ランスタッドの評判・口コミは?転職サービスの特徴からメリット・デメリットまで徹底解説!

キャリアガイド_バナー①

ランスタッドの特徴や評判を大公開!

先輩

転職サイトっていろいろあるけど、私は「ランスタッド」が気になってるのよね〜
その転職サイト、知ってますよ!正社員から派遣まで幅広い求人があるんですよね?

後輩

先輩

そう!しかも、エージェントの対応がいいって聞いたから、ちょっと詳しく調べてみたいのよ!

転職サイトは数が多いため、「どこを利用すればいいかわからない…」という人が大多数でしょう。たくさんのサイトに登録すると対応が面倒になってしまうので、しっかり下調べをしてから気に入ったサービスに登録することをおすすめします。

実際に筆者もいくつかの転職サイトを利用した経験がありますが、音沙汰のない会社、事務的な会社など、特徴はさまざまです。その中でランスタッドはかなり印象がいい転職サイトでした。

今回は、ランスタッドという転職サイトの特徴やメリット、デメリットについて、「他社と何が違うのか」がハッキリわかるように解説していきます!

ランスタッドにはどんな求人があるの?

ランスタッドといえば転職支援だけでなく、派遣のお仕事を斡旋しているなど、幅広い求人を扱っています。まずはどんなカテゴリに分類されているのかチェックしておきましょう!

派遣から正社員まで幅広くサポート

ランスタッドでは、次のような転職サービスを展開しています

派遣オフィスワーク、製造・工場・軽作業・物流、単発・短期のバイト
正社員キャリアアップ転職、プロフェッショナル転職、エンジニア転職・派遣
専門サービス新卒就職支援、障害者の雇用・転職

派遣の場合は、ランスタッドの「ポチゴー」というアプリでスポットのお仕事を検索できます。正社員への転職というよりも、単発バイトをしたい場合には、こちらも視野に入れてみてください。

今回、筆者が体験してみたのはキャリアアップ転職のサービスです。これは、20〜30代でキャリアアップを図りたい人をターゲットとした転職支援になります。一方、プロフェッショナル転職は年収800万円以上を目指す人が主な対象です。

「キャリアアップ転職」の求人とは?

キャリアアップ転職において、ランスタッドの求人は次のようなジャンルに分かれています。まずは、あなたが転職を希望する分野の職種がないかチェックしてみてくださいね!

営業・マーケ系法人営業、海外営業、内勤営業・コーディネーター
事務・管理系人事、経理・財務・税務、総務、法務、貿易、営業事務
ITエンジニア系プロジェクトマネージャー、ネットワークエンジニア、インフラ・サーバーエンジニア
Web・クリエイティブ系Webプロデューサー、Webディレクター、Webデザイナー、Web編集、コンテンツ企画
製造・技術系生産技術・プロセス開発、品質保証・品質管理、生産管理、研究・開発・製品開発
流通・サービス・外食系SV・エリアマネージャー、販売・接客・店長、店舗開発・FC加盟開発
金融・不動産系ホールセール・法人営業、リテール、FP/PB、金融スペシャリスト
医薬・医療系MR、臨床開発、CRA、CRC、研究・開発、品質保証、PMS
コンサル系経営・戦略コンサル、会計コンサル・会計士・税理士
経営管理系エグゼクティブ(COO、CFO、CTO等)、経営企画・事業企画

これ以外には、「その他」という分類で教師やインストラクターなどの求人もあります。ランスタッドは「管理職」や「ハイクラス」の転職に強いといわれているようですが、これは経営管理系の求人も扱っているためでしょうか。

しかし、「ハイクラス転職」という名称でも別途サービスが提供されているので、「キャリアアップ転職」を利用するのなら、特にハイクラスである必要はありません。

筆者の場合は、上の表にも含まれているWeb・クリエイティブ系の職種に興味があったことから、「とりあえずランスタッドの求人を見てみてもいいかな?」という気持ちになりました!

新人

上の表に気になる職種があれば、ランスタッドに登録してみる価値はありそうですね!

ランスタッドにおける登録・利用の流れ

ランスタッドに登録して、利用するまでの流れにおいては、よくある転職サイトとあまり変わりません。しかし、「登録したあと電話がくるのか」「無料で利用できるのか」「コンサルタントはどんなサポートをしてくれるのか」など、気になることはありますよね。ランスタッドを利用する際の大まかな流れを確認しておきましょう!

STEP.1
登録
登録フォームより、情報を入力して送信。5営業日以内にコンサルタントより連絡がくる(※メール連絡が基本のようです)。
STEP.2
キャリアコンサルティング
メールで面談の希望日時を調整したら、電話または対面でコンサルティング。キャリアや転職に関する希望を伝える。コンサルタントからキャリアアッププランを提案してもらう。
STEP.3
応募〜選考
コンサルタントに面接日の調整をしてもらう。応募書類作成や面接のアドバイスをもらう。
STEP.4
内定〜入社
コンサルタントが待遇・入社日など交渉を行う。

まずは登録すると担当者からメールで連絡がきて、最初の1回は電話または対面での面談が必須。どちらでも好きな面談方法を選択できます。対面の場合は、ランスタッドのオフィスに足を運ぶ形となります。

筆者が転職サイトを利用し始めたときは、正直「電話でのやりとりは面倒」と思っていました。しかし、最初の1回だけでも担当者と話すことでお互いの人柄がわかるので、その後のステップがかえってスムーズになりますよ!

ランスタッドのメリット

どの転職サイトにも強みと弱みがありますが、まずはランスタッドのメリットといえる事項から整理していきます。他社の転職サイトと比較したときに、特に「これはすごい!」といえるポイントをピックアップしました。

結論からいうと、流れ作業・機械的にならず、求職者とじっくり丁寧に向き合う姿勢がすばらしかったのですが、もう少し具体的にお伝えしていきますね!

①:担当者が「共にキャリアを考える」という姿勢

どんな転職サイトでも、サービスの良し悪しを決めるのは「エージェントの力量」といっても過言ではありません。当然、担当者の当たり外れはあるのですが、ランスタッドのコンサルタントは「優秀」という評判です。

筆者がこれまで面談を受けたサイトの中では、ランスタッドの担当者の優秀さ・人柄は確かにNo.1だと感じました。もちろん、お世辞ではなく、他のサイトと比較してそのように感じたのです。詳細は後述しますが、ランスタッドは外資系・優良企業の求人を扱っているので、コンサルタントにもある程度の能力が求められているのかもしれません。

大手サイトのように数をさばくような対応ではなく、一人ひとりにじっくり時間をかける姿勢であり、これは多くの人が実感するはずです。「真剣に自分のキャリアを考えてくれる」ということは、言葉で表す以上に価値が感じられることです。

②:転職をゴリゴリ勧めてこない雰囲気

転職エージェントなら自社の利益、自分の業績のためにまずは転職を勧めたいものだと思うのですが、ランスタッドはゴリゴリ押してくる雰囲気ではありません。ランスタッドはノルマがゆるい(?)と噂されることもあるほどです。

中には興味のない求人、的外れな求人を無理に勧めてくる転職サイトもあり、それがストレスになる方もいます。大手の転職サイトだとある程度「成約数」などのノルマも重視しているのかなと感じますが、ランスタッドではそういった心配がないことがメリットです。

③:「まずは情報収集から」でも手抜きしない対応

どのサイトでもだいたい「情報収集」だけが目的でも登録可能なのですが、あえてランスタッドのメリットとして抽出したのには理由があります。多くの場合、「まずは求人を知りたくて、転職するかどうかわかりません」という段階の人にはコンサルタントが真剣に対応してくれません。

本当に転職するかわからないような求職者には、コンサルタントが自力で調べられるような求人、的外れな求人をいくつか送って終了…なんていう手抜き対応もザラです。そうなると、わざわざ転職サイトに登録する価値は感じられないですよね。

筆者の場合は、そもそも現在のワークスタイルを維持すべきか、転職すべきかどうか決めかねていたのですが、そんな段階でもランスタッドの担当者が熱心に考えて情報を送ってくれたことには正直驚きました。本当に「手抜き感ゼロ」だったのです。

自分では絶対に探せなかったであろう求人を厳選してくれましたし、さらに「求人は出ていないけれど自分が訪問したことがあって雰囲気のいい会社」なども教えてくれました。本当の意味で情報収集ができる転職サイトだと感じます。

④:外資系企業・優良企業への転職にも強い

「ランスタッドといえば外資系」というイメージをお持ちの方もいるほど、ランスタッドは外資系企業に強いパイプを有するといわれています。というのも、ランスタッドはオランダで創業された会社であり、世界に4,500以上の拠点で人材サービスを展開しているのです。

グローバルな会社だからこそ、外資系企業の求人、バイリンガルが活躍できる場の提供なども紹介してくれます。実際に、検索項目にも「外資系企業」「語学力を活かす」「グローバル人材歓迎」などが含まれています。

もちろん外資系とは関係のない国内企業の求人も多数ありますが、外資系企業への転職を希望する場合、ランスタッドのサービスには特にメリットが感じられるということになります。

また、イマイチな企業などは「あまりおすすめできない」と率直に教えてくれるので、優良企業の求人を紹介することに力を入れているようです。誰もが知っている大手優良企業が出している求人も紹介しているので、「あの会社で働くとお給料はどれくらいなんだろう?」と求人を見てみるのも面白いです。

先輩

ランスタッドは派手な転職サイトではないけれど、地道に質の高いサービスを提供してくれているわ!知名度が低いからって、あなどれないサービスよっ!

ランスタッドのデメリット

ランスタッドは求職者にかなりじっくり向き合ってくれる点でおすすめなのですが、やはりどんなサービスにも欠点というものは存在します。ランスタッドのデメリットといえる点についても整理していきましょう。

①:登録後に担当者からくるメール連絡が遅い

ランスタッドの場合、自動送信メールはすぐにきたのですが、担当者からメール連絡がくるまでには想像以上に時間がかかりました。登録してから4日は連絡待ちの状態で、

即日〜翌日に連絡をくれるサイトもあるので、他社と比べると初動は少し遅めだと思います。利用の流れに「5営業日以内に連絡」と記載があるのを見逃していたこともあるのですが、連絡を待っている時間はとても長く感じました…。

そして、最初の連絡だけ少し時間がかかりましたが、それ以降はとてもレスポンスが速かったので、総合的には満足しています。転職を急いでいる人にとっては「連絡が遅いな」と感じられるかもしれません

②:ロークラス転職は後回しになることも?

ランスタッドでは優良企業のいい求人が多いことがメリットです。しかし、裏を返せばハイクラスの転職を優先し、ロークラスの転職をあとまわしにする、というデメリットがあると感じる人も。

ただ、ランスタッドで扱っている全ての求人がハイクラスというわけではなく、年収300〜400万円などごく一般的な求人も多いです。

筆者はハイクラス転職を狙っているわけではなく、ごく普通の転職を希望しましたが、十分すぎるほど丁寧に対応してくれました。したがって、確かな情報ではないのですが、「こんな噂もある」というレベルで考えておくといいでしょう。

新人

最初の連絡は他社より遅めなんですね。ランスタッドは一人ひとりとじっくり向き合うタイプのサービスだから、仕方がない部分はありますね。

【口コミ】ランスタッドの評価は?

筆者がランスタッドに登録したときは、「まだ転職すると決心していないのに、こんなに丁寧に対応してくれるなんて!」と感銘を受けました。

しかし、コンサルタントによっても対応は異なるでしょうし、その人によっても受け止め方は変わってくるもの。ランスタッドを実際に利用した人の口コミから、本当の評価を探っていきましょう!

実際の体験者の口コミ

★★★★★

転職を決意してすぐにハローワークや転職エージェントに登録して職探し。転職活動が一気に進んだのは、ランスタッドのコンサルタント福井さんとの出会いからです。福井さんとの会話を通して、ワークライフバランスを大切にしたいという転職目的や希望条件が整理され、人が好き、どんな場にもなじめるという自分の長所や適性を再認識することができてキャリアビジョンが見えてきました。私にとって福井さんは、ともに「自分」を探してくれた頼もしいパートナーです。実際、転職や新しい就業先に対する漠然とした不安がなくなりましたね。

引用:ランスタッド CAREER UP STORY -新しい自分へ-

★★★★★

コミュニケーションスキルと交渉スキルを活かせることが仕事探しのポイントだとはっきり伝えました。色々調べて頂いて3社紹介されたんですけど、どれも自分の経歴に合っていて、すごくやってみたいなというお仕事だったんです。他のエージェントで、経歴や希望に沿わない仕事を紹介されることもあったのですが、御社の場合は、自分の経歴にあった仕事を紹介してくれただけでなく、色々パーソナルな面でも、別の会社より気を使ってサポートいただいてそれが良かったんです。
転職エージェントを利用して転職したのは初めてですが、長い目で見ると、お給料や契約の面で交渉してもらえるので有利かな、と個人的には思いました。

引用:ランスタッド CAREER UP STORY -新しい自分へ-

上記の体験談の中に、「ともに『自分』を探してくれた頼もしいパートナー」という表現がありました。これは実際に筆者も心底感じたことなので、ランスタッドの転職支援サービスにおいて、ある程度統一されている対応なのかもしれません。

「たまたま筆者の担当者が優秀すぎたのかも?」という疑問もありましたが、口コミを読んで、これならオススメできそうと思いました!

インターネット上には悪い口コミも!?

インターネット上には数え切れないほどのサイトがありますが、ランスタッドの評判を調べてみると、さまざまな観点で評価が書かれています。正直にいって、どこから出てきた情報なのかよくわからない口コミもたくさんあるので、全ては真に受けないことをオススメします。

ただ、残念ながら、次のような悪い口コミが散見されました。

  • 最初の電話対応が面倒
  • 職務経歴書の指導をしてくれなかった
  • サポートが弱い

最初の電話対応は面倒に感じられるかもしれませんが、20分ほどで終わりますし、たった20分で自分のキャリアを考え直すヒントが得られます。そして、「将来的に転職を視野に入れていて、まずはどんな求人があるか知りたい」と伝えれば、電話面談でもハードルは低くなるので意外と気楽ですよ。

そして、ランスタッドでは職務経歴書・履歴書の指導、面接指導などもしてくれるので、希望があればハッキリと伝えることが大切です!どんな転職サイトもそうですが、希望があるのならハッキリと伝えることが、失敗・後悔しないためのコツといえます。

ランスタッドをおすすめできる人とは?

ここまでランスタッドの特徴や評判についてお伝えしてきましたが、結論としてどんな人におすすめできる転職サイトなのかまとめていきます!

自分にとっての「理想的な働き方」を考えたい人

ランスタッドのエージェントは、一緒にキャリアについて考えてくれるので、的外れな求人をどんどん送ってくるということはありません。自分はどんなキャリアを目標にしているのか思考を整理したり、希望に最も近い働き方とは何かを考えたりしたい方には向いていると思います。

給与をアップさせたい、ワークライフバランスを重視したい、こんなスキルを磨ける職場がいいなど、働き方について何か希望があるのなら、ランスタッドの力を借りることがおすすめです。

一方、「スピード重視」の転職、「気軽さ重視」の転職であれば、他社のサービスが向いています。スピードに関しては初動の速い大手がおすすめです。そして、とにかく気軽さを重視するのであればエージェントが介入しない、自分で検索するタイプの転職サイトが向いているでしょう。

20〜30代で転職を検討している人

ランスタッドのキャリアアップ転職は、主に20〜30代をターゲットとしています。サービス利用者の約6割が、20代後半〜35歳とされているのです。20〜30代のうちには、まだまだキャリアチェンジの可能性が十分にあります。

年齢制限があるわけではないため、40代以降でキャリアアップ転職のサービスを利用する方も15%ほどいます。ただ、普段から20〜30代の転職を中心に斡旋しているサービスなので、その世代が抱えるニーズ、給与相場など、いろいろなことを理解しているでしょう

実際にアラサーである筆者も、年齢から考える転職のタイミングについて、ランスタッドのコンサルタントから有益なアドバイスをもらえました。ランスタッドは20〜30代で転職を考えている方にはおすすめですよ!

年収が400〜600万円の人

外資系とハイクラスの求人が豊富にあることは、ランスタッドならではの特色。外資系の会社で働くことに憧れのある方、英語力に自信のある方、グローバルな働き方をしていきたい方にとっては、ランスタッド一択といっても過言ではありません。

ランスタッドは大手とは違って圧倒的な求人数を誇るわけではありません。ランスタッドの利用者は、年収400〜600万円の方が約6割とされています。もちろん300万円台、600万円以上という方もいますが、年収が400〜600万円の方がステップアップのために利用するケースが多いようです。

「給料がもう少し増えたらいいのにな…」という希望を持っている方は、ランスタッドの求人を見てみるだけでも参考になりますよ!

後輩

ランスタッドの転職サービスは、キャリアアップしたいという思いがある若手にはぴったりですね〜!

ランスタッドで気軽に転職相談・情報収集してみよう!

「転職サイトを使うと、たくさん電話がかかってきて面倒なのでは…?」というイメージをお持ちの方もいるはず。しかし、実際には少しの手間をかけるだけで、いわば転職のプロがあなたにとってプラスとなる情報を与えてくれます。

ランスタッドの場合は最初の1回だけ電話または面談で簡単なカウンセリングがありますが、気負う必要はなし。情報収集だけが目的でもウェルカムな雰囲気なのです。どんな求人があるのかだけでも、気軽に聞いてみてくださいね!