「なるほど」は失礼な言葉?語源や意味・英語表現・「なるほどですね」に関しても解説!

「なるほど」は失礼な印象を与える言葉

上司

…となるから、ここは絶対に押さえておかないといけないポイントなんだ。
なるほどなるほど。だから何ごとにも意味があるんですねー。なるほどなー。

部下

上司

本当に理解しているのかな・・・?

若年層でも多用する人が多い「なるほど」ですが、使いすぎると相手に失礼な印象を与えやすい言葉です。

あいづちや理解、納得のしぐさとして使われる機会の多い言葉ですが、人によっては”上から目線”に受け取られる恐れがあります。本人にその気はなくても、「なるほど」に対していい印象をもたない人が多いのも事実です。

もしも「なるほど」と思ったときは、別の言葉に言い換えて相手に伝えるのが無難です。特にビジネスシーンでは、年の離れた目上の人も多いため、不要なトラブルを避けるのにも効果的です。

「なるほど」の類語(言い換え表現)
・左様でございますか
・おっしゃるとおりです
・確かにそのとおりです
・わかりました
…など

「なるほど」は敬語?語源や意味を解説

まず、結論からいえば「なるほど」は敬語ではありません。「です」や「ます」のような明確な丁寧表現ではないにもかかわらず、目上の人に対して使ってしまう人が非常に多いです。一度「なるほど」を語源から意味まで掘り下げていきましょう。

「なるほど」の語源・意味

「なるほど」の意味は、”同意”や”理解・納得”をしたときの表現です。漢字で書くと「成程」となり、2つの言葉の意味で「なるほど」は成り立ちます。そもそも「なるほど」は、「成るべく」や「成るだけ」の代わりの言葉として使われるようになりました。

「成」とは”できあがる”や”成功”を意味し、「程」とは”物事の大きさ”や”程度”をあらわす言葉です。諸説はさまざまですが、状態をあらわす言葉に適切な表現が該当せず、「成程」が現在の「なるほど」に変化して用いられた説があります。

つまり、“物事の成立を肯定する”意味となり、現在のように相手の言葉に納得する様子の「なるほど」に通じます。

「成り立っている状態」を肯定する表現で「なるほど」かー。確かにいわれてみると「なるほど」だね。今この項を読んでいる人たちは、その意味をそのまま実感しているんじゃないかな?

「なるほどですね」はビジネスシーンで使える?

先輩

この道は角を曲がって行ったほうが近道になるのよ。
そうだったんだ!なるほどですね。

後輩

「なるほど」が失礼に受け取られる表現なら、「なるほどですね」と明確な丁寧表現にすれば使えるかは、また別の話になります。丁寧な表現は大切ですが、前提として”日本語として正しいか”が重要です。

まず、「なるほど」は活用のない独立したひとつの言葉とする「副詞」です。副詞は動詞や形容詞を修飾するのが主な役割ですが、副詞に「です」や「ます」をつけるのは文法上では誤りなので、ビジネスシーンにおいて使うことはできません

ここからは補足となりますが、副詞にも種類があり、「なるほど」は自分の”気持ち”や”感情”をあらわす「感動詞」です。同じ感動詞の「あっぱれ」や「あはれ」は、語尾に「なり」をつけたナリ活用のできる”形容動詞”。「あはれ」は名詞と感動詞の意味をもち、感情をあらわす”ああ”や”しみじみと心に湧き上がる”気持ちを意味します。

副詞の感動詞の一例 – なるほど、まあ、もしもし
(形容)動詞の感動詞の一例 – あっぱれ、あはれ、万歳

「あわれ」は「いとあわれ」や「もののあはれ」と大きな感動を表現できる言葉ですが、「なるほど」はあくまでも文頭で言葉に添える「副詞」です。シチュエーションにかかわらず、「なるほどです」は日本語として間違った使い方なので気をつけましょう。

先輩

「なるほどですね」は、口語・書き言葉どちらも間違った使い方です。最近はあらゆるものに「です・ます」をつける傾向も見られるけど、本来の言葉の役割を思い出しながら適切に使いましょう。

「なるほど」と同じニュアンスで使える言い換え表現

「なるほど」と同じニュアンスに、「道理で」「確かに」といったシンプルな言葉があります。ビジネスシーンでも使われる機会の多い言い換え表現ですが、いずれも「なるほど」同様に”上から目線”に受け取られる恐れがあります。

目上の人とのトラブルなく、円滑なコミュニケーションを図れる適切な言い換え表現を例文でご紹介します。

左様でございますか

「左様」とは「さよう」と読み、相手の意見や言葉を肯定する”そのとおり”と同じ意味の言葉です。「然様」とも書き、左様を受けて「然(しか)らば」へとつなげた古風な挨拶にも使えます。

若年層では珍しい表現ですが、品格のある丁寧な表現として、特に年配の人に通じる「なるほど」の言い換え表現です。

「左様でございますか」の例文

クライアント

お見送りは結構ですので、それではこのまま失礼させていただきます。
左様でございますか。お気をつけてお帰りください。

担当

ただし、使い方を誤ると”嫌味”な表現に受け取られるケースがあり、状況や口調、相手には気を使って使用する必要があります。

嫌味になる「左様でございますか」の例文

後輩

綺麗な花を飾ってますね。でも、先輩のイメージにはちょっと合わないような・・・。
左様でございますか。

先輩

おっしゃるとおりです

「おっしゃる」とは「仰る/仰有る」と書く「言う」の尊敬語です。相手の言葉を「そのとおり」と敬って肯定し、目上の人への肯定表現として、ビジネスシーンでは使われる機会の多い言葉です。

例文1

上司

“ほかのことに気を取られていて、約束の時間を忘れていた”。つまり、そういうことだね?
はい、おっしゃるとおりです…。以後、気をつけます。

部下

例文2

上司

うーん…。つまり、この見積もりを明後日までに先方に出せばいいわけだね?
おっしゃるとおりです。先方の意向だと、そのようになります。

部下

確かにそのとおりです

事柄や出来事を明確にし、「確かに」が指す言葉を肯定した表現です。確認に対して”間違いがない”よう、念を押して肯定を強調しています。

例文1

上司

つまりこのケースだと、こちらのルートを通ると間に合わなくなるね。だから、こっちを通るほうが早くないかな?
確かにそのとおりです!土地を知り尽くしてるなんてさすがです!

部下

例文2

先輩

にわかには信じがたいことだけど、”忘れ物を届けに行って遅れた”って話?
はい、確かにそのとおりです!決して寝坊したわけじゃありません!

後輩

わかりました

物事や事柄に対し、こちらの「理解」や「容認」を相手に伝える言葉です。回りくどい言葉や古めかしい表現よりも、場合によってはシンプルに「わかりました」の一言で済ませるのも大切です。相手によっては軽い発言にも受け取られるため、シチュエーションやニュアンスには十分に気をつけましょう。

例文1

上司

それじゃあ、この書類を先方に届けに行ってくれるかな?
わかりました!早速届けに行ってまいります!

部下

例文2

先輩

先方は時間に正確だから、約束の時間は守らないとダメよ?
わかりました!まだ余裕ありそうなので、今の作業を終わらしてから行ってきます。

後輩

先輩

本当にわかっているのかしら?

「なるほど」と同じ意味で使える英語表現

ビジネスシーンにおいては「なるほど」ではなく別の言葉に言い換えて使うことが求められます。

「なるほど」と同じ意味で使える英語表現はこちらです。

例文
・Is that so?
⇒左様でございますか。(同調の表現)
・You are right.
⇒おっしゃるとおりです。
・That’s true.
⇒確かにそのとおりです。
・I understand.
⇒わかりました。

「なるほど」「なるほどですね」は言い換えて使おう

「なるほど」は便利な肯定表現ですが、ビジネスシーンで使うには注意が必要です。あいづちに使っている人は非常に多く、知らずに目上の人に不快を与えている可能性があります。丁寧にしたつもりで「なるほどですね」にしている人は、この使い方も日本語としておかしいのでNGです。

年配や目上の人と接する機会の多いビジネスシーンでは「なるほど」を多用せず、別の丁寧な言い換え表現を使うのが無難です。適切に言葉を使い分け、逆にこちらから相手を「なるほど」と感心させましょう。