リリースとはどんな言葉?ビジネス・IT・英語での意味や使い方をわかりやすく解説

リリースとは「解放すること」という意味

新人

リリースは知ってますよ!釣った魚を逃がしてやることですよね。
うん。それもリリースの意味のひとつだね。でも、今回はビジネスでのリリースを勉強してみよう。

上司

新人

へぇ~。リリースは、ビジネス用語だったんですか。知りませんでした。

リリースは「解放すること」という意味を核にもつカタカナ語です。

そこからニュアンスが広がり、リリースはさまざまな分野で使われています。新人君がいっていた、魚釣りでのリリースはその中のひとつ。

いろいろなシチュエーションで登場するリリースですが、今回は、ビジネスシーンでのリリースを中心に勉強してみましょう!

リリースの英語スペルは?意味は?

リリースは、英語で書くと「release」というスペルになります。

「re」は「再び」というニュアンスを付け足す言葉。「lease」は「賃貸借契約」という意味の単語ですが「release」は「再び賃貸する」というような意味ではありません。

「release」の「lease」部分の意味は「lease」の語源からニュアンスがきています。「lease」の語源は「緩んだ」という意味のラテン度です。

「re」+「lease」で「再び緩んだ」。これが核になり「release」は、次のような意味で使われています。

release
・解放する、自由にする
・動けるようにする、解除する
・発売する
・公開する
・公表する
・放つ
・離す
・落下する

「リリースする」という動詞の意味で使いたいときも「release」を使います

カタカナ語のリリースの意味は?

日本でカタカナ語として浸透しているリリースには次のような意味があります。

リリース
・解放すること
・放つこと
・離すこと
・新たに発売すること
・発表すること
・封切ること

日本語の場合も「解放する」「放つ」といった意味になります。ビジネスでは、「新たに発売する」という意味で用いられることも多いため、覚えておきましょう。

ビジネスでのリリースの意味と使い方

ビジネスシーンでよく登場するリリースの意味と使い方を確認しましょう。例文でシチュエーションをイメージしてみてください。

「発売する」「発表する」「封切る」という意味の「リリース」

例文

先輩

ビジネスマンにおすすめの新しいアプリをリリースするわよ。
僕が、企画したアプリもリリースされるんですよね。反響が楽しみです。

新人

「発売する」「発表する」「封切る」という意味は、ビジネスで最も一般的なリリースの使い方です。

英語の「release」は、単語ひとことで「リリースする」という意味になります。対して、カタカナ語のリリースの場合は「リリースする」や「リリースされる」のように言葉を付け足して動詞にします

「プロジェクトから抜けること」という意味の「リリース」

例文

上司

担当範囲が終わったから、今日で僕たちはリリースとなるよ。あとは頼むね。
私たちのリリースに合わせて新メンバーが追加されるから、協力して作業を進めてね。

先輩

リリースは、作業終了などでプロジェクトから抜けるときに使います。また、本人の意志に反して「抜けさせる」「クビになる」などの悪い意味で使われる場合もあります。

IT分野でのリリースの意味

IT分野でのリリースは、次のような意味で使われています。

・アプリやソフトウェアなどの提供開始、公開
・注文を受けて作成したシステムなどを納品すること

IT分野でよく使うリリースの熟語表現も確認しましょう。

リリース管理

リリース管理とは、ITサービスの品質を維持したまま、安全にITシステムを変更するためのプロセスのこと。

システム変更後に不具合などの問題が発覚した場合、変更前のシステムに戻せるようにバックアップしておくなど。システム変更のリスクを最小にするための仕組みです。

リリースの類語は「ローンチ」

ローンチは、新製品を発売することという意味です。新サービスを開始するときにも用います。

リリースにも同じ意味があり、言い換えにも使用できるため、覚えておくと便利なワードのひとつです。

でも、音楽などのCDやDVDを発売するときは、ローンチではなくリリースを使用するのが一般的。対象となるものによっても、ローンチとリリースのどちらがしっくりくるか変わってきます。

ローンチについて、くわしくは下記の記事で紹介しています。こちらも読んでみてください。

ローンチとは?ビジネスにおける意味や使い方は?英語やリリースとの違いもご紹介

リリースの対義語は?

リリースは、複数の意味をもっているため、対義語は意味に合わせて使い分ける必要があります。

リリースの対義語

キャッチ:とらえること。つかまえること

キープ:確保すること。保持すること

ジョイン:合流すること。参加すること

釣りのキャッチ&リリース(釣った魚を生きたまま、もといた場所に逃がしてやること)で使われるキャッチは、知名度の高いリリースの対義語です

プレスリリースって何?

プレスリリースは、企業がマスメディア向けに出す公式発表

新商品のニュースなどを、新聞・テレビ・Webサイトなどのメディアで取り上げてもらうために、企業側から情報提供するものです。プレスリリースは、うまくいけば無料で情報を世間に宣伝してもらえます。使わない手はないですね。

しかも、メディアは中立な立場のニュースとして情報を取り上げてくれるため、プレスリリースとして公表される情報は信頼性がアップします

情報提供される側のメディアとしても、労せずに情報をゲットできるプレスリリースにはメリットあり。しかし、メディアに興味をもってもらえるようなプレスリリースでないと取り上げてもらえません。

ビジネスのリリースは正しく意味を読み取る必要あり

リリースは、複数の意味をもつ言葉です。ビジネスでリリースを使うときには、文脈からニュアンスを読み取る必要があります。

リリースの意味や使い方をマスターし、社会人として正しく使いこなせるようになりましょう。