アウェイって結局どんな意味?使い方も紹介!

アウェイの本来の意味は「敵地」

「アウェイ」は「敵地」や「敵の本拠地」という意味を持つカタカナ語です。サッカーの試合などスポーツではよく使われる言葉なのでなじみのある方も多いですよね。

「敵地」「敵の本拠地」の意味から、近年では「雰囲気がその場にそぐわないこと」ざっくり言い換えると「場違い」や「居心地が悪く気まずい場所」という意味でも使われるようになりました。

アウェイの反対語は?

「アウェイ」の反対語はなんだかわかりますか?これもスポーツでなじみの用語になるので予想がついた方も多いのでは?



そう。答えは「ホーム」です。

「ホーム」は「本拠地」や「根拠地」のような意味を持ち、「雰囲気が合う居心地のよい場所」「馴染みの場所」のような使われ方もします。

アウェイの英語での意味は?

「アウェイ」を英語表記にすると「away」になります。発音はほぼ同じですが、日本語での「アウェイ」と英語の「away」は違った意味になるので使う時には注意が必要です。

英語の「away」は「途中」という意味で使用される慣用句「on the way」の略語です。「途中」というのは「スタート地点から離れたどこか」ということですよね。そこから「away」は「(遠く)離れて」や「向こうに(行って)」などの意味で使われています。

サッカーでは定番だけどその他の場面では?アウェイの例文

「アウェイ」はサッカーの日本代表戦など、スポーツの試合ではよく使用される定番のカタカナ語です。でも、「アウェイ」はスポーツ以外のシチュエーションでも使われています。

英語に苦手意識を持つ人が多い日本人ならではの感じ方なのか、さりげなくカタカナ語を挟んだ日常会話はなぜかかっこよく聞こえますよね。「アウェイ」もかっこよく使いこなすことができたらいいと思いませんか?

この見出しでは様々なシチュエーションでの「アウェイ」の使い方を例文付きで紹介します。

サッカーでの例文

例文:次のサッカーワールドカップ予選の日本代表戦は、アウェイの試合になるから会場の雰囲気にのまれたら危ないね。

この文での「アウェイ」は「敵の本拠地」「居心地が悪い空間」という2つの意味を合わせ持つ言葉として使われています。

対戦相手国側のスタジアムでおこなわれる試合の観客席は対戦国を応援するサポーターが圧倒的多数になるので、どうしてもスタジアムの雰囲気は対戦国側押しに傾きます。日本代表チームと日本人サポーターにとって「敵の本拠地」はとても「居心地が悪い空間」だと言えますね。

居心地が悪いの例文

例文:うちの商業学校は女子生徒が8割以上だから、男子はクラスで肩身が狭いんだ。女子トーク満開の昼休みの教室なんかは完全にアウェイだよ。

この文での「アウェイ」は「居心地が悪い空間」の意味で使われています。自分の通う学校の自分の教室なら本来「ホーム」のはずですが、30人の教室で男子が6人しかいなかったら肩身が狭くなり居心地も悪くなりますよね。

ビジネスでのアウェイ

例文:アウェイな環境に身を置くことは長期的なビジネスでは決して不利なことではない。

この文での「アウェイ」は「居心地が悪い」という意味で使われています。例えば工場の現場勤務を何十年も続けていたベテラン技術者が、ある日突然全く門外漢なパソコン仕事の設計部署に異動することになってしまったとしたら、とんでもなく「アウェイ」ですよね。移動になった技術者は初めの1~2年、分からないことだらけで物凄く苦労するでしょう。

しかし、3年以上設計の仕事を経験し、慣れてくると現場の知識を持つ設計士に成長することができます。現場で仕事をしたことがない人にはわからない、現場ならではのノウハウを持っているのは設計士としてその人の強みになりますよね。

アウェイとアウェーどちらが正しいの?

「アウェイ」は文字で表記されるときに「アウェー」と書かれることもありますよね。「away」の発音を日本人の耳で聞いてカタカナに直すと「アウェイ」や「アウェー」のようになるので、2つの表記が使われるようになったようです。

「away」の発音記号は【əˈweɪ】。語尾の発音は「イ」になるのでもとの英語の発音に近い表記は「アウェイ」ですが、「アウェー」と表記しても間違いにはなりません。ただし、辞書やサッカー協会での表記は「アウェイ」に統一されています。

アウェイはスポーツ以外でも使える言葉

「アウェイ」はスポーツでよく使われるカタカナ語ですが、スポーツ以外でも使用される用語です。

「アウェイ」はマイナスのイメージを持つ言葉ですが、「アウェイ」のもつ「居心地が悪い空間」という概念はビジネスではマイナスに働くばかりでなく、視野を広げるよい機会にもなります。ビジネスでも日常でも「アウェイ」をさりげなく使いこなすことができたらかっこいいですよね。