FPの試験って難しいの?合格率データから難易度を読み解く!

新人

FP資格、ちょっと興味あるんですけど、僕みたいな初心者だと難しいでしょうか?
3級はそんなにハードル高くないって聞くけど…合格率をチェックしてみたら?

先輩

お金と暮らしの関わりが学べるFP技能検定は、幅広い層に人気の定番資格。興味のある方も多いかと思いますが、気になるのはその難易度です。

今回は合格率のデータから、FP資格の難易度を検証します。

FP技能検定の難易度は?合格率をチェックしてみよう

新人

FP3級の合格率は、7割超えることも多いんですね。ちょっと安心。2級以上はどうなんだろう?

FP技能検定は、日本FP協会と金融財政事情研究会の2つの団体が主催しています。それぞれが受験結果データを公開していますので、実際の合格率データを比較してみましょう。

3級FP技能検定の合格率は高い

FP資格の入門編ともいえる3級の合格率は、FP協会と金財で多少差があるものの、かなり高め。比較的易しい試験と考えてよいでしょう。


FP3級ってどんな資格?独学でも合格できる?試験内容や勉強方法を徹底解説

2級FP技能検定の合格率は一気に下がる

2級になると3級よりかなり合格率は下がってきます。難易度が相応に高くなっているとみてよいでしょう。


FP2級ってどんな資格?3級との違いは?難易度や勉強法を徹底解説!

1級FP技能検定の合格率は難関資格並み

1級FP技能検定の試験は、2級・3級と同様、学科と実技で構成されていますが、実施方法が異なります。1級の実技の受験には、学科の合格(もしくは所定の要件)が必要になるのです。なお、学科試験の実施は金財のみ。実技試験は日本FP協会と金財双方が実施していますが、試験日が異なります。

ここでは参考までに学科試験の合格率をご紹介します。毎回10%前後と、かなり低い数値です。

なお、実技試験の合格率は日本FP協会、金財とも毎回8~9割です。学科をクリアした受験者にとって、実技は難しくないとみてよいでしょう。
参考 FP技能士の取得者及び試験結果データ日本FP協会 参考 試験結果一般社団法人 金融財政事情研究会

他の資格と比べた時のFP技能検定の難易度は?

新人

FPに限らず、級が進むほど難しいのは当然ですよね…でも、他の民間資格や国家資格と比べるとどうなんだろう?

FP技能検定の合格率がわかったところで、他の資格との比較も気になるものです。もちろん、合格率だけで難易度を比べることはできませんが、参考までに他の定番資格の実績も見てみましょう。

日商簿記の合格率

FP以上に受験者が多く、人気の高い日商簿記。3級は入門編で手軽に受験できそうなイメージもありますが、実際はFPより合格率が低いことがわかります。


参考 簿記 受験者データ商工会議所の検定試験

FPと関連性の深い国家資格の合格率

FP資格と親和性の高い他の国家資格についてはどうでしょうか。不動産取引法務を扱う宅建、難関資格のイメージが強い税理士、公認会計士の合格率は下表の通り。いずれも10~20%と、かなりの「狭き門」であることがわかります。

参考 試験実施概況一般社団法人不動産適正取引推進機構 参考 税理士試験国税庁 参考 公認会計士試験公認会計士・監査審査会

先輩

受験資格や受験者の層が違うから、単純な比較はできないけど、合格率だけみれば、FPは他の資格よりチャレンジしやすそうだよね。

FP技能検定の難易度は極端に高くはない!

FPの試験は、なんとなく難しいイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかしながら、合格率をみれば他の資格と比べても、極端に難しくはないことがわかります。特に3級や2級は、決してハードルが高くありません。

初心者だからと躊躇している人も、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?