【体験談】エン転職は使いやすい転職サイト?登録から求人探しまでのすべてを公開!

転職活動はしたいけど、忙しいし、今の会社にはバレたくないし…。

それなら、エン転職はどうですか?便利な機能がいっぱいあるらしいんですよ~。
人材サービス「エン・ジャパン」の系列ね、聞いたことがあるわ!便利なら使ってみようかしら?

 

エン転職の概要

エン転職は、エン・ジャパンという人材サービス会社が運営している転職サイトです。全国に求人を持ち、関連サイトとの連携もあるため、求人情報をチェックしたり転職ノウハウを学んだりできます。また、女性の転職に特化したコーナーや人事部の裏話などのコラムもあります。エン転職を実際に使ってみる前に、エン転職がどんなサイトか、どんな使い方があるかチェックしておきましょう。

エン・ジャパンの転職サイト

エン転職は、「エン・ジャパン」が運営している転職サイトの1つであり、さまざまな職種を幅広く扱う総合求人サイトに当たります。エン・ジャパンは、「ミドルの転職」や「AMBI(アンビ)」、転職エージェントである「エンエージェント」など多くの情報サイトや人材サービスを展開している大手人材サービス会社です。また、エン転職の中には女性に特化したコーナーもあり、女性の転職を応援しています。

主な関連サイト

エン・ジャパンには、以下のような関連サイトがあります。

ミドルの転職平均年齢45歳の大人のハイクラス転職サイト
AMBI(アンビ)20代のハイクラス転職サイト
カイシャの評判会社の口コミ評判や年収などの情報サイト
エンエージェントコンサルタントが付く転職エージェントサービス
エンジニアHub若手Webエンジニアのための情報メディア

20代のハイクラス転職サイト…。興味あるな。

あら、キミが使うには早いんじゃない?

そ、そんなぁ~!じゃあ、ボクもエン転職に登録します!

エン転職に登録しよう!

エン転職を使うには最初に登録をしなければいけません。途中で電話番号の認証も行うため、登録時には携帯電話を手元に持っておきましょう。また、エン転職の登録は少々手間と時間がかかるので、時間と気持ちにゆとりのあるときに行った方がよさそうです。

個人情報登録

スクリーンショット1
個人情報の登録を始めます。最初は上のように「カンタンな入力のみで済みそう」と思わせる画面です。最初の段階で、多くの人は「このページを埋めれば登録完了する!」と思うはず。ところがここからが長いのです。

スクリーンショット2
登録自体は大体が上記のように選ぶだけですが、項目がとにかく多いです。最終的には、基本情報だけで以下の入力が必要です。

  • 氏名
  • 居住地
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 携帯登録とSNS認証

スクリーンショット3

携帯電話番号を登録すると、さらにSNSに届く「1573」等の4桁の番号を入力して情報に間違いがないか認証が行われます。

学歴・職歴等登録

そのまま、さらに学歴や職歴などの入力へ進みます。ここでは、学歴、直近の職歴、経験職種などを詳しく聞かれます。転職歴や年収、現在の就業状況まで書いたら、やっと折り返し地点です。

希望を入力

次に聞かれるのは、転職先の希望条件です。かなり詳しく絞り込んでいきます。
スクリーンショット4
とりあえず、以下の情報は自分なりに考えておくと登録が早く進みそうです。

  • 勤務地希望
  • 希望職種
  • 年収の下限
  • 希望の働き方
  • 譲れない条件

ちょっと多すぎる…今は答えられない…そう感じたら、下の「スキップする」を使うと今入力しなくても大丈夫です。後でじっくりと登録しましょう。

経験を登録

その後も、まだまだ入力は続きます。最後の段階では、下記のような自分のアピールポイントの入力です。

  • 経験業界
  • マネジメント経験の有無
  • 英語などの語学スキル
  • 運転免許などの資格
  • 直近の在籍企業

こちらもスキップできなくはないですが、求人を出している企業が注目するところなので、多少無理してでも早めに埋めておいたほうがよさそうです。

そして、本当に最後まで進むと以下の画面になります。
スクリーンショット5
大変でも、全部埋めていれば、実に詳しいWEB履歴書が出来上がっているのです。

これは便利!すぐに求人応募できそう!!
まさか、ここまで長いと思わないから、入力だけでランチタイムが終わっちゃったわよ!

…一度に入力できない人は、スキップを上手に使って入力しましょう!

エン転職で転職活動してみよう!

エン転職を使って実際に転職活動をしてみます。転職エージェントのようなサポートはないので、基本的には自分で求人情報を探したり、企業と連絡を取ったりします。

自分で検索

スクリーンショット6

公式サイトにログインして自分で求人を検索するのはもっともベーシックな転職サイトの利用方法です。エン転職にも当然、求人検索機能があります。サイト左の部分から所在地や職種などを絞込みして、自分の条件に合う求人を探していきます。

スクリーンショット7

日本全国、さらに海外からも求人があるようです。

スカウト機能を使う

スクリーンショット8
公式ページの上部からは、企業からのメッセージやカレンダー機能、そして「スカウト」機能が使えます。エン転職では2つのタイプのスカウトが届きます。

■転職エージェントからスカウトが来る!

スクリーンショット9

ひとつめのスカウトは、転職エージェントからです。エン転職では転職エージェントからの誘いのメッセージを「スカウト」として分けています。そこから応募したからと言って特に優遇されたりすることはありませんが、企業からのメッセージと転職エージェントからのものがあらかじめ分類されているため見やすいです。

■企業から有利な条件でお誘いが来る!

スクリーンショット10

ふたつめのスカウトは、ちょっとうれしいスカウトです。エン転職では、企業側から求職者に対して直接「応募しませんか?」という旨のメッセージを送れるようになっています。そのメッセージには特典がついていることも。スカウト特典には「書類選考免除」「いきなり社長面接」などがあるようです。

意外とたくさんのお誘いがきてビックリ!

オファーを待つ

スクリーンショット11
エン転職では、登録した職種や勤務地などの条件が当てはまる求人を自動で探してくれる「オファー」機能もあります。オファーは書類選考免除等の特典はありませんが、自分で求人検索をせずに欲しい情報を得ることができて便利です。

フォルダがメッセージでいっぱいになっちゃったよ~!全部確認できるかな?
ありがたいけど、ちょっと多いわね・・・。読むのが大変だわ。

ちなみに、まだ開いていないメッセージには「未読」マークが付くため判別はしやすいです。

エンエージェントからの面談のお誘い

さらに、エン転職に登録すると、突然エンエージェントから電話が来ることもあります。登録から数日後、突然電話がかかってきて「一度面談にいらっしゃいませんか?」といわれました。

エン転職はエン・ジャパンの系列であり、エン転職に登録すると同時に同系列のエージェントにも情報が共有されるようです。

MEMO
登録時に「会員規約に同意」にチェックするとエンエージェントからの連絡にも同意したことになるようです。以下のエン転職会員規約にその旨が記載してあるため、気になる人はチェックしてください。

エン転職会員規約

↓↓心配な人はエンエージェントもチェックしてみよう!
【体験談】エンエージェントはしつこいと評判?登録から面談、求人探しまでのすべてを公開!

エン転職で学んでみよう!

スクリーンショット12

エン転職のサイト内にはいろいろな学べるコーナーがあります。転職サイトとして使うだけでなく、転職やお仕事の情報サイトとして使ってもよさそうです。

転職ノウハウ記事

転職ノウハウ記事は、転職活動をするにあたっての必要な情報が得られるコーナーです。転職や仕事にまつわるアンケート調査のデータなどもあります。面接や書類の書き方を学んだり、アンケートで自分と同じ立場の転職者の声に共感したり。一人で進める転職活動の助けや励みになります。

求人特集記事

今注目の求人企業や人気業界の紹介記事です。自分が興味のある業界、ジャンルの情報をまとめてチェックできます。求人紹介のほか、簡単な業界紹介などもあるので、未経験でも気になったら要チェックです。

関連サイトも見どころが

スクリーンショット13
エン転職を運営するエン・ジャパンでは関連サイトの情報サービスも魅力です。例えば前述の「カイシャの評判」ではサイト内に「スマート業界地図」という業界研究できるコーナーがあります。このほかにも情報収集や転職準備に適したサイト、読み物としても楽しめる記事など豊富です。

エン転職を利用して感じた注意点

エン転職は実際に使ってみて、非常に充実したよい転職サイトだと思いました。ただし、いくつかの気になる点も見つかりました。エン転職を使ってみようと思う人は、下記の注意点もチェックしておきましょう。

きちんと対策も教えるから、安心してね!

よかった~。お願いします。

最初の登録が長くて面倒

エン転職でまず感じたのが、登録の大変さでした。最初は簡単で早そうなのに、次々と出てくる画面・・・。急いでいる人でなくても、ちょっと面倒に感じそうです。

前半は入力を避けられないけど、後半をどんどんスキップしてしまえば早めに終わるわよ。

なぜかエンエージェントから電話がくる

エン転職という転職サイトに登録したのに、なぜだか来る「エンエージェント」という転職エージェントからの電話。これは会員規約を認識していないと驚くこともありますが、規約に則ったものなので避けようがありません。

お誘いがきても「今は忙しいからいいです」と簡単に断れたから、そんなに心配ないわよ!

登録アドレスにメールが大量配信

エン転職に登録すると、登録をしたアドレスに新着求人やスカウトのお知らせなどが大量に配信されます。

これは、「エン転職」のフォルダを作って、振り分け設定をすれば大丈夫そうだな!
そうね、あとは別のフリーアドレスを作って、転職専用窓口にしてもいいかも!

エン転職は面倒見のよい転職サイト

エン転職は、転職サイトにしては企業からのアプローチやサイト側からの連絡が多いと感じました。一生懸命に転職活動している人にはうれしい、面倒見のよい転職サイトです。ただし、ほっといて欲しい人、自分で探したい人にはうっとうしいと感じることも。また、転職エージェントにも誘われるため、そのまま流れで登録することになるかも知れません。

積極的に転職活動を始めようと考える人がまず登録してみるサイトとしてはおすすめです。情報収集にも役立ちますし、働きながらでもスカウトやオファー機能で自分に合う求人を手軽に受け取れます。