キャリアスタートの評価は?おすすめする人・交流会や転居サポートを解説!

都内に転職したいけど…知り合いもいないしツテもないし…
交流会や転居サポートが用意されているエージェントがあるよ♪

交流会や転居サポートがあるキャリアスタート

こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

地方で働いているけど、いつか都内で働きたい、都内で憧れの職業に就きたい、でも…誰も知り合いがいない、都内に一人で出ていくのは不安がある…

同じ境遇の仲間がいたり、転居のサポートをしてくれたりしたら、心強いですよね。そんなあなたには転職エージェントのキャリアスタートがおすすめ。

「現状給料が25万円以内なら」?ということはこれ以上の給料が約束されているってこと…?

ん~それはどうかな…?

トップページに「現状給料が25万円以内なら」と謳っているのであれば、誰もがそう考えるはず。ですが、実際は…そうともいえないようです。

この辺りも実際どうなのか見ていきましょう。

キャリアスタートとは

キャリアスタートって聞いたことないなぁ…
キャリアスタートを初めて聞いたという人も多いと思います。それもそのはず、キャリアスタート株式会社は2012年にスタートしたばかりのベンチャー企業。

フリーターや第二新卒のサポートに特化しており、20代が正社員を目指すサポートを得意としています。

所属コンサルタントの数も、十数名とまだまだ少ないですが、評価は上々のようです。

キャリアスタートの評価

キャリアスタートはどのように評価されているエージェントなのでしょうか。

JMR(日本マーケティング研究所)では、以上のように評価されています。「20代がおすすめする転職支援会社」に選ばれてますが、果たしてそういえるのかどうか本記事で確かめていきましょう。

※JMRは、インターネットや街頭インタビュー等を通してアンケートを行い商品やサービスについて調査する民間サービス。

口コミ

キャリアスタートを利用した人たちの口コミも見てみましょう。

22歳Iさん

サポートがよくて、どうすれば良いのかを教えてくれたので、結果が出せたと思います。

27歳Kさん

経歴やアルバイト経験と自分の希望をしっかりと考慮して企業を提案してくれました。また、条件のみならず、熱いベンチャー企業と落ち着いた企業をそれぞれ「みてきたほうがよい・あってきなよ!」といった形で複数の選択肢をくれて、「自分のためおもって、自分をしっかり見て提案してくれた」とかんじました。

引用:先輩たちの声

キャリアスタートはまだ新しい企業でありながらも、少数精鋭スタッフによる手厚いサポートが評判のようです。

キャリアスタートのおすすめポイント

キャリアスタートのおすすめポイントはどのような点にあるのでしょうか。

転職者同士で交流できる

キャリアスタートの特徴的なサービスの1つが、毎月開催される転職交流会。孤立しがちな転職期間中ですが、このように転職交流会が設けられていることで、情報交換の場、または業種を超えた友達作りの場として活用することができます。

転職・就職が成功したらお祝いパーティーやプレゼントもあるようです

土地勘がなくても大丈夫

地方から都内へ転職・就職する人のために、転居サポートあり。予算や希望に応じた住居や、寮付き、住宅補助のある求人の案内をしてくれます。

土地勘のない東京での就職活動では、住居探しする余裕がない場合があります。そんな時にこの転居サポートはありがたいですよね。生活費の相談、海外からの転居など幅広くサポートしてくれるようです。

キャリアスタートのイマイチなところ

いい点を見てきましたが、逆にキャリアスタートのイマイチなポイントはどんなところでしょうか。

25万円以下の求人がある

「現状給料が25万円以内なら」とあるのにかかわらず、25万円以下の求人が多く見られました。キャリアスタートは公開求人、非公開求人があるのですべてを確認することはできませんが、少なからず20万円台前半、10万円台後半の求人がありました。

都内のみ

キャリアスタートは、都内の求人に特化しています。都内以外の求人を探している人にはおすすめできません。

キャリアスタートをおすすめするのはこんな人

メリット・デメリット見てきましたが、キャリアスタートをおすすめするのはこんな人です。

◆おすすめ

・20代
・フリーターや第二新卒
・転職仲間が欲しい
・住居サポートを受けたい
・都内で就職

逆におすすめしないのはこんな人

◆おすすめしない

・30代以上
・キャリアアップ・給料アップしたい
・都内以外の求人を探している

転職仲間が欲しいなら

転職仲間がほしいという方にはキャリアスタートはおすすめ。1人で上京することに不安がある人は利用してみる価値があるでしょう。