パラレルの意味と使い方は?パラレルワールドって?使用シーンから対義語まで徹底解説

キャリアガイド_バナー①

パラレルとは「同時進行」のこと!

新人

「パラレル」ってSF小説の言葉ですよね。ビジネスに関係あるんですか?
「パラレル」は「同時進行」っていう意味なのよ。ビジネスでは「同時進行」で作業するケースはよくあるでしょ?

先輩

新人

なるほど!一度にあれもこれも仕事回してくる、上司の無茶ぶりが「パラレル」なんですね!
まぁ、間違ってはいないわね・・・

先輩

「パラレル」の意味は簡単に説明すると「同時進行」。SFの世界だけでなく、ビジネスやスポーツなどいろいろな分野で使われているメジャーなカタカナ語です。意味や使い方を詳しくみてみましょう。

パラレルの意味と使用シーン

「パラレル」は英語で書くと「pararell」。平行・並行・並列などの意味があります。

「pararell」は古代ギリシャ語の「para allelois(互いの隣に)」が語源です。この言葉の核は「側にもう一方が存在していること」。そこから意味が広がって「平行の」という意味で使われるようになりました。

[小説・SF編]パラレルワールド

「パラレルワールド」は、並行して存在する「ここ」とは別の世界のこと。それぞれの平行世界はお互いに交わることなく、独立した世界と定義されています。

「パラレルワールド」はもともとは同じ一地点からスタートしたひとつの世界だったのが、何かのきっかけで分離し、分かれたといわれています。

パラレルワールドの例

例えば、今この時点からあなたが10年前の世界にタイムトラベルしたと仮定しましょう。

あなたが10年前の世界に到着した瞬間、その世界はそれまでのあなたが知っていた「あなたがタイムトラベルしなかった世界」とは別の世界になってしまいます。「あなたが10年前にタイムトラベルした世界」と「あなたがタイムトラベルしなかった世界」は、互いに交わることがない「パラレルワールド」の関係です。

[ビジネス編]パラレルキャリア

「パラレルキャリア」は、本業とは別に副業を持ったり、非営利活動に参加したりして、キャリアを積むことです。

終身雇用が当たり前であった従来の雇用体系でのキャリアは、学校卒業後に企業に就職し、定年するまで同じ企業に勤め続け、定年後は年金生活をするのがよいキャリアとされていました。しかし、現在は終身雇用の形態が崩れています。

新人

いつ会社から首切られるかわからないし、そもそも正社員になるのも難しいよ~( ;∀;)

・・・こんな現代では、定年までひとつの企業に勤められる保証がないため、必然的に「パラレルキャリア」を積むことが推奨されるようになっています。

[スキー編]パラレルターン

「パラレルターン」はスキーのターンのやり方のひとつ。曲がるタイミングでスキー板の向きを平行に保ったまま、曲がりたい方向にエッジを立てて向きを変えます。プルークボーゲンができるようになってから挑戦する中級以上の技。

また、スノーボードにはパラレル大回転という競技があります。

[IT編]パラレル通信

「パラレル通信」は複数の線を使用し、データを同時送信する通信方式を意味するコンピューター用語。同期しづらいため、長距離転送には不向きです。

IT分野ではパラレルポートという言葉も使われています。パラレルポートはコンピュータに周辺機器をケーブル接続する、物理的インタフェースの一種。

新人

いろいろな場面で「パラレル」が使われているけど、どれも2つ以上のものが平行・並行になっているんだね!

パラレルの使い方を例文でチェック

「パラレル」の意味はつかめましたか?この見出しでは「パラレル」の使い方を例文でみてみましょう。

パラレルな場

A:「低予算で起業したいならシェアオフィスを使ってみたら?」
B:「シェアオフィス?レンタルオフィスと何が違うの?」

A:「ひとつのレンタルオフィスフロアをいろいろな業種の起業家が共有して、それぞれのオフィスとして使用するんだ。同じ空間に企業オフィスが複数存在するパラレルな場だよ。共有になる分、賃料が安く済むんだ」

パラレルな関係

A:「最近、彼氏の束縛がひどくて困ってるの。毎日、毎日、1時間おきくらいにメール送ってきたりして、うざいったらないんだ」
B:「その彼氏、大学卒業したら同棲しようとかいってなかったっけ?そんなんで一緒に暮らして大丈夫なの?」

A:「だよね~。ちょうどいい距離感のパラレルな関係が築けるようになるまでは同棲なんて無理!ってこの前宣言したら余計に焦ってるみたい。いっそ別れちゃおうかな~」

「パラリンピック」の意味は、パラレルなオリンピック!

「パラリンピック」は「パラレル(並行)」+「オリンピック」で作られた「もう一つのオリンピック」という意味の造語です。ただし、「パラレル(並行)」+「オリンピック」の「パラリンピック」が正式名称として使われるようになったのは、1988年ソウル大会から。

それ以前は「パラプレジア(下半身がまひした者)」+「オリンピック」で、「パラリンピック」と呼ばれていました。

パラレルの類語・対義語

ここまで「パラレル」についていろいろみてきました。次は、「パラレル」の類語や対義語を確認してみましょう。

パラレルとパロディの違い

「パラレル」と「パロディ」は音の響きが似ているので、似た意味の言葉だと思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、このふたつは全く違う意味の言葉です。

「パロディ」は、他の芸術作品から何かしらの要素(ネタや登場人物など)を借りてきて、元ネタを知っている人が元ネタのもじりを楽しめるように、自分の作品に取り込むこと。

パロディ作品には揶揄(やゆ)や風刺、批判、敬意などのメッセージが込められます。

先輩

パラレルワールドネタで面白いの思いついたんだけど、パロディできるちょうどいい作品はないかしら?
ああ!そろそろコミケ準備の時期でしたね。パロディでパラレルワールドネタを使いたいなら「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」とか「君の名は。」なんかどうですか?

新人

パラレルの対義語はシリアル

「パラレル」の対義語は「シリアル(直列)」です。

「パラレルの意味と使用シーン」の見出しで登場した「パラレル通信」に対して、「シリアル通信」という言葉があります。

「シリアル通信」は1本の線を使用し、データを同時送信する通信方式のことなので、複数の線を使うパラレル通信とは違いますね。長距離通信やコンピュータネットワークで使用されます。

あちこちで見かける「パラレル」という言葉

「パラレル」は「同時進行」を意味する言葉です。パラレルパラダイス(漫画)、パラレルリネージュ・パラレルスペック(曲名)、パラレルドリーム(アイドルグループ)など、さまざまなところで使われているので 目にする機会も多いですよね。

よく使う言葉なので、意味をしっかり理解しておきましょう。