「息を呑む」の意味とは?使い方、例文から類語、英語まで

「息を呑む」とは「驚きや恐れで息を止めること」

…ということがありまして。息を吐くほどびっくりしたんですよ

それを言うなら「息を呑む」じゃない?

でも、思わず「ひぃいい」って声が出ちゃったんですよ

息を呑む美しさ 

大自然、芸術、はたまた街で見かけた好みのタイプ…美しいと感じるものは人それぞれですが、ハッとするほど美しいものを見たことはあるでしょうか。

「息を呑(の)む」とは「驚きや恐れで息を止めること」を意味します。とはいえ、実際に息を止めるのではなく、「息が止まるほど驚く」という例えです。

「息を呑む」?「息を飲む」?

「息を呑む」?「のむ」って「飲む」じゃないんですか?

・息を呑む

・息を飲む

どちらが正しいかわかりますか。実はどちらも正しいんです…とはなりません。

「息を呑む」が正解。「息を飲む」は間違いです。

「飲む」は液体の物を口にする際に使う表現です。個体の物や比喩表現の場合は「呑む」を使うのが普通。

お酒は液体ですが、例外的に「飲む」でも「呑む」でも両方使えます

その他の「呑む」を使った比喩表現

「呑む」を使う比喩表現は「息を呑む」だけではありません。

・涙を呑む⇒泣きたいのを我慢する

・固唾を呑む⇒事の成り行きを息をこらして見守る

「呑む」か「のむ」を使おう

「呑む」は常用漢字ではないため、「息をのむ」とひらがなで書かれることもあります。「飲む」とするのは間違いなので「呑む」か「のむ」どちらかの表記にしてください

「息を呑む」の使い方・例文

「息を呑む」の例文

・満開の桜に思わず息を呑んだ

・目の前で起こった恐ろしい出来事に息を呑む

・驚いてハッと息を呑む

「息を呑む」は良いことにも悪いことにも使うことができます。恐怖で「息を呑む」場合は悪いことのみですが、美しさや嬉しさに「驚く」こともありますよね。

「息を呑む」の類語

「息を呑む」の類語

・ハッとする

・絶句する

・肝を冷やす

「ハッとする」「絶句する」は「驚き」と「恐れ」のどちらにも使用可能。

「肝を冷やす」は「恐れ」のみです。

「息を呑む」を英語で

「息を呑む」を英語で

I was breathless 

息を呑んだ

「breathless(呼吸をしない)」で「息を呑む」を表現しています。同じように驚きや恐れでハッとする様子を表しています。

また、「息を呑むほどの美しさ」は「breathtaking beauty」で表現できます。

良い意味で「息を呑む」ように

良い意味で周りが「息を呑む」ような仕事をしたいものです。間違っても悪い意味で周りが「息を呑む」ことがないように心がけましょう。