ゼロベースの意味・使い方は?ゼロベース思考のやり方や活用事例をチェック!

ゼロベースとは「やり直し」のこと

新人

……それでは、ゼロベースで計画を見直します
ほう、どんな風に見直すということかな?

上司

新人

ぎくっ!す、すみません、ニュースで見て使ってみたかっただけなんです…

オリンピックの新国立競技場建設について総理大臣も使っていた「ゼロベース」という言葉。意味はやり直すということです。

ゼロベースの意味をチェック

まずは、ゼロベースの意味を見ていきましょう。英語表現もあわせてチェックしてみてくださいね。

ゼロベースとは?

ゼロベースとは、物事を最初からやり直すこと。ゼロの状態から検討し直すことです。ビジネスにおける事業企画やプロジェクト、予算決定の際によく使われます。

ゼロベースは英語でも通じるの?

ゼロベースは、英語の「zero」「base」を組み合わせた言葉。英語圏では通じるのでしょうか。「ゼロベースから考え直そっか!」というとき、あなたが「Let’s think from zero-base!!」などといっても、おそらく相手には伝わらないでしょう。「ゼロから」というときは、「from the start」「from scratch」を使います

英語で「ゼロから考え直そう」というなら「Let’s think about it from the start.」や「Why don’t we think about that from scratch?」などと表現すればOKです。

ゼロベースの使い方・例文

ゼロベースを使った例文をいくつか見ていきましょう。ビジネスシーンで真似して使ってみるとちょっとしたかっこよさを演出できるかもしれません。

使用例1
「このプロジェクトは没案となりました。ゼロベースでもう一度検討しましょう。」
使用例2
「新国立競技場の建設はゼロベースから見直します。」

ビジネスでも使う「ゼロベース思考」とは?

「ゼロベース思考を行うことで、問題解決への新たな道が拓ける」というような内容の自己啓発本をよく見かけます。このゼロベース思考とはそもそもどのようなものなのでしょうか。

ゼロベース思考の意味

ゼロベース思考とは、常識や既成の概念などを取り払ったゼロの状態から問題解決を図ること。「絶対に解決は不可能だ」といわれるような状況で効果的な思考法です。全く白紙の状態から考えることで、新しいアイデアが思い浮かぶというものですね。

ゼロベース思考のやり方

「ゼロから考え直せばそりゃあ解決法も見つかるだろう」と思う人もいるでしょうが、実は既成概念にとらわれない発想というのは難しいものです。ゼロベース思考には、コツがあります

STEP1:今のやり方を否定する

まずは、今のやり方について疑問を抱くのが一番のコツ。これが意外と難しいところです。ある程度練習が必要になるので、身近なところからシミュレーションしておくと良いでしょう。

実際に「ケータイにはボタンがあるもの」という前提を否定して、iPhoneは生まれました。iPhoneXやiPhoneXSでは、ホームボタンさえ存在しないデザインとなっています。ちなみに、iPhoneの例はゼロベース思考を題材にした本にはよく載っています。

STEP2:思いついたアイデアを書き出す

思いついたアイデアはとにかく書き留めるなどして可視化しておくのがおすすめ。人間の頭は自身の常識をベースに考えることが多いため、それを打ち破るようなあり得ないアイデアは意外と忘れやすいものです。

ゼロベース思考を活用したわかりやすい例

意外と身近なところにもゼロベース思考が反映された事例はあるので、いくつか確認していきましょう。

例1:2018年に発売されたカードサイズ携帯電話

2018年9月に発売された携帯電話NichePhone-S 4Gはなんとカードサイズ。カメラやインターネット閲覧などの機能のない、スマートフォンの流れを逆行する商品です。しかも今回のモデルは、前モデルのデザインから一新。「ゼロベースで開発した」と商品説明会でアピールしました。

例2:JRの湘南新宿ライン

実は、東京・神奈川・栃木・群馬をカバーするJR新宿ラインもゼロベースの成功例。昔は首都圏を縦断する路線の需要は高いものの、山手線などさまざまな線路が走る区間に入り込むのは不可能とされていました。

そこで利用されたのが、当時貨物路線として使われた現在の湘南新宿ライン。通常路線という考え方を捨て、貨物しか通らない線路に、人が乗る旅客列車を通常運行させたのです。まさにゼロベース思考が反映された事例です。

ゼロベースの類語・関連語

ゼロベースの類語や関連用語についても見ていきましょう。日本語の言い換え表現もあるため、確認してみてください。

[類語]白紙

白紙とは、ご存知の通り、白い紙や何も書いていない紙のこと。「白紙に戻そう」という形でよく使われますね。ゼロベースと同じ意味で使用します。

[類語]新規まき直し

新規まき直しとは、物事を最初からやり直すこと。改めて1から出発し直すことを意味する表現で、ゼロベースと同じように使用できます。単に「まき直し」ということもあります。

[関連語]ゼロベース予算

予算項目全てについて、ゼロから予算を組む方式。国家予算策定時などにこの方式が使われることがあります。

ゼロベース思考で柔軟な発想ができることもある!

ゼロベースは、ゼロの状態に戻すことです。ゼロベースで考えるゼロベース思考は、ビジネスにおいて柔軟な発想とアイデアを生む大きな武器。「もうこの状況を解決する手立てはない!」というときは、既存の概念や常識を捨てたゼロベース思考を実践してみましょう!