マイナビコメディカルのメリット・デメリットは?実際の体験談や口コミをもとに特徴を徹底ガイド

キャリアガイド_バナー①

マイナビコメディカルの特徴を徹底調査

先輩

後輩くん、久しぶり!理学療法士の仕事はどう?辞めずに頑張ってる?
僕が働いている整形外科、早朝から晩までシフト制のリハビリ業務なのでしんどいっす…。転職しようかなぁ。

後輩

先輩

最近は希望に合った求人を紹介してくれるサービスもあるみたいよ。大手のマイナビコメディカルは信頼できるらしいわ!

医療職向けの転職サイトのなかでも、「マイナビコメディカル」は大手企業のマイナビが運営するサイトです。マイナビの転職サイトを利用すると、どんな価値が感じられるのでしょうか?

実際にいくつかの転職サイトを利用した経験を持つ筆者が、「他のサイトとの違い」に焦点を当てながら、マイナビコメディカルの特徴を解説していきます!

筆者のプロフィール

まずはこの記事を書いている筆者について簡単にご紹介します。この記事を読んでいる方の多くは、コメディカルの資格を有していることでしょう。実は、筆者もその一人です!

・保有資格:作業療法士
・就労状況:医療の仕事を2年前に辞め、個人事業を営む
・年齢:アラサー
・転職に対する希望:2年のブランクはあるが、希望に合う求人があれば復帰したい
・趣味:料理、旅行

上述の通り、筆者には2年間のブランクがありますが、やはり「医療の現場に復帰したい!」という気持ちもありました。

ただ、自分で求人サイトを検索しても、限られた情報しか得られませんでした。そこで、作業療法士や理学療法士などのコメディカルを対象とした転職サイトを、いくつか利用することに決めました。

転職サイトを利用するなら、電話でのしつこい対応や押し売りがなくて、キャリアを真剣に考えてくれるところがいいと考えています!

先輩

私はブランクがあるからちょっと不安だけど、転職成功率を上げるために転職サイトの力を借りることにするわ!

マイナビコメディカルの対象は医療職

マイナビコメディカルでは医療関係の求人を扱っており、対象となる資格は次の通りです。

カテゴリ資格
セラピスト理学療法士(PT)
作業療法士(ST)
言語聴覚士(ST)
医療技術職臨床検査技師
臨床工学技士(ME)
診療放射線技師
その他視能訓練士(OTR)
管理栄養士
柔道整復師
医療事務
鍼灸マッサージ師

ちなみに、看護師なら「マイナビ看護師」、介護職なら「マイナビ介護職」というサイトで、職種ごとに転職支援が行われています。

マイナビコメディカルのサイトには、「PT・OT・STの転職ならマイナビコメディカル」といった内容のキャッチコピーが見受けられるので、特にリハビリ職の転職に強いようです。ただ、上記の表にある資格をお持ちであれば、転職支援のサービスは受けられますよ!

後輩

医療系の資格を持っているなら、こういう転職サービスを利用しないと損!自力で転職活動を進めるよりも、可能性が広がるはず!

マイナビコメディカルの登録・利用の流れ

マイナビコメディカルを利用するにあたり、次のようなステップを経ることになります。特別な点はありませんが、基本の流れとしてイメージを持っておきましょう!

STEP.1
登録
まずはサイトから登録。キャリアアドバイザーから電話がきて、希望条件の確認。
STEP.2
求人の紹介
電話・メール・面談で希望条件に合った求人を紹介してもらう。
STEP.3
見学・面接
気になる求人の見学や面接の日程調整を行う。キャリアアドバイザーがサポート。
STEP.4
転職完了!
採用に至れば、転職完了。ここまでにかかる料金はすべて無料。

マイナビコメディカルに登録すると、一度電話でキャリアアドバイザーと話す必要があります。筆者は登録時に「メールやりとり希望」を書いたのですが、それでも最初の一度は電話がきました。

正直、「時間がないし、電話は面倒だな。メールで済ませたいのにな…」という気持ちもありました。自営業で時間に融通がきく筆者でも面倒だと感じたので、臨床で働く医療職の方であればなおさらです。

ただ、電話口の話し方で、キャリアアドバイザーの人柄がわかったことは収穫でした。面倒でも一度電話で話しておくと、お互いに人柄がわかるというメリットはあります。

マイナビコメディカルのメリット・デメリット

マイナビコメディカルを利用した結果、「メリットもデメリットもある」「合う人には合う」というのが率直な感想。筆者が他に利用したことのあるサイトと比較したとき、マイナビコメディカルに特徴的だと思えた点がありました。

メリット

実際に使ってみて、マイナビコメディカルは、ある層の医療従事者にとっては利用する価値がある転職サイトだと思いました。ただ、向き不向きはあるので、次のメリットに魅力が感じられるか確認してみてください。

①:運営元が大手だけあって、サポートがスピーディ

マイナビコメディカルを利用して、「すごい!」と驚いたことがひとつありました。なんと、登録が完了してわずか2分で電話がきたのです。この仕事の速さにはびっくりしました。

しかも、最初に電話をくれた人が氏名などの確認を済ませたあと、地域のキャリアアドバイザーに電話をつなぐという流れでした。

ちなみに、別の転職サイトにも登録したことがありますが、そちらはお昼に登録→翌朝にメールがきました。マイナビコメディカルとは、スピード感がまるで違います。マイナビコメディカルは、「さすが大手」と思えるスピーディな対応をしてくれました。

②:無料なのに充実したサポートが受けられる

転職サイトはだいたいどこも無料なので、正直いって特別なメリットではありません。ただ、マイナビコメディカルでは「無料でここまでやってくれるの?」というようなサポートをしてくれます。

求人紹介、面接日や入社日の調整、条件や待遇の確認、面接指導、内定の辞退…など、転職の過程でキャリアアドバイザーが代行や支援をしてくれるのです。

医療従事者の多くは、就活というものをそれほど経験していないので、面接や履歴書の書き方について不安がある人もいますよね。

また、転職後に新しい環境で困っていることがあれば、マイナビコメディカルの「お客様相談室」に相談も可能。「聞いていた条件と違う」などの事態にならないことが一番ですが、万一のときに頼れる窓口があるのは心強いです。

②:キャリアアドバイザーの対応が◎

登録してから電話がくるまではかなり速かったですが、だからといって転職を「急かされている」という感じはありませんでした。言葉遣いも丁寧で、希望を把握するための質問はいくつかありましたが、押し売り感はなかったです。

マイナビのブランドを背負っているだけあり、キャリアアドバイザーの教育は行き届いている印象です!

③:他のサイトと比較しても求人の量が多い

マイナビコメディカルの魅力として、「求人数の多さ」も挙げられます。今回は、リハビリ職を対象に、各転職サイトにおける求人数を調査・比較しました。

■理学療法士(PT)の求人数

マイナビコメディカルジョブメドレーメドフィット
6,392件4,658件3,212件

■作業療法士(OT)の求人数

マイナビコメディカルジョブメドレーメドフィット
5,674件3,548件2,699件

■言語聴覚士(ST)の求人数

マイナビコメディカルジョブメドレーメドフィット
3,099件1,571件1,098件

(※2019年2月20日時点の求人数)

PT、OT、STともに、他の転職サイトと比べても、マイナビコメディカルの求人数が多いことがわかりました。多くの病院や施設がマイナビコメディカルで求人を掲載しているようです。他の職種についても、ある程度の求人数は期待できます。

「求人数が多い=好条件で転職できるチャンスが広がる」ということになるので、求人数の多さは転職サイトを選ぶ際の指標となります。

後輩

マイナビコメディカル、なかなかよさそうじゃないですか!たくさんの求人から選びたい人にとってはメリットがありますね!

デメリット

マイナビコメディカルのサービスは充実しているのですが、デメリットとしては次の3点が挙げられます。あなたが妥協できそうなデメリットかどうか、確認しておきましょう。

①:転職相談の特典がイマイチ

マイナビコメディカルで転職相談をすると、リラックマの文房具セット(ボールペン&クリアファイル)がもらえます。何もないよりはいいですが、この特典が「ショボイ」と感じる人もいるかもしれません

筆者は、意外と活用してしまっていますが…。

転職サイトによっては、転職が決まったら「お祝い金」をもらえることもあります。それと比べれば、少し物足りなく感じられるかもしれません。

②:面談希望ならオフィスを訪問する必要がある

マイナビコメディカルではメールや電話でサポートをしてくれますが、希望者には面談の対応もしています。その際は、自分でマイナビのオフィスに足を運ぶ必要があります。面談会場は次の通りです。

新宿、京橋、埼玉、横浜、千葉、柏、群馬、札幌、仙台、静岡、名古屋、金沢、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島

(参考:マイナビコメディカル拠点一覧

転職サイトによっては求職者にとって都合がいい場所(カフェなど)で面談をしてくれることも。しかし、マイナビコメディカルでは、面談を希望するときにオフィス訪問が必要である点はデメリットといえます。

③:退会・解約時の対応がドライ…

これは筆者の実体験なのですが、マイナビコメディカルに登録して、退会・解約するときの扱いが少し雑に感じられました。最後のやりとりから間が空いてしまうと、「本当に転職する気があるの?」と言わんばかりの対応をされます。

担当者

マイナビ◯◯です。1:仕事を探している 2:仕事を探していない 番号のみご返信ください。
探していますが、ほかのエージェントを利用したいと思います。したがって、回答は「2」です。

先輩

担当者

かしこまりました。また何かございましたらご連絡お待ちしております。

電話に出られなかったところ、こんな連絡がきていました。「番号のみ返信」というのが、すごくドライだし、冷たい対応だと感じました。スピードは速いのですが、やはり数をこなす必要があるのでしょう。

なかなか転職に結びつかないときや、退会・解約したいときなどの対応にはあまり期待しないことをおすすめします。

マイナビコメディカルの口コミ・評価

マイナビコメディカルの口コミはあちこちのサイトで掲載されていますが、本当の口コミかどうか疑わしい場合もありますよね。今回は、マイナビコメディカルの公式サイトより、実際の利用者の声だけを抜粋しました。

★★★★★

初めての転職ということもあり、不安な点も多々あったのですが、夜遅くてもメールの返信や電話をこまめにして頂いたことで、精神的な部分でとても支えになりました。 履歴書の添削や電話で面接練習に付き合って頂いたこともとても参考になり、不安の解消に繋がりました。 (女性・理学療法士・経験年数3年)

引用:理学療法士の転職成功事例

★★★★☆

マイナビの担当キャリアアドバイザーは、面倒な内容の話もしっかり丁寧に聞いてくださいました。また、面接対策についてもご相談しましたが、言いにくいと思われることも指摘していただけたので、信頼できそうだと感じました。特に、自分の場合「前職の退職理由を正直に、しかし誤解されないように話した方がいい」というご意見をいただき、話し方のアドバイスもいただきました。(男性・理学療法士・経験年数6年)

引用:理学療法士の転職成功事例

★★★★★

現在小さな子どもがおり、また未経験の領域を希望していることもあり、仕事を探して頂くことは難しいのではないかと思っていました。 しかしアドバイザーの方がこちらの希望に沿うように色々と調整などをしてくださり、無事内定を頂くことができました。 自分一人で仕事を探すのは、とても大変だったと思います。 また、電話口からもアドバイザーの方のお人柄の良さが感じられてお話ししやすく、仕事に対する不安等を解消することができ、とても感謝しています。(女性・作業療法士・経験年数4年)

引用:作業療法士の転職成功事例

★★★★★

面談では、言語聴覚士としてスキルアップしたいこと、後輩指導などにも積極的に携わっていきたいこと、また今までよりも通勤時間を短縮したいことなどをお話ししました。転職は初めてなので不安でしたが、アドバイザーさんが私の気持ちを親身になって聞いてくださったことで、安心できました。(女性・言語聴覚士・経験年数7年)

引用:言語聴覚士の転職成功事例

★★★☆☆

ネットでの登録後、数分でマイナビからお電話があり、再就職の希望や条件などを聞かれ、未確定だとお伝えすると、「ゆっくり考えて頂いて結構です」と言って頂き、気持ちの面でも焦らず自分のペースで療養しながら再就職のことを考えることが出来ました。

再就職は、ゆっくり考えて頂いて結構ですと、仰って下さいましたが、登録後すぐに次々とご紹介頂き、少々困惑していました。登録後、数週間後には見学だけでもと、薦めて頂き、トントン拍子で内定が決まりました。今思うと、再就職先が決まっていたからこそ、安心してゆっくりと有意義な療養時間を送ることが出来たのだと感謝しています。 背中を押して頂いた気がします。(女性・理学療法士・経験年数10年)

引用:理学療法士の転職成功事例

マイナビコメディカルの口コミからわかること

口コミを見た限り、多くの方がマイナビコメディカルの転職支援に満足していることがうかがえます。特に、キャリアアドバイザーの質の高さを評価する声が多いようでした

「親身になって聞いてくださった」
「電話口からもアドバイザーの方のお人柄の良さが感じられた」
「夜遅くてもメールの返信や電話をこまめにして頂いた」
「履歴書の添削や電話で面接練習に付き合って頂いた」

こういった口コミが多く、「一方的に興味のない求人を押しつけられた」などの声は見受けられませんでした。

ただ、ネガティブな口コミがあったのも事実です。

「次々と求人が紹介されて、困惑してしまった」

「ゆっくり考えてください」と言ってくれますが、マイナビさんの仕事のスピードが速すぎるために、困惑してしまう方はいるようです。スピードが速いという点ではいいのですが、勢いがありすぎて負担になるという側面もあるので、一長一短です。

マイナビコメディカルはどんな人におすすめ?

マイナビコメディカルの良し悪しについて解説してきましたが、結論としてどんな人が利用を検討すべきなのかまとめていきます。

①:PT・OT・STの資格を持つ転職希望者

マイナビコメディカルでは特にリハビリ職の転職に強いようですし、実際に求人数もたくさんあります。リハビリ系の資格をお持ちであれば、まずは視野に入れていい転職サイトといえます。

②:希望条件のヒアリング力を重視する人

筆者がキャリアアドバイザーからいただいた電話でも、「転職したいと考える理由や経緯」「◯◯科で働きたいと考える理由」など、いろいろと質問されました。

根掘り葉掘り聞いてくるというよりも、「転職に対する思い」のようなものを汲み取ってくれている感じがしました。質問の一つひとつに意図が感じられ、キャリアや転職の成功を真剣に考えようとしてくれている姿勢がうかがえました。

「◯◯市内で◯◯科のリハビリですね。じゃあココがあります」で終わりではないので、ヒアリングをしっかりしてもらいたい方にはおすすめできます。

③:スピードを重視する人

マイナビコメディカルの対応はとにかくスピーディ。転職を急いでいる人、連絡がくるのを待つのが嫌な人にとっては、トントン拍子に進められるのでおすすめです。

逆に、「自分のペースでゆっくり転職したいのに…」という人には、プレッシャーになってしまうことがあるかもしれません。

電話連絡はナシで転職したい人におすすめのサイト

マイナビコメディカルは、かなりスピーディに対応してくれますが、やはり電話やメールがどんどんくるのは負担に感じられる人もいるでしょう。特に、理学療法士や作業療法士などの医療従事者は、電話に出られないことも多いですよね。

  • 電話対応なし
  • 担当者なし
  • 待っていれば病院や施設からスカウトがくる
  • 転職したらお祝い金あり

こんな特徴の「ジョブメドレー」というサイトもあります。ジョブメドレーは、負担なく情報収集できるので、筆者も登録したままにしています。電話がくることもないですし、スカウトがきても気に入った求人だけに返信すればOKです。

マイナビコメディカルとは違い、面接の調整や履歴書の添削などはしてもらえないですが、自由度が高くて気楽ではあります。そして、転職したらお祝い金がもらえるという大きなメリットもあるので、併用してみることもおすすめです。

筆者がおすすめしたいジョブメドレーの体験談はコチラ↓

【体験談】ジョブメドレーに登録して評判の真相を確かめてみた!デメリットも率直に告白します!

[番外編]マイナビコメディカルの公式Twitterもある!

マイナビコメディカルに興味のある方は、公式Twitterをフォローしてみてはいかがでしょうか。このアカウントでは、PT、OT、ST向けの情報・コラムなどが紹介されています。

・セラピストに相応しいヘアスタイルとは(男性編)
・筆圧と素材に注目〜塗り絵を効果的な作業療法に〜

このように、セラピストが読んで面白い情報がちょくちょく更新されているので、こちらもチェックしてみてください!

マイナビコメディカルで理想の転職を実現!

年収をアップさせたい、土日は休みたい、残業は避けたい、この分野でキャリアを磨きたい…など、働くことに対する思いは人それぞれです。

リハビリ職をはじめ、コメディカルの就労環境は、病院や施設によって大きく違いがあります。今いる環境がすべてではないため、自分の働き方に対する理想や希望をお持ちであれば、マイナビコメディカルのキャリアアドバイザーの力を借りることも方法です。

「軽い気持ちで登録してみた」という方もたくさんいるので、現在のキャリアを維持しつつ、まずは登録してみることもOK。求人情報を知りたいときは、マイナビコメディカルを活用してみましょう!