未経験から3カ月でWebマーケターを目指す!話題のDMM MARKETING CAMPとは?

先輩

最近、マーケティング業界の中でも、Webマーケターの需要が高まってるみたいね。
Webマーケターですか。なんかカッコいい響き!僕も目指してみようかな…

新人

SNSや各種アプリユーザーの増加を受けて、Web広告の分野は成長が続いています。一方で広告のプランニングや改善に携わるWebマーケターはまだまだ不足気味。マーケティングに関心があるなら、未経験でもチャレンジする価値があります。

今回は話題のWebマーケター養成スクールDMM MARKETING CAMPについてご紹介します。

Webマーケターってどんな仕事?

新人

そもそもWebマーケターって、どんな仕事なんでしょう?資格とか必要なんでしょうか?

Webマーケターは、Webに特化したマーケティングに携わる仕事です。WebサイトやSNS、アプリなどを活用し、広告宣伝や市場調査、販売戦略の立案を担います。

特に必須の資格はありませんが、Web特有のマーケティングに関する知識が求められます。具体的にはユーザーの行動特性の理解、アクセス数や画面滞在時間等のデータの分析方法、それらを活かして売り上げにつなげる企画力や提案力が必要です。

従来型のマーケティングとは異なる知識や手法が必要なこと、Web広告の市場は拡大傾向にあることから、今後も成長が見込める分野の1つです。

DMM MARKETING CAMPとは?

新人

Webマーケター、将来性ありそうですね!僕みたいな未経験者でも、チャレンジできるのかな?

Webマーケティングはまだ新しい分野で、人材の供給が追い付いていません。未経験者にも充分チャンスがあります。そんな市場のニーズに応えるべく、登場したのがWebマーケター養成スクールDMM MARKETING CAMPです。

DMM MARKETING CAMPは、人気のプログラミングスクールDMM WEBCAMPの運営元、株式会社インフラトップが2020年1月に開講。未経験から3カ月でWebマーケターを目指すことを目的としています。

未経験者でもWebマーケターになれる理由

DMM MARKETING CAMPでは、未経験者に特化したカリキュラムを設定。知識のインプットと実践的なアウトプットを組み合わせることで、短期間でも実務的なスキルが身につく仕組みを確立しています。

また、コース修了後に就職支援サポートが受けられます。

DMM MARKETING CAMPで学べる内容

DMM MARKETING CAMPで習得できる知識・スキルは、主に以下の内容です。

・Webマーケティングの基礎知識、業界理解
・顧客分析
・検索広告(Google,Yahoo!)
・ディスプレイアドネットワーク(ターゲティングの仕組みと設計、フィード広告など)
・SNS広告(Twitter,Facebook,Instagram,LINE)
・データ解析(Google Analytics, YTM)
・プロジェクト管理 等

オンラインとオフラインを効果的に組み合わせた講義スタイル

DMM MARKETING CAMPの学習スタイルは、オンライン(動画視聴)とオフライン(通学)、インプットとアウトプットの効果的な組み合わせに特徴があります。オフラインは週1回(土曜日)六本木のスクール教室で受講します。(現在は新型コロナウィルス感染防止のため、すべての講義をオンライン提供中)

動画や講師による直接指導で知識をインプット。グループワークを通じて知識をアウトプットし、実践的なスキルを身につけます。

受講料は?

入学金3万円+49.8万円(税別)
3~24回までの分割払いも可能。必ずしも入学時にまとまった資金を準備する必要はありません。(分割例:2.4万円×24回)

受講までの流れ

DMM MARKETING CAMPでは、受講前に無料カウンセリングと試験があります。

STEP.1
無料カウンセリング
Webマーケターの仕事やカリキュラムへの疑問を解消!
STEP.2
申し込み
勉強してみたい!と思ったら申し込み
STEP.3
試験
簡単なWeb試験で適性を判断
STEP.4
受講開始
試験合格者は受講をスタート

DMM MARKETING CAMPのメリットは?

新人

ますます興味がわいてきた!DMM MARKETING CAMPのメリットって何でしょう?

まずは受講のメリットをご紹介しましょう。

仕事をしながら学べる

平日や隙間時間は動画視聴で学習を進め、週末のお休みを使って講義を受講。在職中でも学習できるスケジュールです。

現役のWebマーケターが講師

企業で活躍する現役のWebマーケターが講師を担当。実務経験に基づく実践的な指導が受けられるのは、未経験者にとっては大きなメリットです。

広告代理店からのスカウトのチャンスも!

DMM MARKETING CAMPには、国内の主要なWeb広告代理店がサポート企業として名を連ねています。

カリキュラム3カ月目には、広告代理店担当者への提案が設定されています。内容次第では、代理店から直接スカウトを受けられる可能性があります。

DMM WEBCAMPの実績を活かした転職サポート

コース修了者は転職支援サービスを受けることも可能です。転職成功率98%の実績を誇るDMM WEBCAMPのノウハウを活かした充実のサポートを提供。キャリアカウンセリングから、応募書類のを添削や面接対策の指導まで、マンツーマンできめ細かな対応をしてもらえます。

同じ目標を持つ仲間と出会える

未経験者を対象としていることもあって、さまざまなバックグラウンドを持つ受講者が集まります。グループワークなど、協力して学ぶ機会も多いことから、受講者同士の結束は自然と固くなるようです。

実務に就いた後も、業界内に仲間とのつながりがあるのは心強いといえますね。

DMM MARKETING CAMPのデメリットは?

新人

全体的に魅力的なコースですけど、きっと良いことづくめじゃないですよね?

DMM MARKETING CAMPはには、いくつかデメリットもあります。

学習時間の捻出が大変

短期集中型のカリキュラムのため、学習量は多いと考えておきましょう。特に在職中の受講生は、時間の捻出に苦労したという方も多いようです。オフや睡眠時間を削って勉強する覚悟がないと、参加は難しいでしょう。

首都圏在住者が対象

現在はオンライン形式で講義を行っていますが、もともと週1回の六本木への通学を想定したコースです。通常、首都圏在住でないと、参加は難しいです。

また、通学日は土曜日に設定されています。平日しかお休みが取れない職種の人も、参加が困難です。

Webマーケターに向いているのはこんな人

先輩

Webマーケティングっていうと派手なイメージがあるかもしれないけど、意外に地味な仕事なのよね…

Webマーケターには、市場のニーズを正確にとらえる分析力と、それに基づく企画力・提案力が求められます。日々の業務では、膨大なデータと向き合い、地道に作業を重ねる粘り強さも必要です。数字が好きな人、コツコツ作業できる人の方が向いているといえるでしょう。

また、環境やテクノロジーの変化に対応できる柔軟さも欠かせません。社会情勢やトレンドに敏感な人の方が適性があるといえます。

Webマーケターの転職先は?

新人

今の時代にフィットした仕事って感じですね!Webマーケターの就職先にはどんな企業があるんでしょう?

Webマーケターの転職先として代表的なのは、Web広告に力を入れている広告代理店です。また、企業のマーケティング部門も、転職先となりうるでしょう。

現状、あらゆる業界でWeb広告の重要性が認識されていますので、業種・規模に関わらず多くの企業に転職のチャンスがあると考えてよいでしょう。

まずは無料カウンセリングで相談!

自分に向いている?本当に3カ月でスキルがつくの?転職先はあるの?など、あれこれ不安に思う方も多いでしょう。少しでもWebマーケティングに興味があるなら、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。