【看護師向け】医療ワーカーの評判とは?登録から採用までの流れ、メリット・デメリット、口コミを徹底解説

医療ワーカーの特徴や評判を大公開!

先輩

看護師は資格があればどこでも働けるのが強みよね〜。後輩くんはずっとCHEWY病院にいる予定?
実は妻の転勤が決まって、引っ越すことになりそうなんです。来年までに転職先を見つけないとなぁ。夜勤のない病院がいいんですけど…

後輩

先輩

それなら、医療ワーカーっていう転職サイトが評判いいって聞いたことあるわよ!後輩くんも調べてみたらいいかも!

看護師向けの転職サイトは数多くあるので、どれを選べばいいかわからないという方も多いはず。宣伝の内容も似たり寄ったりなので、違いがわからないのも当然です。

実際にいくつかの転職サイトを利用した経験のある筆者から見ても、「医療ワーカー」はおすすめしたいと思えるサイトのひとつです。ただ、どの転職サイトにも人によって向き不向きはあるので、自分のニーズに合ったサイトかどうか見極める必要があります。

この記事では、医療ワーカーのいいところ、イマイチなところを整理するので、利用する価値があるか判断するヒントにしてください!

医療ワーカーとは、看護師向けの求人サイト

医療ワーカーとは、看護師に特化した求人サイトです。「医療ワーカー」という名称なので、他の医療職も対象という気がしますが、看護師さん専門のサイトと考えてOKです。医療ワーカーの求人が対象としている保有資格や勤務形態には、次のようなものが挙げられます。

保有資格
・正看護師
・准看護師
・助産師
・保健師
勤務形態
・常勤(日勤のみ)
・常勤(夜勤あり)
・常勤(夜勤のみ)
・非常勤(パート)
・夜勤バイト
・派遣
・応援看護師(期間限定契約)

医療ワーカーでは、看護師や准看護師はもちろんのこと、助産師や保健師の資格を生かして働きたい方も対象となります。

医師、薬剤師、リハビリ職、臨床検査技師などの医療従事者すべてを対象とした転職サイトでは、こうした分類で検索できないこともしばしば。ただ、医療ワーカーでは看護師さんの働き方のスタイルに応じた求人検索ができるようになっており、これは看護師に特化したサイトならではの魅力といえます。ちゃんと看護師のニーズを反映してくれているのですね。

医療ワーカーの登録・利用の流れ

医療ワーカーで転職活動を進めるには、以下のような流れとなります。基本的に登録すればコンサルタントが主導してくれるので、大きな手間はかかりません。

STEP.1
登録
Webまたは電話で登録。求職者が負担する紹介手数料は無料。
STEP.2
ヒアリング
エリアや給与、休暇、夜勤の有無などに関する希望条件を伝える。
STEP.3
求人の紹介
希望条件に合った求人を紹介してもらう。
STEP.4
面接
履歴書や面接のサポートあり。コンサルタントが面接日程の調整を行う。
STEP.5
条件交渉
コンサルタントが給与・待遇などの条件交渉。内定・採用に至る。
STEP.6
お仕事開始
入職後に困ったことがあれば、アフターフォローもあり!

転職先を見つけるまでの間はもちろんのこと、履歴書や面接のサポートもしてくれます。そして、万一「聞いていた条件と違う!」などのトラブルが生じたら、入職後にもアフターフォローをしてくれるのです。

自力で転職すると何かあったときに第三者の介入は期待できないもの。紹介手数料もかからないのに、これはかなり心強い仕組みです。

先輩

無料でこんなサービスを利用できるなら、「自力で転職」なんてもったいないわ!転職サイトは有効活用すべきね。

医療ワーカーのメリット・デメリット

転職サイトを利用するとき、手当たり次第に登録すると、あとで対応が大変になってしまいます。本当に医療ワーカーに登録する価値があるかどうか、次にお伝えするメリットとデメリットから検討してみてください。

メリット

まずはメリットからお伝えしますが、結果的にデメリットよりもメリットとして挙げられる事項のほうが多くなりました。それくらいサービスが充実しているということでもありますが、具体的な利点についてみていきましょう。

①:コンサルタントの質に定評がある

医療ワーカーではコンサルタントの質が高く評価されており、これが最大の魅力といっても過言ではありません。医療ワーカーでは、次のような点で魅力あるサービスを提供できるように努めているようです。

的外れな求人をゴリ押ししない

・電話・メールだけでなく、実際に会って転職相談

・給与交渉・退職交渉・入社後のフォローを徹底

こうした考え方がコンサルタントに共有されている時点で、信頼にはつながりますよね。楽天リサーチで、2015〜2018年に20〜50代の看護師さんを対象とした調査によると、看護師さんからの支持率が「No.1」というデータが得られているのだとか。コンサルタントの質がいいことも関係しているのでしょう。

特に「的外れな求人をゴリ押ししない」という点は、求職者のニーズをとらえようとしてくれている姿勢が伝わってきます。手当たり次第に求人を紹介されては疲れてしまうので、本当に自分のニーズやキャリアに合った求人を厳選してくれるのはうれしいです。

②:求人数が多い

医療ワーカーは、看護師向け転職サイトの中でも求人数が多いことが魅力です。求人数が多いと、それだけ希望に合った職場を見つけられる可能性も高まりますよね。2019年2月13日時点での求人数は次のようになっています。

総求人数公開求人数非公開求人数
78,73155,19123,180

特に首都圏・東海・関西に強い転職サイトといわれていますが、東京都では9,108件、大阪府では8,158件、愛知県では5,517件の求人があります。

ただ、北海道で3,506件、広島県で1,993件、福岡県で2,122件など、全国的にカバーできているようです。全国に12の支店があるので、基本的にはどこにお住まいでも、どのエリアでの転職を希望される場合でも、医療ワーカーでは対応してくれます。

ちなみに、看護師向けの大手転職サイトである看護rooでは公開求人数が48,639件。業界の中でも、医療ワーカーはかなりの求人数を有していることがわかります。求人の数について不安要素はナシということになりますね!

③:職場の雰囲気や内部事情を教えてもらえる

転職において、職場の雰囲気や残業の有無、休暇の取得率などの内部事情が気になる看護師さんも多いです。医療ワーカーでは、こうした情報をコンサルタントがわかりやすく伝えてくれるというメリットがあります。

こちらは医療ワーカーの公開求人の中で紹介されていたコンサルタントからのメッセージです。実際の求人情報なので具体的な担当者や地域などの情報開示は控えておきますが、職場のリアルな情報が盛り込まれていますよね!

この求人の場合は、残業なし、高額給与、子育てと両立しやすい…といった情報があるようです。すべての求人に最初からこうしたメッセージが添えられているわけではありませんが、コンサルタントに尋ねれば教えてくれます。転職前の不安をなくすうえでもうれしいサービスです。

④:使い勝手がよく、求人検索しやすい

実際に医療ワーカーを利用してみて感じたのは、求人が検索しやすいということ。使い勝手のいいサイトもあれば、そうでないサイトもありますが、医療ワーカーは間違いなく前者に該当します。

たとえば、東京都で転職先を見つけたい方が、エリアをポチッと選択すると、次のような画面にジャンプします。

たとえば、「働き方特集」というボタンを押すと・・・

↓↓↓

こんな感じで表示されます。イラストもついていてビジュアル的にとてもわかりやすいです!

医療ワーカーはこうしたところでも利用者の目線に立ってくれていると感じます。細かな点にはなりますが、使い勝手でいうと、かなり便利な機能がたくさん盛り込まれていると思います。

⑤:期間限定+高収入!応援看護師の求人がユニーク

「応援看護師」という言葉は聞いたことがない方も多いと思いますが、これは看護師が不足している病院や施設に期間限定で勤務する形態を指します。期間限定なので、派遣看護師とも少し違います。

・月収40〜50万以上も可能

・3〜6カ月の期間限定(希望すれば延長もアリ)

・家具家電つきの寮完備

・引越し費用も負担してくれる

実際の条件は勤務先によっても異なりますが、このような条件で期間限定勤務ができるのです。都市圏であれば「この半年だけしっかり稼ぎたい!」ということもできますし、リゾート地であれば「ダイビング、スノーボードなどを楽しみながら3カ月だけ田舎で過ごしたい」なんていうことも可能です。

すべての医療従事者がこうした働き方ができるわけではないので、看護師の資格とスキルがある人の特権といえます。

医療ワーカーのメリット
①:コンサルタントが親身で丁寧
②:求人数は業界内でもトップクラス
③:職場の内部事情がわかる
④:サイトの使い勝手がよく、求人を探しやすい
⑤:期間限定・高収入で働ける「応援看護師」の仕組みがある

後輩

自分でもある程度は求人を検索できそうですけど、職場の内部事情がわかるのは大きいなぁ…。転職前に具体的なイメージが持てるのは助かります!

デメリット

デメリットも含めてサービスの良し悪しを検討することがベストなのですが、率直な印象としてあまり欠点といえるポイントはありませんでした。「こうしたことがあるかもしれない」というレベルのデメリットになりますが、参考にしてみてください。

①:コンサルタントの交渉力には個人差も

医療ワーカーではコンサルタントが給与などの交渉をしてくれるため、大変心強いです。ただ、その交渉力には個人差もあります。その病院・施設における看護師の需要・供給の状況によっても給与交渉の結果は変わってくるでしょう

コンサルタントの質は高いと評判ですが、エリアによっても担当者は変わってきます。医療ワーカーの公式サイトでは、コンサルタントの氏名・顔・プロフィールなども公開されています。どんな雰囲気のコンサルタントが対応してくれるのか、こちらのページから人柄をチェックしてみることもおすすめですよ。

②:条件によっては希望通りにいかないことも…

医療ワーカーでは希望条件に合った求人を探すことに重きを置いていますが、やはり条件を妥協しなければならない場面はあります。残業や夜勤の有無だけであれば求人は選べますが、そこに給与や託児所の有無、役職などの条件が加わると、どれかを犠牲にする必要に迫られることはあるのです。

医療ワーカーでは、「求人数が豊富!支持率No.1!」など、いろいろな文言で魅力が説明されています。だからといって、あらゆる条件を満たしてくれるわけではないことは理解しておきましょう。

医療ワーカーのデメリット
①:給与交渉などが100%うまくいくとは限らない
②:犠牲にしなければならない条件も出てくる

先輩

デメリットとして挙げられている2つのことは、当然といえば当然ね。致命的な問題ではなさそうだわ。

【口コミ】医療ワーカーの評価を集約!

医療ワーカーの口コミに関しては、インターネット上にいろいろと情報があります。ただ、情報源として「あやしい」「胡散臭い」と思えるものがあることも事実です。ここでは、医療ワーカーの公式サイトから実際の体験談・口コミだけを集めたので、リアルなエピソード・評判として参考にしてください。

口コミ・評価一覧

★★★★★

以前より残業が多く転職したい気持ちはあったのですが、小さい子供がいてなかなか自分で探す時間をとることが出来ませんでした。そんな中、医療ワーカーへ登録し、担当のアドバイザーはとっても頼りになりました。どんな風に働きたいのか、時間や曜日、またお給料など私の希望をしっかりと聞いてくれて、一生懸命合う仕事を探してくれました。求人を提案された際にメリットだけでなくデメリットも教えて頂けたことも印象にのこっています。そして就職先が決まったときは本当に喜んでくれてとても嬉しかったです。(30代女性・老健施設に転職)

引用:ご利用者の声

★★★★★

私がシングルマザーで今回は仕事をしながらの転職活動でした。普段忙しいのでゆっくり求人を探す時間もなく、自分ではなかなか良いところが見つからなかったので医療ワーカーさんを利用することにしました。 担当の方がとても離しやすい人でいつも相談に乗ってもらっていましたので信頼してお任せできました。本当に感謝しています。 家庭環境をわかってくださった上で、紹介いただく求人条件もとても配慮してくれました。 私が不安に思っていた面接も同行していただき、直前には面接対策をしてもらうことができたのでとても心強かったです。 実際に働き始めてからも面接・見学でみた雰囲気と同じでギャップがなく、楽しく仕事ができています。(40代女性・一般病院に転職)

引用:ご利用者の声

★★★★★

私は紹介会社に登録するのは初めてで、パソコンも疎いのですが担当の方がすぐに面談で自宅近くまで来てくださいました。なかなか想像しづらい介護施設の内容や病院との違いを説明頂き、施設ごとの年収も教えて頂いたことで安心して面接へ進めました。 (50代女性・老健施設に転職)

引用:ご利用者の声

★★★★☆

とにかく給与があげたかったです。 3人目の子供が生まれ、父親としてお金を稼いでいかなければと考えていました。 今も450万近くもらっていましたが、なんとか50万~60万くらいの年収アップを目標にしていました。 実際、医療ワーカーの方から提示いただいた求人は夜勤常勤と月に40万以上稼げる応援看護師というもので、どちらも年収で80万以上もアップするものでした。 目標を大きく上回ることが出来ました。 妻も喜んでおり、私も非常に満足しております。 ありがとう。(30代男性)

引用:ご利用者の声

★★★★★

女性のコンサルタントの方がなんで今の職場を辞めたいのか、今の職場に対する不満に時間をかけて聞いてくれました。「みんな人間関係が良くてお給料高くて残業なくてやりがいのある職場で働きたいと希望するがそんな職場はないと思った方がいいですよ。」とハッキリ言われました。「どの職場にも良いところと悪いところがあるから自分にとって譲れない部分、妥協できる部分を理解してみんなから人気の病院じゃなくて〇〇さんにとって良い病院を探しましょう」と言われてすごくしっくりきました。その後も色々求人情報を送ってくださいましたが、その病院のメリットだけでなく、残業が1時間はあるとか仮眠が取りにくいとか現場のリアルな情報を教えて頂いて、病院選びがスムーズにできました。現在も紹介頂いた病院で、言われていた通り大変な部分もありますが前の職場での不満が解消されたのでだいぶストレスなく働けています!(20代女性・一般病院に転職)

引用:ご利用者の声

★★★★☆

病棟主任を経験してきたのですが、キャリアアップを図りたいと思って師長職を探していました。 ホームページに載っているところを問い合わせさせて頂いたのですが、 経験が足りないということでエントリーが通らなかったとアドバイザーさんから聞きました。 一生懸命お仕事は探して頂いたのですが、結局師長職は見つからず 師長候補としての採用であればという病院に入職しました。 もっといっぱい管理職の求人があるのかと思いましたが 一つ一つの病院に私を売り込んでいくというスタイルをとっておられるのでちょっと想像とは違いました。 名前や経歴を伏せて売り込んで頂いたみたいなので周りには気づかれなかったですが初めは個人情報が漏れるんじゃないかと内心ドキッとしました。 最終的にはちゃんと希望もかなって転職できたのでよかったです。(40代女性・一般病院に転職)

引用:ご利用者の声

口コミからわかること

医療ワーカーの口コミでは、基本的にポジティブな内容が多く見受けられました。

自分に合った職場を探してくれた、面談で自宅近くまできてくれた、メリットだけでなくデメリットも教えてくれた、面接に同行してくれた…など、主にコンサルタントのサポート内容に関する内容が多かったです。また、医療ワーカーで転職して年収が上がったという声もありました。

悪い評判にはなっていないようですが、「師長職が見つからず、師長候補として入職した」というエピソードはありました。管理職のポジションは限られているので、ここは期待通りにならなかった方もいるようです。

口コミを眺めてみると、いろいろな感想はありますが、総合的には満足度の高さがうかがえます。

医療ワーカーはどんな転職者におすすめ?

結論として、医療ワーカーはどんな看護師におすすめできるのか、まとめていきます。看護師の方であれば登録して損はないサイトですが、特におすすめしたい人の条件を挙げていきます。

手厚いサポートを受けたい人

転職サイトによっては、必要最低限のサポートだけで、あとは自分が主体的に転職活動を進めるケースもあります。それはそれで気楽ですし、需要はあるのですが、医療ワーカーの場合は手厚いサポートがウリです。

・看護師として働きながら転職活動を進めたい

・子育て中で十分な時間がとれない

・面倒な作業はできるだけお任せしたい

・キャリアや転職のことを親身に考えてほしい

このような状況にあり、コンサルタントに丁寧にサポートしてもらいたい看護師さんは、医療ワーカーを視野に入れて損はありません。特に多忙な方にはサポートが充実した転職サイトのほうが向いているでしょう。

首都圏・東海・関西エリアで転職したい人

医療ワーカーのサポートは全国対応であり、全国に12の本支店があります。その中でも、特に「首都圏」「東海」「関西エリア」に強いと明言しているので、この3エリアで転職したい方にとっては心強いです。

北は北海道、南は沖縄まで全国各地に求人がありますが、医療ワーカーが得意とするエリアにお住まいなら、ぜひ登録してみましょう。

条件にこだわって職場を選びたい人

医療ワーカーでは、「託児所つき」「高収入」などいろいろな条件を設定して求人を検索することもできます。また、希望に合致した求人がない場合でも、コンサルタントが「どの条件を優先すべきか」を一緒に考えてくれます

看護師に特化したサイトだからこそ細かな条件設定ができるので、譲れない希望条件がある方には医療ワーカーがおすすめです。

後輩

僕は夜勤なしを希望していますが、できれば給料は維持したいです…。譲れない条件があるので、医療ワーカーは自分に合っているかもしれません!

医療ワーカーに向いてる人・向いてない人

向いてる人

医療ワーカーに向いている人は、手厚いサポートを受けながら転職活動を進めていきたい方。コンサルタントが企業の紹介や面接の日程調整を行ってくれるためです。

コンサルタントが企業と給与交渉もしてくれるので、交渉が苦手な方はお任せしちゃいましょう!

向いてない人

医療ワーカーに向いてない人は、自分のペースで転職活動を行いたい方。コンサルタントからの連絡に対応する必要があるので、ペースが乱されて焦ってしまう方には向いてないでしょう。

そんなあなたには、スカウト型の転職サイト「ジョブメドレー」がおすすめ。スカウト型は、登録しておくと病院や事業所からスカウトのメールが届きます。自分のペースでメール確認ができるので、急がされずに転職活動を進められます。

医療ワーカーのTwitterもチェック!

医療ワーカーではTwitterの公式アカウントを有しており、求職者の方にとって有益な情報が配信されています。

人気の求人情報も!

個室寮完備、新病院、高収入など、気になるキーワードがたくさんありますね!医療ワーカーのTwitterをフォローしておいて、求人情報を収集するのもいいかもしれません。

看護師や助産師の方が読んで面白いコラム

専門看護師や認定看護師って取得したほうがいいの?「寝当直」ってどれくらいの給料がもらえるのだろう…?

知っていそうで知らないテーマでコラムも配信してくれているので、面白いと思うものがあれば読んでみると役立ちそうですね!

先輩

看護師専門のサイトだけあって、「看護師が読んで面白い情報」が多いみたいね!

看護師の転職なら視野に入れたい医療ワーカー

看護師の転職サイトはたくさんありますが、医療ワーカーではサポートが手厚く、サイトの使い勝手もよく、希望条件にこだわって職場をえらびやすいです。簡易的なサポートを受けながら気楽さに転職活動を進めたい方にはあまり向かないサイトですが、納得のいく転職先を見つけたいのならおすすめできます

医療ワーカーは登録自体も簡単なので、転職したい看護師・助産師の方はぜひ活用してみてください!