ハイブリッドの意味とは?人にも使える?車・ゴルフ・時計など分野別に使い方をチェック!

ハイブリッドは『2つの種類がミックスした新型』

先輩

私、ハイブリッドの時計にしちゃった♪
先輩、ハイブリッドとはどんな意味ですか?

新人

先輩

ハイブリッドは、『2つの種類がミックスした新型』ってことなのよ!

ハイブリッドは、『違う種類のものが一緒になってできたもの』という意味で使われる言葉。

ハイブリッドといえば、『車』というイメージが強いですが、他にもゴルフやIT分野でも使われます。

今回は、ハイブリッドの詳しい意味や使い方、種類などを簡単に解説していきます。

ハイブリッドとは?

日本語と英語では、ハイブリッドの意味が異なるのでしょうか。カタカナ語の多くは英語に由来していますが、ハイブリッドの基本的な意味について確認してみましょう。

日本語のハイブリッド

ハイブリッドと聞けば、車を想像する人は少なくないですよね。本来、ハイブリッドとは次のような意味をもつ言葉です。

■異質なものを組み合わせてできたもの
■種や品種が異なる植物や動物から生まれた子孫

車に限らず、何か種類が異なるものを組み合わせていれば、ハイブリッドという言葉を使うことができます。

英語のハイブリッド

英語のハイブリッドは、『hybrid』と表記します。そして、次のような意味があります。

■混成物
■混成の
■混血・混成
■(動植物の)雑種
■混種語

英語の場合も、日本語と同様に、『何かと何かを混ぜ合わせたもの』という意味で使われています。日本語とは異なり、英語には『混血』という意味がある点も特徴的ですね。

新人

ハイブリッドの根本に、こんな意味があったとは!知りませんでした!

分野別!ハイブリッドの意味

ハイブリッドという言葉は、幅広い分野で用いられています。順番にみていきましょう。

[車編]ハイブリットカー・ハイブリッド車

ハイブリッドカー、ハイブリッド車と呼ばれる車は、動力源を2つ以上もっています。一般的には『電気』と『ガソリン』の2つを搭載している電気自動車を指します

エネルギーロスが生まれやすい車の走り出しには電気のモーター動力を使い、ちょうどいい速度になったときに、ガソリンエンジンに切り替えます。ハイブリッド車は、低燃費が実現できる仕組みになっているのが特徴です。

ガソリン代の節約になるということで、ハイブリッド車に乗り換える人も増えているようです。

[ゴルフ編]ハイブリッドクラブ

ハイブリッドクラブとは、ゴルフクラブの種類のこと。『ユーティリティクラブ』とも呼ばれています。

「ウッドでは距離が出すぎるけど、アイアンではちょっと弱いかな…」という距離をカバーできるメリットがあるクラブです。

ウッドとアイアンの2つを混合したようなクラブなので、このように呼ばれるようになったのではないでしょうか。

[時計編]ハイブリッドスマートウォッチ

スマートウォッチとは、『Apple Watch』『Android Wear』のような時計。腕時計のように使う電子機器で、時間の確認はもちろんのこと、スマホと連動させてSNSやメールを確認できることが特徴です。

ハイブリッドスマートウォッチは、時計としてはアナログ指針でありながら、スマホと連動できるようになっています。

デジタル表示ではないので、メールなどの文字は確認できませんが、スマホの受信がバイブで通知されたり、歩数計の機能が備わっていたり、メーカーごとでさまざまな特徴があります。

[パソコン編]ハイブリッド・バージョン

パソコンのソフトを購入する際、Mac用かWindows用か確認して、自身が持っているパソコンのOSに適応したほうを選ぶ必要がありました。

しかし、WindowsとMacの両方に対応したソフトウェアも販売されており、『ハイブリッド版』や『ハイブリッド・バージョン』と呼んでいます。

また、「パソコンのデザインはMacがいいけど、OSはWindowsが使いたい」という人は、MacでWindowsを使えるようにハイブリッド化できます。

[ファッション編]ハイブリッドなファッション

ファッション用語にも、ハイブリッドという言葉があります。ファッションにおいても、2種類の要素が融合しているときにハイブリッドという用語を使用します。

GジャンとPコートがひとつになったデザイン。トレンチコートなのに、取り外しできるダウンのインナーがついているデザイン。

このように、何かと何かが混合したようなデザインは『ハイブリッドなファッション』と表現されています。

[医療]ハイブリッド手術

医療におけるハイブリッドといえば、『ハイブリッド手術』という用語が知られています。これは、手術台に血管X線装置がある手術室のこと。

手術室に血管カテーテルの設備を組み合わせているので、ハイブリッドというネーミングになっています。

先輩

ハイブリッドという言葉は、何かと何かが組み合わされているときに使えるのね〜

ハイブリッドの使い方・例文

車の世界、時計の世界、ITの世界で、さまざまな分野にハイブリッドが存在します。『ハイブリッド』という言葉をどのように使うのか、ここでは例文をいくつか紹介します。

例文1
A子「今年、あの人気アニメがハイブリッド作品で公開されるらしいよ。」
B子「ハイブリッド作品って?」
A子「アニメ×実写。つまり、背景が実写で主人公がアニメ画像になっているような映画のことよ。」
例文2
ハイブリッド車といえば、みんなプリウス推しなんだけど、オレは日産の車が好きなんだよな。
例文3
母「スチーム加湿器は加湿力があるけど熱くなるのが欠点ね。でも気化式は寒いし…」
娘「今はスチーム式と気化式のいいところを組み合わせた、ハイブリッド加湿器ってのがあるらしいよ。」

このように、日常会話でもハイブリッドという言葉が登場します。

そんなときは、『何かと何かを混ぜたもの』『2種類をミックスした新型』という基本の意味を知っておけば、文脈から想像できることが増えるでしょう。

ハイブリッドの反対語は「サラブレッド」

ハイブリッドには、『雑種』『混血・混成』といった意味もあります。その意味についていえば、ハイブリッドの対義語は、『純血』を意味する『サラブレッド』だと考えることができます。

しかし、サラブレッド(thoroughbred)とは、『純血種の』『育ちのよい』『教養のある』というように、人を含めた動物の優れている様を表す言葉として使わることが多いです。

[番外編]「ハイブリッドな人」ってどういう意味?

世の中には、ハイブリッドという言葉を人に対して使う場合もあります。『混血』という英語の意味から、『ハーフ』のことだと思うかもしれません。

しかし、『ハイブリッドな人』とは、2つ以上の能力を持ち合わせている人といった意味で使われることが多いです。

ハイブリッドな人とは?
■英語とドイツ語ができる人。
■数学と英語の教員免許をもっている人。
■営業活動もデスクワークもこなせる人。 など

このように、何か2つ以上のことをこなしている人のことを、『ハイブリッドな人』と表現できます。ビジネスやプライベートで、ハイブリッドな人といわれたら、褒め言葉と受け取っていいでしょう。

新人

ボクもいつか『ハイブリッドな人』なんて言ってもらえるかなぁ…?

ハイブリッドが使われるのは車だけじゃない!

今回の記事を読むまでは、『ハイブリッド=車』という認識でいた人もが多いかもしれません。

しかし、ハイブリッドとは車の種類だけではなく、さまざまな物やシーンで使われる言葉です。

会話の前後や文脈から、何に対してのハイブリッドなのかをしっかりと判断するようにしてくださいね。