ローンチとは?ビジネスにおける意味や使い方は?英語やリリースとの違いもご紹介

ローンチとは「公開」という意味

上司

今回のワードは、ローンチだよ!
ローンチ?聞いたこともないカタカナ語ですね。

新人

上司

ローンチは、いろいろな分野で使われるビジネス用語だよ。社内でよく使用するワードだから、しっかり勉強しよう!
ローンチは「公開」という意味。IT業界で使われ始め、定着したビジネス用語です。最近ではIT以外の分野でも、ローンチが用いられるようになりました。

さまざまな業界で使用されるローンチについて学び、社会人としてレベルアップしましょう!

ローンチの意味を解説

ローンチはIT業界で使われ始め、いろいろな業界に広まった用語です。もともとは、どのような意味をもつ言葉なのでしょうか?

英語と日本語で違いがあるのかも気になりますね。確認してみましょう。

英語のローンチ(launch)はどんな意味?

ローンチは英語表記すると「launch」。「launch」には、次のような意味があります。

launch
・打ち上げる、発射する
・進水させる、水に浮かべる
・始める、着手する、参入する
売り出す、発売する
・立ち上げる、起動する
「launch」はもともと、船やロケットの進水・打ち上げを意味する言葉として使われていたそうです。

そこから意味が広がり、現代の「launch」になりました。ビジネスでは新サービスを「始める」、新商品を「売り出す」のように使用するのが代表的です。

日本語のローンチとは?

日本語のローンチは、次のような意味をもつ言葉です。

ローンチ
新しいサービスや商品を発表、販売すること
・立ち上げること
・参入すること
・始めること
IT業界では、新しいWebサイトやアプリケーションを公開することをローンチといいます。

日本語のローンチには、英語の「launch」と違って、船やロケットの進水・打ち上げという意味はありません。

ローンチの類語

ローンチには、意味や使用するシチュエーションが似ている類語がたくさんあります。

類語の意味を確認し、ローンチと言い換えできるのかについてもみてみましょう。

ローンチとリリースの違い

ローンチとリリースは、どちらも新しいものを発表・発売するときに使われる言葉です。ほぼ同じような意味をもつ、同義語といっていいでしょう。

しかし、音楽や映画のCD・DVDを発売するときは、リリースというのが一般的。ローンチはあまり好まれないようです。

そのほかに、企業やサイトによっては、ローンチとリリースの意味に違いをもたせて使い分けるケースも。その場合は、社風に合わせることをお勧めします。

ローンチとプレスリリースの違い

プレスリリースは、企業や行政機関が報道機関に対して発表する情報や声明。マスコミをとおして情報発信することで、消費者に興味を持ってもらいやすくなります。

プレスリリースが日本語として定着しているので、プレスローンチと表現するのはまれです。

ローンチとキックオフの違い

キックオフはもともとサッカーで使われる言葉で、「始める」という意味。ビジネスでは、事業やプロジェクトなどを始めることを意味するケースが大半です。

キックオフ時点でメンバーを集めて会合を開くときには、その会合をキックオフミーティングといいます

事業やプロジェクトの開始は、キックオフやキックオフミーティングと表現するのが主流のようです。ローンチやローンチミーティングという言い方はあまりしません。

ビジネスで役立つ!ローンチの使い方・例文

ローンチの一般的な意味は、「新しいサービスや商品を発表、販売すること」です。実際のビジネスシーンでは、ローンチをどのように使うのか勉強してみましょう。

シチュエーションをイメージしながら、例文を読んでみてください。

例文1

上司

新商品は9月にローンチするよ!
えぇっ!?11月にローンチ予定だったはずですよね?

新人

上司

ライバル社の新商品発表が、10月だっていう情報をつかんだんだ。それより早くウチの商品を発表しよう。
例文2

先輩

皆が頑張ってくれたおかげで、本日、無事に新サービスのローンチにいたりました。ありがとう!
大仕事が終わって、ほっとひと息ですね!

新人

先輩

ひと息つくのはまだ早いわよ!ローンチにともない、新規会員獲得キャンペーンを行います。引き続き、頑張りましょう!

ビジネスに登場するローンチ〇〇

ビジネスでは、ローンチの関連語がよく使われます。ローンチの「新しいサービスや商品を発表、販売すること」という意味からきている「ローンチ〇〇」がたくさんあります。

その①:プロダクトローンチ

プロダクトローンチは製品、商品を爆発的に売上げることを目的にした販売方法。

販売開始前から商品に関する情報を少しずつ公開し、徐々に消費者の興味を高めていきます。発売日までに購入見込み客を集めておき、発売開始と同時に一気に売上を確保するのが、プロダクトローンチです。

その②:ローンチパーティー

ローンチパーティーは、新しい製品やサービスなどの販売開始を祝して開催されるパーティー

プロモーションも兼ねて、関係者やお客さんなどを招待して開かれます。

その③:ローンチカレンダー

ローンチカレンダーは新商品の発売日を記載したカレンダー。頻繁に新商品が販売される業界や分野で、よく用いられます。

その④:ローンチパッド

ローンチパッドはMac OS X Lionの機能。画面上で4本の指を広げてから4本同時にすぼめると、アプリケーション一覧を呼び出せます

アプリの起動、削除、グループ化、表示位置の変更などをするときに便利な機能です。

ローンチパッドは前の見出しで紹介したほかの関連語と違い、ローンチの「立ち上げること」という意味から、名前がつけられていますね

[分野別]ローンチが含まれる用語を解説

ローンチには、特定の業界でよく使われる関連語がまだあります。仕事の関係者が、その業界の人かもしれませんよ。あわせて覚えておきましょう。

車業界:ローンチコントロール

ローンチコントロールは、停車している自動車やバイクをスムーズに発信させる制御技術です。プログラムがエンジンの回転数を自動制御し、誰でも素早く車両を発進させられるようになります。

航空業界:ローンチカスタマー

ローンチカスタマーは、航空機の製造メーカーが新しい航空機を開発するときに、開発の後ろ盾になる航空会社

航空機の開発には、莫大なコストと絶対に欠陥を出せないという大きなリスクがつきまといます。

ローンチカスタマーは、メーカーが開発するメリットを得られるだけの航空機数を、「開発後にまとめて発注する」とメーカーに約束。このようにして、航空機の開発を後押しします。

ゲーム業界:ローンチタイトル

ローンチタイトルは、新しいゲーム機を販売開始するときに同時発売する、そのゲーム機用のゲームソフト

どんなに素晴らしい性能のゲーム機があったとしても、魅力的なゲームソフトがなければ遊んでもらえません。ゲーム機の売上は、ローンチタイトルの魅力度によって大きく変わってくるといわれています。

ローンチするときは、商品・サービスをうまく宣伝しよう!

ローンチ前の商品やサービスは、何も宣伝しなけれは知名度ゼロ。

商品・サービスの売上は、どれだけ知名度があるかによっても大きく変わってきます。知名度が低いままでは、販売開始しても大きな売り上げを期待できませんよね。

ローンチするときは、消費者の興味関心を高められるように、宣伝方法を工夫しましょう!