能書きの意味とは?自慢話や謳い文句との違いや使い方を例文で紹介

能書きには2つの意味がある

上司

作業終了時間まであと少ししかないぞ!みんな最後の力を振り絞って頑張ってくれ!
この作業方法がそもそも間違っていたんですよ。私が言っていた案の方がやっぱり良かったんじゃないですか。

新人

上司

能書きはいいから、さっさと体を動かしてくれ。もう、終わりは見えているんだ。

能書きは日常でもたまに耳にする言葉です。しかし、能書きには2つの意味があることをご存じでしょうか。この記事では能書きの意味だけでなく、自慢話や謳い(うたい)文句との意味の違いや正しい言葉の使い方について解説します。

能書きとは『自分の優れた点を並べ立てた言葉

能書きのひとつ目の意味は『自分の優れた点を並べ立てた言葉』です。自分が優れた点を並べることで、自己宣伝という意味にもなります。

能書きとは『薬の効き目を書いた文章』

能書きのふたつ目の意味は『薬の効能が書かれているもの』です。いわゆる薬の効能書きのことを指し、昔は薬の素晴らしさを強調したものが能書きと呼ばれていました。

能書きの意味をチェック

能書きには『自分の優れている点や得意としている点を並べ立てた言葉』という意味があります。もう1つは薬の素晴らしさを強調する意味でした。ここでは能書きという言葉を更に理解するために、言葉の由来や、たまに耳にする能書きを垂れるという言葉の意味を確認していきます。

「効能書き」が由来

能書きの言葉の由来は、2つ目の意味として紹介した薬の「効能書き」からきています。効能書きとは、今でも薬などを買うと付属されている、薬の成分や用量や用途と一緒に効能が書かれている紙のことです。この効能書きが略されて、能書きという言葉になりました。ここから薬と同様に、自分の優れた点を多く挙げて自己宣伝する言葉も能書きといわれるようになったのです。

「能書きを垂れる」は悪い意味なので注意

能書きを垂れる、能書きを並べるという言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?このふたつの言葉は両方とも悪い意味があるので注意しましょう。

そもそも効能書きには薬の効果が強調して書かれていましたが、昔の薬は効能書きに書かれているほどの効果がありませんでした。
そのため能書きという言葉は、宣伝のために優れた点を並べているだけで効果はあまりないという意味で使われることが多いです。しかも「垂れる」という言葉と組み合わせることで、聞きたくもないことを次から次へと自慢するという更に悪い意味になってしまいます。

能書きの英語表記

能書きを英語で表す場合には『one’s advertisement』、『one’s own praises』、『one’s own merits』といくつかの単語が挙げられます。日本語における能書きの意味をそのまま表す英単語はありません。そのため場合によって最も適した単語を使い分ける必要があるでしょう。それぞれの例文も合わせて紹介します。

例文

【one’s advertisement(自己宣伝の文句)】
We are sick of hearing you sing your advertisement.
私たちはあなたの能書きは聞き飽きました。

【one’s own praises(自分自身に対する褒め言葉)】
He dwelt on his own praises when he joined the company.
彼は会社に入社するときに能書きを並べ立てていました。

【one’s own merits(自分自身のメリット)】
She enumerated her own merits.
彼女は能書きを並べたてた。

能書きと自慢話や謳い文句との違い

能書きと似たような言葉として「自慢話」や「謳い文句」があり、基本的には同じ意味合いの類語です。

自慢話と能書きは、どちらも自分の優れている点を強調するという点が共通していますが、自慢話が1つの話題についても使うのに対して、能書きはどちらかといえば複数の話題を対象とすることが多い言葉。また、謳い文句については、製品や商品の特徴や利点を強調するときに使われるので、能書きでいうと薬の効能書きに近い意味になります。

能書きの使い方・例文

ここでは、能書きという言葉が日常やビジネスシーンでどのように使われているか確認していきましょう。

例文1

先輩

この間のテレビに出ていた店より、この店のほうが混雑していますね。しかも、このチャーハン美味しい!
店主がテレビで料理のこだわりについていくら能書きを垂れても、結局お客さんは味で判断するってことだな。

上司

例文2

新人

先輩、お昼に薬飲んでいたみたいですけど、もう治りましたか?
いや、少し楽になったけど治ってはいないよ。まぁ、能書きに風邪の諸症状の緩和って書いてあるから、飲んだ薬は風邪を治せるものではなく緩和するだけなんだよね。

先輩

能書きという言葉は注意して使いましょう

能書きとは『自分の優れた点を並べ立てる言葉』であることを説明してきました。一見悪い意味には感じないかもしれませんが、言葉の由来や使い方を理解することで、悪い意味として使われることが多い言葉であることが分かります。能書きという言葉を使う時は十分に注意しましょう。

また、言葉の意味を調べるときは理解を深めるために、意味だけでなく由来や使い方、類語、対義語などを一緒に調べることもおすすめです。