30代未経験でも転職できる!おすすめの業種や転職サービスを紹介

30代の転職というと、経験を活かしてステップアップする印象を強く感じる人も多いもの。そのため、反対に未経験の分野に転職するのは難しそうだと、躊躇してしまうこともあるでしょう。確かに30代は即戦力として転職市場では期待値の高い年代です。しかし、その一方でまだまだ未経験からスキルを磨くこともできる年代でもあります。

これまでずっと事務をしていたけど、営業職に就きたいと思っているんです。

未経験の仕事への転職とは、思い切った決断だね。実は、未経験の転職は20代だけでなく30代も多いんだ。

30代で未経験の仕事に就くのは大変じゃないかしら?

30代でもおすすめしたい未経験転職のケース

荷物を持って移動中

転職市場では、30代はまだまだ若く、さらに社会人としての経験とスキルも高いので需要が高いものです。未経験の転職であっても、諦めるのはまだ早過ぎます。

30代は、人生のターニングポイントとして転職を考える人も多くなります。最後の転職として自分の夢や希望を叶えようという人や、結婚や出産などでこれまでの仕事が続けられなくなったため、全く違う仕事を選ぶ人もいます。

ただし、30代でも前半と後半の年齢ではおすすめできる方向性が違います。転職を成功させるため、自分の需要がある範囲で転職を考えましょう。

30代前半は職種未経験もおすすめ

30代前半はまだポテンシャルも認められる年代で、未経験の職種に就く道も広がっています。職種未経験は、これまでの多くの経験が活かしにくい可能性もありますが、一から勉強するつもりであれば30代でも転職可能です。

30代後半は業種未経験もおすすめ

30代後半になると、徐々に職種未経験の求人が減ってきて、ポテンシャル入社は難しくなります。そんな30代後半からは、これまでの経験と実績を活かして、未経験業種への転職がおすすめです。

業種を変えることで勤務時間や待遇などを変えられることもありますし、職種を変えなければ即戦力としても認められやすくなります。特に近年、異業種の経験を取り入れたいという企業も多いため、有利な方向性といえそうです。

30代前半と後半で選べる範囲が違うなんておかしいわ!

確かにそうだね。ただ、転職の難易度を上げないために、企業側の思惑も理解しておいてほしいな。

上司

30代後半は前職の経歴が長いから、新しい職種だと仕事内容に慣れるのが難しい等と思われているんでしょうね…

30代で未経験転職する人におすすめの業種

転職を考えるなら、自分が有利に事を運べるフィールドで戦いたいもの。特に30代で未経験転職をしたいなら、20代と戦って不利になるフィールドは避け、30代でも有利なところを見つけましょう。

30代未経験者を積極採用している業種を紹介します。未経験OKで求人している企業は、採用後に一から学べる環境が整っていたり、未経験からでも活躍するチャンスも多かったりするものです。

飲食・小売

飲食店や小売店は、求人数、未経験者OK求人ともに多い業種です。基本は店舗の現場スタッフが多くなりますが、未経験でも店長候補、マネージャー候補といった求人もあります。

美容・エステ

エステサロンなどの業界も、現場スタッフとしての求人が多く、初めてでその世界へ飛び込む人が多いものです。新店出店などのタイミングで募集するため、企業や店舗としても飛ぶ鳥を落とす勢いということが多く、忙しい中にもやりがいを見つけられそうです。

また、技術も学べて、これから手に職をつけたいという人にも良いでしょう。

不動産

不動産は、常に求人数が多い業種です。建築・販売・賃貸など、営業形態は様々。物件の売買や賃貸ではなく、土地活用などのコンサルティング会社もあります。

一般的には大手会社での正社員の中途採用は少ないものですが、支店を持つ不動産会社では店舗採用という方法で正社員になるチャンスもあります。

介護・福祉

介護・福祉業界は常に人材不足で、今後も衰退しにくい業種です。求人数が多く、シーズンを問わず、転職のチャンスがあります。ただし、現状ではお給料の平均はあまり高くないため、年収ダウンの可能性は考えられます。また、ホスピタリティが求められ、興味のない人には続けにくい業界のため、いい加減な気持ちではなく本気で目指す人向けの仕事です。

求人はたくさんあっても、不動産や介護は私には無理そうな気がするわ…

これらは未経験に向いている業種だけど、その前に「自分に向いているか」を考えて選ぶことが大切だよ!

30代で未経験転職する人におすすめの職種

30代でも、これまでやってきた職種とは違う職に就くこともできます。未経験から入りやすいのは、社会人スキルやPCスキルが活かせる職種です。おすすめの職種とともに、自分のスキルの中から異職種に活かせる汎用性の高いスキルも探してみましょう。

事務・管理部門

事務系や管理部門は、電話応対やビジネスマナーなどの社会人スキル、どんな職種でも必要とされることの多いPC経験などが活きる職種です。

畑違いのジョブチェンジでも、こうしたベーシックスキルは活かせるもの。30代といえば高卒なら12年以上、大卒でも8年以上は社会人経験がある計算なので、そこからスキルを掘り起こしましょう。

営業

営業も、事務系と同じように職種に限らず汎用できるスキルや経験が多い職種です。ビジネスマナーやPC経験などが備わっていることで、未経験でも比較的スムーズに業務に慣れることができるでしょう。

ただし、営業は適性の有無が大きく影響するため、自分が向いているかどうか慎重に判断しましょう。数字で成果が見えることやライバルと争うこと、知らない人と話をすることが苦手な人は向いていないかも知れません。

販売・サービス

販売やサービスも、社会人スキルが求められますし、人物重視の採用が多いため、未経験でも付きやすい職種です。

ただし、販売は土日出勤が多かったり、勤務時間が不規則になったりすることもあります。家族との生活時間のずれなどにも注意して選ぶことが必要です。

私は経理事務の経験があるから、パソコン操作も電話応対もできるし、数字にも強いわ!

いいね、そうやって自分のスキルを掘り出して、就きたい仕事内容に当てはめてみよう!自分ひとりでできなかったら、転職エージェントを使うのもおススメだよ!

30代の未経験転職におすすめのエージェント

30代で未経験転職を考えている場合には、転職エージェントを使うのがおすすめです。転職エージェントでは、一人ひとりに担当のコンサルタントが付いて、自分の実績やスキルを元にどんな方向に進めば良いか相談に乗ってくれます。書類作成から面接対策、条件の交渉などのサポートも充実です。

実は、転職は初めてで、不安もあるんです…

業界、業種を知り尽くしたスタッフが多く、丁寧なサポート体制がある「エンエージェント」はどうかな?

エンエージェントは、初めての転職にも安心のサービスがあります。キャリアについての相談から、求人紹介、さらには面接対策や入社に関する交渉まで、トータルサポート。まずは適性診断とキャリア面談から始めてみると良いでしょう。

エン エージェントはこちらから

でも、まだ本当に転職するかどうかも決めてないし…

転職を迷っている人の相談にも乗ってくれる「リクルートエージェント」なら安心だよ!非公開求人も多いんだ。

就職や転職でおなじみのリクルートの転職エージェントサービスです。どのエージェントを利用していいか迷った時「とりあえずリクルートに」という人も多く見られます。

リクルートエージェントはこちらから

もっと気楽に始めたいなら、同じリクルート系列の転職サイトに登録することから始めてみるかい?「リクナビNEXT」なら気軽に求人検索ができるし、求人数も多いから情報収集にも向いているよ!

リクルートエージェントとリクナビを併用するのもおすすめです。

リクナビNEXTはこちらから 

30代未経験でも転職をおすすめできるのは何故?

注目される女性

30代で未経験の仕事に転職するのは一見不利のようにも見えます。しかし、実際には意外とおすすめなのです。企業が30代を採用する理由や30代に求めていることを知り、転職活動での企業へのアピールに活かしましょう。

企業が転職者に求めていることが分かれば、マッチングミスも減りそうです。

必要なのは専門分野の経験だけではないため

30代未経験でも企業が採用する理由としては、求めていることが専門分野の経験だけではないことが挙げられます。企業で働く上では、専門分野の経験だけでなく、幅広い知識や経験、社会人スキルなども必要です。

また、マネジメント経験があると専門知識がなくてもまとめ役として活躍できることもあります。

経験者が不足している業界もあるため

未経験の30代を積極的に採用する業界や企業の中には、人材不足で経験者の応募者が望めないという事情を抱えているものもあります。ニッチ過ぎる専門分野などでは、経験者すら少ないため、年齢は高くてもいい、1から育てたいというケースもあるようです。

年齢に関係なく採用する企業もあるため

ベンチャー企業や外資系企業などには、年齢に関係なく実力勝負で採用する企業もあります。30代に限らず、どんな年齢でもチャンスがあるといった方が良いでしょう。こうした企業は風通しの良い社風や年功序列のない給料システムなどで、活躍や年収アップも期待できるかも知れません。

確かに一部の企業や業界で30代のニーズは高そうだけど、どこで自分を必要としてくれるか知るのが難しいわ。

自分を欲しがっている企業をピンポイントに知りたいなら、「ミイダス」というアプリが使えるよ!自分に興味を持った企業から面接確約オファーが受けられるんだ。

iPhone版「ミイダス」アプリはこちらから

アンドロイド版「ミイダス」アプリはこちらから

30代未経験での転職をおすすめできないケースも

転職にはリスクもつきものです。特に30代で未経験の仕事に就く場合、収入面や家族の生活との折り合いなどで転職が難しいこともあります。また、覚悟のない転職もおススメできません。

リスクを負える立場や覚悟のない人は、一度冷静に考え直してみましょう。特に家族を持っている人などでは、自分だけの問題ではないため、あえて我慢して転職を踏みとどまる決断も必要かも知れません。

年収ダウンを確実に避けたい場合

未経験転職では、年収がダウンする可能性が高くなります。中にはダウンしない、もしくは上がるという嬉しいケースもありますが、30代でも未経験の新人として入社する場合には多少なりとも下がるリスクは念頭に置いて転職した方が良いでしょう。

家族に転職を反対されている場合

未経験転職は生活や将来への不安が特に大きくなります。パートナーなど、家族への説明は必要不可欠ですし、同意が得られなければ、転職自体を踏みとどまることも必要です。無理を押して転職すれば、そのことで家族との関係悪化が悪化する恐れもあります。

なんとなく新しいことにチャレンジしたい場合

何をやりたいか分からないけど、30代は最後のチャンスだからとその気になる人もいます。「なんとなく」「今の仕事に飽きたから」と覚悟なく転職すると、挫折もしやすく、ジョブホッパーになる可能性が高くなるため危険です。

基本的に30代の未経験転職では、やりたいことありきでの転職しかおススメできません。少なくとも、転職を考えるなら、「何をしたいか」明確にすることが必要です。

覚悟もやる気もなく転職してしまうと、新しい仕事にしがみつくガッツも出ないし、また同じように「なんとなく」転職したくなっちゃうかもね。

そうだね、それに面接で志望動機を聞かれた時も自信を持って答えられないかも知れない。

30代未経験で転職するなら狙いを定めて

「私はできる」

30代未経験でも転職しやすいおすすめの業種や職種はあります。未経験の仕事に就きたい場合には、自分の適性も考えながら転職しやすい仕事を探してみましょう。転職を有利に進めるための転職エージェントやアプリを取り入れるのもおすすめです。