クラウドテックは使える?メリット・デメリットと評判を紹介

エンジニアとして働いてきて、フリーランスで自分の力を試したくなってきたんです。

では、フリーランス向けのエージェントサービスを使ってみたら?クラウドテックなんてどう?
フリーランス向けのエージェントなんてあるんだ。クラウドテックでは、どんなことをしてくれるんだろう?

クラウドテックの基本情報

クラウドテックは、フリーランス向けのエンジニア・デザイナー専門キャリアサポートサービスです。転職エージェントのように、アドバイザーによる支援が期待できます。また、同じ会社の運営するサービスに「クラウドワークス」というクラウドソーシングサービスもあります。

フリーランスのためのエージェント

クラウドテックは、フリーランスとしての多様な働き方を支援するエージェントサービスです。キャリアサポーターが、フリーランスと優秀な人材を求める企業を繋ぎ、条件面や稼働面の調整や契約手続きを代行してくれます。

エンジニア・デザイナー向けサービス

クラウドテックは、エンジニアやデザイナーを中心に、サービスを展開しています。登録エンジニアは250万人、登録企業数は業界トップクラスを誇る14万社、ベンチャーから官公庁まで幅広い取引先をもっています。自分らしく働き、プロフェッショナルなスキルを発揮したいミドルの即戦力向けサービスです。

クラウドワークスとの違い

クラウドテックは、株式会社クラウドワークスのマッチング事業として運営されています。同じくマッチング事業としては、社名と同じ「クラウドワークス」というクラウドソーシングサービスがあります。クラウドワークスは、300万人のフリーランスと40万社の企業が利用している国内ナンバーワンのクラウドソーシングです。

クラウドテックがエンジニア・デザイナーメインなのに対し、クラウドワークスはライター案件が多くなります。また、クラウドワークスにはクラウドテックのようなエージェントサービスはありません。会員登録をしたら、自分でサイト内の案件を探し、応募するシステムがメインとなっています。

クラウドテックのメリット

クラウドテックは、フリーのエンジニア・デザイナー向けサービスとして丁寧かつスピーディーな対応が期待できます。クラウドテックの魅力的なサービスについて紹介します。

相談しながら仕事を探せる

クラウドテックに登録すると、専任のフリーランスキャリアアドバイザーが付いて、案件探しから契約、アフターフォローまでサポートしてもらえます。スキルやキャリア、ライフプラン、働き方など幅広い内容の相談が可能です。

リモートワークも常駐案件も

クラウドテックで扱う案件は、バリエーション豊富です。リモートワークから常駐案件まで、さまざまな働き方を選べます。完全リモートだけでなく、常駐とリモートを併用する一部リモートワークも可能です。全体の90%が非公開案件で、公開案件も含めると常時4万〜5万件の案件があります。

スピーディーな支払いサイト

クラウドテックの支払いサイトは、月末締めの翌15日払いとスピーディーです。始めたばかりのフリーランスは、資金繰りに困ることもありますが、参画から報酬までが早いため生活や事業の安定も図れます。

クラウドテック会員限定特典

クラウドテックでは、会員限定特典として健康面や子育て面、レジャーなどの福利厚生サービスを利用できます。フリーランスになると会社の福利厚生を使えなくなりますが、クラウドテックであれば会社員に近いサービスの利用が可能です。

稼働中の会員限定となりますが、健康管理や子育てサポートが受けられることで、快適な就労環境を整えられます。福利厚生は会員とその家族が利用可能です。

プロフェッショナル報酬制度

クラウドテックには、スキルや企業からの評判の高さを評価し、報酬に反映してくれるプロフェッショナル報酬制度があります。プロフェッショナル報酬制度では、クライアントの満足度に応じてボーナスを受け取ることができます。

3月と9月の2回、企業の満足度調査を行い、評価の高い人は契約金額の1%を上乗せされるという制度です。ボーナスは調査ごとに上乗せされ、最大5%まで上乗せが可能となっています。

いろいろなサービスがあって、いいわね!

ボーナスはやる気アップにもつながるね。

クラウドテックのデメリット

リモートワーク豊富でボーナスまであるクラウドテックですが、使いにくいと感じる面もあります。悪い面もみて、冷静にクラウドテックの価値を見定めましょう。

安定性は正社員ほどではない

案件数が豊富で、キャリアサポーターの丁寧なサポートも受けられるクラウドテックですが、仕事の継続は確実ではありません。また、福利厚生の内容も稼働時以外は使えません。自分らしい働き方と安定性を両立させるのは簡単ではないようです。

フリーランスとして安定を目指すなら、クラウドテックに頼りすぎずに、自分でもスキルを磨き続け、クライアントへのアピールを行うことが大切です。

キャリアとスキルがないと働けない

クラウドテックで扱う案件は、ほとんどがキャリアやスキルを必要とする仕事です。未経験案件はあっても、スキルは必須の業界未経験、職種未経験などが多くなります。完全に未経験で就ける仕事や初心者向けの案件はないと考えた方がよさそうです。

経験者優遇は仕方ない、エンジニア・デザイナーとして独立したいなら、まずは経験を積んでからがいいわね。

東京以外は仕事も少なめ

クラウドテックは、東京、大阪、福岡を中心に案件をそろえています。検索では東京の案件数が約8割ともっとも多く、大阪、福岡なども比較的案件を見つけやすそうです。しかし、反対にその他のエリアでは案件数が1ケタ台の県も多く、中にはゼロ件もありました。

リモートワーク案件であれば、近くに取引先がなくても対応は可能です。クラウドテックの案件は、4件に1件とリモートワーク多めなので、在宅希望者であれば問題なく使えます。

仕事が少ないエリアが多いんだ。どちらかというと、リモートワーク希望者向けのサービスかな?

クラウドテックの口コミ

クラウドテックは、Twitterでも評判になっています。多くのエンジニア・デザイナーが実際に利用した感想をつぶやいているので、参考にしてみましょう。

いい口コミ

リモート案件もあり、地方でも好評なクラウドテック。見事マッチングした人もつぶやいています。

週3日から働けるなら、子育てママやダブルワークにもいいかも。

悪い口コミ

登録の仕方、報酬の設定など、ちょっと気になる点を挙げていた人もいます。Facebook登録はともかく、料金設定については不満を持つ人も多そうです。

時給では、たしかにやる気を失うエンジニアもいそうだね…

高単価の常駐案件なら「レバテックフリーランス」もおすすめ。
レバテックフリーランスは使える?メリット・デメリットと評判を紹介

クラウドテックの始め方・使い方


クラウドテックの評判などをみて、興味が出てきたら、まずは登録をしてみましょう。クラウドテックは、登録も応募もオンライン上で行えるので外出せずに利用できます。

会員登録

トップページから名前とアドレスを登録すると、無料会員登録画面へ進めます。最初に入力するのは、生年月日や職種、住所などです。登録が終わると、自由にログインできるようになり、以下のようなプロフィール登録画面も出てきます。

実際に仕事を紹介してもらうために、プロフィールシートは記入しておく必要があります。また、プロフィールシートは、そのまま職務経歴書としてダウンロードすることが可能です。

仕事に応募

登録が終わると、フリーランスキャリアアドバイザーとの面談の連絡が来ます。面談は電話やオンラインで行うことができ、仕事への応募もネット上から可能です。一時的に気に入った案件を保存することもできます。自分で検索するだけでなく、おすすめの案件を紹介してもらえます

書類審査・面談

希望の案件に応募し、書類審査を終えると、企業との面談を経て、参画の可否が決まります。面談前には、担当者から詳しい情報を得られるため、実際の参画後の働き方も想像しやすくなります。場合によっては企業との面談もオンラインが可能です。

業務スタート

稼働中も、キャリアアドバイザーが定期的に面談をして疑問や要望などに応えてくれます。稼働時は作業報告をWeb上で行います。作業時間や内容などをアップロードするだけで、クライアントに報告できるシステムです。

フリーランスになりたいエンジニア向けのエージェント

クラウドテックは、常駐やリモートなど自由な働き方を選びたいフリーランスエンジニア・デザイナーのためのサービスです。経験者向けの案件が多く、エリアに偏りはありますが、リモートで独立を考える中堅どころのエンジニア・デザイナーには使い勝手がよさそうです。

フリーランスになりたての不安定な状況を打破したい、自分で営業する手間を省きたいなど、それぞれの希望に応じて使ってみましょう。手続きはすべてオンラインで済ませられるので、外出しにくい状況でも安心です。