ゴラッソって?意味や類語、関連語から使い方までサッカー用語を詳しく解説!

ゴラッソは「すげえゴール!」

ゴラッソという言葉を聞いたことはあるでしょうか。サッカー関連の用語によく使われていますよね。ゴラッソは「すげえゴール!」という意味。スーパーゴールを目にした時に叫ぶフレーズです。今回はゴラッソについてまとめました。ゴラッソの意味や使い方などを詳しく解説していきます。サッカー好きの方もそうでない方も読んでいってくださいね。

ゴラッソの意味

ゴラッソはサッカーの試合で素晴らしいゴールを目にした際に口にする言葉。応援サポーターや実況者が感極まって叫ぶのを聞いたことがあるのではないでしょうか。プレイや選手をたたえる際にも使用されます。

ゴラッソはスペイン語!

ゴラッソはスペイン語のスラング「golazo」です。またポルトガル語でも同じ。スペイン語圏、ポルトガル語圏以外でも日本のように各国で使われています。「gol」がゴール、「azo」が大きいという意味。スペイン語圏やポルトガル語圏ではサッカーが盛んですよね。これらの国々でのプレイ中にサポーターや実況者が口にしたものが世界中に広まったと考えられます。

ゴラッソの類語

ゴラッソは「すげえゴール」のことですが、他にもサッカーで使われる独特の用語はたくさんあります。いくつか紹介していきましょう。

レジスタ

ゲームメイクするMFのことを指します。試合全体を掌握してMFの枠に収まらない優れた選手のことですね。最近ではあまり使われないようです。

ファンタジスタ

創造性に富んだプレイを魅せてくれるプレイヤーをファンタジスタと呼びます。サッカー以外の場面でアイドルやアーティストに使われることも多いですよね。

大迫半端ないって!

2018年ワールドカップロシア大会において、強豪コロンビアとの試合で日本代表、大迫選手が勝ち越しゴールを決めた際にツイッターを賑わせたフレーズ。コロンビア戦を皮切りに格上相手がひしめき合う中、日本代表がグループ突破を決めたのは記憶に新しいですよね。

ゴラッソが使われている言葉

ゴラッソはサッカー関連のいろいろな名称に使用されています。サッカー雑誌「エル・ゴラッソ」は有名ですよね。ここではゴラッソが使用されているものをいくつか紹介していきます。

チーム名

「FCゴラッソ」や「ゴラッソ高崎」、「ゴラッソ稲城」などといったようにゴラッソをチーム名に採用しているサッカーチームは全国にたくさんあります。サッカーだけではなく、フットサルのチーム名としても定番ですね。

お店の名前

お店の名前にもゴラッソは使用されています。不動産会社やカー用品店、レストランなどサッカーとは関係のないお店にも。

番組名

セレッソ大阪の応援番組『ゴラッソ セレッソ』というものもあります。司会を務めるグラビアアイドル、池田愛恵里ちゃんが人気。

ジャンプの名作

週刊少年ジャンプにもかつて『オレゴラッソ』という作品が連載されていました。残念ながら全12話の短期連載となってしまったようです。余談ですがジャンプではサッカー漫画は続かないと言われています。

ゴラッソの使い方例文

ゴラッソには特に使い方というものはありません。心のままに口にすればいいと思いますが、いくつか使用例文を見ていきましょう

本田の4人抜きゴラッソすげえ!

武田修宏も現役時代は何回かゴラッソがあった

ゴラッソと叫ぼう

2018年6月の紙面で英紙『Daily Mail』が歴代のゴラッソを発表しています。アルゼンチン代表マラドーナが決めた1986年ワールドカップメキシコ大会準々決勝イギリス戦でのゴールが歴代ナンバーワンに選ばれました。サッカー好きならば一度は「ゴラッソ」と叫びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください