仕事したくないは解決できる?悩みや働き方から考える原因と対処法

仕事したくないな…と思うときはありませんか?毎日の勤務で疲れたり、会社で嫌なことがあったりと、誰でも何らかの原因で仕事したくない、会社に行きたくないと思うことはあるものです。また、今の仕事が辛すぎて、働きたくないと思う人もいるでしょう。そんなときの考え方や適切な対処法を紹介します。悩みの内容ごとに対策も違うので、自分に合った方法を選んでみましょう。

仕事したくないな~。会社休みたいな~。それとも辞めちゃおうかな~

相談に乗ろうか?誰でも働きたくないって思うことはあるものだから、あまり落ち込まないで!

ありがとうございます。実は……

仕事したくないとふと思うときに…

落ち込むビジネスマン

仕事したくないと思ったとき、なんだか自分が社会的に落ちこぼれたような気がすることもあるでしょう。確かに、周りを見渡すと、皆元気にイキイキと働いているようにみえるかも知れません。でも、意外と多くの人が心の奥では自分と同じように「仕事したくないな~」と思っているものです。自分だけではないので、悪いことと責めないようにしましょう。

仕事したくないと思う人は多い

誰も口には出しませんが、意外と多くの人が仕事したくないと思っているものです。働きたくはないけれどお金のために仕方なく働いている人もいるでしょう。厚生労働省の「平成29年労働安全衛生調査(実態調査)」では、現在の仕事や職業生活で強いストレスを感じることがある労働者の割合は 58.3%と出ています。働く人の半分以上が仕事に強いストレスを感じていることからもわかるように、仕事をしたくないと感じることも普通なのです。

参考 平成29年労働安全衛生調査(実態調査)_結果の概要厚生労働省

誰にも仕事したくない日はある

今の仕事が嫌でなくても、一時的に疲れやストレスで仕事したくないなとふと思うことはあるものです。また、失敗して上司に怒られた、職場で恥をかいたなどでやる気を失うこともあるでしょう。そういった辛さや失敗で仕事したくないと感じるのも普通のことです。なんとなく華やかで楽しそうな芸能人でさえ「活動休止したい」と思うことがあるのですから。

仕事したくないのは悪いことではない

仕事したくないと思ったとき、自分を責めたり悪いと思うのはやめましょう。これまで頑張って働いてきたのですから、自分を怠け者だと責める必要などありません。このままではダメだと思うなら、仕事したくない原因を考えて、対策すればよいだけです。

そうか、みんな同じように思うことがあるんだな…。

まずは気持ちに余裕を取り戻して、落ち着いたら仕事したくないと思った原因を考えてみましょう。長い間、やる気が出ないという人は、仕事内容や職場環境に問題があるかもしれないわね。

仕事したくないときは原因を考えよう

考える女性

仕事したくないと思ったときには、何らかの理由があるはずです。さきほど提示した参考資料【厚生労働省の「平成29年労働安全衛生調査(実態調査)」】でも、仕事でストレスを受ける主な原因を明らかにしています。仕事したくない原因を考えることで、解決策を見つけることもできそうです。

仕事したくない原因は仕事内容にある

仕事内容が単純作業ばかりだったり、誰でもできることだったりすると、仕事したくないと思うことがあります。単純作業やカンタン過ぎる仕事はつまらないため、やる気が起こりにくくなりやすいのです。

誰もが新人のうちは簡単な仕事ばかりですが、経験とともに難しい仕事にもチャレンジさせてもらえるようになります。ところが、経験を積んでも同じような仕事しか任されなかったら、やりがいもなく、周囲から期待されていないとも感じて仕事したくないと思うようになるでしょう。

仕事したくない原因は労働環境

仕事したくないと思う原因には労働環境の悪さが関係することもあります。労働時間が長い、残業が多い、サービス残業が多いなどの職場では、社員は疲れやストレスからやる気を失いやすくなるものです。長時間労働で疲れが溜まってしまい、気力を失います。また、サービス残業で働いても稼げないことから、モチベーションが上がらないこともあります。

仕事したくない原因は給料にある

仕事の対価である給料は働くモチベーションとして重要なものです。何年働いていてもなかなか給料が上がらなかったり、同年代の友達よりも年収が低かったりすると、会社に尽くすのが馬鹿らしく感じ、やる気を損ないます。給料の問題は現実的にも困まりますし、あまり低い水準の場合にはブラック企業の恐れがあるため注意が必要です。

仕事したくない原因は人間関係にある

人間関係が悪いと、それ以外の条件がよくても働きにくくなり、仕事したくない、会社に行きたくないと思うようになります。上司、同僚との関係がぎくしゃくしていたり、いじめやお局様問題などがあったりすると、楽しく働くことができずに働くこと自体が辛くなるでしょう。また、上司との関係が悪いと正当な評価をされず、昇進などに響く恐れもあります。

僕は何が嫌で仕事したくないんだろう…。仕事内容は嫌いじゃないけど、ちょっとストレスが溜まるんだよな…。給料も仕事の割に低いような気がするな…

そうやって、自分の気持ちを解きほぐしながら、突き詰めていくと本当の原因が見つかるわよ。あなたの場合、仕事は嫌じゃないと思っているけど、もしかしたら少し負担が大きいのかも知れないわね。

仕事したくないときの対処法を見つけよう

空を仰いで

仕事をしたくない原因が分かってきたら、それに合わせて対処法も探してみましょう。

ちょっと休もう

仕事したくないのは、心身が疲れているからかもしれません。休暇を取ってリフレッシュすることで、体の疲れが取れて気持ちも回復する可能性があります。

また、仕事したくないと感じたら、理由はともかく、ひとまずお休みを取るのもよいことです。仕事から離れることで冷静に対策を練りやすくなります。

僕の会社、有給休暇が全然取れないです~!

有給休暇が取れないのはブラック企業の可能性があるわ。 気になったら、下の記事のブラック企業診断をやってみて!

ブラック企業診断チェックリスト公開!今すぐ自分の労働環境を見直そう

自分の気持ちと向き合おう

仕事したくないときは、何が理由で仕事したくないのか、冷静に分析する時間を持つことが大切です。仕事したくない原因を探ることで、仕事や人生において自分が重視していることが見えてくるかも知れません。一度立ち止まり、これからの人生を考えるチャンスでもあるので、しっかりと自分の気持ちと向き合いましょう。

改善できることがあるか考えよう

仕事したくない原因がはっきりと分かったら、それを改善する方法を考えてみましょう。嫌だと思うだけでなく、前向きに改善を図ることも大切です。社内環境や人間関係に問題があるなら異動願いを出す、無駄な仕事が多くて忙しい人は業務の効率化を目指す提案をしてみるなど、積極的に働きかけてみましょう。それが認められたら環境がガラリと変わり、やる気も復活するかもしれません。

今の年収に不満があるなら、適正年収を調べてみたら?

変えられなければ転職も考えよう

今の職場では仕事したくない原因を改善できない、改善しようと試みてもダメだったときには転職も考えましょう。また同じ失敗を繰り返さないためには、マッチングに強い転職サービスの利用もおすすめです。転職エージェントでは、その人に合った求人を紹介して、面接や入社条件の交渉までサポートしてくれます。中には、応募先企業と密接な関係を持ち、内部事情に詳しいエージェントもあります。

マイナビエージェントはマッチングに強く、社内環境に不安がある人におすすめよ!

ワークポートは、20代の未経験転職も豊富だし、コンサルタントが企業を確認した上で紹介してくれるんだ!心機一転、新しい職種を目指してみようかな~!

ワークポートの評判や特徴をもっと詳しく知りたいわね。下の記事もチェックしてみようっと。

ワークポートの評判は?特徴やおすすめする人・利用方法を徹底解説

■会社が退職させてくれないときは

会社によっては、退職届を受け取ってくれなかったり退職までの期間を故意に長引かせたりといった妨害をすることもあります。こういった退職の妨害は法的に認められないものであり、不当な対応です。退職を妨害されたときは、退職代行サービスに手続きをおまかせする方法が安心。法律事務所のサービスなら信頼感もあります。

仕事したくないときに注意したいこと

仕事したくないと感じたら、それぞれの事情に合わせて適切に行動することが大切です。対処法を間違えると、今よりも状況が悪くなる恐れがあります。

自分を追い詰めない

改めて確認しておきたいのが、仕事したくないと思うことは悪いことではないということです。誰もが働きたくないと思うことはあります。これからの人生を考えるよいチャンスと考えて、リフレッシュしたり自分にできることを探してみたりしましょう。

「辛くても今の仕事を頑張らなければ」と焦って自分を追いつめると余計に悪化してしまい”無気力症候群”や”うつ”の引き金となることもあります。

■たまには2ch掲示板などで気晴らしを

2chなどのネットの掲示板は、誰でも自由に発言できる発信の場です。匿名で書き込めるため、知り合いにはいえない思いの丈を語ることもできます。また、いろいろな考えを持つ人が自由に語っているため、他の人の意見を読むこともできます。

あくまでも匿名で好きなことをいい合える場なので、あまり深刻に受け止めない方がよいですが、気晴らしには使えます。

仕事したくないからと結婚するのは危険かも

特に女性に多いのですが、仕事したくないからと結婚退職に走るのは危険です。結婚して専業主婦になることで、会社で働くことは辞められます。しかし、逃げで結婚しても、また別の辛いことが出てきて結局幸せになれず、失敗する人もいるようです。

中には結婚に逃げて幸せを感じている人もいますが、安易に結婚に逃げるのはおすすめしません。結婚には結婚の、専業主婦には専業主婦の大変さがあり、逃げだけでできるものではないのです。

フルタイム・社員にこだわり過ぎないで

最近では、働き方の種類が増えているため、フルタイムや正社員にこだわる必要はありません。確かに安定や将来性などを考えると、大手企業の正社員はよさそうですが、それで辛くて仕事したくないと感じるのでは元も子もない話です。時短勤務、リモートワーク、フリーランスなど、いろいろな働き方を検討してみましょう。

  • プライベートや副業を充実させながら会社勤めもしたいなら時短勤務
  • 他の社員との人間関係に振り回されず、自宅で働きたいならリモートワーク
  • 会社を離れて独立するならフリーランス

副業しながら会社勤めっていうのもいいな!収入アップもできそう!

副業やフリーランスワーカーには「ランサーズ」がおすすめ。仕事したい人と仕事を頼みたい人をつなぐクラウドソーシングのプラットフォーム

焦って退職はしないように

一度会社を退職したら、戻るのは難しくなります。転職するにしてもフリーになるにしても、辞めるときは慎重に考えましょう。どうしても仕事したくない場合も、最初は休暇を取って気持ちを落ち着けてみたり、在職のまま求人探しをしたり、退職は最終手段に残しておくのがベストです。

■30代以降の転職は厳しいことも

30代以上になると、転職先が限られてきて、なかなか次の会社が決まらないこともあります。特に30代以降の未経験転職は難しく、今の会社よりも条件が格段に悪くなることも考えられます。無職期間が長引くとさらに応募先企業の印象も悪くなるため、在職中での転職活動をおすすめします。

↓↓30代の転職について知りたい人はこちらもチェック!

30代の転職は厳しい?有利に進めるための注意点

仕事したくない気持ちは我慢しない

上を向いて歩き出す

仕事したくないと感じたら、その原因を探して、前向きに対策を考えましょう。我慢すると心身の不調の原因になるため、今の会社に改善の見込みがない場合には無理して仕事を続けるのはおすすめしません。転職したりフリーランスの道を選んだり、人生にはいろいろな選択肢があるものです。自分に合う方法を選んで、後悔の少ない人生を歩みましょう。