dodaを退会する前に見ておきたい注意点と退会方法を紹介

転職先が決定しました!

おめでとう!じゃあ、これまで使ってきた転職エージェント「doda」は退会するの?
え、退会した方がいいのかな?退会ってどうやるんだろう?

ちなみに、dodaとは…?
doda(デューダ)の評判は?特徴や口コミを紹介!【dodaで働いていた方へのインタビューあり】

dodaを退会する前にチェック!

dodaは入会(登録)の手続きも簡単でしたが、退会も簡単にできます。しかし、あっさりと退会してしまうと、後から困ったことになるケースもあるようです。まずは、自分が困らないように、そしてほかの人や企業に迷惑をかけないように、退会していいかチェックしてみましょう。

退会は選考がすべて終わっているか

dodaを退会するなら、現時点で応募した企業の選考がすべて終わっているか、確認しておきましょう。選考途中で退会しないことが、企業への最低限のマナー、転職のルールです。

dodaでは、求人の申し込みや企業との連絡などを自分のページから行います。申し込みはもちろん、企業からのメッセージ機能なども、退会してしまうと使えなくなってしまいます。

そのため、選考中の企業があるなら選考の途中で辞めないようにしましょう。どうしてもすぐに退会したいなら、選考を辞退してから退会することが必要です。

提出書類で返してもらいたいものはないか

dodaでは、登録や求人応募、キャリアカウンセリング時に、履歴書、職務経歴書の紙面やデータが必要でした。提出した書類は、dodaで保管、管理されていますが、退会時には返してもらうことができます。提出書類の中に必要なものがあったら、退会前に返却の手続きをとりましょう。

書類は、退会手続き後にdodaが責任を持って破棄します。そのため、退会してからでは返却できません。

退会後の返却が無理なのは困るけど、個人情報は守られて安心なんだね!

本当にもう使わないか

dodaを退会する前に、本当にもう使うことはないか一度立ち止まって考えてみましょう。

もしかしたら、次の転職で再び使うかも知れません。その場合には、退会しない方が便利です。

dodaは一度退会してしまうと、せっかく登録したデータがすべて消えてしまいます。もう一度使いたくなった時には、一から登録し直すことになるため、今後使う可能性がありそうなら退会は保留にしておきましょう。

担当者に不義理をしていないか

dodaを退会するなら、お世話になった担当者に挨拶くらいはしておくことをおすすめします。せっかくカウンセリングや求人紹介でお世話になった担当者です。これは義務ではありませんが、礼を欠くと印象が悪くなることもあります。

もし再利用になった時も、気まずくなるかもしれないので、最低限のマナーとして最後の挨拶くらいは入れておきましょう。。

お世話になったし、お食事に誘って、お花を贈って…

それは、やりすぎ!!電話かメールでお礼の言葉を述べる程度にしてね!

dodaの退会方法と手順

doddaを退会するときの手順を紹介します。退会するのは簡単で、手続きには5分くらいしかかかりません。

STEP.1
「退会申請」ボタンをクリック
会員専用ページ「登録情報設定」内一番下のボタン
STEP.2
「退会申請」ボタンをクリック
ボタンをクリック、アプリの場合にはタップします
STEP.3
最終意思確認とアンケート依頼
アンケートを回答するならアンケートへ飛びます
STEP.4
アンケート回答
約3分で行える選択式(一部記述あり)のアンケートです。
STEP.5
退会完了
最後に退会ボタンを押せば退会済みです 

退会申請ボタンは、PCでもスマホアプリでも、ページの一番下にあります。


退会申請ボタンを押すと、退会意志の最終確認とアンケート回答ボタンが出てきます。アンケートに答えたくない人は、スルーして退会することも可能です。

アンケートの内容は、退会理由やサービスを知人へ進めたいか、サービスの使いやすさについてでした。選択していくだけの簡単なものなので、さほど負担にはなりません。

最後に退会ボタンを押すと、なぜか以下のような表示になることがあります。

これでも退会は完了しているので、もうログインできなくなります。

【退会前に!】担当者に挨拶

dodaではキャリアカウンセリングを受けないで利用することもできますが、専任の担当者にカウンセリングしてもらい、二人三脚で転職活動をすることもあります。キャリアカウンセリング後に退会するなら、担当者にメールであいさつくらいはしておいたほうが印象がよいでしょう。

【退会前に!】退会理由を考えておく

退会理由は伝えなくてもいいですが、担当者にメールであいさつをするなら理由も添えるとより誠実な印象になりそうです。理由は正直に話してOKですが、悪口にならないように注意しましょう。

僕は結局、doda以外で決めちゃったんだよね。正直に言ってもいいかな?

それは問題ないわ。「御社経由では転職に至りませんでしたが、大変お世話になりました。」って伝えたらどうかしら?

【退会前に!】書類返却依頼

書類は退会すると削除・廃棄処分されるので、必ず退会手続きをする前に返却依頼しましょう。

書類原本を返してもらうには、登録者本人であることを確認する手続きが必要です。データの場合は「お問い合わせ」ページから「電子データ返却希望」と書いて申し込みます。

dodaのサービス停止方法と手順

一時的にdodaのサービスをお休みしたいなら、退会ではなくサービスの停止機能を活用することをおすすめします。サービスの停止は簡単にできる上に、いつでもサービスを再開することも可能です。

STEP.1
「サービス利用状況」へ
会員専用ページ「登録情報設定」内から探す
STEP.2
「利用停止」ボタン
「停止する」ボタンをクリック
STEP.3
アンケートに回答
アンケートは正直に回答を
STEP.4
「停止する」ボタン
再度「停止する」ボタンをクリック

以下のように、各種サービスの停止と利用を変更できます。

アンケートに回答したくない人は、下の方にあるボタンからすぐに停止することも可能となっています。

メール配信サービスもメールごとに停止と利用を変更可能です。

大量のメールが負担だという人は、メールだけ止めるのもおすすめです。

dodaの退会についての口コミ

dodaを利用後、退会した人たちの口コミを集めました。dodaで転職成功で退会した人はよい評価を、そうでない人は悪い口コミをすることが多いようです。

よい口コミ

転職を無事に終えて、doda卒業って感じだね!

悪い口コミ

退会後の対応にちょっと困っている人が多いわね

退会時に筆者と同じような反応になった人もいるようです。これでも退会はできているはずですが…。

↓↓dodaの体験談を知りたい方はこちらをチェック!
【体験談】doda(デューダ)を使ってみた!デメリットも赤裸々に

dodaの退会後に起こりえる心配事

dodaの退会は、比較的簡単にできてストレスはありませんでした。しかし、その後にちょっと困ったことが起こる可能性もあります。

再登録ではデータ作成が一から必要

dodaの退会はとても簡単にできますが、安易に退会してしまうと再登録後の職務経歴書データ作成が面倒になります。一度退会してしまうと、以前せっかく登録した情報も消えるので、また一から情報を入力する必要があります。

再登録の可能性があるなら、サービス停止にしておくか、退会時に入力データを返却してもらいましょう。

一定期間は再登録できない

dodaを一度退会すると、すぐに再登録ができなくなります。退会受付のメールでは、以下のように手続きが数日かかることが書かれていました。

数日間は退会手続き中となるため、同じメールアドレスを使って再登録しようとすると、以下のような表示が出ます。

メッセージには

・『メールアドレス(会員ID)』は既に登録されています。
・過去に各種サービスへお申込み済みの方は、 こちら からログインしてください。

とあります。「ログインしてください。」とも書かれていますが、退会手続きは済んでいるため、当然ログインできません。

退会は簡単ですが、一度辞めてしまうと再開するのに時間もかかるので注意が必要です。

退会後もしばらくはメールがくるかも

dodaは退会した後、すぐにすべてのサービスがストップするわけではありません。システムの都合上、どうしても退会後しばらくの間はメールが届くことがあります。

鬱陶しいと感じるかもしれませんが、一定期間は大目にみてあげましょう。

dodaの退会は慎重に

dodaは簡単に退会手続きできますが、あまり安易に辞めてしまうと、後日大変になることがあります。退会ではなくサービス停止もできるため、どちらが便利か慎重に検討しましょう。

dodaを退会することに決めたら、最低限のルールとマナーを守りつつ、必要な手続きを進めましょう。退会前にすべきことも忘れずに終えてから手続きに入ることが必要です。

dodaは登録しても、向いていなかったら簡単に退会できます。一度使ってみたいと思ったら、まずは登録してみましょう。

↓↓dodaの基本情報から知りたい方はこちらをチェック!
doda(デューダ)の評判は?特徴や口コミを紹介!【dodaで働いていた方へのインタビューあり】