アパレル業界向け転職サービスを使うべき人は?オススメのサイトも紹介

アパレル業界向け求人サイトはどこがオススメ?

アパレルでキャリアアップしたいけど、どの求人サイトを使えばいい?

アパレル業界の求人に特化した転職エージェントやサイトは数多くあります。キャリアアップや職場を変えたいと思っても、どこに相談すればいいのか迷ってしまいますよね。私も初めは悩んだので、その気持ちはよくわかります。

本記事はアパレル業界の転職サービスの情報に特化しており、読むことで以下3つのことがわかります

①アパレル業界で転職を目指す人にぴったりの求人サイトがわかる
②アパレル業界向け求人サイトの特徴がわかる
③アパレル業界向け求人サイトを使うべき人がわかる

アパレル業界向け求人サイトのなかでも利用価値が高いと感じる3社の比較もしています。手間や時間をかけずに転職の第一歩を踏みだしたい人は、参考にしてみてください。

まずは、アパレル業界向け転職サービスの特徴から確認していきましょう!

アパレル業界向け転職サービスの特徴

アパレル業界向け転職サービスは、以下2つの大きな特徴があります。

①業界特有の求人紹介に特化している
②さまざまな雇用形態の求人を扱っている

それぞれの特徴についてご紹介します。

業界特有の求人紹介に特化

アパレル業界向け転職サービスは、名前のとおりファッション関連の求人に特化しています。

アパレル求人の種類
デザイナー、パタンナー、MD(マーチャンダイザー)、バイヤー、VMD、プレス、販促、営業、店長、販売員、生産管理、物流、貿易、管理、事務など

リクルートエージェントなどの総合型転職サービスでは取り扱っていないような、デザイナー職など、アパレル業界の専門的な職種の求人を保有している強みがあります。

雇用形態はさまざま

アパレル業界向け転職サービスはサイトによって異なりますが、さまざまな雇用形態の求人を扱っています

雇用形態の種類
正規雇用…正社員
非正規雇用…契約社員、派遣、紹介予定派遣、無期雇用派遣
 
契約社員…期間の定めがある労働契約を企業と結ぶ働き方。
派遣…派遣元企業と雇用の契約を結ぶ働き方。業務は派遣先企業で行い、派遣先企業の指揮命令によって働く。
紹介予定派遣…派遣として働く期間(最長6か月)が終了した後、派遣先の企業と本人が合意した場合、社員になる働き方。
無期雇用派遣…派遣会社と期間を定めずに契約を結ぶ働き方。派遣先が決まっていない状態でも雇用され、その間も給与が支払われる。

キャリアアップできる正社員求人から、ワークライフバランスを重視したい人向けの非正規雇用の働き方も選択できます。

アパレル業界の求人は、キャリアアップを求めるなら経験者が有利ですが、仕事よりも子育てやプライベートを重視したい人の場合、派遣などを選択すれば、未経験者でも採用される可能性を秘めています。

アパレル業界向け求人サイトを使うべき人

アパレル業界向け求人サイトは、業界特有の職種に特化し、さまざまな雇用形態の求人を扱っている特徴がありますが、どんな人にでも向いているわけではありません

使うべき人

アパレル業界向け求人サイトを使うべき人は、以下のパターンに分けられます

アパレル業界向け求人サイトを使うべき人
【アパレル業界でキャリアアップしたい場合】
・アパレルである程度(3年以上)の経験がある人
 
【アパレル業界へキャリアチェンジしたい場合】
・アパレル経験は少ないが意欲のある人
・アパレル未経験でこれから経験を積みたい人
 
【アパレル業界に興味があるけど正社員以外で働きたい場合】
・派遣や無期雇用派遣などの働き方を選択したい人

■キャリアアップしたい場合

アパレル業界で昇進や昇給を目指すなら経験は必須です。デザイナーやパタンナー、MDなどの専門職種だけではなく、販売職に関してもこれまでの経験年数を重視する、いわゆる即戦力を求める求人が多い傾向です。

■キャリアチェンジしたい場合

アパレル業界向けの求人サイトは先述したとおり、さまざまな雇用形態の求人を扱っていることから、アパレル経験は少ないけど意欲のある人や、未経験でこれから経験を積みたい人も働けるチャンスがあります。しかし、アパレル業界で働いてみたい人や、異業種からキャリアチェンジしたい人の場合、求人数も少なくなり、給与なども最低ラインからスタートということも珍しくありません。そのため、給与の低さなどを受け入れられる人にしかオススメできません。

■アパレル業界に興味があるけど正社員以外で働きたい場合

アパレル業界向け求人サイトは、派遣など非正規の求人を扱っている転職サービスもあるため、正社員の枠にとらわれずにアパレル業界で働きたい人にもオススメです。ファッションに興味がある人や、おしゃれな職場で働きたい人は自分の生活に合った雇用形態を選択できます。

アパレルで5年の経験がある私はキャリアアップ転職が目指せるのね!

使わないほうがいい人

アパレル業界で働いていた経験のある人でも、ほかの業界にキャリアチェンジしたい人はアパレル業界向けの転職サービスは使わないほうがいいです。

アパレル業界向け求人サイトは、アパレル求人に特化しているため、ほかの業界の求人は扱っていません。

キャリアチェンジしたい人は、大手総合転職エージェントやサイトを利用すれば、幅広い選択肢の中から求人を探せます。働きながら転職情報を収集するのが難しい人や、どんな仕事が合っているか悩んでいる人にもオススメです。

使うべき転職エージェントやサイトは年齢などによっても異なります。もっとも適したサービスを利用したい人は、以下のページにまとめていますので、参考にしてみてください。

転職エージェントはどこがおすすめ?第二新卒や20代、30〜50代に強いサービスを徹底ガイド

ほかの業界でキャリアチェンジしたい僕は、大手転職エージェントに登録することから始めよう!

アパレルで転職したい人が使うべき3社の特徴

アパレル業界向けの転職サービスは数多くあります。その中でも知名度の高い8社の求人数やサービスなどを比較検討した結果、転職意欲のある人にもっともオススメできるのは8社中3社(クリーデンス、TWC、iDA)に絞られます。

3社のなかで条件に合うサービスを使えば、アパレル業界で転職したい人のニーズをしっかりと満たすことができるでしょう。3社の特徴とともにオススメできる点を解説していきます。

クリーデンス

スクリーンショット1

「クリーデンス」は、アパレル関連の正社員求人を専門に扱っている転職エージェントです。大手転職サービスのdodaやテンプスタッフを運営するパーソルグループが運営しています。

クリーデンスの転職支援の内容は以下のとおりです。

●面談(キャリア相談)
●企業との連絡や調整
●書類添削・面接対策サポート
●入社・退職サポート(条件や入社日などの交渉)

クリーデンスのキャリアアドバイザーの中には、個人のキャリアを支援するカウンセラー資格”GCDF-Japanキャリアカウンセラー”に認定されている人もおり、質の高い転職活動支援が期待できます。

給与アップや待遇アップが狙える正社員求人は多いですが、これまでとは違う職種へキャリアチェンジしたい人向けの求人はほとんどありません。経験を重視した求人が多いため、同じ職種でキャリアアップ転職を実現したい人にこそ向いています。

クリーデンスでは、デザイナーや販売職の求人が多く、パタンナーやMDなどの専門職も見つけることができます。

クリーデンスで探せる職種
●デザイナー
●パタンナー
●MD(マーチャンダイザー)
●バイヤー
●VMD/プレス/販促
●営業
●店長/販売/店舗系
●生産管理/物流/貿易
●管理/事務

TWC

スクリーンショット1

「TWC」は、ファッションを中心としたアパレル以外にコスメ業界の求人も扱う転職エージェントです。

TWCの特徴は、未経験OKの正社員求人を扱っていること。クリーデンスのような経験者を求める求人サイトとは違い、アパレル業界で働きたい人であればエントリー可能です。

TWCの転職支援の内容は以下のとおりです。

●面談
●企業との連絡や調整
●書類添削・面接対策サポート
●入社・退職サポート(条件や入社日などの交渉)

TWCにはキャリアパートナーによる転職支援のほか、「スカウト」による転職も可能です。申し込みと履歴書を作成しておけば、経歴を見たアパレル企業からオファーが届く可能性があります。

求人数は11,000件以上で、圧倒的に正社員求人が多く、契約社員や派遣求人も扱っています。ほとんどが販売職の求人となっているため、正社員としてアパレルやコスメの販売職を希望する人にはぴったりのサイトです。

TWCで探せる職種
●ショップ販売
●美容部員
●店長/エリアマネージャー
●デザイナー
●パタンナー
●MD/バイヤー
●VMD/プレス/販促
●営業/企画
●生産管理
●バックオフィス一般事務・人事・経理・マーケティング
●WEB/EC

iDA

スクリーンショット1

「iDA」はアパレル、ファッションの求人のほか、コスメやビューティー系の職種を扱う転職エージェントです。

求人数は20,000件以上で、職種は販売に特化しています。正社員求人よりも派遣の求人が多く、紹介予定派遣や無期雇用派遣の求人も扱っています。

iDAの転職支援の内容は以下のとおりです。

●面談、カウンセリング
●企業との連絡や調整
●就業前トレーニング(非正規雇用求人向け)
●書類添削・面接対策サポート
●入社・退職サポート(条件や入社日などの交渉)

iDAは、アパレルやコスメ関連で仕事をしつつ、育児やプライベートを充実させたい人にぴったり。派遣など非正規雇用で働きたい人に向いています。経験がなくて不安な人のためにさまざまな研修を開催している「iDAカレッジ」で学ぶこともできます。

求人はアパレル関連であれば満遍なくありますが、販売職が圧倒的に多いのが現状です。

iDAで探せる職種
●販売
●デザイナー
●パタンナー 
●MD・バイヤー
●VMD・プレス・販促
●営業(リテール・卸)
●生産管理・物流
●WEB・エンジニア
●その他オフィス職
●SV・エリアマネージャー トレーナー
●店長・副店長

アパレル業界向け転職サービス3社を比較

アパレル業界向け転職サービスの中で使うべき3社の情報を比較してみましょう。

画像画像画像
求人の特徴・正社員・未経験OKの正社員
・契約社員
・派遣社員
・派遣
・紹介予定派遣
・無期雇用派遣
・正社員
職種の特徴デザイナーや販売職の求人が多いアパレル販売、コスメ販売職が多いアパレル販売、コスメ販売職が多い
向いている人アパレルで3年以上の経験をもち、同職種でキャリアアップしたい人アパレル未経験、経験の少ない人、異業種からキャリアチェンジしたい人アパレルで働きたい非正規雇用を希望している人

上記の表で比較したてわかったことを踏まえ、「キャリアアップしたい」「未経験でもアパレルで働きたい」「非正規で働きたい」という3つの条件にそれぞれ合う転職サービスをご紹介していきます。

アパレルでキャリアアップしたい人にオススメの転職サービス

アパレルでキャリアアップしたい人にオススメの転職サービスは「クリーデンス」です。

アパレル業界向けの求人サイトは数多くありますが、経験年数3年以上など即戦力の採用を重視しているキャリアアップ求人はクリーデンスの利用がオススメです。

アパレル業界のさまざまな職種の求人を保有しているので、現在の職種の経験をいかして昇給、昇進を考える人はクリーデンスのカウンセリングを受けてみてくださいね。

クリーデンスは評判は?アパレル系転職エージェントの体験談と口コミを紹介

アパレル未経験者にオススメの転職サービス

アパレル未経験者にオススメの転職サービスは「TWC」です。

TWCはアパレル未経験者や経験が1年程度の人向けの正社員求人を多く扱っており、職種は経験年数が少なくても始められる販売職が充実しています。

働きたい職種や企業があったけど、経験年数が足りなくてエントリーできなかった人もTWCなら正社員求人を見つけられる可能性が広がります。

まずは、キャリアパートナーとの面談を受けて、希望を伝えることから始めましょう。

非正規で働きたい人にオススメの転職サービス

非正規で働きたい人にオススメの転職サービスは「iDA」です。

家事や育児、プライベートと両立した働き方を望んでいる、正社員ではなく、まずは派遣からアパレルの販売職を体験してみたい人に向いています。

iDAの求人は派遣が多く、紹介予定派遣や無期雇用派遣も扱っています。正社員求人もありますが派遣求人に比べて数が少なく、質を考えるなら正社員求人に強みをもつクリーデンスを併用しながら探したほうがいいでしょう。

求人数は20,000件以上と、アパレル業界向け求人サイトの中では多いため、働きたい企業がきっと見つかります。

お仕事開始までiDAのスタッフがしっかりとフォローしてくれるため、安心して働き始めることが可能です。

アパレル業界の転職は目的に合ったサービスを使おう

アパレル業界向けの転職サービスは数多く存在しますが、今回ご紹介したクリーデンス、TWC、iDAは、ほかのサイトより求人数や質が勝っているため、本気で転職を考える人にオススメです。

経験年数や求める働き方によって利用すべき求人サイトは変わります。状況にあわせて以下のオススメの求人サイトをご利用ください。

・アパレルでキャリアアップしたい人⇒クリーデンス
・アパレル未経験者や経験の少ない人⇒TWC
・非正規で働きたい人⇒iDA

自分の希望する働き方が定まっていない人は、求人サイト2~3つに登録して、カウンセリングを受けることで、紹介してもらえる仕事の幅が広がります。どの求人サイトも無料で使えるため、各サイトのアドバイザーから話を聞いた後で1つのサイトに絞って転職活動を本格的に始めても遅くはありません。

是非、自分にぴったりの求人サイトを選んで希望する転職先を見つけてくださいね!