転職ナビの求人検索・登録方法を解説!使い勝手が知りたい方は参考に

転職ナビ 登録

新人

転職ナビの求人検索や登録方法が知りたい…

この記事は「転職ナビの求人検索方法、使い勝手が知りたい」「登録方法がイマイチわからない」こんな転職希望者に向けて書いています。

転職ナビを使うべきかどうか迷っている方はこちらも参考にどうぞ。

転職ナビが微妙である3つの理由と代わりに使うべき転職サービスとは

最初に転職ナビはどのような特徴のあるサイトなのか見ていきましょう。

正社員の求人8割以上
転職なら転職ナビ

 

転職ナビとは

転職ナビはリブセンスが運営する転職サイト。掲載求人数8,373件(2019年6月12日更新)と、大手と比べると少ないですが、全国のハローワーク求人も閲覧することが可能です。また、転職ナビを利用して就職すると祝い金が出るというサービスも特徴の1つ。

新人

転職ナビで検索すると…リブセンス運営以外にも出てくるんですが…

実は、転職ナビという名称は、パソナキャリアのアプリや、「○○転職ナビ」「△△転職ナビ」などというアスタミューゼが運営するサービスにも使用されています。

先輩

新人

よくある名前だとは思ったけど…ややこしい

特にアスタミューゼのサービスは「研究職転職ナビ」「宇宙開発転職ナビ」など約400サイトもあるようです。今回はリブセンスが運営する転職ナビをご紹介していくので、お間違え無いように。

求人検索と求人詳細

転職サイトの求人検索と求人詳細について見ていきます。

求人検索

【職種】や【地域】で検索することができます。「ビルメン(ビルメンテナンス)」「パチンコ」などキーワードで検索することも可能。この辺りは他のサイトと同じです。

実際に検索してみましょう。

同じ職種カテゴリーの中でも細かく分類されており、複数選択することも可能。営業と販売など別の職種も同時に選択することもできます。

市町村や区単位で【地域】選択ができます。

【雇用形態】は「正社員」「契約社員/準社員」「その他」から選ぶことができます。また、「新着のみ」や「ハローワーク案件を除く」など設定できます。ハローワーク案件は数が多いので、まずは除いておくことをおすすめします。

「法人営業」「海外営業」「営業マネージャー管理職」×「福岡市」×「正社員」×「ハローワーク案件を除く」で検索すると97件。「その他」はバイトかと思われますが、該当する求人は見つけられませんでした。

「条件を開く」をクリックするとさらに細かい条件が設定できます。「未経験歓迎」や「学歴不問」など基本の条件から、「転勤なし」や「上場企業」、「英語を使う仕事」など細かい条件まで設定できます。【待遇】【休日・休暇】【希望月給】も設定可能。

「未経験歓迎」「交通費支給」「賞与あり」「完全週休2日制」「月給35万円以上」を条件に加えて検索してみます。8件まで絞ることができました。これで1件ずつ丁寧に見ていくことができますね。

求人検索使った感想

細かい条件まで検索できるのは、嬉しいですね。特に譲れない条件のある方にとっては使い勝手がいいのではないでしょうか。

求人詳細

続いて、求人詳細をチェックしていきましょう。

検索をかけると条件に当てはまる求人一覧が出てきます。スマホページの場合、「企業名」「業務内容のあらまし」「給与」「勤務地」が表示されています(パソコンページでは「仕事内容」「応募条件」「未経験歓迎などの条件」も表示)。

【この求人の詳細を見る】をクリックすると、さらに詳しい求人情報を見ることができます。なお、登録しなくても求人情報は全て閲覧可能

先輩

詳細を開かなくても得られる情報が多いので、パソコンから閲覧する方が効率的かも

求人詳細ページで得られる情報は以下です。

・募集職種

・勤務地一覧

・仕事内容

・応募資格

・勤務時間

・給与

・試用期間

・転職祝い金

・休日・休暇

・福利厚生

・選考フロー

求人詳細がわかりやすい

転職ナビの求人詳細は「試用期間」「休日・休暇」「福利厚生」などの項目が充実

特に、選考の流れ、面接の回数などがひと目でわかる「選考フロー」は他のサイトよりも優れていると感じました。

新人

転職活動計画が立てやすくなるし、後何回面接があるんだろうと思い悩むこともなくなりますね。

登録方法

登録方法と登録の過程で気になったことをまとめました。登録時につまづいた人、不明点があった人などは参考になるはず。

まず、【メールアドレス】と【パスワード】を入力します。スカウトメール等、諸連絡のメールがかなりくるので専用のメールアドレスを用意しましょう

【氏名】【生年月日】【電話番号】【住所】など基本情報を入力。他の転職サイトと違いはありません。

続いて、希望する【勤務地】【職種】の入力を求められます。希望がはっきりしている方であれば、問題ないかもしれませんが、迷いがある場合や希望が複数ある場合は決めかねるかもしれません。

とはいえ、これはスカウトメールを送るため、おすすめに表示するため、くらいの理由なのであまり悩まずOK。登録後に変更することも可能です。

【勤務地】と【職種】の入力が終わったと思ったら、さらに細かく職種の希望を聞かれました。あまり悩まず入力しましょう。

登録が完了したら【マイページ】を確認。【希望条件】【Web履歴書】【スキルシート】はスカウトを受ける際に必要ですが、スカウトを利用するつもりがなければ書かなくてOK

登録作業はこれで完了。

転職ナビのアプリ

アプリ版もあるので紹介しておきます。

先輩

同名のパソナキャリアのアプリと間違えないように

転職ナビは青っぽくてパソナ版は赤っぽいアプリです

新人

転職ナビはアリかナシか

転職ナビの求人検索・詳細、そして登録方法について詳しく見てきました。求人検索・詳細は悪くなさそうですが…

結局のところ転職ナビはアリなのかナシなのか、気になりますよね。求人の数、質、その他サービスなど体験した結果をこちらでまとめています。

転職ナビが微妙である3つの理由と代わりに使うべき転職サービスとは

タイトルでビミョーと言っちゃってますが、その理由を説明しています。また代わりにどこのサイトを使うべきか等も。転職成功のカギを握る転職サイト選びの参考にしてください。