type転職エージェントは使う価値なし?試して分かった賢い利用法

type転職エージェントは使う価値なしってホント?!

type転職エージェントの本当の評価が知りたいわ!

転職を一度でも考えたことのある人なら、「type転職エージェント」の存在を知っているかもしれません。利用者も多く、名も知れていますが、一部では「使う価値なし」との評価もあるようです。

CHEWY編集部ではtype転職エージェントを利用して転職活動した体験に加え、利用者の声を集め実態を調査しました。type転職エージェントに登録しようと思っていた人は、評判や使う価値を確認してから利用すべきか考えてみてください。

この記事によって皆さんの転職活動がより充実したものになることを祈っています。

type転職エージェントを利用した筆者の体験談

type転職エージェントを利用した筆者の体験談

転職活動において頼りになるエージェントはいくつか存在します。そのなかで「type転職エージェント」は利用する価値があるのか事前にわかっていれば、登録すべきか迷わずに済みますよね。

今回は実際に登録して利用した筆者(男性・20代・職業:クリエイティブ系)の体験をまずはじめにお伝えします。

転職支援サービスを受けるまでの流れ

type転職エージェントの「転職支援サービス」を利用するには、まず公式サイトから会員登録する必要があります

type転職エージェントに登録

登録と聞くとなんだか面倒くさく感じますが、名前や現在の就業状況など13個の質問に答えるだけなので意外と手間なく登録できます。公式サイトには「1分で登録」と書かれていますが、実際にやってみると5分程度の時間は必要かと思います。

登録すると以下のメールが届きます。

typeメール

サポートの機会を増やすには、公式サイトのMyページから「ご登録状況」にあるプロフィールや経験・資格、転職に関する希望など、各カテゴリに情報を記入し、充実させる必要があります。

type公式サイト

登録後の完成度は20%。完成度を高めることで、どんな転職を目指したいのかキャリアアドバイザーと情報共有でき、求人を提案してもらう際に役立ちます。スムーズな転職活動がしたい人はぜひとも情報を書き込んで充実させたいところ。

非公開求人が知りたい人は面談へ

type転職エージェントは会員登録をしなくても公開求人を閲覧することは可能です。しかし、公開されている求人はそれほど多くないというのが、使ってみた筆者の感想。それもそのはず、保有する案件の中で公開しているのは2割程度しかないのだそう。

そのほかの8割は非公開求人で、大手企業の優良案件もこちらで扱われているとのこと。非公開求人は公式サイトに登録後、キャリアアドバイザーとの面談(キャリアカウンセリング)を経たのちに提案される流れとなっています。

自分で求人を探して面接に申し込む転職サイトに比べ、転職エージェントは登録や面談など、少し手間がかかる気もします。しかし、キャリアアドバイザーにサポートしてもらうには、このあたりのことを最低限やっておいたほうが、いい結果に繋がります

■面談(キャリアカウンセリング)の主な内容はこちら!
type公式サイト

■type転職エージェントの面談(キャリアカウンセリング)会場はこちらから確認できます。
株式会社キャリアデザインセンター

利用した感想

利用した感想

筆者も2週間前に登録したばかりなので、まだ転職先は決まっていません。現在の仕事をしながらの転職活動のため、正直いろいろと不安はあります。

転職エージェントを利用してみて、キャリアアドバイザーから提案された企業も含め、広い視野で検討できる点はいいと思いました。第三者の視点が加わることで、自分では選択しなかったであろう企業も知ることができ、「おっ!こんな企業もあるのか」という発見もあります。

type転職エージェントはほかのエージェントと併用したほうがいい

余談ですが、type転職エージェントの求人は首都圏以外は少ない印象・・・。また、ITやWeb、営業系、事務系の案件は比較的多いものの、職種に関してそれほど広い範囲をカバーできていません。より多くの職種のなかから選びたい人は、type転職エージェント一択ではなく、ほかの転職エージェントと併用して使うことが賢い方法かなと思います。

選択肢の一つとしておすすめのtype転職エージェントはこちらから登録できます。

転職活動はエージェントに依頼すべき?

利用した感想

転職者のなかには自分一人で転職先を探す人もいますが、結論をいうとエージェントに依頼したほうがいいです。

転職エージェントは豊富な求人とともに、どこにも掲載されていない大手企業の未公開求人も多数保有しているため、自分一人では探すことができないような案件にもたどり着くことができます。

また、転職エージェントは企業の内部事情にも精通しているため、残業が少ない会社がいい、現在の労働環境とは違う会社で働きたいなど、こちらの要望に合った転職先を紹介してもらえるメリットも。転職したけど失敗した・・・という最悪の事態を回避することにも役立ちます。

ここからは選択肢の一つとしておすすめの「type転職エージェント」について掘り下げて紹介していきます。使ってみたいと思った人はここからさらに読み進めてみてください。

type転職エージェントの会社概要

typeメール

「type転職エージェント」がどんなエージェントか知らない人のために特徴や評価を調べました。メリット・デメリットについても検証しているのでチェックしてみてください。

まずtype転職エージェントを展開する企業情報から確認していきましょう。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
(CAREER DESIGN CENTER CO.,LTD.)
設立平成5年7月8日
本社所在地〒107-0052
東京都港区赤坂3-21-20
赤坂ロングビーチビル
事業内容・人材紹介事業
・転職の専門情報サイトの運営
・アウトソーシング事業
・Webマガジンの企画・編集・運営
など
公式サイトhttp://cdc.type.jp/

株式会社キャリアデザインセンターではtype転職エージェントのほかにも自ら転職先が探せる「type」や、女性の転職に特化した「女の転職type」などの転職支援サービスを展開しています。エージェントよりも気軽に転職先をみつけたい人はこちらもご覧ください。

転職サイトが気になる人はこちら

type

正社員として長期的に働きたい女性はこちら

女の転職type

type転職エージェントの特徴を確認

type転職エージェントはどんな人が利用しているのか、どれくらいの求人数が掲載されているのか、特徴を確認しましょう。

利用者は第二新卒や20代・30代が多い

type転職エージェントの利用者は第二新卒の若手や20代・30代が多いです。

ミドル・エグゼクティブ領域の転職もサポートしているため、40代に差し掛かる年齢層の利用も一定数あるようです。

type転職エージェントの求人数はどれくらい?

総合転職エージェントであるtype転職エージェントは、一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の転職支援に強みをもっています。

それぞれの職種における求人数を表にまとめたので確認してみてください。

職種公開求人非公開求人
営業2,075988
Web・インターネット2,6631,075
販売・サービス8250
IT・Web・通信系エンジニア5,2712,983
管理・事務・企画2,9791,733
電気・電子・機械1,327695
建築・土木10558
クリエイティブ系941547
専門職系(戦略コンサルタント・金融など)1,334640
メディカル・化学系17385
その他職種(教師・インストラクターなど)6372

※2019年3月1日時点

表でみると非公開求人もかなりの数が存在します。求人数が多いITやWeb、営業系、事務系はもちろん、一都三県の求人が主となることを考えると、戦略コンサルタントや金融などの専門職を求める人にもおすすめです。

type転職エージェントのメリット・デメリット

type転職エージェントのメリット・デメリット

転職者にとって、利用する価値があるエージェントなのかは気になる点だと思います。

実際に利用した筆者の体験をもとにしながら、type転職エージェントのメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

type転職エージェントを使っていくなかで感じたメリットは3つあります。ここで挙げるメリットは筆者が利用している他のエージェントと比べても優れているなと感じた点です。

①サポートが手厚い

type転職エージェントは転職希望者に関わる時間が他のエージェントに比べて長いように感じます。面談以降も関わってくれる時間が多く、サポートに関しては非常に手厚い印象を受けます。自分一人で行う転職活動が不安な人や、転職活動が初めてという人は利用しておいて損はないはずです。

②非公開求人が多い

type転職エージェントの求人は公開されているものが2割、非公開求人は8割と多い点もメリットとして挙げられます。非公開求人とは、公開すると応募が多くなりすぎる人気企業・職種や、企業側の意向によって公開したくない求人を指します。

非公開求人として扱われているのは下記のような一流企業ばかり!
type非公開求人

非公開求人が多いことは、転職者にとっても大きなメリットです。登録・面談(キャリアカウンセリング)終了後には優良企業を紹介してもらえる確率がグッと高まります。

③首都圏の転職に強い

type転職エージェントは一都三県の求人を多く保有しているため、首都圏での転職をかなえたい人にはもってこいのエージェントといえるでしょう。

東京・神奈川・埼玉・千葉の求人数はこちら

地域公開求人非公開求人
東京10,1495,536
神奈川1,220858
埼玉399224
千葉445209

※2019年3月1日時点

デメリット

筆者がtype転職エージェントを使って感じたデメリット3つもご紹介します。

①求人が首都圏に偏っている

先ほど、首都圏で転職をかなえたい人にはメリットが多いとお伝えしましたが、裏を返せば、首都圏以外で転職を考えている人にはあまり向いていないということになります。

首都圏をのぞいた主要都市の求人数をまとめました。

地域公開求人非公開求人
北海道141106
大阪1,095584
愛知608279
福岡280168

※2019年3月1日時点

上記のとおり、公開案件も未公開案件も数が非常に少ないため、一都三県以外に住んでいる、首都圏以外で転職を考えている人はほかの転職エージェントを利用したほうがよさそうです。

②キャリアアドバイザーの専門性が高くない

type転職エージェントは「IT・Web」「営業」「管理部門・企画職」「販売・サービス・事務」「ものづくり」「ミドル・エグゼクティブ」という6つの領域にわけてサービスを展開していますが、業界出身者がアドバイザーを務めているとは限らないため、専門性には疑問がつきます。

同一職種でキャリアアップを目指したい人にとっては、アドバイザーの提案に魅力を感じない可能性も・・・。

専門特化型ではなく、幅広いサービスを目指している転職エージェントであるため、さまざまな可能性を視野に入れ、未経験の業界に進もうとしている転職者により向いているといえます。

③面談(キャリアカウンセリング)に行かないと意味がない

type転職エージェントでは面談(キャリアカウンセリング)に行かないと全体の2割程度の公開求人しか確認することができません。優良企業への転職を考えるなら非公開求人の提案が受けられる面談(キャリアカウンセリング)へ行く必要がでてきます

公開求人の検索だけで利用するのであれば、転職エージェントを使う意味がなく、転職サイトで検索するほうが効率的です。

type転職エージェントの評判・口コミ

type転職エージェントの評判・口コミ

type転職エージェントを使った人はどのように感じているのでしょうか?実際に利用した人の評判・口コミをいくつか掲載しますので参考にしてください。

27歳 / 大手SIer
会計系コンサルタント
 
自分自身でも気付けていなかったキャリア志向を引き出してくれた
 
面談を通じて自分の望むキャリアパスはどのようなものなのか一緒に考えて頂けけました。特に嬉しかったのは、エンジニア志向というよりもITコンサル志向で転職活動を進めていくことに決めた旨を連絡したところ、すぐにITコンサル関連の求人情報を追加で提案して下さったことです。類似の求人を2~3くらい紹介頂けるのかなと想定していたところ、10を超える数を提案してもらえた事に驚きを感じました。
引用:type転職エージェント利用者の声
29歳 / 化粧品メーカー
販売スタッフ職
 
親身になって話を聴いて下さり、面接対策のセミナーもご案内して頂き本当に良かったです。
 
以前他社の転職エージェントも利用した経験がありますが、type転職エージェント様の親切丁寧なご対応に驚きました。親身になって話を聴いて下さり、面接対策のセミナーもご案内して頂きtype転職エージェント様にお願いして本当に良かったです。私が話し過ぎてしまい、面談の時間が少々オーバーしてしまいましたが忙しい中でも最後までわかりやすく丁寧にご対応頂きました。
引用:type転職エージェント利用者の声
23歳 / 証券・保険系
営業職
 
ほとんど何も分からない状態で相談をしに行ったにも関わらず、話を親身に聞いて下さいました。
 
明確なビジョンも無く、ほとんど何も分からない状態で相談をしに行ったにも関わらず、馬鹿にしたりせずに、話を親身に聞いて下さいました。また、今年の4月入社なのですが、今の状態ですぐに転職は厳しいが、現職で結果を残し最低1年はがんばったほうが良いと率直に言って頂けたので、今の会社でのモチベーションに繋がりました。
引用:type転職エージェント利用者の声
28歳 / ゲーム会社
iOS/Androidエンジニア
 
希望に対して否定や妥協するよう説得をせず、実現の為にどうしたら良いかアドバイスしてもらえた
 
業界内での自社の立ち位置や、周りの企業の採用状況・経営状況を教えてくれたのがtype転職エージェントだけだった。私が「おっ、ここ良さそうじゃん」と思える企業ばかり紹介してもらえてありがたいですし、実際にそれで何社か応募しました。
各企業から聞いた話なども教えてもらい、企業と担当者の繋がりが強い印象を受けました。
引用:type転職エージェント利用者の声

type転職エージェントの利用で得する人は?

type転職エージェントの利用で得する人は?

type転職エージェントを使うことで得する、おすすめの利用者は以下のような人です。

①首都圏で転職を考えている人。
②手厚いサポートが受けたい人。
③まだ転職するか決めていないが、アドバイザーに相談してみたい人。
④他サイトとの併用を考えている人。

type転職エージェントは首都圏の案件だけを比較すると、大手転職エージェントに負けない魅力があります。転職者に対してかける時間が長いことや、サポートが手厚いことから、転職相談をしたい人、初めて転職活動を体験する人は利用する価値があるといえるでしょう。

賢く利用すれば「type転職エージェント」はかなり使える!

type転職エージェントの評判・口コミ

type転職エージェントに登録し、実際に使ってみましたが、ほかの大手総合転職エージェントと併用して使うなど、賢く利用すれば転職活動が有利に進められると感じました。

登録や面談、企業紹介など、転職活動にかかわることはすべて無料なので、皆さんもいくつかのエージェントに登録し、自分の希望にそった転職をかなえてください。

おすすめの大手総合転職エージェントはこちらから登録できます
type転職エージェントとの併用におすすめの大手総合転職エージェントをご紹介します。
 
①リクルートエージェント
転職者支援No.1の実績をもつリクルートエージェント。業界・職種ごとに特化した専門のアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。公開求人以外に、10万件以上の非公開求人アリ!転職したい人は必須で登録しておきたい転職エージェントの一つです。

リクルートエージェントに登録

②パソナキャリア
求人数は40,000件以上!業界・職種ごとの専門キャリアアドバイザーによってスムーズな転職が実現可能です。

パソナキャリアに登録

③DODA
求人の多さとサポートが評判のDODA。非公開求人は8割以上。こちらも登録することで優良企業を見つけることができます。

DODAに登録

④ハタラクティブ
20代の若年層をメインとした転職サービスを展開するエージェントです。フリーターや既卒者でもチャンスがたくさん!東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県が対象です。

ハタラクティブに登録

この記事が転職エージェント選びに少しでもお役立ちできれば幸いです!