【ロバートウォルターズ】初めての外資に!どのくらいの英語力が必要?おすすめする人・しない人は?

英語サークル出身で留学経験もあるから英語力は問題ないと思うんですけど、どうやって外資系に転職するのかイマイチわからなくて…
それならイチからサポートしてくれる外資系に特化した転職エージェントを活用しよう♪

培った英語力を発揮したい!

能力や成果次第で高収入が得られる仕事を得たい!

このように考えているのであれば、外資系企業への転職も選択肢の1つですよね。

しかしながら、日本企業に転職するのとは勝手が違いそう…そもそもどこに求人があるの?と不安・疑問に思うかもしれません。

そんな時は転職エージェントを利用するのがおすすめです。今回ご紹介するのは、外資系・グローバル企業に特化した『ロバートウォルターズ』

さっそく、ロバートウォルターズについて詳しく見ていきましょう。

ロバートウォルターズのメリットとは?

ロバートウォルターズは外資系や、日系でもグローバル企業に特化した転職エージェントです。

専門のアドバイザーが求人紹介はもちろん、英文履歴書の書き方や英語面接の対策までサポートしてくれます。

初めての外資系への転職で右も左もわからない人には心強いですよね。

ロバートウォルターズがおすすめの人は?

ロバートウォルターズが具体的にどのような人におすすめなのか詳しく見ていきましょう。

・英語を使った仕事をしたい
・高収入を目指している
・メーカー・IT・金融系を希望している

英語を使った仕事をしたい

ロバートウォルターズが扱っているのはほぼ全て英語能力が必須の求人。英語力を存分に発揮したい人にはこれ以上ない環境でしょう。英語力をさらに伸ばしてステップアップしたい人にもおすすめ。

高収入を目指している

ロバートウォルターズの公開求人を見ると、検索できる最低給与額は500-800万円代。最高は給与額2,000万円以上の求人もあります。

高収入を目指している人も満足できる求人が見つかるのではないでしょうか。ちなみに、もっとも割合が多いのは900万-1,200万円代です。

メーカー・IT・金融系を希望している

ロバートウォルターズの公開求人で割合の多い業種トップ3が、メーカー・IT・金融系。約半数はこの業界の求人です。これらの業界を志望している人は外資も視野に入れて考えてみるのもあり。

ロバートウォルターズをおすすめしない人

全ての人におすすめというわけではありません。一見向いてそうなこんな人にも、実はおすすめできないという条件もあります。詳しく見ていきましょう。

・英語力に自信がない
・関東以外
・ドライな感じが嫌

英語力に自信がない

英語はできないわけじゃないんだけど、ビジネスに通用するか不安…

ちょっとでも英語力に不安がある人は、ロバートウォルターズの求人には向いていないかも。

必要とされている英語能力は、ビジネスレベル。ちょっと話せるだけでは通用しません。仕事上の細かい連絡事項を正確に伝える、顧客や取引先との駆け引きができるレベルが必要です。

読みはできるんだけど会話ができないなんて人も難しいかも…

このレベルに達していない人は、コンサルタントとのカウンセリングの段階でサポートが終了する可能性もあります。ある程度自信はありながらも、通用するかどうかわからない人はコンサルタントに判断してもらうのもいいでしょう。

ビジネス英語ができないけれど、英語が好き!、国際的な仕事がしてみたい!こんな人には、『JACリクルートメント』がおすすめ。英語能力が初級の求人や英語能力を問わない現地採用の求人が豊富です。

関東以外

公開求人のうち、関東1882件、関西74、その他地域44と、ほとんどが関東の求人。関東以外で求人を探している人にはおすすめできません。

ドライな感じが嫌

ロバートウォルターズのエージェントサービスは懇切丁寧ですが、それは紹介できる求人がある人に対してのみ。登録した段階で紹介できる企業がない場合、連絡すら来ません。ドライな感じが嫌な人・ハートが弱い人は注意。

ロバートウォルターズの特徴とは?

ロバートウォルターズが外資系に強いのは、この企業自体が外資系なのも理由かもしれません。日本をはじめ、世界中30か国以上に拠点があります。各国版のサービスは同アカウントで利用可能。

アジア、ヨーロッパ、中南米、アフリカ…と文字通り世界中に拠点があるんですね!

ちなみに日本には東京と大阪の2拠点が置かれています。

ロバートウォルターズの口コミ・評判

気になる口コミ・評判も見ていきましょう。

英語に関する口コミは外資系求人を扱う転職エージェントならではですね。

他には利用した、これから利用するという報告が多く見られました。

利用の流れ

ロバートウォルターズを使ってみようかなと考えている人のために、簡単な利用の流れをまとめました。必要なものも記しているので参考にどうぞ。

STEP.1
登録
登録時に「職務経歴書」をファイルで添付する必要あり。事前に用意しておきましょう。
STEP.2
コンサルタントから連絡
紹介できる求人がある場合にのみ連絡があります。
STEP.3
対面or電話でコンサルタントと面談。オフィスは東京と大阪にあります。コンサルタントが外国人の場合もあり。
STEP.4
応募
コンサルタントからの紹介や企業からのスカウトだけではなく掲載求人からも応募可能。
STEP.5
選考へ

英語を利用して高所得求人ゲット

一定レベルの英語能力は必須ですが、それさえクリアすれば高所得求人を得られる可能性もあるロバートウォルターズ。初めての外資系でもエージェントサービスがあるので安心できます。

登録時に必要な英文の職務経歴書の書き方、コツはサイトにまとめられています。テンプレートも用意されているので、まずはチェックして見ましょう。