ファンタブルの評判は?注目の育成型無期雇用派遣

無期雇用派遣って正社員になるわけではないのよね。事務職求人が多くて、安定的な収入があるのはいいんだけど…。

それなら、正社員を目指せる育成型無期雇用派遣を知ってる?テンプスタッフの「ファンタブル」というサービスだよ。
…(そんなオイシイ話があるのかしら?事務職の正社員って難しいのに)

ファンタブルとは

ファンタブル1

 

ファンタブルは、テンプスタッフが運営する事務職に特化した無期雇用派遣サービスです。多くの無期雇用派遣とは違って、最終的には派遣先企業での直接雇用を目標としてサポートを行います。

求人数不明
求人の特徴
●育成型無期雇用派遣
●東京都・神奈川県・大阪府の優良企業
●事務に特化
福利厚生
●完全週休2日制(土日祝)
※就業先により異なる
●年次有給休暇
●産休・育・介護休業
●交通費全額支給(当社規定に基づく)
●各種社会保険完備
●定期健康診断
●メンタルヘルスケアサービス
●語学やOAのスキルアップ、資格取得を目指せる制度
●クッキングスクール、海外旅行、ファッションレンタルの優待制度
ほか

テンプスタッフ運営の無期雇用派遣

「funtable(ファンタブル)」は、人材派遣の大手として知られるテンプスタッフが運営するサービスです。2017年4月に開始した新しいサービスで、事務職の無期雇用派遣に特化しています。

未経験から事務スキルを積み上げ、さらに人として企業から求められる人材を育てています。

育成型無期雇用派遣サービス

ファンタブルの無期雇用派遣は、単なる無期限の安定的な派遣ではなく、派遣先企業での直接雇用を最終目標としています。無期雇用派遣は、収入面の安定こそありますが、あくまでも派遣社員なので派遣先の社員との隔たりや不公平を感じるものです。また、重要な仕事を任されず、スキルアップもしにくいことがあります。

ファンタブルステップアップ

ところがファンタブルの育成型無期雇用派遣では、派遣社員として働きながら実力をつけ、ゆくゆくは直接雇用になれるチャンスがあります。派遣期間もモチベーションが上がりますし、直接雇用になれば今以上のスキルアップも可能です。

※ファンタブルが積極的に直接雇用に向けてサポートをするサービスであり、直接雇用が約束されているわけではありません。

■ 紹介予定派遣との違い

ファンタブルの育成型無期雇用派遣と似ているサービスに、紹介予定派遣があります。二つのサービスを派遣社員側から比較してみました。

ファンタブル紹介予定派遣
派遣期間無期限最大6カ月
直接雇用しない場合そのまま働くことが可能派遣期間が終了
給料形態月給制時給が多い

紹介予定派遣は、派遣期間が最長6ヶ月と決められており、期限までには雇用か否かを決める必要があります。ところがファンタブルの育成型無期雇用派遣は期限が決まっていません。

紹介予定派遣では期限内に白黒つけなければいけないところを、ファンタブルでは直接雇用されずに無期雇用派遣のままで働き続けることもできます。良し悪しは決められませんが、期限がなければ、お互いに決め手に欠ける際も「もう少し様子をみてから」など柔軟な対応が可能となるでしょう。

給料が月給制なのもいいわね。多くの紹介予定派遣は時給制だから、社員になるまでが不安定だもんね。

ファンタブルのメリット・デメリット

ファンタブルは、ほかにはないサービスとして直接雇用への期待感が高い反面、使いにくい部分もみられます。よい部分も悪い部分もチェックしておきましょう。

メリット

■ 直接雇用のためのサポートが受けられる

ファンタブルの最大の特徴であり、メリットであるのが、派遣先への直接雇用のためのサポート体制です。派遣社員には充実した研修や相談、派遣先とは評価フィードバックなどのやり取りを行って、直接雇用への道を整えてくれます。

また、直接雇用されるまでは、テンプスタッフの福利厚生を利用でき、産休や育休制度などもあります。

■ 土日休み・残業少なめの派遣先が多い

ファンタブルでの派遣先は、土日休みで残業が少なめの優良企業が多くなっています。そのため、終業後や休日などのプライベートも充実した過ごし方ができそうです。また、家庭との両立もしやすいでしょう。プライベートを自分や家庭のためにたっぷり使えるので、リフレッシュできて仕事への集中力もアップします。

デメリット

■ 昇給はなし

ファンタブルの育成型無期雇用派遣では、残業代や賞与はしっかりもらえますが、昇給はありません

公式サイトの待遇に昇給が書かれていなかったため、問い合わせてみると、長く安定的に勤めるよりも早く卒業することを目標にしたサービスだからといわれました。

昇給がないのはネックといえばネックだけど、直接雇用されるまで頑張ろうって思えるかも?

■ 直接雇用が確実ではない

ファンタブルでは派遣スタッフの直接雇用のサポートはしてくれますが、確実に直接雇用されるわけではありません。場合によってはずっと無期雇用派遣のままで働き続けることもあるでしょう。その場合には、昇給のない点が気になります。

ネットでは、ファンタブルの直接雇用の確率は5~6割といわれているようです。ファンタブルのスタッフのインタビューでは以下のようなお話がありました。

直接雇用を希望する方の5割は年以内を目処に『funtable』を卒業し、派遣先の企業に就職している印象です。派遣先の企業への就職は、サービス開始当初に想定していたよりもずっと早いペース。これまで薬局で処方箋受付をしていた方が、広告会社の営業事務として活躍するようになったり、雑貨屋の店長だった方がメーカーの事務になったり、さまざまな成功事例があります

引用: 売り手市場でも「事務職・正社員に転職」できる女性は一握り? 無期雇用派遣『funtable』がいま注目される理由 |女の転職type

年内に5割ならまずまずのペースといえそうです。紹介予定派遣と同等レベルといったところでしょうか。

■ 利用できるエリアが狭い

ファンタブルの対象エリアは、東京・神奈川・大阪のみとなっています。面接場所も少なく、東京か大阪近郊に住んでいないとアクセスが大変そうです。せっかくの育成型無期雇用派遣なのに、かなり利用者が限られてしまいます。

まだ新しいサービスだから、仕方ないのかもしれないね。

ファンタブルがオススメの人・向いていない人

ファンタブルはサービス内容が少し変わっているため、合う人と合わない人がいそうです。合わない人は無理に使う必要はないので、しっかりと見定めましょう。

ファンタブルがオススメの人

■ いずれは直接雇用で働きたい人

無期雇用派遣でさえもこれまであまり知られていませんでしたが、ファンタブルは無期雇用の中でも珍しい育成型無期雇用派遣です。ほかの無期雇用派遣とも違い、最終的には派遣先の社員を目指しています。

そのため、ファンタブルはいずれは直接雇用で働きたい人、働きながら実力と実績を重ねて社員までの道を効率よく進みたい人に向いています。

■ これから事務スキルを積んでいきたい人

ファンタブルは未経験可の事務職求人を多く扱っています。研修も充実しており、しっかり学びつつ働けます。研修でスキルを身に付けられるため、未経験でも安心して派遣先で就業できそうです。長期的に働きながらスキルを積み、正社員を目指すにはよい環境といえるでしょう。

ファンタブルなら担当者からサポートを受けて就業し、研修をしながら働けてスキルとキャリアを両方積んでいけるんだ。
たしかに事務の正社員は狭き門だけど、サポートのおかげで自信をもってチャレンジできそう!

ファンタブルが向いていない人

■ 地方在住の人

ファンタブルは、東京と大阪のオフィスしかなく、さらに対象エリアは東京・神奈川・大阪のみです。そのため、多くのエリアで利用するのは難しくなります。今後の規模拡大の可能性はあるので、地方在住の人はそれまで待つしかありません。

■ 30代後半~の人

ファンタブルは、未経験でもポテンシャルの高い人を育てて、直接雇用を進めるサービスです。そのため、柔軟に知識や技能、社内のルールなどを吸収しやすい若年層をターゲットにしています。

20代が中心となっているため、30代後半以上の人はあまり需要がない可能性が考えられます。30代でも前半くらいまでなら、受け入れられそうです。

■ 最初からガンガン稼ぎたい人

ファンタブルは、月給制で昇給はありません。あくまでも正社員を目指す派遣ということで、直接雇用されるまでは給与アップは望めません。そのため、最初から稼ぎたい人、短期間でお金を貯めたい人には不向きです。

ファンタブルの口コミ評判

ファンタブルは新しいサービスのせいか、あまり口コミが多くありませんでした。

よい口コミ

■30代女性

育児がひと段落して社会人として、復帰したくなりました。定時上がりが多い事務職の正社員を希望しているのですが、実務経験がないことから中々採用されません。

そこで未経験でも実務経験を積めるファンタブルに登録しました。担当さんも熱心に派遣先や勤務状況などをフォローしてくれるので助かっています。

引用: 派遣reco

■20代前半

登録する前、無期派遣雇用の面接はすごく厳しくてほとんど採用されないみたいな噂を聞いていたので、正直すごく不安でした。

ですが、実際に面接に行ってみると、これまでのアルバイトや派遣の仕事について親身になって聞いてくれたので、自分の思いを面接でしっかり話すことができ、採用していただけました。

登録して実際に働いてみると、今まで働いていた通常の派遣とは比べられないくらいサポートや福利厚生が充実していました。

引用: 派遣会社チェキ!

■20代 / 女性 / 現社員(非正社員)

ファンタブルの研修があったことで、今の勤め先で役に立った。特にPCスキルを求められたため、スキルアップのツールを用いて自分なりに勉強し、仕事に反映することができた。サポーnト体制がしっかりしているため、安心して働けることができた。人柄もいいため、ここに決めてよかった。

引用: カイシャの評判

■【総評】サポート充実で安心

サポート体制がしっかりとしていて、働きやすいという口コミがみられました。ファンタブル自体はまだできて数年のサービスですが、大元は人材大手のテンプスタッフです。そのため、サポートのノウハウは充実しているのではないでしょうか?

悪い口コミ

■年齢・性別非公開

ファンタブルの求人には賞与有と書いてありましたが実際、就業先が決定した後の契約書を見たら「賞与無・昇給無」。事前に説明もありませんでした。また、月給制(日給制)なので一日休んだらその分給料は減ります。「社保完備」に住民税は含まれていないのでそれも注意です。ただ、職場の環境は良いです。ファンタブルの営業の方も親身になってくれます。給料の高いところを望まれるならばあまりオススメはしませんが残業も少なく、自分の時間も取れます。

引用: 派遣会社チェキ!

■20代

派遣を経験していたので幾分か優遇して頂いたのですが、最初は定時上がりという約束だったのに派遣と比べて残業せざるを得ない事が増え、最終的に無期雇用派遣を辞める選択をしました。

実際はもっと早く辞める予定だったのですが、次の方が見つかるまで居てくれと言われ結局半年勤めました。

引用: アラサー女の派遣生活

■知恵袋の回答から

・採用基準が厳しい

・なかなか直接雇用されない

引用: Yahoo!知恵袋

■【総評】就労環境が最初の話と違った

実際に就労したところ、説明と現状が違っていたという口コミがありました。残業の有無など、多少融通を利かせられる人のほうが安心して就業スタートできそうです。

トラブルに遭わないためには、就業前に契約内容はしっかりと読み、自己防衛することが大切です。ちなみにファンタブルでは、賞与はともかく昇給ははじめからありません。

ファンタブルの使い方

ファンタブル流れ

ファンタブルは公式サイトから応募後、選考が行われ、合格した人のみが就業へと進めます。口コミなどをみて興味がわいた人は、就業までの流れをチェックしてみましょう。

応募

応募はWebから簡単にできます。説明会への応募ですが、この段階ですでに書類選考が行われていると考えられます。
ファンタブル研修

応募後の表示に「選考後、担当より連絡」と明記されていました。

選考

選考は、テレビ電話などが使えず、来社が必須です。オフィスは少ないため、アクセスしにくい人も多くなるでしょう。説明会・SPI(適性検査)と面接で2回は最低でも来社が必要なので、しっかりと予定を立てて申し込みたいところです。

合否がわかるまでは約2週間かかります。面接後に「最終選考」とは書いてありますが、電話で確認したところ「研修をまじめに受ければ不合格になることはほとんどないから大丈夫」とのことでした。

研修

ファンタブル研修
ファンタブルでは、就業前の研修だけでなく、定期的に段階に応じたスキルアップのための研修が行われます。研修を通じて、仲間と切磋琢磨し、直接雇用に必要なスキルを蓄積していきましょう。

3日間の対面研修では、ビジネスの基本を学びます。最終選考とはいっても、遅刻やいねむりなど、社会人としてふさわしくない行為をしなければ、基本的には落ちません。内容は以下のようになっています。

1日目

・社会人としての心得

・ビジネスマナー

・敬語の使い方

・電話対応

2日目

・ExcelやWordの使い方

・オフィスメール

・コピー機の使い方

3日目

・グループディスカッション

・自己分析

・自己紹介練習

就業

就業初日には、電話で状況をヒアリングしてもらえます。その後も、半年ごとに就業状況の確認や派遣先からの評価フィードバック、目標設定やさらなる研修などのサポートが行われます。

また、テンプスタッフの社員(無期雇用派遣社員)として福利厚生サービスが利用できます。

ファンタブルは直接雇用を狙える無期雇用派遣

ファンタブル2
 
ファンタブルは、無期雇用派遣では珍しい育成型無期雇用派遣サービスです。未経験で事務職の正社員になりたい人に安心の手厚いサポートが、派遣就業前から直接雇用まで続きます。

無期雇用派遣として安定収入を得ながら、派遣先での直接雇用を目指せるので、紹介予定派遣よりも利用しやすいかもしれません。スキル不足で転職に失敗した経験がある人にもおすすめです。