ウトメの意味とは?使い方や注意点を徹底解説!

ウトメとは「舅・姑」のこと!

ウトメという言葉を見聞きしたことはあるでしょうか。ウトメは「舅・姑(しゅうと・しゅうとめ)」を意味するネットスラング。舅・姑は義理の両親、つまり結婚相手の両親のことですが、ウトメは妻側の視点で使われることが多いようです。今回はウトメに込められた意味や類語、関連語などを詳しく解説していきます。

ウトメの意味

ウトメの意味は「舅・姑」の意味だと解説しました。そんな便利な言葉があるのねと使うのはあまりおすすめしません。なぜならウトメはただ短縮しただけではなく、ネガティブな意味を含んでいるからです。ウトメはネット掲示板発祥のネット用語。女性が夫親族の愚痴や不満を書く中で生まれました。ネット用語は5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)などのネット掲示板やTwitter、InstagramなどのSNSで使われる言葉。タイプしやすいように短縮されたり意図的に誤字を使ったりするのが特徴です。

ウトメの語源は「疎め」?

ウトメはネガティブなイメージを含んでいる言葉ということは分かりました。嫁姑問題という言葉があるように、昔から嫁と夫家族とのトラブル、すれ違いなどは珍しい話ではありませんよね。ネットに個人が特定されない範囲で不満をぶちまけるのは、ストレスのはけ口のない女性にとっては救済になっているのかもしれません。

ウトメを検索すると修羅場、絶縁、離婚、警察など物騒な言葉が続きます。ウトメは単純に舅と姑を呼びやすいようにまとめて短縮しただけですが、「疎め」と漢字にすることもできますよね。「疎む(うとむ)」には嫌う、嫌だと思って遠ざける、親しく思わないという意味があります。ウトメの語源が「疎め」という事実はありませんが、ウトメには疎む存在であるという意味が含まれているような気がします。本来であれば家族であり近い存在であるべき舅と姑。なんとも悲しい皮肉に感じますね。

ウトメの類語

ウトメは舅・姑をセットにした言葉ですが、別々にした呼び方もあります。また義理の兄弟・姉妹や夫を表すスラングも。ウトメの類語を一気に紹介していきます。

ウト

舅のこと。配偶者の父親、ここでは夫の父親を指します。通常はお義父さん(おとうさん)、義父と呼ばれますよね。ネット上にあるウトとのトラブルにはパワハラ、セクハラ、介護のストレスなどが見られます。

トメ

姑のこと。配偶者の母親、ここでは夫の母親を指します。通常はお義母さん(おかあさん)、義母。トメに対する不満やトラブルはウトとのものよりも多い印象です。性格の不一致、過干渉、金銭トラブルなど多岐にわたります。

コウト

夫の兄弟のこと。夫の兄弟を表す言葉もあるんですね。通常は義兄弟、お義兄さん(おにいさん)などと呼ばれます。

コトメ

夫の姉妹のこと。コウトときたらコウメもあります。通常は義姉妹、お義姉さん(おねえさん)。

エネ夫

スネ夫の親戚ではありません。エネ夫(えねお)はエネミー(敵)になった夫の意味。トラブルになった際に自分の味方ではなく、ウトメ側についている夫のことを指します。

嫁子

嫁子は出来事を語る中で、ウトメに呼ばれる自分のことを表しています。主にセリフを再現する際に使用される言葉。「嫁子さん、夕食の支度は済んだかしら?」と言ったように実際は自分の名前が入るところを匿名にするために使われます。

良ウトメ

ウトメやウト、トメは基本的に悪い意味が込められて使われます。義両親のうち義母にだけ不満がある場合、義母だけをトメと呼び、義父のことは舅さんと呼ぶことがあります。また不満もトラブルもない場合、「良」の字を付けて良ウトメと呼ばれることも。それぞれ、良ウト、良トメといったように使うこともできます。

ウトメの関連語

ウトメは不満やトラブルを書き込むネット掲示板やSNSなどで使用されます。ここではウトメと一緒に使われることが多いネットスラングを紹介していきます。

キチ

常軌を逸したヤバい行動、それを行う人という意味。キチウト、キチトメといったように使用されることも。単なるウトやトメ以上に関係性の悪さも表されています。

DQN返し

低俗なことやモラルに反すること、それを行う人をDQN(ドキュン)と言いますが、自分がされたDQNな言動に対して同じようにDQNな言動で仕返しすることをDQN返しと言います。

ウトメの使用には注意

ウトメをはじめとするウト、トメなどの言葉は決して気持ちのいい言葉ではありません。悪意なく単なる呼称として使われることもありますが、多くのネットスラングと同様に日常で使用するのは控えた方がいいでしょう。ウトメと心の中で思っていても、日常ではきちんとお義父さん、お義母さんと呼んでください。