退職を切り出すには電話でもいい?伝える方法や例文も紹介

退職は電話連絡でもいいの?

新人

体調悪い日が続いていて会社に行くのがツラいです…出社せずに電話で退職できたら
やむを得ないときはしょうがないけど、一般的には印象はよくないね。円満に退職できない可能性もあるよ。

上司

新人

それでも体がツラくて…

直接会わずに電話で退職を伝えてもいいのでしょうか?
怪我や病気、体調が悪くて外出がままならないこともあるでしょう。また「ブラック企業で直接会って話すと退職が難しくなるかも…」と不安に感じている方もいるかもしれません。

結論、法律上、電話連絡で退職の意思を伝えても問題ありません。ただし、一般的には印象が悪くなる可能性があり、必ずしも円満退職ができるとは言えないです。

置かれている状況によっては電話連絡でもいい場合があります。どうしても会って話すのが困難な場合は電話で退職の意思を伝えましょう。

病気や怪我で出社することが難しい

病気や怪我の場合、そもそも外出することさえ難しいことがあります。急遽、入院することになり仕事を続けられなくなったときは電話で退職を伝えるしかありません。

事情を話せば上司も理解してくれるでしょう。

会社に行けないほどメンタルの不調

会社に行こうとすると体調が悪くなる場合も電話で退職を伝えられます。体の不調をきたすほどの精神的な病やストレスは電話連絡でも認められるでしょう。

それでも「ブラック企業で退職を承諾してもらえないかもしれない」と不安な方は退職代行サービスを利用するのも手です。くわしくは後半でお伝えします。

電話での退職を伝えるポイント

電話で退職することを伝えるにはいくつかの注意点があります。直接会って話せない場合、どう伝えればいいのか迷う方もいるでしょう。電話する時間帯や誰に伝えればいいのか紹介します。

忙しい時間帯は避ける

上司の忙しい時間帯は避けて連絡しましょう。特に、始業時間や就業時間に近いと慌ただしくしていて落ち着いて話せません。上司とゆっくり話せる時間を考慮しましょう。

退職の意思を伝える相手

まず直属の上司に退職の意思を伝えます。先に上司より上の役職の人に話すと関係性が悪くなる可能性があります。しかし、退職の理由が直属の上司だった場合は、上司よりも上の役職または人事担当者に伝えても構いません。

退職の意思は固くもつ

電話で退職することを伝えた後、引き止められる可能性があります。退職理由を深掘りされることもあるでしょう。しかし理由を聞かれても事実を伝える必要はありません。理由は「一身上の都合」で問題ありません。曖昧な態度を見せず意思を曲げないようにしましょう。

電話で伝えることのお詫び

電話で退職の意思を伝えることになったお詫びをしましょう。電話での退職を咎められる場合もあります。
表面上だけでも「電話での連絡となり申し訳ございません。」と伝えましょう。

万が一のときに録音しておこう

トラブル防止のために会話の内容は録音しましょう。電話のみだとお互いの認識のズレが生じる可能性があります。通話録音のアプリなどを使い、会話の内容を記録し残しておきましょう。

退職の伝え方の例文

    〇〇です。
    お忙しいところ恐れ入ります。
    実はお伝えしたいことがありご連絡させていただきました。
    急ではありますが、一身上の都合で退職させていただきたいと考えております。
    本来であれば出社すべきところ電話でのお伝えとなってしまい、大変申し訳ございません。

退職理由は人間関係のトラブルや会社への不満をそのまま伝えるべきではありません
。介護や病気、怪我の場合に限り退職理由を話しましょう。

円満に退職するには?辞める理由の切り出し方のコツ

会社に返却するもの、必要書類は郵送する

退職を了承してもらえた後は、会社から貸与されているものや健康保険証、社員証などは返却する必要があります。また退職で必要な書類は郵送で受け取りましょう。

会社から送ってもらう書類は以下の通りです。書類によってはあなたの手元にある場合もあります。受け取る書類をそれぞれ確認しましょう。

    ・雇用保険被保険者証
    ・離職票
    ・厚生年金基金加入証明書
    ・源泉徴収票
    ・退職証明書
    ・年金手帳

どうしても電話で退職の意思を伝えられない

心身ともに疲弊し病んでいる状態だと上司に電話することすら難しいかもしれません。身体とメンタルの回復を優先し、退職代行サービスで企業とのやりとりをお任せしてしまうのも手です。

新人

退職したいって伝えたら何言われるか…退職を認めてもらえるのか不安でしょうがない。

退職代行サービスを利用する

退職代行サービスでおすすめは「退職代行ガーディアン」です。あなたのかわりに会社に連絡をして退職の手続きを進めてくれます。運営は東京労働経済組合で違法性もないため安心して利用できます。