変額保険販売資格とは?試験の内容、難易度や受験対策を解説!

新人

来月、変額保険販売資格試験を受けるよう部長から指示されました。生命保険会社って試験が多いですね…入社してこれで3つ目!
確かに入社直後は試験続きだよね。でも、ちゃんと勉強すればサクッと合格できるから!

先輩

生命保険会社に入社すると、数か月単位で複数の資格試験が待ち受けています。変額保険販売資格は、比較的初期のうちに受験する業界共通試験の1つ。今回はその内容についてくわしくご紹介します。

変額保険販売資格とは?

先輩

この試験に合格しないと、変額保険を販売できないからね。営業マンには必須資格だよ!

「変額保険販売資格」とは、そもそもどんな資格なのでしょうか。まずはその内容を解説します。

変額保険=運用実績で受取金が変動する保険

一般的な生命保険は、万が一の時や満期を迎えた時に、契約時に定めた所定の保険金が支払われます。これに対し、保険会社の運用実績によって、保険金や解約返戻金が変動するのが「変額保険」です。

万が一の備えと投資、2つの側面を備えた特殊なタイプの保険です。比較的手堅い投資商品として、特に富裕層から根強い人気があります。

変額保険販売には資格が必要

受取金が増減するリスク性商品であることから、変額保険の販売には一定の規制が設けられています。生命保険会社に入社後、はじめに受験する「一般課程」だけでは販売できません。

変額保険を取り扱うには「専門課程」と「変額保険販売資格」に合格し、所定の研修を受講→募集人登録というステップを踏む必要があります。
生命保険 一般課程試験とは?試験の特徴や難易度、受験対策を紹介 生命保険 専門課程試験ってどんな試験?難易度や受験対策を紹介

営業職にとっては一般課程と並ぶ必須資格

変額保険は、一部外資系で販売に積極的な会社があるものの、国内大手生保では主力商品とはいえません。しかしながら、取り扱える商品に制約があるのは、特に営業職にとってはマイナス要因です。このため一般課程と並んで、合格必須の資格としている会社がほとんどです。
生命保険の資格 取ってよかったor無駄になったのはどれ?業界出身者が本音で語る!

変額保険販売資格試験の内容&受験対策は?

新人

もちろん、ばっちり一発合格するつもりで勉強しますけど…難易度は低めって聞いたんですが、実際どうなんだろう?

ここでは、変額保険販売資格試験の実施概要や難易度、受験対策について解説します。

試験は年3回 専門課程との同時受験もOK

変額保険販売資格試験の受験タイミングは年3回です。通常、入社数か月後に、会社から受験を指示されます。専門課程と同時受験する人も多いです。

現行、マークシート式の試験ですが、2020年6月以降はコンピューター式(Computer Based Testing=CBT)に移行します。CBT導入後の試験日は、複数の候補日の中から、都合の良い日時を選択できるようになります。

なお、試験時間はCBT移行後は40分(現行60分)となる予定です。
参考 CBT試験概要一般社団法人 生命保険協会

出題は選択問題が中心

変額保険販売資格試験の出題は、正誤問題や用語選択がほとんど。設問も基本的な内容で、事前に勉強しておけば、決して難しくありません。

合格率は90%超

試験問題が易しいこともあって、合格率は90%を超えるといわれています。試験時間も余裕があるので、落ち着いて慎重に解答すれば、まず不合格になることはないでしょう。

受験対策は数日でOK

難易度が低いといっても、普段取り扱っている商品とは違う知識が問われるので、事前準備は必要です。テキストや問題集には、必ず事前に目を通しておきましょう。

出題傾向はほぼ一定しているので、通常、2~3日の学習期間でも充分合格できます

確実に合格しておきたい試験!

変額保険販売資格は、試験そのものは難しくありませんが外せない重要な資格です。特に営業職には不可欠。気を緩めず、きちんと準備した上で試験に臨みましょう!