アニュアルとは?ビジネス用語の「アニュアルレポート」や「アニュアルミーティング」も意味を解説

アニュアルとは「毎年の」のこと!

新人

先輩、このto doリストの『マニュアルレポート』なんですが…

新人クン、これはマニュアルレポートじゃなくて、アニュアルレポート。毎年のレポートのことなの

先輩

新人

ほんとだ!パッと見では『マニュアル』に見えますね!

新人クンが間違えたように、マニュアルと非常に間違えやすいのが、アニュアル。「毎年の、例年の」という意味です。ビジネスシーンでもよく出てくる言葉なので、この機会に覚えておきましょう。

アニュアルの意味をチェック

アニュアルは字面は「マニュアル」非常に似ていますが、意味は全く異なります。まずはアニュアルの詳しい意味をチェックしていきましょう。

アニュアルとは?

アニュアルとは、毎年の、例年の、年1回の、という意味。ビジネスの場面でレポートやミーティングなど、いろいろな単語について使われることが多いです。

アニュアルの英語は「annual」

アニュアルは英語で「annual:1年の、年々の、年に1回の」という意味を持つ形容詞、または「年報、年鑑」「一年生植物」を表す名詞。日本語と同じく単語に付属して、「annual report」といった形で多く使われます。

アニュアルの使い方・例文

例文1

アニュアルな会報の作業に従事する。」

例文2

父「家族会議はアニュアルにしなくてはいけない!では始めよう、第15回お父さんのお小遣い会議!」

母「今年も不況だから……ごめんね。」

例文2

「A社のアニュアルレポートを一括ダウンロードしようと思う。」

「全文ダウンロードできる投資家情報というのは、ありがたいよね。」

アニュアルを含む関連用語

前述した通り、アニュアルは、アニュアル◯◯という形で他の言葉と一緒に使われることが多い言葉です

アニュアルレポート

アニュアルレポート(統合報告書)とは、1年に1回企業の財務状況や業績ハイライトなど現状をまとめた年次報告書。企業が投資家や株主に見てもらうために作る事業報告書です。

アニュアルミーティング

アニュアルミーティングとは、年に1度の会議。総会や年次会議など、大きいものがほとんどです。

アニュアルカンファレンス

アニュアルミーティングと同じく、年次会議と訳せます。マーケティングリサーチの情報発信と情報交流を活性化させることを目的にした「JMRAアニュアルカンファレンス」が2018年夏に開催されています。

アニュアルカレンダー

アニュアルカレンダーとは、腕時計の機能で、1年間の日付を自動的に修正して表示してくれるものです。30日と31日の月がある中で、毎月手動で設定することなく年間の修正作業を行ってくれます。

アニュアルレター

アニュアルレターとは、とあるブライダル結婚式場でもらえる記念品。白紙の本で、毎年結婚記念日にメッセージを書き記して夫婦のきずなを強めるというものです。

アニュアルイベント

アニュアルイベントとは、「annual event」、つまり1年に1回のイベントです。公的なものでもプライベートなものにも使えます。誕生日や結婚記念日、クリスマスなどもアニュアルイベントに入りますね。

アニュアルインタビュー

アニュアルインタビューは、英語で「annual interview」。年1回のインタビューです。人事評価のために管理職と従業員が個別に面談することがありますが、これもアニュアルインタビューと呼ぶことができますね。アニュアルインタビューは人事評価だけでなく、互いの信頼関係構築に役立ちます。

アニュアルレポートに似た言葉

アニュアルレポートに似た言葉は多数存在します。その概要やアニュアルレポートとの違いをご紹介していきます。

ディスクロージャー誌

ディスクロージャーとは、「情報公開」という意味。ディスクロージャー誌とは、投資家や取引先に自社情報を公開する報告書です。アニュアルレポートがディスクロージャー誌となることはありますが、ディスクロージャー誌は1年に1回などの数の縛りはありません。
ディスクロージャーとは何か?ビジネスシーンでの意味や実際の使用例をチェック

IR情報

IR情報とは、インベスター・リレーションズ情報の略で、企業が投資家に向けて発信する経営や財務状況、業績動向の情報。アニュアルレポートやディスクロージャー誌に載っている情報のことをIR情報と呼ぶことができます。

有価証券報告書

有価証券報告書とは、事業年度ごとに作成する経営状況や財務内容の公開資料。有価証券報告書の作成は金融商品取引法で定められていますが、アニュアルレポートは任意によるものです。

四半期報告書

四半期報告書は、有価証券報告書を提出しなければならない会社のうち、対象となる会社が提出する四半期の報告書です。こちらも金融商品取引法に記載されています。

アニュアルはマニュアルと間違えないようにしよう

アニュアルは、1年1回のという意味を持つ用語。マニュアルと間違えやすい言葉のなので、注意しましょう。通年行事を「アニュアルイベント」という風にいってみれば、感心されるかもしれません。ビジネス用語として活用してみてください。