【リツアンSTC】他社と10年で1500万円の差が付く理由とは?

この前、派遣会社は違うけど、同じIT系派遣をしている友だちに久しぶりに会って…給料の話になったんです

そしたら!同じような仕事内容なのに全然給料の額が違ったんですよっ

その差の原因はおそらく、というか絶対アレだね

同じような仕事をしていても給料に雲泥の差があるのはよくある話です。同じ会社内でも部署や役職、個人でも違いがあるので、派遣会社が違ったら貰える給料の額が違うのは当たり前。

派遣会社の給料を語るうえで欠かせないのは「マージンの割合」です。派遣先企業から支払われる金額からどのくらいの割合でマージンとして引かれているか調べておく必要があります。マージンは公開が義務付けられているので誰でもサイトからチェック可能。

今回は業界の中でも低マージンなIT系派遣会社のリツアンSTCについて紹介していきます。

リツアンSTCのメリット

リツアンSTCは低マージンに定評のあるIT系派遣会社です。「他社と10年で1500万円の差」が出るとサイトには書かれていますが、リアリティのある話なのでしょうか。

長く勤務するほど低くなるマージン

マージンの全国的な平均は39.4%。対してリツアンSTCのマージンは29.4%です。水準からすると悪くはありませんが、特筆していいともいえません。

ここでいうマージンとは、手数料のこと。

リツアンSTCが低マージンといわれている理由は、この割合が変動する点にあります。29.4%は1~3年目の割合。長く勤務することでマージンが下がっていきます

1~3年目   29.4%
4年目~ 19.4%
10年目~      0%

4年目からは19.4%と水準の半分ほどの割合。「他社と10年で1500万円の差」も頷けます。さらに驚くべきことに10年目からは0%。つまりマージンなしになります。「10年で1500万円」ならマージンなしになった10年以降はもっと凄いことになりそうですね。

派遣会社が受け取るマージンが少なければ少ないほど、利用者が受け取る給料は高くなります。

ちなみに、派遣期間が終了して次の就業先が決まるまでの待機中も基本給の60%が支給されます。とはいえ、待機になることはまれだそうです。

低マージンが可能な理由は動画にまとめてあります。詳しく知りたい方はチェックしてみましょう。

リツアンSTCがおすすめの人

低マージンで給料への還元率が高いリツアンSTCは高い給料を求める人にはもちろんおすすめですが、他にはどのような人におすすめなのでしょうか。

自由に働きたい

リツアンSTCでは低マージンの代わりに社員を厳しい規則、条件でがんじがらめにするなんてことはありません。逆に他の派遣会社よりも自由な社風が特徴的です。

例えば、「週2日からの勤務可」、「副業可」、「飲み代支給等のユニークな手当て」など。

いずれは正社員として働きたい

極めつけは、派遣先への直接雇用に切り替えることも問題なし。もちろん罰則はなく、むしろ奨励しています。

紹介したい人がいる

リツアンSTCを利用していいと思ったら、知り合いに紹介したくなると思います。その場合、紹介者に最大10万円の手当金。紹介された人も紹介者もウィンウィンとはこのことですね。

リツアンSTCをおすすめしない人

ここまでメリットしかないように思えるリツアンSTCですが、全ての人におすすめできるわけではありません。こんな人にはおすすめできないので当てはまる人は注意。

貯金がない

リツアンSTCの給料日は、翌月最終営業日支払いです。そのため入社して初めの約2か月は給料の支払いがありません。その期間生活できるだけの貯金がない場合は何とか工面する必要があります。

副業が認められているので、その期間別の収入源を見つけるといいかもしれません。

ボーナスを楽しみにしている

リツアンSTCはボーナスがありません。さらに退職金制度もありません。ボーナスを楽しみにしている人にはおすすめできないかも。その分が月々の給料に反映されているわけですね。

めんどくさがり

リツアンSTCでは、タイムカードの計算や様々な請求などを含めた給料計算を自分でする必要があります。不慣れな人は最初は面倒に思うかもしれません。しかし、事務作業にかけるお金が給料に還元されていると思えば頑張れるはず。

リツアンSTCの特徴

リツアンSTCの公開求人数は約420件。多くありませんが非公開求人の割合が多いのもリツアンSTCの特徴なので、心配いりません。

社名の由来

リツアンSTCは2007年創業。社名の「リツアン」は「立案・行動・検証・構築」の4つの理念の「立案」から。また、「STC」は「surprise=驚き、teamwork=チームワーク、company=会社」を意味しています。

また、サイトでは他にも他社との違いや派遣の仕組みなど、マンガやコラムでわかりやすく解説されているので気になる点がある人はチェックしてみてください。

リツアンSTCの利用の流れ

リツアンSTCから各企業へ派遣されるまでの流れをまとめました。

STEP.1
応募
サイトから応募。応募時に文章で質問や要望を伝えることも可能。
STEP.2
面談
オフィスにてマッチング・給与掲示。
STEP.3
入社
契約手続きを経て入社。
STEP.4
配属
リツアンSTCの正社員として提携先へ配属。

給料も自由度も高い

リツアンSTCは低マージンによる給料の高さだけではなく、自由度や正社員への道が開けている点など魅力的な要素がたくさんある派遣会社です。IT系派遣で働きたいのであれば押さえておくべき。

リツアンSTCとあわせておすすめできる転職サービス

リツアンSTCとあわせて利用することで転職活動がはかどる、転職サービスを2つご紹介。

パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフは子育てをするママさんワーカーに嬉しいサポートが充実しているIT系派遣会社。

テクノウェイブ

テクノウェイブは求人数は多くないものの、施設やイベントの優待が受けられる福利厚生が魅力的なIT系派遣会社。