人材バンクネットの評判とは?特徴やメリット・デメリットを総まとめ

どの転職エージェントを利用しようかな…?

転職エージェント探しなら、人材バンクネットを使ってみたら?

人材バンクネットとは

株式会社 アイ・キュー(東証一部上場 クイックグループ)の運営する人材サービスです。日本最大の会員制人材紹介会社として、転職エージェントなどの人材紹介を行なう会社との橋渡しや転職エージェントの情報提供を行なっています。

転職エージェントとの橋渡し

人材バンクネットでは、転職エージェントやキャリアコンサルタントの情報を掲載し、そこから各転職エージェントに申し込みを行なえるようになっています。複数の転職エージェントの情報を一度に確認し、比較できるので、自分に合う会社を選びやすそうです。

また、個々のコンサルタントの中に相性のよさそうな人がいれば、そのコンサルタントを指名して申し込むこともできます。

求人紹介や面談・サポートはなし

人材バンクネットは、基本的に転職サイトやエージェントのような求人応募や紹介の機能はありません。各転職エージェントの求人を検索することはできますが、気になる求人があった場合には一旦、それを扱う転職エージェントに登録する必要があります。書類作成などの転職関連のコラムはありますが、直接指導や相談なども行なっていません

自分のレジュメをみた転職エージェントからスカウトが来る

人材バンクネットでは、転職エージェントに申し込むだけでなく、転職エージェント側からスカウト機能を使ってアプローチが来ることもあります。転職エージェントは、登録時に作成した求職者のレジュメをみることができ、個別にメッセージからスカウトメールを送ってきます。

まずは使ってみる↓↓

人材バンクネットの利用方法

スクリーンショット1

人材バンクネットは、自分のレジュメを作成してから利用開始できます。登録時にやるべきことは多いため、時間があるときに登録作業したほうがいいです。

STEP.1
登録
公式サイトから手順にしたがって個人情報やカンタンな経歴などを登録します
STEP.2
検索
求人検索・転職エージェント検索・コンサルタント検索など
STEP.3
気になる転職エージェントに連絡
サポートを受けたいエージェントにメッセージを送る
STEP.4
スカウトを受け取る
自分から動かなくても転職エージェントからスカウトが届く
STEP.5
転職エージェントに登録
各社においてサービスを受ける

登録方法

人材バンクネットは登録に時間がかかります。仮登録後、本登録として職務経歴書に必要な情報すべてを入力することになります。登録は時間の取れるときを狙って、手元に職務経歴書を用意してから行なうとよさそうです。

大変ですが、全部登録を終えれば、そのまま職務経歴書として使えます。転職エージェント各社も、この登録情報を元にスカウトメールを送っています。

活動方法

人材バンクネットでの活動方法は以下の3通りです。

  • 求人検索
  • 人材紹介会社検索
  • コンサルタント検索

全員にとはいえませんが、転職エージェントの目に留まった人はエージェント側からスカウトされることもあります。

転職エージェントがあなたに興味を持ったら、下記のようなメッセージがくるかも!

スクリーンショット10

待っているのに、なかなかこないんですけど~!!

登録した情報が足りていない可能性があるわね。もう一度、職務経歴を見直してみましょう。

求人検索

求人検索は一般的な転職サイトのように、さまざまな求人情報を検索する方法です。ただし、人材バンクネットでできるのは、求人情報の閲覧までで、実際に応募するには求人を扱う転職エージェントへの登録が必要となります。

人材紹介会社検索

自分に合う転職エージェントを探して登録、求人紹介などのサービスを受ける方法です。強みや特徴などをみながら、複数の転職エージェントを比較できます。転職エージェントを利用したいけど、どこがよいか分からない人にはおすすめの方法です。

コンサルタント検索

コンサルタントを選んで指名する方法です。人材バンクネットでは、転職エージェント単位ではなく、自分の気に入ったコンサルタントを指名してサービスに申し込むことができます。転職エージェントはよいのに、担当になったコンサルタントが合わなかったというミスマッチを防げます。

人材バンクネットに登録・利用した体験談はコチラに詳しく書かれています。興味のある人は参考にしてみてください。
【体験談】人材バンクネットの評判は正しい?登録から求人探しまでのすべてを公開!

人材バンクネットの口コミ・評判

人材バンクネットは、あまり有名なサイトではないようですが、真剣に転職エージェントを探している人に利用されています。口コミ評判もよいものと悪いもの、両方あるようです。

よい口コミ

20代 女性 年収400万円 経理

他の転職サイトやエージェントよりもスカウトが毎日のように届くので転職活動がスムーズに進む印象があります。スキルや資格保持者など人によってスカウトは異なりますが、届く頻度は多い方だと思います。

引用: CAREE

41歳 男性 金融

特定の専門業種や専門職種に就いていて、一般的な転職サイトではなかなか意図する案件情報が見つけられない、もしくは自分の業務経験の中身をわかってくれるコンサルタントに転職活動のアドバイスを受けたいと思っている人にとっては利用する価値があるかもしれません。あと、様々な業界、職種ごとの転職事例はたくさん載っています。

引用:Jobmark(ジョブマーク)

40代

40歳を超えていたのでスカウトが来るかどうか不安でしたがエントリー直後すぐにメールが届きました。スカウトをくれたところも自分の強みが充分発揮できるようなところばかりでした。最終的に人材バンクネットに登録している転職エージェントに登録しなければならないのが少し面倒でしたが満足しています。

引用:みん評

性別・年齢不明

数ある中から自分の専門分野に強みを持つエージェントが見つかりました。ひとつの転職エージェントに絞ってするより断然良かったです。

引用:みん評

スカウトが多く、専門業種や職種にも強いという口コミを多くみかけました。一般的な転職サイトや転職エージェントでいい活動ができなかった人は人材バンクネットを試してみるとよいかも知れません。

40代 女性 350万 サービス

40代で転職をするため、登録者の割合が多くコンサルタントに相談しやすいことが決め手となって利用しました。コンサルタントは今までの職務経験を聞いてから最適な求人情報を紹介してくれたため、ミスマッチを防げて良かったです。

引用: CAREE

20代のよい口コミもありましたが、人材バンクネットは40代でも利用してよかったという意見がみられました。

性別・年齢不明

最初はあまり聞いた事がないサイトだったのでどうかなと思いましたが、会員登録しておくとちょこちょこスカウトメールも届きます。自分から求人を色々と探すのが面倒で、良い求人があればくらいの方にとっては、スカウトサイトの1つとして使うのがお薦めの利用法だと思います。

引用:Jobmark(ジョブマーク)

自分で探さなくてもスカウトが来る点を評価している口コミです。

悪い口コミ

20代 男性 年収500万円

使い方がわかりづらいです。いくつか応募してみて、やっと意味がわかりました。

引用:キャリアオタク

20代 男性 年収350万円 営業

あまり知られていないようですが、取り扱っている求人は年収400万円ほどと高いため、他の転職サイトと併用して使用しています。大手の求人なども取り扱っているので利用するメリットがあります。一方で英語やスキルを求める求人も多いので、転職活動がスムーズにいくとは限りません。

引用: CAREE

こちらは年収のよさは評価しているものの、資格やスキルの低い人には利用しにくいと感じているようです。

30代 男性

管理職を求めている求人も多いので、しっかりとキャリアで仕事をすることもできます。一方で事務や身体を使用する仕事は少ないので、他の転職サイトやエージェントも使用しながら転職活動をする必要があります。

引用: CAREE

こちらの方も求人の質は評価したものの、職種によっては求人が少ないと感じています。

口コミからわかったこと

口コミを総合的にみると、人材バンクネットはITやクリエイティブ系などの専門性が高い職種の求人が多くなっています。求人情報も、以下のように詳細に分類されていて便利です。

スクリーンショット求人

また、管理職求人など質も維持できているようです。中高年にも強く、一般的な転職エージェントで断られた人も積極的に利用してみる価値があります。

ただし、普通の転職サイトのように直接応募できないため、分かりにくい、使いにくいと感じる人もいます。

使っている年齢層もいろいろなんだ!先輩でもボクでも使えるってことですね!

…どういう意味かしら?
あ、いや…、「ハイキャリアの先輩でも新人のボクでも」っていったんですよ!

人材バンクネットのメリット・デメリット

人材バンクネットは、一般的な人材サービスである転職サイトや転職エージェントとは少し違う面があります。そのため、メリットやデメリットもしっかりと把握して利用しないと使い始めてから「使いにくい」と感じたり、いいところを活用しきれなかったりしそうです。

メリット

■ 複数の転職エージェントの求人を一望できる

人材バンクネットは、複数の転職エージェントが保有する求人を一度に閲覧できる特徴をもっています。

一般的な転職エージェントはそれぞれの求人情報を自社サイトやマイページなどに掲載しています。そのため、複数のエージェントの求人をみるにはサイトを行ったり来たりすることが必要です。また、登録、面談をしないと求人をみられないこともあります。

ところが人材バンクネットに登録しておけば、そのマイページからいろいろな転職エージェントの求人を調べることが可能です。転職エージェントを利用したいけれど、どこを利用すべきか迷っている人にはメリットがあるでしょう。

■ コンサルタントで転職エージェントを選べる

人材バンクネットでは、求人情報の他に転職エージェントで担当になってもらうコンサルタントまで知ることができます。そのため、担当者とのミスマッチによる転職活動の失敗も防ぎやすくなります。また、専門的な職種を探している場合には、その職種に詳しいコンサルタントを絞り込むことも可能です。

■ 待っているだけでエージェントから声がかかるかも

人材バンクネットでは、自分からアプローチ方法する以外に、転職エージェントからのスカウトを待つ方法も利用可能です。マイページ内のメッセージボックスを利用してやり取りをできるため、自分のメールアドレスを知られずに転職エージェントと連絡を取り合うことができます。

デメリット

■ 求人に直接応募ができない

人材バンクネットでは、転職エージェントの情報を紹介し、転職エージェントとの間を取り持つサービスを行っています。つまり、求人情報はチェックできるものの、その求人に直接応募することはできません。そのため、求人応募までの過程が長くなり、やや面倒に感じることもあります。

一般的な転職エージェント
求人検索→応募→書類審査
人材バンクネット

求人検索→転職エージェントに登録申し込み→面談→応募→書類審査

■ レジュメ入力が細かくて面倒

人材バンクネットは、登録時に入力するレジュメがとにかく細かくて長いので面倒に感じる人も多いでしょう。登録するなら、時間のあるときにじっくりと向き合って入力しましょう。

人材バンクネットがおすすめの人

人材バンクネットは、提供するサービスが変わっているため、人によって利用価値の有無も変わります。利用を考えている人は、自分が人材バンクネットに向いているか、チェックしておきましょう。

専門性が高くて転職エージェント選びに困っている人

人材バンクネットでは複数のエージェントをチェックすることが可能です。また、エージェント側からも求職者のレジュメをみてスカウトしてくれます。そのため、転職エージェントを探している人におすすめです。

中でもクリエイティブ系や研究職など、職種の専門性が高くて、一般的な転職エージェントでは求人紹介が難しいケースに向いています。たくさんの転職エージェントの情報が簡単に集まり、求人数が少ない、求人が表に出にくいといった厳しい条件下でも探している求人や専門性の高いコンサルタントに出会えるでしょう

中高年でハイクラス転職を目指す人

人材バンクネットには、ハイクラス求人を扱う転職エージェントも登録しています。そのため、どちらかというと求人数も限られる中高年のハイクラス転職にもチャンスがあります。

また、事務系キャリアアップを目指す人にもおすすめです。高いスキルを求められる事務系職求人も多く扱われており、事務系では高めの年収400万円以上も目指せます。

人材バンクネットが向いていない人

人材バンクネットは転職エージェントを探すサイトなので、転職エージェントでの転職活動を狙っていない人にはおすすめできません

自分の目指す方向が明確な人

人材バンクネットは、すでに自分の目指す方向性が決まっている人には利用価値がありません。自分の希望が絞られている人は、そもそも転職エージェント利用のメリットも少なそうです。希望に合う求人を転職サイトで自ら探した方が効率的だといえます。

自分のペースで転職活動したい人

自分のペースで転職活動をしたい人も、求人に直接応募できない人材バンクネットは向いていません。転職エージェントに登録する手順を踏むため、タイムラグも起こりやすく、希望していた求人が登録している間になくなることもあります。また、自分のペースで転職したい人には、紹介や書類作成指導などであれこれ世話を焼く転職エージェント自体が向いていないといえるでしょう。

自分のペースで転職したいから、転職サイトにしようかな~。まずは大手のリクナビネクストが良さそうだ。

【体験談】リクナビNEXTに登録!求人検索や適職診断など、退会方法も

ハイクラス転職なら、ビズリーチやエリートネットワークがおすすめよ!
エリートネットワークの評判は?特徴やメリット・デメリット・体験談を総まとめ

人材バンクネットは転職エージェント選びに使えるサイト

スクリーンショット1
人材バンクネットは、転職エージェントを探している人の情報サイトや橋渡しとして役に立ちます。さまざまな転職エージェントを横断的にチェックすることで、自分に合う転職エージェントを選べるでしょう。

また、求人やコンサルタントから転職エージェントを選べる便利さもあります。これから転職エージェントを使って転職活動しようと考えている人は、とりあえず人材バンクネットに登録してみることをおすすめします。