シニカルの意味とは?使い方・英語・類語・対義語・特徴や「アイロニカル」「ニヒル」との違いまで徹底解説

シニカルとは、人をバカにした言動のこと!

シニカルとは、「皮肉的」「冷笑的」を意味する英語。「シニカルな態度」という形でしばしば使われます。古代ギリシャ時代のソクラテスに語源を持ち、世の中や人物に対して否定的に皮肉る態度を指します。つまり、人や世間を小馬鹿にした態度。ビジネスはもちろん、プライベートでこのような態度にならないように注意が必要です。

シニカルの意味を語源・由来から解説

「皮肉」や「冷笑」を意味する言葉シニカルの語源をたどると、古代ギリシャの哲学者・ソクラテスの時代にまで遡ることにんります。

ソクラテスはキュニコス(キニク)派という古代ギリシャ哲学者の一派の代表として知られています。町の商店の物の多さを見て物質主義を皮肉るように、世の中を冷笑的に批評する立場の一派です。このキニク派が「cynic(シニック)」となり、シニカルの語源になったとされています。

シニシズムやシニスムとも

シニカルな態度をとることを、「シニシズム」「シニスム」と呼ぶこともあります。辞書では「犬儒主義」「冷笑主義」と訳され、前述したシニカルな立場を取る主義のことを言います。冷笑主義者の中には、学問や芸術、贅沢、快楽を批判して反文化的禁欲的生活を唱える人もいます。

シニカルな人の特徴で覚える使い方例文

「シニカルな態度」の例をいくつか挙げて見ましょう。

部下「本日より精一杯勤めてまいります!よろしくお願いいたします!」
上司A「初日からそんな気を張りつめすぎないでよ。そのエネルギー、途中で切れたら僕らが迷惑だからね・・・」
部下「・・・・はい。失礼しました・・・。」
上司B「気にしないで、彼はシニカルな人だから」

男性A「B子さんと結婚させてください!」
B子父「君の出自は〇〇だったよね?そんな所の人間がうちの娘と結婚できるなんて、まさか本気で思っているのかい?」
男性A(シニカル・・・)

これらの上司A、父親の態度こそが、シニカルな態度。ドラマなど物語に登場する場合、かなりの確率で悪役です。

シニカルの類語

シニカルには、同じカタカナ語で似通った言葉がいくつかありますが、多少の違いがあるので注意が必要です。

シニカルの類語1:「ニヒル」の違い

「ニヒルな笑み」など小説的な表現でよく使われる「ニヒル」。意味は、「虚無」「虚無主義」です。世の中を皮肉るのではなく、興味関心を示さないことであるため、シニカルとは決定的に異なりますね。また、「ニヒルな笑み」などで使われる場合は、冷たく醒めていて、暗い影のあるさまを表しています。

シニカルの類語2:「アイロニカル」の違い

「アイロニカル」は、英語で「ironical」。シニカルと同じく、「皮肉的」「皮肉っぽい」と訳されます。しかし、シニカルは「他人の良い面を信じず、人はみな自己中心的だと思うこと」であり、アイロニカルは「ユーモアのために相手の意図と反対の言葉を使う」という意味。つまり、アイロニカルはポジティブな皮肉で、シニカルはネガティブな皮肉ということです。

シニカルの類語3:日本語で言うと?

シニカルを日本語にするなら、「皮肉」の他に、「冷笑」「嘲笑」「斜に構える」などと言えます。いずれにせよ、素直に世間を見ない態度ですね。

シニカルの対義語

シニカルの対義語、または反対語はどのようなものでしょうか。

一般的には「ユーモラス」

一般的に、ユーモラスな人はシニカルな人と正反対と言えます。ユーモラスな人は常に周りを笑わせて陽気な行動を取ることが多く、シニカルな人の目には時に愚かに映るでしょう。

しかし、欧米ではユーモアがあるかどうかはプライベートだけでなくビジネスのシーンでも非常に重要。「ユーモラスな自分」を売りにして商談や営業を成功させるビジネスマンも多いものです。皮肉の中にもユーモアがあり、「座布団1枚!」と言いたくなるようなアイロニカルな皮肉も飛び出します。

本質的には「トラスト(信頼)」

シニカルを「何者も信じないことを前提とした皮肉」と捉えると、その対義語は「トラスト」になるでしょう。シニカルな見方は精神的に若輩と取られるためNG。代わりに、ビジネスでは信頼を大切にする必要があります。

シニカルな態度はビジネス関係なくNG!

シニカルな態度を取る人は、小説でもドラマでも悪役です。現実でも、プライベート・ビジネス関係なくシニカルな態度は慎むのが吉。相手の目の前でシニカルな態度を取れば、人間関係を悪化させ、ビジネスもプライベートもうまくいかなくなってしまいます。上司や先輩にシニカルな態度でいれば「生意気だ」「やる気がない」とマイナスの評価をされ、部下や後輩にそのような態度でいれば、「パワハラ」とも取られかねません。

「言っても良い仲」の人に「言っても良い時」を選んでユーモラスに言う場合に限り、皮肉があなたの武器になることもありますが、ビジネスの場では慎重に!シニカルよりはアイロニカル、アイロニカルよりは素直な方が先輩や上司に可愛がられますよ!