「拝見する」の意味とは?尊敬?謙譲?使い方から類語、英語まで

「拝見する」とは「見る」の謙譲表現

先輩、この資料を拝見させていただいていたします

(尊敬・謙譲表現は間違いが多いけど、ここまでめちゃくちゃな使い方は初めて…)

メールを拝見しました

「拝見します」と「拝見してください」という表現。

丁寧な表現なのはわかりますが、謙譲表現なのか尊敬表現なのかわからなくなるときがありますよね。

「拝見(はいけん)する」とは「見る」の謙譲表現です。自分を下にして相手を立てる際に使う表現。自分の行為に使用します。

「拝見する」のよくある間違い

「拝見する」は「拝見します」と自分の行為について言及するのが正しい使い方。

正しい使い方ができるように気をつけましょう…とはいえ、どんな間違いがあるのかはっきりしなければ気をつけようがないですよね。よくある間違いはだいたい以下の2パターン

「拝見していただく」

「拝見」を尊敬表現と間違って使っているパターン。「拝見」は謙譲表現なので尊敬表現に言い換えないといけません。「見る」の尊敬表現には「ご覧ください」があります。ちょっと重々しいなと感じるのであれば、「ご確認ください」でもOK。

「ご覧ください」は上司に使える敬語?正しい使い方・例文・類語(言い換え)・英語表現を解説

「ご確認ください」とは?上司に対する敬語として正しい?例文や返信の仕方・類語(言い換え)・英語表現を解説

「拝見いたします」

一見正しいように見えますが、「拝見します」ですでに謙譲表現なので、「いたします」をつけると二重敬語になってしまいます。「拝見させていただきます」も同様です。

とはいえ、接客業等では日頃から使われている表現です。言われたことがあるという人も多いでしょう。一概に間違いとは言い切れません。

「拝見する」と「お目にかかる」の違い

「拝見する」と似たような表現に「お目にかかる」があります。「お目にかかる」も「拝見する」と同様、謙譲表現。意味に違いはあるのでしょうか。

・拝見する⇒見る

・お目にかかる⇒会う

「拝見する」は「見る」、「お目にかかる」は「会う」。簡単ですよね。

田中さんにお目にかかれて光栄です

とはいえ、「拝見する」も人に対して使うことができます。「拝見する」を人に対して使った場合、どのような意味合いになるのでしょう。

・田中さんを拝見しました

人に対して「拝見する」を使った場合、会ってはないが姿を見たという意味になります。「ジョギングしている姿を拝見しました」、「テレビでいつも拝見しております」といった使い方ができます。

「拝見する」の使い方・例文

「拝見する」の具体的な使い方を例文で確認していきましょう。

例文

・資料を拝見しました

・履歴書を拝見します

・駅でお姿を拝見しました

・計画書を拝見したところ、いくつか訂正していただきたい箇所がありました

拝見する限り問題ございませんでした

ビジネスシーンでは資料を見ることに対して使うことが多いですよね。姿を見かけたという報告に「拝見した」と言うこともあります。

「拝見する」を英語で

「拝見する」は英語ではどのように表現できるのでしょうか。

英語で

May I see your passport?

⇒パスポートを拝見してもよろしいですか?

「May I ~」は「~してもよろしいでしょうか」という意味なので「May I see」で「見てもよろしいでしょうか(拝見してもよろしいでしょうか)」になります。

カジュアルに表現したい場合は「Can I see」になりますが、「拝見する」と訳すのであれば「May I see」の方がふさわしいでしょう。

「拝見する」を使いこなそう

「拝見する」に限らず尊敬表現か謙譲表現か、いまいち分からない言葉はたくさんありますよね。曖昧なうちは使いこなせないと思うので、自信を持って使えるように意味や使い方をしっかりマスターしていきましょう。