ユーキャンの簿記通信講座ってどうなの?メリット&デメリット、口コミを徹底検証!

新人

部長からそろそろ簿記を受けろって催促が…とりあえず通信講座を使おうと思うんですが、テレビCMでよく見かけるユーキャンってどうなんでしょう?
うちの部は日商簿記2級まではチャレンジ必須だもんね…初めて簿記にトライするなら、ユーキャンはおすすめ講座の1つよ!

先輩

趣味の講座から資格検定対策まで、生涯学習をサポートする通信講座大手のユーキャン。日商簿記検定の対策講座をお探しなら、有力候補として真っ先に名前が思い浮かぶ人も多いでしょう。知名度は高いけれど、実際はどうなの?というのは気になるところ。本記事では、ユーキャンの簿記講座の特徴や受講者の口コミを調査し、どんな人におすすめなのか検証します。

ユーキャンの簿記講座とは?

ユーキャンの簿記講座は、日商簿記2級と3級が対象。2級は3級合格を前提としているため、初回から2級合格を目指す人には向きません。また、現在1級の対策講座はありません。テキスト、問題集と通信添削を組み合わせた定番の学習スタイルです。開講30年超の実績を持ち、そのノウハウを生かした教材づくりと学習支援の仕組みが強みです。初めて簿記を勉強する人にも非常にわかりやすいと好評。2019年の「オリコン顧客満足度調査」通信教育簿記部門で堂々の第1位を獲得しています。

ユーキャン簿記講座の詳しい内容&メリットは?

ここからはユーキャン簿記講座の内容とメリットを検証していきます。

教材が分かりやすさに定評がある

ユーキャンの簿記講座最大の特徴は、教材の分かりやすさ。イラストや図解を多用し、初心者でも理解しやすいような作り込みがなされています。また、検定の出題範囲に特化した内容に絞り込んでいるため、一般書であれもこれもと知識を詰め込むより、効率よく学ぶことができます。テキストのサンプルは公式ページでも公開していますので、あらかじめチェックしてみると良いでしょう。

テキストサンプルはこちら

最大12カ月サポート!丁寧でわかりやすい添削指導

ユーキャンの簿記講座は、5回の個別の添削指導が受けられます。標準の指導期間は3級:3か月、2級:6カ月ですが、それを超えても大丈夫。いずれも受講開始から最大12カ月までは指導が受けられます。メールや郵送による質問も随時受け付けているので、安心ですね。独学で陥りがちな思い込みを避けられるのは大きなメリットといえます。

先輩

添削指導はとても丁寧でわかりやすいって評判よ。教室講義じゃないからタイムラグはあるけど、復習の意味で効果的かもね。

学習継続のための支援体制が整っている

通信講座でありがちな失敗といえば、途中で挫折してしまうこと。添削指導があるとはいえ、基本的で1人で勉強に取り組むため、意志力が必要です。ユーキャンには、そんな受講者をサポートするフォロー体制が整っています。

個別の学習スケジュールを作成してくれる

資格試験の準備には、地道な学習が必要です。個人で勉強していると、自分の学習ペースが適正かどうか、不安になることもあるでしょう。ユーキャンでは、試験日をゴールに据えた個別のスケジュールを作成してくれます。目安があることで、合格までの行程を着実にこなしていくことができます。

オンラインのサポートサービスが便利!

ユーキャンの受講者は無料のオンラインサポートサービス「学びオンライン プラス」を利用できます。

【学びオンラインプラスでできること】
・講師による問題の解き方の動画解説
・理解度確認のためのWebテスト
・スケジュール管理ツールの提供
・質問メールの送信

新人

なるほど、これは外出先や隙間時間に有効活用できそう。テキストと組み合わせれば、メリハリもつくよね。
「学びオンライン プラス」の詳細はこちら

海外受講にも対応

ユーキャンの通信講座は、海外在住でも受講が可能です。選べる講座は一部制約があり、国内より若干選択肢が減るものの、簿記は対象内。帰国後の資格取得に備えたいというニーズにも応えてくれます。

簿記2級講座の詳細はこちら 簿記3級講座の詳細はこちら

ユーキャン簿記講座のデメリットは?

新人

ユーキャン、思った以上にサービスが手厚いな。人気があるのも納得。でも、いいこと尽くめってことはないよね…

どんなサービスにも、多少のデメリットはあるもの。それがどの程度ネックになるかは人それぞれですが、あらかじめきちんと把握しておきたいですよね。ユーキャンについても検証しておきましょう。

教材が紙のテキストのみで、ながら学習に不向き

近年、多くの通信講座やスクールでは、紙の教材の他に、DVDやインターネット配信等の動画提供が増えています。ユーキャンではオンラインサポートに一部動画コンテンツがあるものの、教材は紙での提供で、他のメディアには対応していません。ながら学習ができないのが弱点といえます。

受講料が割高

通信講座を選ぶ際に気になるのはやっぱり受講料。ユーキャンは果たして割安なのでしょうか?それとも割高?同じ通信添削方式のコースを設定している日本マンパワー、フォーサイトのDVD講座、TACのWeb講座と比較してみましょう。

ユーキャン日本マンパワーフォーサイト(DVD)TAC(Web)
3級39,000円17,280円9,800円29,400円
2級49,000円18,360円34,800円76,000円

日本マンパワーの場合、指導期間は3級:3カ月、2級:4カ月。ユーキャンのような長期指導は行っていないこともあってか、比較すると価格は割安です。一方、フォーサイト、TACでは、ユーキャンのような資料通信講座は設定していません。DVDやWebの講義動画視聴と、テキスト&問題集を組み合わせた学習スタイルです。内容が違うため単純比較はできないものの、特に3級はユーキャンが割高な印象です。

先輩

教材や指導方法、サポートの内容は会社によって、ずいぶん違うのよね。価格の妥当性は各社の特徴をよく比較した上で判断すべきね。
TACの簿記講座の特徴やメリットは?口コミ、受講体験もチェック!

ユーキャンの簿記講座の口コミ、評判は?

実際に受講した人の評判はどうでしょうか。ここではユーキャンの口コミをチェックしてみましょう。

3級受講者の口コミ

ユーキャンのテキストはどんな人にもわかりやすく説明されており、
初めからじっくり読み進めていけば、納得しながら最後まで無理なく勉強することができます。
理解できないところはメールでも質問でき、最後まで何度も利用させていただきました。
学ぶことが楽しい、と久しぶりに感じることができました。(2018年11月 第150回日商簿記検定3級合格)https://manabies.u-can.jp/talk/experience/story/980/

9月頃からユーキャンにお世話になり期間としては少し短い中ではありましたが、仕事と勉強を上手く活用して、効率よく学ぶことが出来ました。
はじめた頃はワクワク感があり、学んでいく内に知りたいという気持ちが高まり、久しぶりに勉強が楽しいと思える機会が出来ました。(2018年11月 第150回日商簿記検定3級合格)https://manabies.u-can.jp/talk/experience/story/980/

先輩

合格にこぎつけた人は特に「楽しく学べた」って声が多いわね。資格の勉強はモチベーションを保つのが大変だから、ここは大きな強みかも。

2級受講者の口コミ

問題集はユーキャンの教材を信じて、ユーキャン一筋で何回も問題を解きました。
本番の試験でも似たような問題が出たので、手応えがありました。
独学では合格出来なかったと思います。簿記の知識が無かった私には非常に助かりました。そして、更に自信が持てました。(2018年11月 第150回日商簿記2級合格)https://manabies.u-can.jp/talk/experience/story/978/

第150回、151回と惨敗し、152回でリベンジ合格しました。
151回の鬼の様な問題で心が折れそうになり、
しかもユーキャンのサポートも期間が切れて心細かったのですが、
昨今の試験はとても難しいので、正直他社の問題集も併用し、
初期の問題から何度も解き直し、やっと合格できました。(2019年6月 第152回日商簿記2級合格)https://manabies.u-can.jp/talk/experience/story/978/

新人

3級に比べると苦戦している人が目立つな…途中であきらめず、コツコツやるのが1番!って感じだね。

結論:ユーキャンの簿記講座に向いているのはこんな人!

ここまでの検証から、ユーキャンの簿記講座は、以下のようなタイプの人に向いていると言えるでしょう。

【ユーキャンの簿記講座に向いている人】
・簿記をはじめて勉強する人
・3級からじっくりステップを踏んで勉強したい人
・こつこつ着実に反復学習ができる人
・自分のペースで勉強したいが、完全な独学では不安な人

勉強法や教材には、それぞれ相性があります。それなりの投資が必要なスクーリングや通信講座を利用するなら、自分に合ったものを選ぶのが合格への近道。まずはユーキャン公式ページ&資料請求で詳しい内容を確認してみましょう!