30代未経験への転職ってありorなし?【リクルートエージェント電話面談編⑦】

男は口にしてはいけない一言をいってしまう…今までの平和な空気は一変…!?

今回のポイント

・未経験の職種に飛び込んでいけるのか
・年代別転職回数

筆者紹介

31歳独身。数年前からタイの不動産会社で働く。リクルートエージェントを利用して都内での転職を目指す

前回のおさらい

外国人向け不動産業という現在の職を生かしつつ、「国際的」という僕の曖昧な希望に合った職種を提案をしてくれたSさん。
リクルートエージェント体験記事一覧へ

リクルートエージェントはコチラ

一連の流れ

今回はSTEP.2の「面談」を行う。

電話面談続き

転職を思い立った時に頭に思い浮かべた転職先に希望することをもう一度、確認しておこう。

・都内

・平均年収以上

国際的

・副業可

この希望の中で、面談担当Sさんは3つ目の「国際的」に合致した転職先を提案してくれた。現在の職業の知識、経験を生かして転職する。転職するとしたら、僕に限らずそれが賢い選択なんだろう。ただ、現在とは違った業界に飛び込みたいという願望もあった。

面談続き??

担当Zさん

それでは、外国人を対象にした不動産業界に当てはまる企業を探しますね…
え、えーと…

担当Zさん

…何か?
ちょ、ちょっと待ってください…

担当Zさん

まさか私の提案にご不満があるということでしょうか
そういうわけではないんですが…

担当Zさん

だったら…つべこべいってんじゃねーよっ!!
ひぇー

アドバイザーZさんはそれまでの朗らかな雰囲気から豹変。決してアドバイザーの提案にケチをつけてはいけないということを深く胸に刻み、僕は息絶えた…

Game over

面談続き(真)

茶番はさておき、不動産業界以外も転職先候補にあることをSさんに伝えてみた。

実は不動産以外も考えているんですが…

30代で未経験の業界に行くって遅すぎますかね…

担当Sさん

全然、遅すぎるなんてことはないですよ!

担当Sさん

30代でも40代でも新しい分野のお仕事にチャレンジされる方は大勢いらっしゃいます
そうなんですか!?20代ばっかりかなと思っていました

新天地に飛び込んでいくチャレンジャーはいつの時代も若者ばかり…どうやらそんなことはないようだ。Sさんによると20代はもちろん、30代でも40代でも、なんなら50代でも、リクルートエージェントを利用して未経験分野の転職に成功している人は多くいるとのこと。

このような調査結果も

リクナビNEXTが2017年に1~6月に登録した新規会員を対象に「年代別転職回数」を調査。この結果から転職先が未経験かどうかは知ることはできないが、50代では7割近くが転職経験者ということがわかる。今現在転職を考えていない人でも、50代までに転職する可能性は少なくないということだ。

調査についてはコチラ!

リクナビNEXTについて触れている記事はコチラ!

アドバイザーの秘密!エージェント?キャリア?【リクルートエージェント電話面談編④】

僕とSさんの面談は続く…

感想

まだまだ若いつもりではいるが、30代で未経験分野に転職はちょっと遅いかもという不安はあった。30代どころか40代、50代でも未経験分野の転職に成功しているということを聞き、大いに勇気づけられた

転職ではないが、ケンタッキーを作ったカーネルおじさんは65歳で起業している。チャレンジに遅すぎることはないのだ!とよくいわれるが確かにそうなのかもとワクワクした31歳だった…

次回予告

面談はいよいよ佳境に。31歳男の面談はどのような終着を迎えていくのか…!?こうご期待。

次の記事はコチラ!

未経験で転職した場合の年収はどのくらい!?【リクルートエージェント電話面談編⑧】