【第二新卒エージェントneo】経歴に不安のある20代、転職はここから!

ニートから復帰したのはいいものの、会社がブラック過ぎてヤバい…
なになに…残業が月100時間越えで残業代なし、ノルマ未達成で給料半額、それにパワハラもあるって…⁉

転職したいけど、2年の空白期間ありの社会復帰1年目だから、我慢しなきゃ…
ん~経歴に自信のない20代におすすめの転職エージェントがあるよ

経歴に自信のない20代は「第二新卒エージェントneo」からはじめよう!

第二新卒エージェントneoは、第一歩として利用するのにおすすめです。

「転職したいけど経歴に自信がなくて不安。やっぱり我慢しよう…」と考えているあなた。これを読み終わった後には、転職に向けて動き出しているはず。

空白期間がある、社会経験が少ない、学歴に自信がないなどは転職活動の不安要素。選考で落とされそう、条件の悪いところを紹介されそうと考えて、転職活動に一歩踏み出せない気持ちよくわかります。

確かに企業は、一斉に採用して1から教育できる新卒や採用したその日からバリバリ働ける経験者に魅力を感じているのは事実です。

しかし、あなたが20代の場合、その若さも企業にとって魅力的。

転職するなら今!思い悩んで時間を浪費するよりもまず行動しましょう。

あなたの最終学歴を教えてください。
あなたの最後の就業形態を教えてください。
直近1年の収入を教えてください。

これらの質問にドキッとしちゃった人も見ていってください。

第二新卒エージェントneoのいい点

第二新卒エージェントneoはなぜおすすめなのか、その理由を見ていきます。

第二新卒や既卒に特化

上の質問は、第二新卒エージェントneoのコンテンツ、年収診断で聞かれる質問です。経歴に自信がないと胸を張って答えにくいのではないでしょうか。

あなたの最終学歴を教えてください。→大学中退だし…
あなたの最後の就業形態を教えてください。→最近バイトばっかり…
直近1年の収入を教えてください。→去年からニートだから収入ゼロ…

答えがこんな感じだったら…?

自信がなくて転職サイト・エージェント利用をはじめられない人、他社を利用したけど嫌な思いをした人におすすめなのが第二新卒エージェントneo。

第二新卒エージェントneoは、エージェント名にもある第二新卒や既卒、高卒、中卒、フリーターの人に特化した転職エージェントです。それも正社員

引用:第二新卒エージェント企業向けページ

利用者の割合をまとめたグラフを見ると社会人経験の少ない人が利用しているのがわかりますね。経験ゼロの割合も4割以上。

これだったら不安な人も一歩踏み出して転職活動をはじめられるのではないでしょうか。

利用者の声

第二新卒エージェントneoを利用した人たちの評判もおすすめ理由です。

サービスを利用してよかった点は?

第二新卒Kさん

在職しながらの転職活動だったため、時間を合わせて自分のペースで活動出来、履歴書や面接対策もしっかりアドバイスをいただけ、担当のアドバイザーの方から会社の実際の面接風景を教えていただけたのが非常に良かった。

第二新卒Tさん

面接対策や、自分がどのような企業に向いているかを知りながら就職活動ができたところが良かった。また、担当していただいたカウンセラーさんもとても親身になって話を聞いていただいたり、提案をしてくれたのが良かった。某エージェントさんとは全然違いました。(笑)

第二新卒Hさん

サポートが厚い。相談や不安なことに十分に向き合ってくれて、大切なことや日にちなど、細かく連絡してくださったので、助かりました。面接対策がとてもていねいで分かりやすかったです。

既卒Gさん


自分の就職する上での条件を聞いていただき、それに合った企業をたくさん紹介してもらえたこと。また、それぞれの企業によりどのような人材が欲しいか、違いがあるなか、企業それぞれに対する面接対策を丁寧に指導していただいたこと。

既卒Kさん


とても親身にサポートしていただいたことです。最初は不安ばかりだったのですが、一番最初の面接で不安はなくなりました。そして内定をいただく最後まで本当に親身になって支えていただいたことに感謝してもしきれません。

引用:利用実績・評判

第二新卒エージェントneoは転職エージェントなので、担当スタッフ(専任の就活アドバイザー)が企業探しから履歴書添削、面接対策など一人ひとりをサポート

口コミはホームページに掲載されている情報ですが、サポートの手厚さがよくわかりますね。

自らも第二新卒だったアドバイザーもいるので、同じ目線でサポートしてくれるようです。

カウンセリングは電話でも可

アドバイザーによるカウンセリングは基本的に対面の他、忙しい方、遠方のためオフィスに行けない方のために電話によるサポートも用意されています。

オフィスは東京、大阪、名古屋、福岡の4か所。

マッチング力の高さ

経歴に不安のある僕でも転職サポートを受けられるのはよくわかった…けど
けど…?

先輩

新人

転職先がまたブラック企業だったらどうしよう…

経歴に不安のある20代が正社員への転職・就職を目指すのに手厚いサポートを受けられるのはわかりました。

しかし、肝心の転職先がまたブラック企業だったら、転職した意味がありませんよね。

これは第二新卒エージェントneoと新卒平均、中途平均の離職率を比べた表です。

引用:第二新卒エージェント企業向けページ

他2つに比べて、第二新卒エージェントneoを利用した人の離職率がかなり低いですね。

ブラック企業ではない、利用者にあった企業が紹介されている、といえるのではないでしょうか。

第二新卒エージェントneoでは、ブラック廃絶に力を入れており、扱う企業を厳しく審査しています。

また、アドバイザーのサポートが手厚いのは上記の通りですが、マッチング力も優れているようですね。

第二新卒向け、既卒向け、フリーター向けなど対象者ごとに、仕事の選び方や面接・履歴書対策がまとめられているのも離職率が低い要因かもしれません。

第二新卒エージェントneoのいまいちな点

「第二新卒エージェントneo」のメリットを見てきましたが、いまいちな点も見ていきましょう

求人数が少なめ

第二新卒エージェントneoは、アドバイザーからの紹介で企業情報を得る転職エージェントですが、自分で企業検索することもできます(公開求人)。ですが、その数は少なく100件台(168件、2019年8月現在)。

非公開求人もあるとはいえ、数千件以上ある大手には数ではかないません。

求人数が多くても少なくても最終的に選ぶのは1社なので、単純に数の問題ではありませんが、選択肢は多い方がいいという方は物足りなさを感じるかも。

また条件が合わず求人が得られない可能性もあります。

キャリアアップには不向き

フリーターや非正規雇用から正社員に就職・転職できれば、キャリアアップといえます。

しかし、現在正社員の方が、給料アップ、役職に就きたいなどの目的で利用するとしたら、理想通りの求人が見つけられない可能性が高いです。

あくまでも経歴に不安のある方が正社員を目指すことに特化しているエージェント

30代以上は利用できない

10代・20代専用のエージェントです。

30代以上は登録できません。登録フォームでは、1989年生まれ(2019に30歳)まで選択可能。

不安があっても大丈夫

自分に転職なんか無理と思ってたけど、チャレンジしてみようかな

20代で経歴に不安があるけど正社員に転職・就職したいというあなた。第二新卒エージェントneoからはじめてみませんか?

今まで不安で動けなかった人でも、第二新卒エージェントneoならウェルカム。優秀なアドバイザーが親身になって、企業探しをサポートしてくれます。

万が一、マッチする求人が見つからなくても、一歩踏み出せたあなたなら他の転職サイト・エージェントでもいける気がしませんか。

そういう使い方もアリだと思います。

第二新卒エージェントneo登録の所要時間は5分。その5分が人生を変えるはじめの一歩