【キャリトレ】マイペースに年収500万円の求人も目指せる!?

キャリアガイド_バナー①

転職エージェントを使ってガッツリ!…って感じじゃないんだよなぁ…
何ブツブツ言ってんの?

気楽に転職情報をチェックしつつ、マイペースに転職活動をしたいなと考えてまして
だったら、転職サイトでいいのがあるよ♪

転職エージェントの魅力は、専門のアドバイザーがマンツーマンで手厚いサポートをしてくれることですが、

まだ転職するかどうかも決めてないから、エージェントを使うのもなぁ…急かされるのも嫌だし…

このように考えている人は多いのではないでしょうか。

そんなあなたには転職サイトがおすすめ。自分でサイトから求人を見つけたり、時には企業からのスカウトを受けたり、とマイペースに転職活動を進めることができます。

今回は転職サイト『キャリトレ』をご紹介していきます。

20代に特化してて、高収入の求人があって…

このように考えている人にもキャリトレはおすすめ。詳しく見ていきましょう。

キャリトレとは

キャリトレは株式会社ビズリーチが運営している転職サイト。テレビCMや広告などでご存知の人も多いかもしれません。

同社が運営している転職サイト、『ビズリーチ』は年収1000万円、2000万円、外資系などハイクラス求人専門。20代も利用できないわけではありませんが、主なターゲットは30代、40代以上。

20代を中心とした若手でもハイクラス求人をゲットできる転職サイトがキャリトレ

ビズリーチとキャリトレは対照的なCMもやってますよね!

CMを見たことがあるかも

ビズリーチ、キャリトレはテレビCMも流しているので、それでご存知の方もいるはず。それぞれのCMを見れば誰を対象にした転職サイトなのかよくわかるので、紹介しておきます。

ビズリーチ

キャリトレ

「有望な20代を採用しよう」

企業向けのCMですが、キャリトレがどんな人を対象にしているのか、この一言でわかりますね。

ですが、本当にキャリトレは「有望な20代」向けなのでしょうか。

キャリトレがおすすめの理由

20代ハイキャリア志望に、キャリトレがおすすめの理由を見ていきましょう。

利用者の大半が20代

引用:企業向けページ

キャリトレが企業向けに発表している情報によると、新規登録会員の73%が20代。また、59%は大卒以上のようです。

キャリトレが20代をメインターゲットにしていることがわかります。

6割が大卒以上だけど、これだけではキャリアアップしたい人向けとはいえない…ですよね?

年収500万円以上の求人数は…

実際に求人を見てみましょう。

キャリトレの求人数は16万件以上と膨大。年収で絞り込むことができるので、500万円以上で検索してみました。

500万円以上の求人数は、5万件以上!

また、1000万円以上の求人も400件以上

20代の平均年収はおよそ350万円なので、20代で年収500万円以上は文句なしで高収入といえます。

およそ3割が500万円以上の求人。キャリトレはハイキャリア向けといっていいでしょう。

東京の求人が半数ですが…

16万件と求人数が膨大なので、極端に少ない業種・職種はありません。

また、地域別で見ると、東京の求人数が約7万件と、半数近くあります。

しかしながら、その他の地域もほとんどの都道府県で数千、数百以上の求人があるので、地方での転職活動にも活用できそうです。

キャリトレが向いていないのはこんな人

マイペースに転職活動ができて、求人はハイキャリア!魅力的な転職サイトですが、すべての人におすすめできるわけではありません。おすすめできない人の条件をまとめました。

・エージェントサービスが受けたい人

求人を探してくれたり、履歴書を添削してくれたりといったサービスのある転職エージェントではありません。求人探しから応募、その後の企業とのやりとり等は基本的に自分で行う必要があります。

転職活動をサポートしてほしい人は、転職エージェントを使いましょう。

・30代以上

30代以上の利用者もいるとはいえ、キャリトレのメインターゲットは20代。30代以上にはおすすめしません。

・フリーターやニート

キャリトレは経歴に不安のある人には向いているとはいえません

キャリトレの利用の流れ

キャリトレの利用の流れも解説しておきます。利用を考えている人はぜひ参考にどうぞ。

STEP.1
会員登録
個人情報や現在の状況などを入力
STEP.2
求人探し
PCやスマホから空き時間に求人チェック。企業からのスカウトもあり
STEP.3
応募
STEP.4
選考
STEP.5
就職決定

空き時間を利用して年収500万円を目指したいなら

キャリトレはアプリもあり、就業中でもちょっとした空き時間を利用して求人チェックできるよう工夫されています。

マイペースに転職活動をしながらキャリアアップを目指したい人にキャリトレはおすすめです。