ペルソナの意味とは?マーケティングやビジネスにおけるペルソナ設定の例や目的を解説

ペルソナとは「お客さんの人物像」のこと!

新人

明日の開発会議でペルソナの設定をするらしいんですけど、仮想の人物ですよね?それって本当に意味あるんですか?
実際に使うお客さんの人物像を設定して、お客さんの目線で『ものづくり』をしていかないと消費者ウケはしないわよ。

先輩

新人

へぇ、じゃあこのペルソナの設定って結構大切なんですね。

ペルソナとは仮に設定する『お客さんの人物像』ですので、ここの新人くんのように「本当に大切なの?」と考えている人は少なくないでしょう。

ペルソナの設定のしかたによっては失敗することもありますが、会社の利益を上げるためには重要な要素なんです。それではなぜそんなにペルソナが重要なのでしょうか?言葉の意味なども含めてしっかり学んでいきましょう。

ペルソナの意味をチェック

ペルソナは英語で『persona』と表記し、こんな意味をもった単語です。

■(演劇などの)登場人物
■(装った)人格
■外的人格
■仮面 など

そして、この英語のpersonaは、ラテン語で『仮面』を意味する言葉が語源となっており、『人』『身体』『人格』などの意味をもつpersonも『persona』がもとになったとされています。

それでは、カタカナ語としてはどんな意味合いで使われているのでしょうか?使う分野で違いはある?ここでこれらの疑問を解消しておきましょう。

マーケティング・IT用語の「ペルソナ」とは

マーケティング分野とIT分野では『ペルソナ』はほぼ同じ意味合いで使われており、商品・サービスを提供しようとするユーザーを架空で設定した人物のことを指します。

設定される人物像は、『20~30代』『女性』『未婚』といったザックリしたものではなく、具体的な年齢、居住地、家族構成、職業、年収、趣味などが具体的に設定されるのが一般的です。しかしIT業界では、理想的なユーザーモデルに合う、複数の実ユーザーを指す場合もあります。

IT業界ではまた違うペルソナもある?!

過去に日立製作所が販売していた、携帯サイズのPC(ハンドヘルドPC)のシリーズとして『ペルソナ』がありました。2005年で端末の販売や新規のユーザー登録の受付は終了していますが、もしかしたら「あ、それ家にある!」という人もいるのではないでしょうか。

ペルソナは心理学の意味に由来する

世の中には、誰の前でも同じ態度、同じ顔の人もいれば、人によって態度や表情を変える人もいます。これは、人の心理状況により、ある意味仮面をかぶっている状態、わかりやすくいうと『猫をかぶっている』状態ですよね。

ペルソナはもともと装った人格といった意味合いがあり、人の心理が関係していることから、心理学に由来する言葉だといえます。

[ビジネス版]ペルソナの使い方・例文

日常会話ではあまり登場しない言葉なので、ペルソナの使い方がわからない人もいるでしょう。そこで、主な使い方を例文として紹介しておきます。

例文1
次の商品はターゲットをしぼった商品を2~3種類開発したい。まずはペルソナを作成することから始めようか。
例文2
前に配信したアプリのレビューを見ると、「使いやすい」「使いにくい」の感想がほぼ半分ずつになっているようだ。設定するペルソナをもう一度見直してみよう。
例文3
前の商品の売り上げは好調みたいだね。次の商品の開発の参考にしたいので、どんなペルソナデザインで進めたのか、会議で発表してもらえるか?

マーケティングにおけるペルソナ設定の例

ペルソナの概要は理解できてもどんか感じで設定されているのかはなかなかイメージができないかと思います。そこで、新しいスキンケア商品を販売すると仮定して具体例をまとめてみました

【売りたい商品】
・オールインワンジェル
【ペルソナ】
・鈴木正子
・35歳
・女性
・東京都在住
・アレルギー体質である
・兼業主婦
・10:00~15:00でスーパーでパートとして働いている
・夫、長男(10歳)、長女(7歳)の4人家族
・マンガやテレビアニメを見ることが趣味
・めんどくさがりでメイクもファンデーションを塗って眉を整える程度
・土日は休みで学生時代の友人や仕事仲間とときどきランチに行くこともある

いかがですか?これを見ると実在していそうな感じがしますよね?このように具体化させることで、開発・販売戦略をする上でもイメージが広がりやすくなるわけです。

そして、ここで紹介したペルソナをターゲットにするとこんな感じになります

・30~40代
・女性
・既婚
・メイクはあまりしない

比較してもらえばわかりますが、ペルソナは『具体的な人物像』、ターゲットは『おおまかな人物像』といえます。

マーケティングでペルソナを設定する目的

商品やサービスの利用者は実際は一人ではありませんが、ペルソナは一人の架空の人物像を設定します。それは「決められた手順だから」というだけではなく、きちんと目的があるんです。

関係者全員で同じイメージをもつこと

商品やサービスの開発~販促活動は大勢の人がかかわります。たとえば、開発者のAさんとBさんで正反対のイメージをもってしまうと、互いに特製のまったく違うものとして開発を進めてしまいます。このような食い違いをなくすためにもペルソナを設定して同じイメージをもつことは大切なのです。

ユーザーの視点でものごとを考える

会社に勤めていると、ときどき「役員の人は現場のことを考えずにまたこんな決定して…」と不満に思うことがありませんか?それは、役員の人が現場の立場で物事を考えていないからということはわかりますよね?

それと同じです。はっきりと人物像をイメージすることで、実際のユーザー視点でいろいろと物事を考え・決定していくことができます

時間を効率よく使うこと

「オールインワンのスキンケア商品を開発してください」とだけ伝えると、ある人は20代の若い肌をターゲットにしたもの、ある人は肌の強い人しか使えないものなど、発案もバラバラになりますよね。

このように、たくさんの案がでたらそこからの絞り込みに時間がかかり、問題点などを見つけるのにも時間がかかります

しかし、ペルソナを設定していると、全員が同じ人物像をイメージすることになるため、アイデアを一点に集中させることができます。そしてその結果、時間短縮につながるというわけです。

ペルソナ設定は意味ない?失敗するパターンとは

よい商品・サービスを作り出し、より多くのユーザーを獲得するためにペルソナは有効ではありますが、ペルソナを設定しても失敗することがあります。

ペルソナの失敗パターン1
・ペルソナを設定する意味が伝わっておらず徹底されなかった。
「これがペルソナだからよろしく」といった感じで伝えるだけだと、必要性がわかっていない人は、見て見ぬフリをする場合も考えられます。そのため、業務に関わる人すべてにペルソナを設定する目的やメリットをしっかりと伝えることが大切です。

ペルソナの失敗パターン2
いつも同じペルソナを設定している。
会社のコンセプトとしてターゲットが決まっている場合は同じペルソナを利用しても問題ないかもしれません。しかし、多種に渡る商品やサービスを提供している企業であれば、商品・サービスによってターゲットにすべきユーザー層は異なってくるものです。そのため、そのつど新しいペルソナを設定しなければうまくいきません

ペルソナの失敗パターン3
ペルソナを設定するまでの調査が不十分。
ペルソナは、なんとなく設定してもうまくはいきません。手掛ける商品・サービスがどんなユーザー層に価値があるとされるか、何を必要としているかの調査は必要です。そのため、ペルソナを設定するための時間を十分にとることも重要といえます。

[番外編]ゲームや病院でも使われるペルソナの意味

実は、ビジネスシーン以外でも『ペルソナ』が使われていることがあるのを知っていましたか?これまでの項目でペルソナが何を指すのかを解説してきましたが、ビジネスシーン以外の『ペルソナ』も同じ意味合いで使われているのでしょうか。

大ヒットしたRPGゲーム「ペルソナ」

アトラスから発売されているRPGゲームに『ペルソナ』シリーズがあります。これは、『ペルソナ能力』という別人格が具現化*した特殊能力に目覚めた主人公たちが、互いに協力しあって現状の事態を解決していくというゲームになっています。
(具現化*:ぐげんか。実際の物として生み出すこと。)
参考 アトラス公式サイトPersona

ドラマ・コウノドリの病院「ペルソナ」

マンガ雑誌『モーニング』で連載された『コウノドリ』がドラマ化され、そこに登場する病院の名前が『聖ペルソナ総合医療センター』といいます。

このドラマは、総合病院の中の産婦人科医療の現場が舞台となっており、主人公の産婦人科医はピアニストという別の顔ももっており、同僚にはピアニストの顔はバレていない?といった感じです。どちらかというと笑いアリのドラマというよりも、医療現場のまじめな内容ではないでしょうか。

また、病院名である『ペルソナ』の由来については調べてみましたがわかりませんでした。

上手にペルソナを設定してマーケティング戦略を立てよう!

ペルソナが上手に設定できたかどうかでマーケティング戦略の成功と失敗をわけることもあります。そのほか、私生活でこれからブログや動画配信をしたいと考えている人も、見る人がいなければ寂しいもの。こんな場合にも一度『ペルソナ』を設定して、どうすれば見てもらえるかを真剣に考えてみるのもいいですね。