の多い初めての就職や転職活動も、専門のサービスによってスムーズに進めることができます。

手帳を持っている人・申請中の人が対象

dodaチャレンジは、障害者専門のサービスです。そのため、身体障害者手帳・療育手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳を持っている方が対象となります。手帳を申請中の方も利用可能です。

利用できる方障害に応じたサポート
身体障害のある方・職場環境や待遇の改善の交渉・支援
・業務内容を最適化
精神障害のある方・就労移行支援(徐々に働く準備を整えていける)
・業務内容を最適化
・発達障害も相談可
知的障害のある方・業務内容を最適化
・職場での合理的配慮を受けやすく
活動に自信のない人も安心!就職のプロに支援してもらえます。

dodaチャレンジのメリット

dodaチャレンジには、さまざまなメリットがあります。メリットを活用して、就職や転職をより有利に目指しましょう。

丁寧なカウンセリング

dodaチャレンジでは障害者と雇用する企業側、双方の立場を理解して、障害がありながら働きやすい環境づくりをサポートします。カウンセリングでは一人ひとりのニーズを丁寧に聞き取り、それに応じた仕事内容や条件の交渉を進めていきます。

雇用する側としても知見があるため、企業側へのアドバイスも適切です。働きやすく雇用しやすい環境づくりによって定着率もアップしやすくなります。

カウンセリングは対面か電話が可能で、担当するスタッフは、7名中3名が国家資格キャリアコンサルタントを取得しています。

カウンセリングは個室を使い1対1(2時間程度)で行われます。プライバシーに配慮した形でカウンセリングを受けられるため、悩みや不安に思うことも相談しやすくなっています。

大手・優良企業多数

dodaチャレンジで扱う求人には大手企業や優良企業が多数あります。金融・メーカーなど大手・優良企業をはじめとした求人の中から、最適な求人の紹介を行います。全体の9割がサイトではチェックできない非公開求人です。

年収公開求人数(日によって変わる可能性があります)
~199万円76件
200~249万円220件
250~299万円228件
300~349万円133件
350~399万円57件
400~449万円36件
450~499万円4件
500万円~10件

安心のサポート・アフターフォロー

dodaチャレンジでは、担当者による応募書類の添削や模擬面接などのサポートも利用できます。採用を目指した適切なアドバイスによって、転職活動に自信が持てそうです。

面接本番前には模擬面接を行い、面接後も企業からのフィードバックをもらえます。内定後は、入社日や給料などの条件面の交渉、入社後の不安を解消できる相談も受け付けています。

また、就職してからのアフターフォローも充実。1ヶ月後・3ヶ月後にアドバイザーからヒアリングがあり、相談に乗ってもらうこともできます。

なんでも相談できるから、安心。

ハイキャリア案件も

dodaチャレンジでは、専門スキルやキャリアを生かせる高収入、ハイキャリア案件も扱っています。事務系専門職やマネジメント業務、エンジニアなど、年収500万円以上のキャリアアップ転職の叶う求人が豊富です。

dodaチャレンジのデメリット

dodaチャレンジには、メリットばかりではなく、デメリットもあります。人によっては使いにくいこともあるため、自分の条件と比べて不便はないかどうか、確認してみましょう。

直接面談できるオフィスが少ない

dodaチャレンジは、面談場所になるオフィスが少なく、居住地によっては不便を感じることがあります。カウンセリングできるのは、本社(田町)、東京(丸の内)、関西オフィス、中部オフィスのみです。

電話でもカウンセリングは可能ですが、より綿密に相談したい人や模擬面接をよりリアルに受けたい人などはオフィスがそばにないと不便です。

地方案件が少ない

dodaチャレンジの求人は、東京と大阪、愛知に多くなっています。それ以外の地方では、案件数が極端に少ないこともあり、適した求人を紹介してもらえないこともあります。東北方面は特に少ない傾向で、九州も福岡以外の県ではほとんど求人がないエリアもみられます。

ネットを使いこなせないと大変かも

dodaチャレンジは、求人検索や書類アップロードなど、基本的な機能はすべてネットを利用して行います。書類添削のためのやり取りなど、ネットを使い慣れない人には少し使いにくいと感じられるかも知れません。

サイトは、パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも利用できます。自分の使いやすいアイテムでアプローチしてみて、難しそうなら家族や友人に協力してもらうといいでしょう。

dodaチャレンジの口コミ

dodaチャレンジの口コミをTwitterから集めました。dodaチャレンジはネット上でも話題になっていて、賛否両論の意見があります。

いい口コミ

親身な対応を実体験した人やためになるセミナーを受けてきた人の口コミがありました。役立つサポートが受けられそうですね。

悪い口コミ

いい口コミの一方で、悪い口コミもありました。経験者優遇という印象を受けた人もいるみたいですね。

dodaチャレンジの始め方・使い方

口コミをチェックして、dodaチャレンジに興味を持ったら、まずは登録してみましょう。dodaチャレンジの使い方は以下のような流れになっています。

STEP.1
登録
公式サイトの手順に従って個人情報や障害の内容などを登録します
STEP.2
面談
電話かオフィスでの面談
STEP.3
マイページから求人を閲覧・紹介
面談の内容に基づいて求人紹介
STEP.4
応募・模擬面接など
応募先が決まったら模擬面接などで準備
STEP.5
面接とアフターフォロー
面接後に合格なら内定手続き・条件交渉、不合格ならフィードバック

面談は、紹介可能な求人が見つかってから行います。登録時に合う求人がない場合にはすぐに紹介してもらえないこともあります。

面談は電話でも可能ですが、企業の面接選考は、直接企業に訪問して行います。企業との信頼関係があるdodaチャレンジなら、仕事内容や条件の交渉も可能です。

オンラインセミナーや合同面接会などのイベントも随時行われており、転職に役立つ内容が学べる点もdodaチャレンジの強みとなっています。

dodaチャレンジで自分らしい転職を目指す

dodaチャレンジは、障害者専用の転職支援サービスです。豊富な実績と専門知識を持ったスタッフによる求人紹介、条件交渉によって、自分らしく働ける職場を見つけるサポートが受けられます。

新卒や第二新卒、ハイクラスなど、幅広いキャリアの求人を保有しており、利用できる障害の内容もさまざまです。今の職場での働き方や給料、やりがいに不満や不安を感じたら、まずは登録、相談をしてみましょう。