ギークリーは経験者優遇?実際の体験結果と口コミ評価を紹介

キャリアガイド_バナー①
エンジニアになりたいな…。転職エージェントの「ギークリー」ってどうなんだろう?

前向きでいいわね!でも、クリエイター・エンジニア専門の転職サービスは求人やサポート内容が偏っていることがあるから、事前に詳しくチェックしておきましょう!

そうなんだ~。じゃあ、さっそく調べてみよう!

ギークリーとは

ギークリー(Geekly)は、クリエイター・エンジニアに強みをもつ転職エージェントです。IT系・web関連の求人情報が豊富であるといわれています。

転職を考えているクリエイター・エンジニアは、ギークリーをチェックしておくとよいでしょう。

IT・web・ゲーム業界に強い転職エージェント

ギークリーは、転職サービスとしてIT・web関連・ゲーム業界に特化しています。専門性が高く、現役クリエイター・エンジニアの業界を詳しく知っているので、仕事内容の相談にも具体的に答えてもらえそうです。

豊富な求人数と非公開求人

ギークリーは、クリエイター・エンジニア関連の求人情報を豊富にもつ転職エージェントです。求人情報の件数は日々変動するため、いつも同じではありませんが、2019年9月にホームページで検索した際は8,000件以上の求人がありました。

また、非公開求人は9,000件以上といわれており、さらに他の転職サイトや転職エージェントでは紹介してもらえない独占求人やレア求人もあるそうです。ただし、渋谷にオフィスをもつギークリーは東京を中心とした求人が多く、他のエリアの求人はあまり期待できません。

ギークリーのサービスや紹介求人の特徴を表にまとめてみました。

ギークリー
サービスの特徴転職エージェントとして求人紹介を受けられる
年齢制限なし
すべてのサービスは無料で利用できる
入社までのサポートあり
紹介求人の特徴主にIT・web関連・ゲームのクリエイター・エンジニア(独占求人・レア求人情報も)
求人件数2019年9月9日時点8,141件(そのほか非公開求人9,000以上)
取り扱う求人のエリア東京都23区がメイン

予定年収別の求人件数は以下のようになります。

日々の変動はありますが、700万円以上の求人が多いようです。1000万円を超える求人もあり、調査時点の最高年収は1500万円でした。

予定最高年収件数(日々変動あり)
700万円~3,374件
600~700万円1,983件
500~600万円1,840件
~500万円904件

ギークリーを使ってみた!

ギークリーは簡単に登録できるため、忙しいクリエイター・エンジニアにもぴったり。ただし、スキルや経験によってはサービスを活用できないこともあるようです。

登録してみた!

Webライターとして5年以上活躍してきた筆者自身が、ギークリーに登録してみました。ライター歴はあるものの、言語の知識や資格もない私が本格的なクリエイティブ職にありつけるのか、ダメ元で試してみます。
スクリーンショッ1

ギークリーは、登録だけなら超カンタンな入力で完了。項目は、基本的な個人情報のほか、現在年収と経験職種のみです。

メールで残念な結果が…!

登録が終わったら、メールで面談のお誘いがあるのを待ちます。

…と思ったら、なんとお断りのメールが!私のようにちょっとweb経験がある程度の経歴ではギークリーの取り扱い求人には足りないようです。

スクリーンショッ2

経験職種の項目も、専門的なクリエイター・エンジニア職ばかり。これでは私のライター歴など歯が立ちません。

面談できた人には専用のマイページが与えられ、マイページやメール、Lineなどで活動できるようです。

ちょっと検索しにくい

断られたものの、公式ホームページで取り扱い求人の一部をみられるので、実際に求人検索してみました。

スクリーンショッ3
上記のような条件検索機能がありますが、やや使いにくい印象でした。職種と年収しか絞り込みができず、エリアなどはすべてフリーワード検索で探さなければいけないので、手間がかかります。

ギークリーの口コミ・評価

ギークリーってなんだか利用しにくそうだな…。登録どうしよう…

迷ったら、実際に利用した人たちの口コミ評価もチェックしてみて!

公式サイトの口コミ

ギークリーのよい口コミ・評価を集めました。ギークリーでは公式サイトで成功事例を載せているので、そちらからチェックしてみましょう。

30歳・女性 LPやバナー制作を担当(アルバイト雇用)→正社員Webデザイナー

正社員で働き、収入を安定させることを第一に応募していきました。
代表の方が、私のスキルを理解した上で「そのスキルならこういったことが出来ますね」「今後うちならこういったこと出来ますよ」と親身になってしっかり話を聞いてくださったことが決め手です。

引用:公式サイト「転職成功事例」

20歳・男性 常駐型のシステムエンジニア→プレスリリース配信サービスのフロントエンドエンジニア

大手の分業制で働き続けるのではなく、小さい環境で自分のスキルを試したい、自社サービスを創っていきたい、という思がありそれを軸に選考を受けていきました。
結果今回内定をいただいた企業は、そこまで大きい企業ではなく、エンジニアの意見を柔軟に取り入れてくれる会社だと思い、ここに決めました。
引用:公式サイト「転職成功事例」

よい口コミ

口コミサイトなどのよい口コミ・評価を集めました。

「お世話になりました」

早期離職からの転職活動に使用しました。コンサルタントは気遣いしてくれる方だったので、私が落ち込んでいそうなタイミングではメールで済む連絡をわざわざ電話連絡してくれて励まして頂きました。あとギークリーのマイページはよくできていて使いやすかったです。
引用:Best Work

「エンジニアとしてスキル・キャリアアップできる職場に出会えました」

大手のコンサルタントは、ちょっとイマイチでしたね…保守と構築の違いもあんまわかってなさそうだったし(苦笑)

Geeklyのコンサルタントは、そこらへん理解したうえで、ゲーム会社のサーバエンジニアの求人を紹介してくれました。考えてなかった業界だったので驚きました。
よく話を聞けば、ソシャゲ業界の仕事は、今まで携わってた仕事より規模も大きくエンジニアとしては学びが多そうで、魅力に感じ面接を受けることにしました。
引用:Best Work

20代女性 Webエンジニア

前職は新卒で入った中小企業でシステムエンジニアをやっていたのですが、かなりブラックで精神的にきつくなりました。そこでギークリーを利用して転職活動を始めました。コンサルタントは「仕事ができる人!」という印象でしたね。結果的にホワイトな上場企業にエンジニアとして転職することができました。

引用:忍者英会話

40代男性 web系SE

なにもかもが手早く、LINEでつながれたので気軽にお願いできました 。求人数数が多くとてもよかったです。初めての転職で不安だらけでしたが、おかげさまで滞りなく終えられました 。

引用:忍者英会話

クリエイター・エンジニアとしてのスキルがあれば、年齢高めの人でも活用できているようです。マイページの使い勝手や求人紹介の量や質も高い評価を得ています。

悪い口コミ

ギークリーの口コミ・評価は、よいものばかりではなく、残念なものもありました。

「他社の転職エージェントに比べて書類選考通過率が悪かった」

エージェントにありがちな、過大に期待をさせるようなことばかり言われましたが、結果、他社に比べて書類通過率が低すぎました。期待させられた分、苛立ちを感じました。だったらはじめからそんなにうまいことばかり言わないで欲しかったです。

応募企業の面接に行き、終わった途端にその面接内容の感想をくれと言ってきて、どんなことを質問されたか等返信しました。今後、その企業を受ける人へのデータとしているそうです。

数日後、あっさりとした内容のお祈りメールがきて、交通費と時間を使ってデータ蓄積のお手伝いだけさせられた気がして、自分にとってはマイナスしか残りませんでした。

引用:Best Work

20代男性

希望を伝えると、40件ほどの求人を紹介されました。中には的はずれなものも多く、とにかく大量に応募させようとするだけでした。カウンセリングはほとんどないといってもいいです。

引用:キャリアオタク

30代男性

面談では、たくさん受けるように勧められましたが、応募した求人の状況がわからず、こちらから連絡しても折返しの電話すらありません。

引用:キャリアオタク

30代女性 業界未経験

未経験からIT業界(webデザイナー)に転職しようとしていたのですが、年齢とスキル的に応募できる求人がないと断られてしまいました。自分のスキル的に厳しい状態だったので、結局利用はできませんでした。
引用:忍者英会話

全体的に、あまりサポートがない、紹介も事務的・機械的だと感じる人が多い印象でした。また、やはり業界未経験者には難易度高めで、登録しても門前払いを食らった人がいたようです。

よい口コミと悪い口コミの分かれ目は経験と年齢かしら?サービスの質や求人内容についての口コミは個人差があるわね。

僕も未経験だけど、20代だからチャンスあるかも!実際に登録して見定めようかな。

口コミからみるギークリーのメリット・デメリット

ギークリーは、口コミによるとよい点だけでなく悪い点もあるようです。口コミを元に、メリットとデメリットを明らかにしてみました。

メリット

ギークリーのよさとしては、専門性が高いからこそのサポート力があげられます。

■専門性が高く親身な相談

ギークリーでは、クリエイター・エンジニアの仕事内容をよく理解した担当者が相談に乗ってくれます。そのため、クリエイター・エンジニアなどの仕事だからこその悩みも理解してもらえて、転職でのアドバイスも的確です。

■専門職としてのキャリアを考えた求人紹介

ギークリーの求人の多くは、クリエイター・エンジニアですが、その中でも利用者の経歴や希望するキャリアに応じた求人を紹介してもらえます。特化した求人紹介を手掛けているからこそ、クリエイターやエンジニアのキャリアパスを理解して、適切な紹介ができます。

デメリット

ギークリーのデメリットはメリット同様、クリエイターなどに特化している専門性によって起こっているようです。

■クリエイター・エンジニア以外の求人は少ない

ギークリーの求人はクリエイター・エンジニアが中心であり、IT・web関連の営業職・コンサル職などが多少ある程度です。そのため、事務や販売などの仕事を探すには向いていません。ギークリーは、総合転職サイトではなく特化型の転職エージェントなので、この点は仕方ないといえるでしょう。

■未経験者の専門職転職は厳しそう

ギークリーの求人は主に経験者がターゲットとなっています。そのため、未経験者の転職は難易度が高めです。登録しても、面談までできずにメールで断られることもあります。

ギークリーがおすすめの人

ギークリーの利用をおすすめできるのは、やはりその専門性に合った人たちです。クリエイター・エンジニア経験者の転職にはよいでしょう。

クリエイター・エンジニア経験者

ギークリーのメインターゲット層は、クリエイター・エンジニアの経験者です。これまでのキャリアをいかして、ステップアップしたい求職者に、ギークリーの求人は合っています。経験があれば年齢は関係なく、40代の転職成功者もいました。

第二新卒などの若手

経験がない、浅い人がギークリーでクリエイター・エンジニアを目指すのは難しいけれど、不可能ではありません。特に、やる気と体力ある若者で高いポテンシャルを示せるなら、未経験でも可能性がありそうです。

ただし、厳しい転職活動になること、そして入社してからもかなり勉強しないといけないことを忘れてはいけません。

ギークリーが合わない人

ギークリーは、かなり職種の限られた転職エージェントです。そのため、求人内容に合わない人は活用できません。

IT・Web関連以外の仕事を探している人

ギークリーは、IT・web関連企業の求人が多く、職種はクリエイターやエンジニア職が多い転職エージェントです。そのため、それ以外の仕事を探している人にギークリーを有効活用するのは難しいでしょう。

他の総合的な求人を扱う人材サービスを利用した方が便利です。リクナビネクストなら、最大手としてバリエーション豊富な求人を保有しています。

エンジニア希望でも経験がない人

エンジニアの仕事をしてみたい人も、ギークリーは経験者優遇だから、活用するのは難しいでしょう。専門職の未経験者応募は狭き門ですが、中には取り扱いのある転職エージェントもあります。

DYM就職は未経験でも応募できるエンジニア求人のある転職エージェントです。また、書類選考なしで面接に進める面接確約求人も取り扱っています。

そうか、特化型転職エージェントでなくてもエンジニアの求人紹介はあるんだ!

【体験談】DYM就職評判の真相は?登録から面談、求人探しまでのすべてを公開!

エンジニア・クリエイターの経験者転職ならギークリー

ギークリーがおすすめな人
・クリエイター・エンジニアのキャリアをいかして転職したい経験者
・未経験でもポテンシャルの高いクリエイター・エンジニア希望者
・未経験者なら20代、経験者なら40代くらいまで

ギークリーは、クリエイター・エンジニアに特化した転職エージェントです。人材を探している企業は、経験ある即戦力を主に探しているようなので、未経験転職には向いていません。

ただし、経験者の場合には比較的高い年齢の人も転職に成功しています。また、担当者の専門性も高く、転職相談も的確だと評判です。求人の質も高く、キャリアアップのためには役立つ転職エージェントといえるでしょう。

本気で頑張りたい人なら、未経験者でも転職は不可能ではありません。登録は簡単なので、チャンスの有無を確かめるためにも登録してみるとよいでしょう。